1777886 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

「計量計測データバンク」とその情報

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

カテゴリ未分類

(1124)

東日本大震災から4年7カ月 三陸沿岸の現在

(45)

計量と計測を考察する「計量エッセー」

(101)

日本計量新報論説と解説(電子判)

(77)

「今日の計量計測情報ニュース」

(764)

計量計測情報はこちらで

(632)

計量器売れ筋商品

(108)

紀州犬物語

(90)

「web情報報総合サイト」は生活サイト

(10)

計量器

(39)

「日本列島ぶらり旅」甲斐鐵太郎(旅行家)

(1140)

自然・ネイチャーのおはなし(横田俊英)

(732)

エッセー

(1001)

写真 デジカメ 銀塩カメラ レンズ

(728)

「計量計測データバンク」運営責任者からのお知らせ

(296)

紀州犬物語オス犬「テツ市」の成長記録

(31)

紀州犬物語(紀州犬はいい犬です)

(126)

情報・インターネット

(121)

犬の飼育の仕方と悩みごと相談室

(64)

柴犬の子犬譲ります

(338)

三菱パジェロ物語(E-V45W)ほか自動車

(7)

新事業および改善課題

(23)

「豆柴」風の柴犬譲ります

(93)

新 野鳥歳時記 (執筆 横田俊英)

(46)

紀州犬の子犬譲ります

(1005)

旅行(旅と自然の日記)

(525)

柴犬物語(執筆 横田俊英)

(83)

紀州犬と柴犬

(330)

紀州犬の成犬の里親探しです。

(111)

有色紀州犬は素晴らしい 子犬情報

(206)

有色紀州犬 子犬出産情報

(207)

紀州犬 子犬 出産情報

(617)

紀州犬・四国犬里親探し情報

(187)

柴犬里親探し

(126)

旅するバイク カワサキW650(甲斐鐵太郎)

(3)

計量が大好き人間のおすすめ商品

(8)

測ること、計量のこと、その雑感とエッセー

(36)

自動車とオートバイと自転車など

(17)

高尾山麓自転車博物館(高尾山麓にある自転車博物館)

(45)

高尾山麓にある自転車博物館による自転車と部品の記録と記憶(販売はしません)

(30)

私の履歴書「陸軍航空士官学校で終戦を迎えハカリ屋になった男の記録」鍋島綾雄

(15)

本日の気になるニュース

(105)

自転車情報

(36)

甲斐鐵太郎の上高地讃歌

(18)

伸子のブログ 旅行と写真ほか

(4)

音楽とオーディオ

(3)

安西正一(計量士)私の履歴書(計量計測データバンク)

(2)

バックナンバー

プロフィール


shunei-yokota

フリーページ

全101件 (101件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

計量と計測を考察する「計量エッセー」

2019年06月17日
XML
計測値で語られる諸因果の受け止め方

松本市の街路に咲くベコニアの花。6月2日撮影。

(タイトル)
計測値で語られる諸因果の受け止め方

(本文)

 二酸化炭素の排出量規制をした京都議定書のための会議が京都であった。パリ協定で同じ内容のことが決められている。二酸化炭素排出量の増大が地球気象に大きく影響していることが確定した事実であるように思わせる。アメリカはこの枠組みからはみだしている。中国も同じだ。アメリカと中国の二酸化炭素大量排出と地球気象をどのように理解しているか不明である。

 米大統領に僅差でなり損ねたゴアは不都合な真実ということで地球温暖化の原因が二酸化炭素の大量排出にあることを主張した。日本政府は二酸化炭素排出削減のために公的組織をつくっていて、この組織は地球温暖化は二酸化炭素の大量排出によることを舌足らずな論理で頑迷に主張する。真実がどこにあるのか見えにくい。

 政府組織の地球環境研究センター 副センター長の江守正多氏は「温暖化をテーマにしている科学論文の97%は、人間活動によるCO2増加が温暖化の主な原因であることを前提にしています。CO2の増加が原因ではないという3%の論文」と述べ、ほか幾つかの言葉を添えてこの100年ほどの間の大気温度の上昇を二酸化炭素の大量排出によるものと結論付ける。こうした主張を地方公共団体と連携して国立環境研究所出前教室「地球温暖化とわたしたちの将来」という内容で実施する。地球温暖化二酸化炭素大量排出原因の世論造成だ。

 東京電力はじめ電力会社は地球温暖化二酸化炭素大量排出原因説に立って原子力発電を推進してきた。原子力発電はウランを掘り出し精製して燃やすまでに大量の二酸化炭素を排出する。核廃棄物のお守りは半永久的であるからこのために費やすエネルギー消費はそのまま二酸化炭素の排出となる。原子力発電は国の方針であるから電力会社はどのような詭弁を使ってでも原子力発電をする。ウランを燃やしてプルトニウムを取り出してこれを精製して核爆弾をつくることが公然とした目的である。いつでも核爆弾をつくれるようにしておくことが国の軍事戦略になっているのだ。発電費用は原発が一番高いことも判明している。

 原子炉設計者と施工技術者が言う。原子炉圧力容器には何千本という高圧パイプが張り巡らされていて、それが老朽化している。大きな地震がおこると破断する。破断したときに噴き出す水はコンクリートのようだ。原子炉の運転を単純な原理として考えれば大したことはない。しかし原子炉圧力容器の中に張り巡らされた高圧パイプは高濃度放射線下にあって実質上は管理不能であるという。柏崎刈羽原子力発電所は中越地震で原子炉内の高圧パイプが破断した。

 日本の発電量は原子力発電を必要としない状態を確保している。民間の大規模事業所は自前の発電所を備えている。原発事故以後に再稼働したり新規に設備された発電をまとめると原子力発電所がそっくりそのまま余った状況にある。太陽光発電は畑を電気畑に切り替え、山林を電気山とするに至っている。原発の発電量は要らない。原発による二酸化炭素の排出抑制と発電量の不足を補うという理屈は完全に崩壊した。

 ビールを温めたら二酸化炭素はすぐに抜け出す。海にある二酸化炭素は地球が温まったか大気が温まったかすると抜け出して大気に移る。大気温度が高まるのにつれて二酸化炭素が大気中に増える。原因と結果が逆になる。このことを元京都大学大学原子炉実験所の小出裕章氏が述べる。

 アメリカや中国が二酸化炭素の排出の国際協定を拒否している。日本の人々は地球温暖化二酸化炭素大量排出原因説を信じている。どちらの説に立つにしても日本人は暖房を控え電気を消して小さなエネルギーで生きる生活を選択していくのがよい。小出裕章氏は退職後は仙人になるといって松本市に居住する。原発の専門家として講演に引っ張り出される日々を送るのだから小出氏には本望なのか皮肉なのかわからない。

 大気の0.04%ほどの成分のCO2が大気温度に及ぼす影響はどのようなのか。このことをめぐってCO2増加が温暖化の主な原因説に立って仕立てられる論文が97%だという。この論拠に怪しさがある。

 過去1000年間の地球の平均気温を樹木の年輪などから割り出すと1000年から1900年までは気温はほぼ一定であるが20世紀になって急に気温は上昇しているというマンのホッケー・スティック図は偽装されたことが明るみになっている。IPCC(気候変動に関する政府間パネル、英語:Intergovernmental Panel on Climate Change、略称:IPCC、本部はスイス・ジュネーヴ)は、マンのホッケー・スティック図を受け入れている。IPCCは気候変動問題に関する活動によって2007年にノーベル平和賞を受けている。小出裕章氏らはIPCCは原発推進派に利用されていることを指摘する。

 デンマークの宇宙物理学者ヘンリク・スベンスマルク氏は太陽系が太陽系が属する銀河を運行中に恒星が密集する星雲を通過するときに大量の宇宙線が注ぎ込んで雲を発生させることによって地球の大気温度が変化すると説く。地球温暖化の主因は二酸化炭素でない論拠だ。

 計測がなしえることには限界がある。あれこれの幾つかの計測結果を混ぜ合わせればある種の結論を導くことができる。単純な論理として形が整っていても必要にして十分な条件をそろえているかという観点で検証すると疑問がある結論になる。

 太陽と地球の銀河系の運行にともなう宇宙線の影響、地球の公転軌道の周期的な変動、自転軸の歳差運動がもたらす太陽との角度の変動、地球の火山噴火など活動の影響ほか様々な要因で地球は大気温度が変わる。太陽の黒点の増減に現れる太陽活動の変動とテムズ川の氷結が因果律として確認されている。中世温暖期にはグリーンランドで農耕が行われ、小氷期 にはテムズ川が凍った。身近な事例を取り上げると北アルプス立山連峰における氷河跡の山崎カールがある。茨城県の中域における貝塚は大気温度の高まりの結果としての縄文海進期を示す。

 計測した数値やある種の数字が「ああすればこうなる」という論理構成によって本当らしく語る策術がある。大気温度の上がり下がりと諸因果が計測数値をともなって語られる事柄には慎重であるのがよい。

2019-06-17-causal-causes-described-in-measured-values-article-editorial-

(不適切な表現などについてはご容赦ください)






最終更新日  2019年06月17日 13時14分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年05月28日
嘘をつく人、怒鳴る人、嫌なことをユーモアで包む人

標高1,200mの高原に白い花が咲いた。5月19日撮影。

(タイトル)
嘘をつく人、怒鳴る人、嫌なことをユーモアで包む人

(本文)

 世の中にはさまざまな人がいてよいこともするし悪いこともする。どこかの総理大臣は息をするように嘘をつくといわれる。正直そうな総理大臣候補は核武装の準備のためのプルトニウム保有をテレビで語る。プルトニウムをもってれば3カ月で原爆ができる。そのことが核抑止力だと。

 地球温暖化は二酸化炭素のだすことが原因だからと北欧の16歳の少女が声を挙げたことに呼応して日本でも国会に200人あるいは300人のデモ行進があったことをテレビ、新聞などのマスコミが取り上げた。原子力発電は二酸化炭素をださない、という図式を脳に刷り込んでいる人は多い。ウランの採掘と精製にはとんでもない量の二酸化炭素を排出する。プルトニウムのお守りは未来永劫であり、このために二酸化炭素を大量に使う。

 二酸化炭素排出抑止は地球温暖化たいさくだから原子力発電は好ましい、という構図ができあがるから200人のデモ行進は好ましく取り上げられる反原発の市民の自発的なデモ行進は30万人ほどになっているのにマスコミは報道しない。政府と電力会社へのおもんばかりの報道だと受け止められる。

 核開発は第二次大戦末期における両陣営の競争であった。米国はマンハッタン計画を推進して原爆をつくりだす。広島ではウラン爆弾を長崎ではプルトニウム爆弾を炸裂させて大勢の人を殺した。戦力が消え失せている日本軍の状態を承知で日本の都市を爆撃したのであった。日本の核開発は理化学研究所、東京大学、京都大学、大阪大学などの学者・研究者を総動員してなされていた。湯川秀樹氏の核開発を推進する鼓舞文書がでてきているから、原子物理学関係のほとんどの人が核開発に動員されたとみてよい。

 湯川秀樹氏と朝永振一郎氏は三高、京大理学部の同期であった。朝永振一郎氏は理化学研究所に籍を置いて仁科芳雄氏のもとで働く。仁科芳雄氏は日本の核開発の重要人物であった。仁科芳雄氏は朝永振一郎氏は親交が深い。朝永振一郎氏を理化学研究所に誘った仁科芳雄氏が「彼は頭がいい、特別な人間だよ」と語ったことを小柴昌俊さんがNHKの特別番組で伝えている。湯川秀樹氏の気合がよいことユーモアに怒気が返ってきたを作家の北杜夫氏が語述べている。

 理化学研究所で核開発の責任者であった仁科芳雄氏が朝永振一郎氏にどのような仕事を与えていたか不明である。仁科芳雄氏の周辺では核にまつわる諸計算をしていた人の実話が残されている。占領軍は日本のすべての原子力の実験炉を海洋に投棄した。

 朝永振一郎氏が酒好きであることを小柴昌俊氏が朝永振一郎著作集別巻3『朝永振一郎 人と業績』のなかで述べている。朝永振一郎氏の高潔な人格はその著作『庭にくる鳥』で知っていた。小柴昌俊氏は朝永さんは激することがなかったという。嫌なことに対してはユーモアで返していたことを別巻3で伝えている。

 湯川秀樹氏、朝永振一郎氏、小柴昌俊氏にはノーベル物理学賞が授与された。朝永振一郎氏のいとこである朝永良夫氏は工業技術院委員長をしていて後に日本計量協会会長の任にあった。朝永良夫氏をみていると朝永振一郎氏が想像され人の偉さと高潔さが重なる。偉い人とはどのようにして育つのか考えさせられる。世の中に立派な人がいることを知っていることは人生を挫(くじ)けないための薬になる。

2019-05-27-someone-who-lies-yells-humorous-people-article-editorial-

(不適切な表現などについてはご容赦ください)






最終更新日  2019年05月28日 00時00分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年05月27日
放射線と健康被害 原発被害が及ぼす社会影響とどのように向き合うか-その2-

第二話 放射線被曝心的シンドローム(症候群)

 放射線被曝心的シンドローム(症候群)は現地元住民、放射線汚染の多い福島県在住者に多い。遠隔地の人にも放射線被曝心的シンドローム(症候群)が発生している。こちらは別な心的ストレスや心的障害が放射線被曝心的シンドロームに転化したと推定されるものもある。

 大阪市に住み京都市のある大学の大学院に通う女性である。この人は実際には心の病の抜け口が放射線被曝心的シンドロームであった。原発事故後に体調が変化でした。今までにない体調の異変を感じるようになった。食べ物をすべて西日本のものにすると一カ月もしないうちにそれまで感じていた体調異変の全てがに消えた。

 体調異変を感じるようになったころにインターネットで放射線による内部被曝のことを知る。福島第一原子力発電所事故による放射線汚染とチェルノブイリなどの資料に触れるうちに「原発事故後に放射能汚染された食べ物から内部被爆をしていて、それが原因で体調不良が起こったのだと結論を出した」。どれだけの線量をどこに受けるとがんのリスクが増加するかなどを「理解」したのだという。結論は日本から出ることである。どんなに金銭的に苦しい日々が続いても自分の学術的・知的技術を駆使して出した結論を絶対のものとして「自分がこんな苦労をしてまでもここにいるという選択は絶対に正しい」と決めて踏ん張る。

 海外ではいつの間にか白系の外人と暮らすようになるがその人が心に起因する薬物依存であったのは因果応報というと皮肉すぎる。

 日本でも東京への放射線の影響を恐れて熊本へ移り住んだ子連れの若い夫婦がいた。熊本ではその後に大きな地震が起きた。九州には原発が多く稼働もしている。地価には地震原因の断層があり危険地帯である。福島第一原子力発電所事故で飛び散った放射線は海洋の飛散して海を渡って米国西海岸に向かっている。やがて大きな汚染をもたらす。人には逃げる場所がない。






最終更新日  2019年05月27日 11時54分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年05月10日
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2019年5月9日号「日本計量新報週報デジタル版」
2019年2月1日以後の気になるニュースです。(計量計測データバンク デイリーニュース)
2019年3月16日以後の気になるニュースです。(計量計測データバンク デイリーニュース)

輝く虹の環水平アークと日暈(ひがさ)の出現に沸いた2019年4月28日

上空に光り輝く虹、環水平アークが出現していた。


太陽をみるとうっすらと虹の輪がでていた。
 
虹だ、凄い虹だと思って空を見上げた。
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2019年5月9日号「日本計量新報週報デジタル版」


原子力発電と福島第一原発事故がもたらしている被害の現実
(遅ればせながらに知る原発と放射線被害

湘南の海岸通りを走る 執筆 旅行家 甲斐鐵太郞
富士芝桜まつり 執筆 旅行家 甲斐鐵太郞
八ヶ岳と野辺山高原そして川上村の景色 執筆 旅行家 甲斐鐵太郞
オラが町のサクラの名所 執筆 旅行家 甲斐鐵太郞
湘南海岸とサーファー 執筆 旅行家 甲斐鐵太郞
出雲崎町「良寛記念館」を訪ねる 執筆 旅行家 甲斐鐵太郞
良寛記念館を訪ねて良寬を考える。清貧の思想がある。

東日本大震災・三陸沿岸の地震と津波被害と原発の姿(執筆 論説員橫田俊英)

「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2019年5月9日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2019年5月2日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2019年4月25日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2019年4月18日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2019年4月11日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2019年4月4日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2019年3月31日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2019年3月21日号「日本計量新報週報デジタル版」
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版)2019年3月14日号「日本計量新報週報デジタル版」

日本計量新報 電子版の全紙面のID&PW
(日本計量新報は紙面をインターネットで閲覧することができます。
新聞と同じ形式のPDF ファイルです。webに掲載の全紙面です。どうぞご利用ください)
(IDとPWは計量新報購読者に限り電子メールで月ごとにお知らせしております)
全紙面5月のID&PW
ID:5140
PW:r5kg4kpa


PW:ebzymr2e
日本計量新報社 編集部 hiroyuki-takamatsu@keiryou-keisoku.co.jp
東京都江東区亀戸7丁目62-16-803
電話番号03-5628-7070 FAX03-5628-7071
日本計量新報あて電子メールmail@keiryou-keisoku.co.jp


私の履歴書 安斎正一 目次
私の履歴書 安斎正一(計量士)-その3-私が生まれた日と父母兄弟について

原子力発電と福島第一原発事故がもたらしている被害の現実(遅ればせながらに知る原発と放射線被害

小出裕章氏東京都北区での講演会「3.11から7年 放射能のいま」湯川秀樹氏は原爆開発に従事していた。2018.1.20。2時間23分。
小出裕章氏の上の話は原子力発電と放射線被害の現実を理解するために役立つ。この話を聞けばすべてがわかる。
湯川秀樹氏が原爆開発に従事していたことにも触れる。タービンを回すための蒸気を発生させるために何故原子力を使うのか、愚かしいことだという。原子炉を動かすのは日本が核兵器を保有する狙いとワンセットになっている。小出裕章氏は2015年3月京都大学を定年退職後に信州の松本市付近にに住むようになった。
小出裕章氏講演「原発事故後に考える自然といのち」2013/01/30 に公開。2時間14分。
小出裕章氏敦賀市での講演会「未来は創れる、今できることを」(2013.1.13)2時間。
小出裕章氏参考人として証言、参議院・行政監視委員会「原発事故と行政監視システムの在り方」2011年5月23日(月)午後1時開催。15分。
小出裕章氏、原子力発電は核燃料製造過程で二酸化炭素を大量にだす。そして死の灰をだす。2011/04/26 に公開。34分。
小出裕章氏、原子力発電は海水を7度温め、海の生態系を破壊する。2011/04/26 に公開。34分。
小出裕章氏、松本駅前でのインタビュー。ヘリコプターのブレードの損傷検知機にストロンチューム放射線が使われている。2017年1月3日。
東京新聞 こちら特報部 2015年3月23日。小出裕章・京大助教 定年インタビュー。「反原発 私自身のため」
小出 裕章、2015年3月で定年退職。退職後は信州で暮らす予定。ウィキペディア(Wikipedia)

児玉龍彦氏の説く放射線の人体への影響とその害毒のこの話は知っていなければならない。
児玉龍彦氏参考人として証言、衆議院厚生労働委員会「放射線の健康への影響」2011年7月公開。11分。
児玉龍彦氏、内部被曝「低線量被曝でも危険」放射線がどうやてDNAを切断するか。がんができる訳。12分。
児玉龍彦氏、緊急記者会見。放射線による内部被曝でDNAが壊れ癌化する。2011年8月12日。15分。
児玉龍彦氏、日本記者クラブでの記者会見。放射線被害、除染。2011/09/30 に公開。45分の説明とその後の質問。
児玉龍彦氏、テレビ出演。専門家は本当のことを言う。本質論を語れ。それが専門家の責任だ。2011/08/09 公開。3分30秒。
児玉龍彦。ウィキペディア(Wikipedia)

2005年、大橋弘忠氏は佐賀県での公開討論会で原発はフェイルセーフの考え方にたった二重の安全構造であり原子炉は壊れない。水蒸気爆発も水素爆発も起こらない。専門家の間でこのことは一致しているの公言した。大橋弘忠氏は東大を出て東京電力に勤めて、班目春樹元原子力安全委員長は東大を出て東芝に勤めて、ともに後に東大教授になった人である。原子力マフィアと小出裕章氏が呼ぶ世界の人である。下の動画は大橋弘忠氏の出鱈目な言説が露わにされた動画である。
大橋弘忠氏プルトニュームの無害性を説く。小出裕章氏プルトニュームの害毒性を説く。「九州電力プルサーマル公開討論会」2005年。13分。
大橋弘忠氏原子力発電は安全なものであり格納容器が破壊するということはあり得ない。「九州電力プルサーマル公開討論会」2005年。14分。
大橋弘忠氏水蒸気爆発は起こりえない。小出裕章氏原子力発電はそれ自体が危険なもの。「九州電力プルサーマル公開討論会」2005年。15分。
大橋弘忠氏、私は水蒸気爆発の専門家である。格納容器は壊れないし水蒸気爆発は起こらない。「九州電力プルサーマル公開討論会」2005年。15分。
小出裕章氏、確率論的安全評価をしてはならないことを米国は決めた。「九州電力プルサーマル公開討論会」2005年。15分。
大橋弘忠、2018年3月東京大学を定年退職。ウィキペディア(Wikipedia)

広瀬隆氏インタビュー。福島第一原発のお釜はGEの設計。全電源喪失の事態。2011/03/20 に公開。1時間17分。
広瀬隆講演会「原発再稼働と大地震」茨城県土浦市。2017/04/22 に公開。2時間31分。
広瀬隆。ウィキペディア(Wikipedia)

原子力発電と福島第一原発事故がもたらしている被害の現実
2019-04-11-the-reality-of-the-damage-caused-by-nuclear-power-generation-and-the-fukushima-daiichi-nuclear-power-plant-accident-






最終更新日  2019年05月10日 08時46分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年04月17日
用途としての放射能と放射線の単位があり震災復旧では物を見る目になる

田中舘 愛橘(たなかだて あいきつ、安政3年9月18日(1856年10月16日)
から昭和27年(1952年)5月21日)。日本の地球物理学者。東京帝国大学
名誉教授、帝国学士院会員、文化勲章受章者。グラスゴー大学のウィリア
ム・トムソン(ケルヴィン卿)の下で学ぶ。キューリー夫人とも交際がある。
物理学校の卒業式では祝辞代わりにラジウムの公開実験をした。日本人
としては初代の国際度量衡委員。写真はグラスゴー大学留学時34歳。

(タイトル)
用途としての放射能と放射線の単位があり震災復旧では物を見る目になる

(本文)

 この欄で人の生活は縄文人ほどであることが平和であることを折に触れて述べてきた。ことに地震と津波と原子炉事故のあとでは無造作な文明よりも縄文時代の暮らしが勝るのではないかと素朴な疑問が湧く。日本は明治以降は戦争に明け暮れた。第二次世界大戦の戦乱上手に避けることができなかったものか。屈辱はあっても負けるが勝ちであった。

 地震と津波の事故は忌まわしい。三陸地方の大地震で東日本が被害を受けた。被災地に赴くと「国破れて山河在り」の言葉が浮かぶ。東京電力福島第一原発の事故後には飯館村に人はいなかった。放出された放射線物質は原発から離れた飯館村に大量に降り注いだ。原発から遠くても放射線量が多かった。放射線物質は福島県の中通り地方に思いのほか多く降り注いだ。原子力事業従事者の年間許容被曝量20ミリシーベルトを超えていたし今も超えている地域が多い。国は許容被曝量を引き上げて中通りの人が戻れるようにに法令を変えた。

 元京都大学原子炉実験所助教小出裕章と東京大学アイソトープセンターセンター長児玉龍彦は放射線被害は小さくないと考える。ならば、せめて子供の放射線被害を防ごうと力説する。子供によりましな食品を与えて、自分は汚染度の高い食品を進んで食べると小出裕章はいう。低線量被曝ならびに内部被曝は遺伝子を傷つける。東京電力福島第一原発から飛び散った放射線物質の量は広島原発の100個分を超える。そして現在も放射線物質放出し続けている。

 放射能の量ベクレル(Bq)と放射線の線量グレイ(Gy)ならびにシーベルト(Sv)は国際単位系(SI )で規定された単位である。

 ベクレルは単位の名称であり(単位記号はBq)1秒間に1個の壊変(自然崩壊)を起こす放射線源の放射能。名称はアンリ・ベクレルの名に由来する。基本単位による表現は
s-1。ベクレルは(放射性核種の)放射能の量である。SIが規定する量としては吸収線量·カーマ。

 グレイ (gray、単位記号はGy) とは、放射線によって人体をはじめとした物体に与えられたエネルギーを表す単位。吸収線量またはカーマの単位として主に単位当りの物質が放射線を吸収し発生したエネルギー(温度上昇)で計測する。1ラドは0.01 J/kg に相当し、国際単位系では吸収線量はグレイ (Gy) で表す。1グレイ=100ラドに相当する。基本単位による表現としての組立はJ/kg(m2·s-2)。SIが規定する量としては吸収線量·カーマ。単位の名称の起源(語源)はルイス・ハロルド・グレイによる。

 シーベルトは生体の被曝による生物学的影響の大きさ(線量当量、dose equivalence・等価線量、equivalent dose)を表す単位。組立単位は J/kg。定義は 1Gyに修正係数を乗じた量。名称の起源(語源)は ロルフ・マキシミリアン・シーベルトに由来する。基本単位による表現としての組立はJ/kg(m2·s-2)。

 レントゲンは1895年にX線の発見し、1901年に第一回ノーベル物理学賞を贈られる。キュリー夫妻は新元素ラジウムの精製に成功し、キュリー夫妻は放射線の研究で1903年のノーベル物理学賞をアンリ・ベクレルとともに贈られた。「アンリ・ベクレル教授が発見した放射現象に対する共同研究において、特筆すべきたぐいまれな功績をあげたこと」による。キューリー夫妻は1911年のノーベル化学賞を贈られた。キュリー夫妻は後に娘夫婦を加えると家族で通算5度のノーベル賞を贈られている。

 英国の大物理学者ケルヴィン卿は、ラジウムが元素ではなく化合物だと主張していた。キューリー夫人はウランの約300倍の放射能を持つ純粋なラジウム金属0.0085グラムの分離を1910年に成し遂げてケルヴィン卿の主張を退けた。

 夫のピエール・キュリーは、イオン結晶の誘電分極など電荷や磁気の研究で成果を挙げ、キュリー天秤開発や後にキュリーの法則へつながる基本原理などを解明していた。1893年にはイギリスのウィリアム・トムソン(ケルヴィン卿)がわざわざ面会に訪ねていた。

 田中館愛橘は東京帝国大学教授をしていたときに物理学校の卒業式で祝辞代わりにラジウムの実験をしている。田中館愛橘はケルビン卿の下で学んだ人である。各方面の国際学会に日本代表として出席していたからキューリー夫妻とも交流があった。キューリー夫妻が発見した新元素ラジウムの公開実験を物理学校の20名ほどの卒業生を祝う場で行ったのである。

 ドイツの医学者ヴァルクホッフとギーゼルは1900年に、放射線が生物組織に影響することを報告する。ピエールがラジウムを腕に貼り付けると火傷のようになった。ラジウムが発する放射線が細胞を壊すことが確認された。このときには悪性腫瘍を治療するキュリー療法の方向に進んだ。マリ・キューリーの手はラジウムによって火傷のようになっていた。放射線が人の生命を危険に陥れることまでは理解できないでいた。

 新渡戸稲造はユネスコの前身に当る国際知的協力委員会(International Committee on Intellectual Cooperation, ICIC)では、キューリー夫人とともに12人の委員の一人であった。着飾ることをしないキューリー夫人に対して新渡戸稲造は第1回会合時の彼女の印象を「見栄えもしない愛想のない人物」と著している。

 田中館愛橘と新渡戸稲造は盛岡藩の藩校で学んでいる。田中舘愛橘は安政3年9月18日(1856年10月16日)の生まれ、新渡戸稲造は1862年9月1日(文久2年8月8日)の生まれであり、6歳の差がある。少し時期がずれるがともに東大予備門にいた。

 新渡戸稲造の進級は早い。1875年、13歳になると、できたばかりの東京英語学校(東大の前身の一つ)に入学した。15歳になった1877年9月になると札幌農学校(後の北海道大学)の二期生として入学した。このころの進路振り分けの事情を田中館愛橘が語っていて面白い。田中館愛橘は官立英語学校から明治9年(1876年)9月に官立東京開成学校予科3級生へと編入する。田中館愛橘と新渡戸稲造の6歳の年の差が東京英語学校では縮まっている。田中館愛橘は回り道して東京大学理学部に入学している。

 この二人がキューリー夫妻と交流していたのである。新渡戸稲造の妻は米国人である。田中館愛橘は早くに夫人を亡くしている。婦人に接する態度におのずと違いがあった。田中館愛橘は外国人婦人に愛嬌を振りまいていたことを弟子が語る。ケルビン卿、キューリー夫妻、田中館愛橘、新渡戸稲造と人のつながりはこの時代の物理学と国際交流を物語る。新渡戸稲造は京都帝国大学法科大学教授、東京帝国大学法科大学教授(第一高等学校校長との兼任)、国際連盟事務次長を務め、『武士道』を著した。

 キューリー夫妻、田中館愛橘ともラジウムの放射線が人の健康に及ぼす影響には無頓着であった。ある程度は知っていたかもしれないが、その取扱い方はその後に知られるような放射線の毒性を知らないかのごとくである。

 8グレイを被曝すると人は死ぬ。茨城県東海村のJCOという燃料加工工場で18グレイと10グレイ浴びた作業者二人がが死んだのは1999年秋のことであった。ウラン溶液の混合作業中に臨界となって放射線を浴びたのである。一人は事故数日後に手に火傷をした程度であった。身体の内臓や骨髄をも損傷していたのである。手厚い医療と看護もむなしく被曝後80日ほどで死亡した。放射線医学の専門医は18グレイと10グレイ浴びた二人の生存はできないと見立てて治療法放棄したため、東大病院に運ばれたのであった。

 東京電力福島第一原発の事故のあとの周辺地域の放射線量は元京都大学原子炉実験所助教小出裕章など原子力業務従事者の年間被曝量20ミリシーベルトを超えている。国が許容被ばく量を変更したからといって人の健康への影響の評価は変わらない。ICRP(国際放射線防護委員会)の2007年勧告では「約100ミリシーベルト以下の線量においては不確実性が伴うものの、癌の場合、疫学研究および実験的研究が放射線リスクの証拠を提供している」としている。ICRP(国際放射線防護委員会)は実際には原子力発電を擁護し推進する組織であると小出裕章は述べる。そのICRPが低線量被曝の危険性に触れているのだ。

 タービンを回すための水蒸気を発生させる。燃やせば処理できない核廃棄物が出てしまうのが原子力発電である。核廃棄物という負の産物だけではなしに放射性物質を人が住む世界に放出してしまった。全電源喪失をおこさない対策はあるか。地震と津波に発電機が耐える保証はなく送電線も切れるとなると原子力発電のどこにも確実性はない。東電の柏崎刈羽原発は地震によって外部のトランスが燃え出しているのに気付かず消火もしない様子がテレビで同時中継されていた。専門家は二重の安全性としてのフェイルセーフを確保した設計になっていると豪語していた。想定が違えば意味をなさないことを事故が物語った。水素爆発も水蒸気爆発も起こさないと見えを切った原発工学の東大教授がいたのだから原発の安全の程度が知れてしまう。

2019-04-16-there-are-units-of-radioactivity-and-radiation-and-it-will-be-an-eye-to-see-things-in -earthquake-recovery-

(不適切な表現などについてはご容赦ください)
【参考資料】
原子力発電と福島第一原発事故がもたらしている被害の現実(遅ればせながらに知る原発と放射線被害

小出裕章氏東京都北区での講演会「3.11から7年 放射能のいま」湯川秀樹氏は原爆開発に従事していた。2018.1.20。2時間23分。
小出裕章氏の上の話は原子力発電と放射線被害の現実を理解するために役立つ。この話を聞けばすべてがわかる。
湯川秀樹氏が原爆開発に従事していたことにも触れる。タービンを回すための蒸気を発生させるために何故原子力を使うのか、愚かしいことだという。原子炉を動かすのは日本が核兵器を余裕することの狙いとワンセットになっている。小出裕章氏は2015年3月京都大学を定年退職後に信州の松本市付近にに住むようになった。
小出裕章氏講演「原発事故後に考える自然といのち」2013/01/30 に公開。2時間14分。
小出裕章氏敦賀市での講演会「未来は創れる、今できることを」(2013.1.13)2時間。
小出裕章氏参考人として証言、参議院・行政監視委員会「原発事故と行政監視システムの在り方」2011年5月23日(月)午後1時開催。15分。
小出裕章氏、原子力発電は核燃料製造過程で二酸化炭素を大量にだす。そして死の灰をだす。2011/04/26 に公開。34分。
小出裕章氏、原子力発電は海水を7度温め、海の生態系を破壊する。2011/04/26 に公開。34分。
小出裕章氏、松本駅前でのインタビュー。ヘリコプターのブレードの損傷検知機にストロンチューム放射線が使われている。2017年1月3日。
東京新聞 こちら特報部 2015年3月23日。小出裕章・京大助教 定年インタビュー。「反原発 私自身のため」
小出 裕章、2015年3月で定年退職。退職後は信州で暮らす予定。ウィキペディア(Wikipedia)

児玉龍彦氏の説く放射線の人体への影響とその害毒のこの話は知っていなければならない。
児玉龍彦氏参考人として証言、衆議院厚生労働委員会「放射線の健康への影響」2011年7月公開。11分。
児玉龍彦氏、内部被曝「低線量被曝でも危険」放射線がどうやてDNAを切断するか。がんができる訳。12分。
児玉龍彦氏、緊急記者会見。放射線による内部被曝でDNAが壊れ癌化する。2011年8月12日。15分。
児玉龍彦氏、日本記者クラブでの記者会見。放射線被害、除染。2011/09/30 に公開。45分の説明とその後の質問。
児玉龍彦氏、テレビ出演。専門家は本当のことを言う。本質論を語れ。それが専門家の責任だ。2011/08/09 公開。3分30秒。
児玉龍彦。ウィキペディア(Wikipedia)

2005年、大橋弘忠氏は佐賀県での公開討論会で原発はフェイルセーフの考え方にたった二重の安全構造であり原子炉は壊れない。水蒸気爆発も水素爆発も起こらない。専門家の間でこのことは一致しているの公言した。大橋弘忠氏は東大を出て東京電力に勤めて、班目春樹元原子力安全委員長は東大を出て東芝に勤めて、ともに後に東大教授になった人である。原子力マフィアと小出裕章氏が呼ぶ世界の人である。下の動画は大橋弘忠氏の出鱈目な言説が露わにされた動画である。
大橋弘忠氏プルトニュームの無害性を説く。小出裕章氏プルトニュームの害毒性を説く。「九州電力プルサーマル公開討論会」2005年。13分。
大橋弘忠氏原子力発電は安全なものであり格納容器が破壊するということはあり得ない。「九州電力プルサーマル公開討論会」2005年。14分。
大橋弘忠氏水蒸気爆発は起こりえない。小出裕章氏原子力発電はそれ自体が危険なもの。「九州電力プルサーマル公開討論会」2005年。15分。
大橋弘忠氏、私は水蒸気爆発の専門家である。格納容器は壊れないし水蒸気爆発は起こらない。「九州電力プルサーマル公開討論会」2005年。15分。
小出裕章氏、確率論的安全評価をしてはならないことを米国は決めた。「九州電力プルサーマル公開討論会」2005年。15分。
大橋弘忠、2018年3月東京大学を定年退職。ウィキペディア(Wikipedia)

広瀬隆氏インタビュー。福島第一原発のお釜はGEの設計。全電源喪失の事態。2011/03/20 に公開。1時間17分。
広瀬隆講演会「原発再稼働と大地震」茨城県土浦市。2017/04/22 に公開。2時間31分。
広瀬隆。ウィキペディア(Wikipedia)

原子力発電と福島第一原発事故がもたらしている被害の現実

2019-04-11-the-reality-of-the-damage-caused-by-nuclear-power-generation-and-the-fukushima-daiichi-nuclear-power-plant-accident-
 






最終更新日  2019年04月17日 00時03分51秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年04月15日
2019年04月06日
計測には二つの性質がある

サフラン。サフランはクロッカスの仲間で、球根で生長する植物です。
この2種はとても似ていることから、食用のものをサフラン、観賞用の
ものをクロッカス(ハナサフラン)と分けて呼ばれることがあります。
用途は様々で、香りのよい花なので雌しべを活かして「香料」を作っ
たり、黄色の「染料」に使ったりされます。

(タイトル)
計測には二つの性質がある
(計測には純粋科学と人の欲望の調和という二つの性質がある)

(本文)

 圧電素子としての性質をもつ水晶の振動を時間としてとりだしたのがクオーツ時計である。励起された原子が放出するスペクトル線の周波数は水晶振動子よりも精密である。時間の標準となっているのがセシウム133原子をもとにしたセシウム原子時計だ。さらに精密な光格子時計と呼ばれている原子時計があり18桁の計時精度を実現している。セシウム原子時計を超える原子時計が開発されているために国際単位系(SI)の時間の定義改訂が間近である。

 イッテルビウム171光格子時計の開発が産業技術総合研究所(計測標準研究部門時間周波数科)で進められており、2010年現在の周波数は518295836590864±28 Hz(2009年測定、60万年に1秒ずれる精度)でり、装置の改善がなされ2012年現在の周波数は、518295836590863.1±2.0 Hz(2012年測定、相対不確かさ=9192631770)。2012年10月の国際度量衡委員会で、秒の二次表現(秒の新しい定義の候補)として採択されている。

 クオーツ時計を積んだ飛行機と地上のそれとのあいだで時間の進み方が違うことが確認されている。光速に達すると時間は進まないというアインシュタインの相対性理論がこの実験で確かめらた。人工衛星軌道と地球上とでの時間の進む速さの違いがセシウム原子時計で検出される。

 原子時計は測定周波数との相関によって精密さが決まる。周波数は長さの裏返しでもある。精密な時計が長さの正確な測定に直結する。重力波による時空のゆがみが精密に測定される。物理学の基本量である光速c、プランク定数h、素電荷e、万有引力定数G、微細構造定数αなどが更に正確に決定できる。

 電波時計やGPS時計とは、原子時計による正確な時刻情報を人工衛星を介して1日に数回受信して時刻を修正する機能を有したクォーツ時計のことである。ネット通販などで売られている「原子時計」は上のような構造の時計だ。クオーツ時計も指示針を動かす仕組みは機械仕掛けだ。表示に液晶を使っていると20年も経過すると表示が薄れる。

 計測の精密さの進展を原子時計を事例に観察した。計測の精密さが向上すると物理、科学、学術方面の革新がもたらされる。地球の自転や公転から時間が決められたのは古いことではない。地球の自転による一日の長さを原子時計で計測すると自転と時刻の間に矛盾がでる。地球の自転および公転の揺らぎがあるために暦(こよみ、カレンダー)との調整をすることになった。何年かごとに時刻をマイナスあるいはプラスする閏秒(うるうびょう)を設けている。

 計測にも性質がある。上の事例では科学技術方面のことを取り上げた。人々がモノを買ったり売ったりする場面を計量法では取引あるいは証明と呼称する。この場面は世の中の調和である。買う人も売る人もそのくらいの精密さであれば不満を持たない、とう内容に調整される。計量法における検定公差、使用公差、商品量目の定めである。この方面の計測の精密さは上のようなことから決められるから高くはない。計量器が通常実現しうる精密さという技術側面が別の要素として加わる。

 均質である金のそのか価格が倍ほど変動すると計量器の精密さは実質それと同じだけ変動したことになる。商品量目としての質量による取引には商品の品質は加味されない。名ばかりのウニ(雲丹)を安く買っても不味いことが多い。専門店とデパ地下は名前のどおりの品質の品物を売るブランド店なのだ。

2019-04-06-measurement-has-two-properties-






最終更新日  2019年04月06日 14時22分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年01月20日
見えないモノを見えるようにする計測技術
写真は本文とは連動しない挿絵です。

車山(標高1,925 m)山頂と気象観測用レーダードーム。

(タイトル)
見えないモノを見えるようにする計測技術

(本文)

 質量をもつ物質がモノを通過する、地球をも通過してしまう。田中耕一氏と同時にノーベル賞を受賞した小柴昌俊氏がスーパーカミオカンデの実験装置によってニュートリノの観測に成功した。1987年2月23日午後4時35分小柴昌俊氏による15万光年離れた大マゼラン雲の超新星SN 1987Aからの電子ニュートリノの観測時刻が光学観測との間で理論的に有意な差を観測を通じて3種のニュートリノの質量を発表している。

 その後、つくば市にある高エネルギー加速器研究機構 (KEK) からスーパーカミオカンデに向かってニュートリノを発射するK2Kの実験が行われて、ニュートリノの存在確率が変動している状態を直接的に確認し、2004年には質量があることを確実なものとした。 ニュートリノの質量は電子の質量の100万分の1以下という上限値が得らている。物理学における標準理論の多くはニュートリノの質量が0(ゼロ)としていることから、これらの理論は書き換えられることになる。ニュートリノは暗黒物質の候補のひとつとされてていてビッグバン説におけるニュートリノの質量作用は確認された質量は小さ過ぎるから、これへの寄与は否定される。

 物質がモノを通過する現象が発見される。放射能の発見である。X線の研究をしていたがベクレルは引き出しにしまっていたウラン化合物が写真乾板を感光させていた。ウランから出る放射線によるものだった。フランスの物理学者アントワーヌ・アンリ・ベクレルの仕事であった。1896年のことである。ベクレルが発見した放射線を発する物質が何であるか突き止める研究をしたのがポーランド生まれで仏・ボルソンヌ大学をでたマリア・スクウォドフスカ・キュリーことキュリー夫人 (Madame Curie)である。ピエール・キュリー夫妻とアントワーヌ・アンリ・ベクレルは1903年にノーベル物理学賞を共に受賞する。

 キュリー夫人 (Madame Curie)は、新元素発見ということで「ラジウムとポロニウムの発見と、ラジウムの性質およびその化合物の研究において、化学に特筆すべきたぐいまれな功績をあげたこと」2度のノーベルを賞受する。最初は物理学賞、二度目は化学賞である。

 マリア・スクウォドフスカ・キュリーの夫であるピエール・キュリーは35歳でパリ市立工業物理化学高等専門大学(ESPCI) の教職に就いた。ピエールのイオン結晶の誘電分極など電荷や磁気の研究やキュリー天秤開発そしてキュリーの法則といった基本原理などへの業績を評価してイギリスのウィリアム・トムソン(ケルヴィン卿)は1893年にフランスにピエール・キュリーを訪ねている。

 キューリー夫妻とケルヴィンの親交がある。ケルヴィン卿の弟子としてグラスゴー大学で学んだ田中館愛橘はキューリー夫人と物理学などの国際会議の場で交流する。田中館愛橘は明治時代に日本の物理学者を育てた人であり、日本人として初めて国際度量衡委員に選ばれている。

 東京物理学校創立満25年記念式典が、明治39年(1903年)9月29日午後2時から、神楽坂校舎で新築落成式をかねて行われている。ピエール・キュリー夫妻とアントワーヌ・アンリ・ベクレルは1903年にノーベル物理学賞を共に受賞した年のことである。来賓挨拶は加藤弘之氏(東京大学法理文綜理)と田中舘愛橘氏(東京大学理学部教授)の二人であったが、田中舘愛橘氏は祝辞に代えてラジウムの公開実験を行った。

 人の目に直接は見えないニュートリノに質量がある。見えない放射線を確かめる方法が確立される。見えないモノをどのように見るか。見えないモノを見るのは科学である。それはまた計測でもある。計測は単位とその基準を定めることによって成り立つ。世界が共通した単位とその基準によって計測することによって、計測の一般性が成立する。

 計測が世の中でどのように行われているか。計ることが目的になっている分野での作業ははおのずとわかる。計ることは目的ではなく、目的実現の手段や方法になっている場合でも、計ることは確かな方法でなされている。そうでないと機械が故障する。あらゆる物事がでたらめになる。計測が目的である行為と目的を実現するための補助となる行為であることに区別はない。求められる精密さを超える計測作業は意味をなさない。ずぼらな計測では機械が止まる。確かさとは程よい計測のことである。確かさへのまともな感覚こそ計測の教養である。これまで使われてきた計量思想あるいは計測観念とは、計測への教養のことだ。

 質量の単位はキログラムである。力の単位はニュートンである。ニュートンは17世紀にニュートン力学を体系づけたアイザック・ニュートンの名に由来する。19世紀に発達した電磁気学の推進者の名もまた計量単位になっている。アンリ・ベクレルが発見した放射線はSI単位のベクレルという計量単位になったいる。計量単位はその意味をなすような名称にするのが良いのであるが、欧米人とその文化は科学分野の業績を個人がなしたものとして称賛する。国際社会に共通する普遍的な単位系であることを求めるSIは、単位の名称に個人名を用いないことを申し合わせていた。

2019-10-20-measurement-technology-to-make-visible-things-invisible-article-editorial-

(不適切な表現などについてはご容赦ください)






最終更新日  2019年01月20日 15時42分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年01月19日
強い欲求をもっているとニーズは自ずと分かるものらしい
写真は本文とは連動しない挿絵です。

古い年式のホルクスワーゲンのビートル。玩具です。

(タイトル)
強い欲求をもっているとニーズは自ずと分かるものらしい

(本文)

 読みたい本がない。自分の興味の対象にそっくり当てはまっていて書かれていることのすべてにうんうんと頷(うな)ける本はない。多くの人がうんうんとうなづく本はベストセラーになる。ノーベル文学賞の候補にあがる村上春樹の本を無理に読んでも面白いと思わない。大江健三郎だってそうである。そのように言う人が多い。それでも村上春樹の本は売れる。村上春樹は英語で考えて英語の文章をまずつくってそれを日本語にしているらしい。だから川端康成にある日本の情緒、日本語の感性は欠落している。

 ある人は難しく考えなくてもニーズ(需要あるいは欲求)がわかるという。自分が思っていること、自分が欲求していることがそのままニーズであることは多い。市場調査を費用をかけて実施して、上がってくる情報を分析してそこからニーズを探るということがなされるが、はたしてこの方式で市場対応は成功するのか。企業のニーズ対応に現場主義というのがある。現場から上がってくる欲求はニーズであることが多いから下手な市場調査よりはまともであることが多い。

 人というのは自分に都合がよい情報だけを取り入れる。その人にとってはるかに役に立つ情報がいくつも寄せられても、自己の観念の世界に閉じこもってしまうと世間と接触していても外界とは無縁になって思考は自分の勝手な世界をぐるぐる回っている。精神科の病院に入院している人は大概このような考え方をしている。

 開発力に富んだ人は市場を調べてニーズを探っているのではない。ビル・ゲイツもエジソンも自己の欲求によって新しい市場をつくりだしている。いま日本の産業社会でアレッと思う分野で事業を成功させている人々はその現場にいたら何時とはなしにそれをしていたということのようだ。

 人の観念は経済社会を非常に単純にとらえている。いろいろな産業と大企業そして役所、銀行と。流通と製造と。第一産業、第二次産業、第三次産業などと。そのように考えてしまうが社会と産業をつぶさに見ていくと驚くほどにさまざまな職種があって人はさまざまな働きをしている。昆虫をカブトムシ、クワガタ、カマキリ、セミとして考えてしまうのが普通であるが、草むらにも土のなかにも驚愕するしかない変な虫が沢山いる。セミやカブトムシなど昆虫の総数と対比させると太平洋の浮く小舟にも値しないほどである。

 物事に一生懸命に取り組んでいたり、強い欲求をもっているとニーズは自ずと分かるものらしい。世の中にないものならそれを自分でつくってしまえ、あるいはサービスをつくれ、ということになる。計量器産業で成功している事業家の多くがそのようであるようにみえる。昆虫の世界にセミとカブトムシしか見ない人には昆虫の世界は見えない。同じことが経済と産業の世界にもいえなくはないか。

2019-01-19-2018-10-20-20-needs-will-naturally-be-known-if-it-has-strong-desire-article-editorial-

(不適切な表現などについてはご容赦ください)






最終更新日  2019年01月19日 14時44分54秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年01月01日
消費は人口減少の度合いで減りGDPも同様に推移する
写真は本文とは連動しない挿絵です。

写真は山中湖に居ついているコブハクチョウ。

(タイトル)
消費は人口減少の度合いで減りGDPも同様に推移する

(本文)

 大都会ではビルが増殖して集積度を増す。札幌も仙台も東京も名古屋も大阪も福岡もそうだ。県庁所在地にも同じ現象が出現する。東京会館などがある皇居の堀の対岸は高層ビルで埋め尽くされた。霞が関ビルはどこにあるか知る者はいない。都心のビル建築現場に向かう周辺の建築・土木関係車両で都市高速道路は混雑する。

 東京では都心から60㎞も離れると街の活気は薄れる。70㎞、80㎞と遠隔地に行くにしたがってその度合いは強くなる。100㎞まで離れると農村地帯だ。平成30年度の農林水産長の資料は日本の農業就業人口175.3万人、うち65歳以上120.0万人、平均年齢66.7歳(平成29年度)となっている。平成12年度(2000年)の農業就業人口389.1万人であった。減少率がここからわかり、先行きも予想される。

 日本の農業の生産出荷額の推移はどうか。農林水産省の統計資料は、平成27年(2015年)年の農業総産出額は、前年に比べ4千億円増の8兆8千億円、生産農業所得は対前年5千億円増の3兆3千億円としている。農業総産出額は、生産・価格両面の要因により、昭和59年(1984年)の11兆7千億円をピークに、平成20年(2008年)には8兆5千億円に減少。その後は下げ止まっていて大体は8兆規模で推移している。

 農業全体の生産額減少要因は、価格要因と生産要因が半々。品目別にみると価格要因が70%を占める米の減少額が全体の3分の1になる。何のことはない米の価格を抑えたことによって日本の農業総産出額が減少したのだ。これは人工要因である。米の生産額を野菜の生産額が上回るようになった。畜産は野菜よりも生産額がずっと多い。果実は0.7から1兆円で下位に属するが安定している。

 農業の生産はあまり減っていない。農業就業人口は大きく減っていてしかも高齢化している。生産一定、就業人口大幅減少の穴を埋めているのは農業の機械化である。

 都会のビル林立をみてある有名建築家は出来の悪い知の工場と述べた。一次、二次、三次と分けられる産業にあって、三次産業が6割になろうとしている。サービス業などに含まれる産業に属する企業が都心をビルで埋め尽くす。ビル群は日本の繁栄を映しているようだがはたしてどうだろう。

 経済は人の暮らしである。人とは食べ、住み、衣を纏(まと)うものである。国内総生産(GDP)の6割を消費が占める。日本の経済にとって輸出は大事であるが、日本経済は輸出依存型から国内消費型に姿を変えている。工業生産も農業生産もサービス産業も日本に住む人口1.268億 (2017年)人によって消費される。

 平成24(2012)年1月に国立社会保障・人口問題研究所が公表した「日本の将来推計人口」は、今後、長期の人口減少過程に入り、平成38年(2026年)に人口1億2,000万人を下回った後も減少を続け、60年(2048年)には1億人を割って9,913万人となり、72年(2060年)には8,674万人になると推計している。50年後には第二次世界大戦が終了したころの人口、昭和20年(1945年)の72,147万人ほどになるのではないか。

 日本の国内総生産(GDP)の6割を消費が占める状態は変わらないだろうから、人口の減少分がおよそGDPの減少の度合いとなる。

 都心部でもシャッター商店街は普通であり、地方の町々でも同じだ。野菜、精肉、米、衣類、雑貨などの商店に代わってコンビニエンスストア、スーパーマーケット、ホームセンターがそれを売るようになった。薬も同じであり、街の食堂はレストランチェーンにとってかわられている。消費は一定のところに便利なチェーンが広がったのである。

2019-01-01-consumption-decreases-with-the-degree-of-population-decline-and-gdp-also-changes-in the-same-way-

(不適切な表現などについてはご容赦ください)






最終更新日  2019年01月01日 12時18分01秒
コメント(0) | コメントを書く

全101件 (101件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.