1733990 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

「計量計測データバンク」とその情報

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

カテゴリ未分類

(1124)

東日本大震災から4年7カ月 三陸沿岸の現在

(45)

計量と計測を考察する「計量エッセー」

(101)

日本計量新報論説と解説(電子判)

(76)

「今日の計量計測情報ニュース」

(752)

計量計測情報はこちらで

(632)

計量器売れ筋商品

(108)

紀州犬物語

(90)

「web情報報総合サイト」は生活サイト

(10)

計量器

(39)

「日本列島ぶらり旅」甲斐鐵太郎(旅行家)

(1137)

自然・ネイチャーのおはなし(横田俊英)

(728)

エッセー

(1001)

写真 デジカメ 銀塩カメラ レンズ

(728)

「計量計測データバンク」運営責任者からのお知らせ

(296)

紀州犬物語オス犬「テツ市」の成長記録

(31)

紀州犬物語(紀州犬はいい犬です)

(126)

情報・インターネット

(121)

犬の飼育の仕方と悩みごと相談室

(64)

柴犬の子犬譲ります

(333)

三菱パジェロ物語(E-V45W)ほか自動車

(7)

新事業および改善課題

(23)

「豆柴」風の柴犬譲ります

(93)

新 野鳥歳時記 (執筆 横田俊英)

(46)

紀州犬の子犬譲ります

(1001)

旅行(旅と自然の日記)

(520)

柴犬物語(執筆 横田俊英)

(83)

紀州犬と柴犬

(329)

紀州犬の成犬の里親探しです。

(111)

有色紀州犬は素晴らしい 子犬情報

(206)

有色紀州犬 子犬出産情報

(207)

紀州犬 子犬 出産情報

(609)

紀州犬・四国犬里親探し情報

(187)

柴犬里親探し

(126)

旅するバイク カワサキW650(甲斐鐵太郎)

(3)

計量が大好き人間のおすすめ商品

(8)

測ること、計量のこと、その雑感とエッセー

(36)

自動車とオートバイと自転車など

(17)

高尾山麓自転車博物館(高尾山麓にある自転車博物館)

(45)

高尾山麓にある自転車博物館による自転車と部品の記録と記憶(販売はしません)

(30)

私の履歴書「陸軍航空士官学校で終戦を迎えハカリ屋になった男の記録」鍋島綾雄

(15)

本日の気になるニュース

(105)

自転車情報

(36)

甲斐鐵太郎の上高地讃歌

(18)

伸子のブログ 旅行と写真ほか

(4)

音楽とオーディオ

(3)

安西正一(計量士)私の履歴書(計量計測データバンク)

(2)

バックナンバー

プロフィール


shunei-yokota

フリーページ

全4件 (4件中 1-4件目)

1

伸子のブログ 旅行と写真ほか

2018年09月17日
XML
6月24日、郡上八幡の宿の白い暖簾が目に爽やかだった

郡上八幡町の町中の宿の暖簾が涼しげだ。夏になったと思う。


郡上八幡町の旧市街を流れる吉田川。鮎釣りをする人がいる。


吉田川に注ぐ長良川の支流の支流。川は血管のように流れる。


 滋賀県の草津から東に向かう。どこへ行こうかという程度ことで行き先を探す。

 長良川の鮎釣りの景色をみたい。それと郡上八幡にも立ち寄りたい。ということになった。6月24日だ。晴れている。そして暑くなった。昼前の長良川は河原が照り返されいた。郡上八幡町の市街地を流れる長良川支流の吉田川の岸を散歩した。渇水で鮎の追いがわるい。20分ほどのあいだに川の上下で竿を曲げる人はいなかった。

 郡上八幡は外国人が多かった。白人だけは外国人と見分けられる。岸辺のレストランにたむろしていた。

 街中の宿の白い暖簾(のれん)が涼しげであった。吉田川の川沿いに宿があって鮎釣りをする人は川のようすをみていられる。釣れているようなら川におりていく。いつ見ても釣れていないのだから可哀想だ。

 釣れないようでいても何処かでは大釣りをする人がいる。長良川も吉田川もどこかでは釣れるのだ。

 吉田川の川岸から上流をみると八幡城が小山の上にそびえていた。7月中旬になると盆踊りが始まる。


6月24日、郡上八幡の宿の白い暖簾が目に爽やかだった






最終更新日  2018年09月17日 16時56分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年09月15日
高山市の古い町並みの賑わい 6月25日朝

高山市の古い町並みの賑わい。2017年6月25日に撮影。
午前10時45分である。朝も早くから皆元気だ。


高山市の古い町並みの賑わい。2017年6月25日に撮影。
漆塗りのお椀が売られているが安いのは中国製だ。
中国人がお椀をを土産にする。お金の流れが気にかかる。


高山市の古い町並みの賑わい。2017年6月25日に撮影。


宮川の朝市だ。日曜日だったが出店のテントが少なかった。


 高山市を訪ねた。旅の通りすがりという言い方もできる。

 前日宿泊して朝の高山見物となった。駅前の宿は三千五百円で泊まれた。ビールを買いに行った酒屋はホテルのオーナーが変わったのだという。

 ビールの大瓶を飲んで買ってきた弁当を食べた。日本陸上の選手権でサニー・ブラウンが勝ったのをみた。大きくなって筋肉も変わった。その様子を新聞の写真でみていた。そして決めた。勝つのはサニー・ブラウンだと。私が決めたって何の意味もないが、みればわかることを誰も知らない。専門家の話は当てにならない。

 高山市を歩いていてカメラ屋が多いのに気付いた。何故なのだろうと考えを巡らしている。幾つか理由が浮かぶ。一つは元々小さな町のなかにカメラ屋が多かった。商売替えが遅れているか少なかった。との二つが頭をよぎる。郡上八幡も同じである。

 そんなことを考えながら二時間ほど写真を撮って回っていた。小雨がきて心配になったが何とか持った。

 高山を散策していて暖簾を撮影することを思い着いた。そして暖簾を撮影した。日本の美の一つが暖簾である。

高山市の古い町並みの賑わい 6月25日朝






最終更新日  2018年09月15日 17時19分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年09月14日
高山市の古い町並みの賑わい 6月25日朝

高山市の古い町並みの賑わい。2017年6月25日に撮影。
午前10時45分である。朝も早くから皆元気だ。


高山市の古い町並みの賑わい。2017年6月25日に撮影。
漆塗りのお椀が売られているが安いのは中国製だ。
中国人がお椀をを土産にする。お金の流れが気にかかる。


高山市の古い町並みの賑わい。2017年6月25日に撮影。


宮川の朝市だ。日曜日だったが出店のテントが少なかった。


 高山市を訪ねた。旅の通りすがりという言い方もできる。

 前日宿泊して朝の高山見物となった。駅前の宿は三千五百円で泊まれた。ビールを買いに行った酒屋はホテルのオーナーが変わったのだという。

 ビールの大瓶を飲んで買ってきた弁当を食べた。日本陸上の選手権でサニー・ブラウンが勝ったのをみた。大きくなって筋肉も変わった。その様子を新聞の写真でみていた。そして決めた。勝つのはサニー・ブラウンだと。私が決めたって何の意味もないが、みればわかることを誰も知らない。専門家の話は当てにならない。

 高山市を歩いていてカメラ屋が多いのに気付いた。何故なのだろうと考えを巡らしている。幾つか理由が浮かぶ。一つは元々小さな町のなかにカメラ屋が多かった。商売替えが遅れているか少なかった。との二つが頭をよぎる。郡上八幡も同じである。

 そんなことを考えながら二時間ほど写真を撮って回っていた。小雨がきて心配になったが何とか持った。

 高山を散策していて暖簾を撮影することを思い着いた。そして暖簾を撮影した。日本の美の一つが暖簾である。

高山市の古い町並みの賑わい 6月25日朝






最終更新日  2018年09月14日 12時34分40秒
コメント(0) | コメントを書く
カッコーが啼いてノビタキも飛んでアカハラがキョロンキョロンとさわぐ高原の夏です

6月26日の八島湿原 カッコーが啼いて夏です

6月26日の八島湿原。


絵に描いたような八島湿原のアヤメ。野にも山にもアヤメは咲く。


霧ヶ峰高原でレンゲツツジが咲いていた。乙女高原にも咲いていた。


車山近くの丘に咲くレンゲツツジ。次ぎに咲くのはニッコウキスゲだ。


練馬区の小学生が車山登山をしていた。林間学校が始まっている。


久しぶりに霧ヶ峰高原に登りました。6月16日のことです。

 松本市から美ケ原高原の方面に向けて進み高原道路を走って霧ヶ峰高原にでたのです。いつもならズミの白い花が咲き乱れているいるのですが、2017年はもう終わっており、レンゲツツジとヤマツツジの赤い花が5分咲きでした。

 八島湿原は新緑の季節でありウドは大きく葉を広げおります。ニシキウツギの花が楚々と咲いております。紫色のアヤメが春らしさを演出します。コバイケイソウの白い花も少し咲いておりました。八島湿原の沼には水草が茂っているのに遠目ながら気づく。

 遠くでカッコーが啼いておりました。ノビタキも飛んでおりました。ウグイスは元気です。アカハラもいて茂みに隠れてキョロンキョロンと声をだします。夏なんだと思いました。八島湿原の沼の向こうで啼けばカッコーが夏です。

 山道では夏毛に替わりかけているキツネと対面しました。少しの間にらめっこをしておりましたが、山の斜面をゆっくりを登っていきました。キツネの子育ての時期のことをこれから調べます。

6月26日の八島湿原 カッコーが啼いて夏です






最終更新日  2018年09月14日 10時05分49秒
コメント(0) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.