517402 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

五感食堂

PR

Calendar

Profile


覚王

Freepage List

2005.03.07
XML
カテゴリ:中部/関西
夕方から名古屋へ出張。久しぶりなので、何を食べようか迷いましたが、時間も遅く、宿泊場所も錦でしたので、「鴨ラーメン」と「カレーうどん」(何で二軒・・・)に行きました。
「鴨ラーメン錦店http://www.shinzou.co.jp/nishiki.html」は東京/赤坂にも進出している「竹亭」のお店。今は元気の良い息子さんが切り盛りしています。
万博前で錦もすごく賑わっているかと思いましたが、9時半頃と中途半端な時間だったのでガラガラ。観覧車がちょっと寂しそうでした。
お店もお客は0。ちょっと不安になりましたが、店長の意気のよさで吹き飛びます。
注文は、ビール、メンマ、鴨ねぎ、そして蜆らーめん・かんぞう君。
おすすめはメンマ。ラーメンの中にも入っておりますが、バカウマです。こんなに分厚いメンマは食べたことがありません。
そうこうしているうちにお客さんがどんどん入ってきて、いつのまにか満席。注文しているのは、ほとんどが、かんぞう君。宣伝文句をそのまま転記すると、
『べっ甲蜆の身100粒とエキスがたっぷり入ってます。お酒を飲んだ後にこれを食べると朝の目覚めがすっきりします。』
ということで、〆のラーメンにはもってこいのようです。
麺は超極細縮れ麺。スープは透明あっさり味。上品で体にも良く、そして美味しい。1,890円とちょっと高いのだけが問題。

で、なんとな~く物足りなくなり、汐留にも進出した「若鯱家」でカレーうどんを。。。カツやエビ天などのトッピングはしませんでした。。。今度、汐留と食べ比べてみます。

TVでは金のしゃちほこや万博会場のゴンドラが話題になり、新聞でもトヨタ採用3000人と名古屋関連ばかりです。少しでもあやかりたいと思います。
明日は大阪へ移動。








Last updated  2005.03.08 11:53:47
コメント(2) | コメントを書く
[中部/関西] カテゴリの最新記事


Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

Comments

さくら@ Re[1]:中村橋の阿波踊り(09/03) この場をお借りします。 つくし連さんに連…
じゅんこ@ きれいな店構え  今年のお正月にお店の前を通りました。…

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.