2485127 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Syoroomの読書部屋

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


Syo1961

カレンダー

お気に入りブログ

『QUEEN スカ… New! babiru_22さん

第一回地雷王決定戦 黄龍Lv99.ティカさん

本の足跡 おさめんぬさん
すみれさくメモ オレンジ37さん
物欲キングと幸せブ… kovitoさん

コメント新着

フリーページ

楽天カード

2009年09月23日
XML
テーマ:よもやま話(651)
カテゴリ:時事ぃホ放談
 日中首脳会談。

 なんだか、中国に熱烈歓迎されている鳩山さん。

 甘く見られているのか、褒め殺しか。

 中国の胡錦濤国家主席。

 かぁなぁり、手強いぞ。

 っていうか、しゅわいぞ。 (^ε^)

 で。

 会談終了後、松野頼久官房副長官が会談内容の説明を。

 “政治主導”ね。

 冒頭、「鳩山外交のスタートの会談としては、いい中身だった」と感想を一言。

 首相が「村山談話」を踏襲する考えを示したことについての胡主席の反応を聞かれると、

 「非常に好意的な言葉があった」とのみ。

 「ちょっと待ってください。事務方でメモしていますか」と

 外務省幹部に助けを求める場面も。

 松野氏は「自分の言葉」で説明しようとしたが、準備不足は否めなく…。

 ってんですが…。

 多かれ少なかれそうですが、好意的に書くか、悪意で書くかで大違い。

 ところで、松野頼久。

 名前からして…って調べてみると、やっぱり松野頼三の息子。

 慶応大学法学部政治学科ですか。

 『鳩山側近3人衆』の1人だとか。

   ※ちなみに、あとの2人は、“一見、頼りないでしょ”の

    小沢鋭仁(さきひと)環境大臣と、

    平野博文内閣官房長官。

 なぁ~んか、戦国時代みたいで面白いっすね。 (^ε^)

 っていうか。

 やっぱり、実務は“優秀な頭脳”の官僚に任せればどうなのかなぁ。

 もちろん、TPOに応じてだけど。

 だって、相手は専門家。

 多くは、東大出。

 東大至上主義じゃないけれど、少なくとも我々の時代は、

 国立大学の有名どころに行こうと思えば、5教科7科目を勉強しないとダメ。

 英語ができれば何とかなる私立と比べて、少なくとも大学入学までに

 頭が良かったか、人一倍努力したかではあると思うんですよねぇ~。

 これももちろん、他の面で有能な人はいっぱい知ってますけど。

 結論。

 官僚を上手に使うように。<(_ _)>



   http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090922-00000727-yom-pol
 






最終更新日  2009年09月23日 11時04分38秒
コメント(0) | コメントを書く
[時事ぃホ放談] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.