000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

潮騒の唄を聴きながら…

PR

楽天プロフィール


磯トンボさん

南房磯の籠釣り師

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
アウトドア  カメラ  野山を歩く 

占い

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

2017年04月18日
XML
tonbo-anime.gif today diary





磯竿本体(ブランクス)は五本からできている。
穂先穂持三番元上元竿

2017.04.18 呼び名-01



その中で「一番 折れ易い」のは・・・
竿は先端部分は細目に作られており
岩や糸絡み等で衝撃や曲げには弱いので
最先端部の穂先であり、
次いで穂持



では、「擦り傷」「こすれ傷」が出来易いのは・・・?
仕掛けの投入・回収の度に手で握られ
コマセを入れる度に竿掛けに掛けたりする
元竿(リールが付いてる部分)、
次がその元上である。




トンボの場合、これまでは・・・
元竿はラバーグリップガード
元上はテニスグリップテープ
で養生している。



特に元上は、すれ擦れが激しいので一年は保たない。
そこで今期から常用の外ガイド仕様の磯竿は全て
ラバーグリップガードで保護することにした。

↓
↓














圧縮タイプのラバーグリップガードは値は少し張るが
かなり丈夫なため4~5年は持つのでかえって経済的かも。



作業手順は外ガイドを全部外してから行うが・・・
面倒なのでガイドは外さずそのままでやる。
当然、元竿にあるリールシートが邪魔なため
元上竿は35mm(元竿用は30mm)と少し太目にする。


作業は10分足らずで終えた。

だからと言って・・・
グリップ養生効果と釣果はリンクしないしょんぼり

















当hpも掲載中!
↓





tonbo-anime.gif thank you



『潮騒の唄を聴きながら…』のhome topに戻ります






最終更新日  2017年04月19日 09時30分40秒
コメント(4) | コメントを書く
[釣りのこと あれこれ] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.