000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

潮騒の唄を聴きながら…

PR

楽天プロフィール


磯トンボさん

南房磯の籠釣り師

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
アウトドア  カメラ  野山を歩く 

占い

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

2017年05月19日
XML
カテゴリ:男の手料理
tonbo-anime.gif today diary


= 九十九里産 蛤 =

目の前に大干潟「ふなばし三番瀬」がある割には
地元海浜地区のスーパーには地元産アサリが
出回らないと言う不思議な現象・・・
売られているのは九州産のアサリばかり。

実は江戸前アサリは結構な値で取引され
都内の有名どころの店に回され、
地元民が口にするには潮干狩りに行くしかない。
(今年もGW期間中は大賑わいだったらしい)

因みに、日焼け嫌いな人は潮干狩り場に行けば
網袋入りアサリが800円/1kg入で手に入る。






五月に入りの鮮魚コーナーに蛤が並び始めた。
外房九十九里海岸の蛤漁が解禁となったかららしい。




小粒なものがワンパック500g位で400円、
大粒6cmぐらいものは三個入りパックで600円ととてもお手頃~
重量だけですれば地元産アサリより安いスマイル






↓
↓













正直、蛤は雛祭りの時ぐらいにか膳に出て来ないため
料理レシピは「御吸い物」と「酒蒸し」しか知らない。
(三月三日前後の国産物蛤は目茶目茶高い~)

買って来た豆蛤・・・酒蒸しにして頂いた。
美味しいねぇ~

出来ることなら三月辺りに出回ってもらいたいものだ。










当hpも掲載中!
↓





tonbo-anime.gif thank you



『潮騒の唄を聴きながら…』のhome topに戻ります






最終更新日  2017年05月19日 09時23分13秒
コメント(2) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.