2825210 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

潮騒の唄を聴きながら…

PR

プロフィール


磯トンボ

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

2018年08月10日
XML
カテゴリ:日々雑感
tonbo-anime.gif today diary


  春夏秋冬 くり返す  季節を着替えながら  花に埋もれて 月を待ち  鳥を追いかけ  睦月 如月 弥生 卯月  朝(あした)から 夕べへと  雪と舞いあそび  雨に濡れ 雲をたどり  この国に生まれてよかった  美しい風の国に  ただひとつの故郷で  君と生きよう          湯の町 門前の境内  城跡 漁り火よ  石清水に触れ  石畳 川を眺め  この国に生きててよかった  美しい風の国で  地平線の緑色  見つめていこう  この国に生まれてよかった  美しい君の国に  ただひとつの故郷を  二人で歩こう          紅葉の山並み 青い空  白いうなじに映る  遠い夢ならば  この国で叶うように  遠い夢ならば  この国で叶うように



今年から8/11が祝日(山の日)になり
お盆休みが一日早まる。

そのため帰省ラッシュ(高速道路、列車)は
前日8/10夜辺りから始まるのかも

我が家の今年の夏は昨年と違い、
それぞれに穏やかに流れそうだ。





☆まずお盆初日は皆で義父さんのお墓参り。

お盆休み明け(9月初旬~)は郷里墓参り行脚の予定だ。
今回はトンボだけでのんびり行く。

立ち寄り先は・・・



☆両親(17年前、8年前)と
2年前に亡くなった実兄の所、



☆昨年10月に亡くなった
中学時代 世話になった大人美人な恩師の所、



☆中学~高校時代に亘りサポートしてくれたM女史。
出来の悪いトンボは勉強ではとても世話になった、
当時の自分には珍しい女子話相手の友達の所。
(高校卒業後20年、漸く東京で連絡がとれた矢先
肺癌で亡くなられ、後を追う様にご主人も亡くなる。
何の恩返しも出来ないまま・・・
せめてもと思い、帰省時には線香をあげに
生家を訪ね一人暮らしの彼女の母親と
世間話をする付き合いをさせてもらっていた。
だが6年ほどした冬にその母親も不慮の事故で亡くなり
今は家筋も絶えてしまい墓しか残っていない)



☆帰り道の途中にある
姫川で眠る人
の所にも立ち寄ろうかな。







もし体力が残っていたら・・・故郷の日本海で
数時間だけでも釣りをしてみようかと思ってる。









九月になれば娘と山の神さんはオーストラリアに旅立つ。
娘、昨年の今頃は受験勉強に追われ夏休みどころではなかった。
今年はそのご褒美旅行である。

山の神さんにとってオーストラリアは30年前、
約一ヶ月間かけてオーストラリア南部を
独りで回った思い出の地。その同じ南部を
今回は娘と二人で数か所を巡るそうだ。

この二人、六年前にも一週間かけてフランスパリ旅行をした。
見た目は天然系なのにその行動力には驚かされる。






飛行機嫌いなトンボは今回もワン公達と留守番だ。
今年の夏は短い気がするな・・・











2018.08.10 アクセスレポート-01

当hpも掲載中!
↓





tonbo-anime.gif thank you


『潮騒の唄を聴きながら…』のhome topに戻ります






最終更新日  2018年08月11日 06時47分58秒
コメント(6) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.