2548842 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

潮騒の唄を聴きながら…

PR

プロフィール


磯トンボ

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

2018年09月12日
XML
カテゴリ:日々雑感
tonbo-anime.gif today diary

2018.09.10 大腸内視鏡検査-01





週明けの9/10(月)が山の神さんの
大腸内視鏡検査

前日、日曜日の朝食から病院から提供された食事メニュー
まずはポタージュ系、
昼食はお粥みたいな物に味噌汁、
夜食は ほぼ全粥だけ・・・

飲みものはコーヒーはOKだが
ミルクは入れてはいけない。
乳製品はだめ~なので大好きなアイスは食べれない。


検査当日の午前中に大量の水二リットルと
腸管内容物下剤溶液(モビプレップ)を一リットルを飲み

午後からいよいよ病院に出掛けて行った・・・


2018.09.10 大腸内視鏡検査-02

この大腸内視鏡検査は医師と補助看護師のサポートが
上手くいかないと検査を受ける患者が痛い思いをし
二度と内視鏡検査は受けないと言う。

自分も四十代の時に大腸癌(S字結腸癌)の手術後、
半年に一回は術後検査を受けていたので解る。
ベテラン医師の方が上手で痛みを殆ど感じないが
インターン医師が担当した場合は最悪!!
それはそれは激痛にのたうち回った。


内視鏡での検査でポリープ等が見つかった場合
その場で摘出手術をして、一晩入院となる。
万が一の場合に備えて出掛けず自宅待機していた。




午後15時頃、山の神さんからLine受信。

2018.09.11 止血クリップ-01

5mmのポリープ一つあり摘んで
切除痕は止血用クリップ3個で止めたそうだ。
(写真例;5個で止め。一週間以内に体外に排出される)



50年間も人間やってるとそれなりにホコロビもあるのだろう。
体外(腕や足や顔等)に出来るイボは一目で解かるが
大腸管内に出来るポリープは内視鏡でないと解らない。

年齢を重ねると誰しも ひとつやふたつ出来ている。
小さいうちに摘まんでさえおけば、癌になることはまずない。

本来5mmぐらい切除なら休憩後に帰れるが
念のため一晩入院を勧められたほえー
連絡を貰ってから取り急ぎお泊り用具一式を届けた。


序に肺や脊椎のレントゲン写真、
血液検査も受けて、そちらの方は異常なし。



2018.09.10 大腸検査入院-01

栄養補給と止血どめ点滴中で間もなく夕食も出された。
全粥、スープ、
オレンジジュース


全部が流動食である。当たり前だ。
ほぼ1日間消化器系に食べ物を入れてないのだから。


そして翌日の昨日・・・


2018.09.11 大腸検査入院退院前朝食-01

朝食には五分粥等が出て完食~
その後での午前中に血液検査で
出血数値が下がったので無事に退院した。







来週、連休明けには今度は自分の番
胃内視鏡検査である。
今年一月に内視鏡経鼻挿入検査(鼻孔)をしたが
やはりこの歳になると年二回はしないとダメと言われ
仕方なしに今回も内視鏡での検査をすることに。

トンボの場合は前科持ち(大腸癌)だから
仕方のないところかな・・・ショック



当lobgにおいでの皆さん~
人間、長くやってるとポリープのひとつふたつは
必ずあるものですよ。

大腸は無言の臓器
とも言われてる


気がづいた時は
既に手遅れ~~


早期発見が一番である。そのためには・・・
大腸検査は内視鏡検査が一番!
小さいなポリープは放っておくと長年かけて
大きくなりやがて癌細胞の持つ厄介な大腸癌に育つ。
そしてリンパ節に転移して肝臓癌肺癌に・・・

お気を付けください~m(__)m









【大腸内視鏡検査とは・・・】

 大腸内視鏡検査では、大腸(結腸と直腸)と小腸の一部を観察するために肛門から内視鏡を挿入し、これらの部位に発生したポリープやがん、炎症などを診断します。組織の一部をとって調べたり(生検)、ポリープや早期大腸がんを内視鏡的にポリープ切除術(ポリペクトミー)や内視鏡的粘膜切除術(EMR)、内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)などで切除することもできます。










当hpも掲載中!
↓





tonbo-anime.gif thank you


『潮騒の唄を聴きながら…』のhome topに戻ります






最終更新日  2018年09月12日 08時51分43秒
コメント(6) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.