2574952 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

潮騒の唄を聴きながら…

PR

プロフィール


磯トンボ

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

2018年10月08日
XML
tonbo-anime.gif today diary

2018.10.03 金木犀-01

台風24号一過二日後の10/3(火)に10月最初の釣行。
今回は現地入り前に途中の里山で山歩きをした。
遅咲きの金木犀の香りが運転疲れを忘れさせてくれる。

小一時間かけ某湖畔を一周し汗をかいてからの南房入り。










人気釣り場には底物師が数名、ふかせ師が二名、籠師が1名。
他には釣り人は見当たらない。理由は・・・
風向きは北よりでやや少し強めだからだろう。
でも予報では夕方から東寄りに変わるらしいから
入る釣り座は心配なし。

小潮の緩めも荒れ後だから丁度良い具合になるんでは?
秋からは釣り方もこれまでと少し変わってくる。
時間をかけコマセを入れるとエサ盗りを集めるだけだ。
そこそこ満潮から下げ出し頃合いで今日の結果は予想がつく。
夏場と違いダラダラ時間はかけない。
早い話がもう若くないし 身体も保たない。

チャチャとやってサッと上がる〜大笑い


ではでは 釣りしましょうかねスマイル

2018.03.28 新竿掛けtest-01

時計17時過ぎから前打ちをして半刻後から本釣りに移行!!
潮は上げなのにいつもと同じ下げ潮の流れ~
もうすぐ下げ止まりも近いこともありやや緩めだ。

さてさてこれから一時間コマセてどうなるかな?
なんてお気楽な感じで始めた今夜の夜釣り~~
ところがである!
いきなりドラマがやって来た!!

本釣り開始から間もない時間帯、
仕掛け投入して糸ふけをとり
スプールフリーにしてラチェット機能オンにし
持ち竿のままでのんびりと岩に腰かけていたら・・・
ジジジッーツ!!

けたたましくクリック音が鳴りだした?!
慌てて竿を立て大合わせる。

”ゴンゴン”
遠目pointで激しく頭を振りながら
逸走する様子がライン~竿と伝わってくる。

間違いない、こいつは本命魚だ!

幾度かスプールからラインを引きながら走るも
やがては抵抗も弱まり出たラインを巻き取り主導権をとる。

手前の隠れ根を交わしてどうにか足元に寄せた~☆


2018.10.03 南房磯釣果-01(真鯛53cm 17;50)

2018.10.03 南房磯釣果-02(真鯛53cm 18;10)

慎重にタモ網で掬い取ったところで記念写真をパチリ?
その後、口からエラにロープを通しタイドプールに入れた。
デカイ奴は手持ちの小さなスカリには入らないから
いつもこうして大雑把に確保して生かしておく。

手尺で50オーバー
そこそこの型物である。












本釣り開始から時計20分足らずで本命魚get's!
あっけなくて 拍子抜けした感じ。。。
さてさて開始間もなく釣ってしまった…これどうする?
勿論、追釣する願望などさらさらない。
しかし、もう少しは釣りをしたい。
と言うことで釣り続行~~~











その後に来たのは最近お馴染みの銀鱗野武士魚が二枚、
時計20時近くになりブルーアイ魚が一枚出た。




2018.10.03 南房磯釣果-03(真鯛53cm 20;00)
= 生き絞め後の氷風呂入浴中~ =

時計を見たら・・・まだ三時間も釣りしてないけど
今宵はこれで十分だ。早上がりしよう~上向き矢印









 本日の釣果・データ備忘録 
2018.10.03 南房磯釣果-04(真鯛53cm、メジナ43cm、黒鯛35cm 20;30)

釣行日;h30.10.03(火)
釣時間;17:30~20:00
  釣果:祝魚:1尾(53cm)
    ブルーアイ魚;1尾(42cm)
    銀鱗野武士魚;2尾(35~40cm)
持ち帰りは1尾のみ



潮;小潮
満潮;21;46
干潮;17;57
風向;東南2m
波・ウネリ;1.5m







本日の道具立て・仕掛け

・竿; G社製 カゴスペシャルver4 3.5号5.8m 外ガイド竿
・リール; A社製 6500CS Rocket Gunnar
・ライン;S社製 玄人専用強力糸海平ナイロン7号
・籠; 自製ダルマ型ステン一発籠(64g)
Wロック一発籠 、カゴイチ一発籠 併用
・ウキ; ウレタン製ウキ 20mm(12号)
・天秤; 自製 全遊動式ステン天秤(一穴型)
・針;G社製 真鯛王(金)10号
・ハリス;K社製 G_MaX FX4.0号








【釣行後記】
2018.10.03 南房磯釣果-07(真鯛53cm 20;30)

現地で偶に会う釣り友から
「そうそう二匹目のドジョウはいないよ~」
といじられ からかわれる・・・
違うんだなぁ~今期の狙い軸はバイバイ

出会い頭の魚でもなく
居付きのラッキー魚でもない。
コマセで寄せて狙う魚だ。

南房磯に入れたなら例えどんな条件下でも狙いぶれない!!
仕掛けのロストを怖がっていちゃ出会えるチャンスは少ないグッド

とっくに夏魚狙いは持込禁止令により狙わない。
(但し稀に掛かり針飲まれした奴は持ち帰る)




してその成果でもある今期月別本命魚は・・・

四月(4);1尾(45cm)
五月(3);1尾(37cm)
六月(4);2尾(32~40cm)
七月(5);1尾(きらきら71cmきらきら
八月(2);0尾(  cm)
九月(3);1尾(25cm)
十月(1);1尾(きらきら53cmきらきら

( )内の数値;10月第1週目現在の釣行回数

今期は南房エリア釣行回数22回
hit率31.8%
大きさは兎も角、月いちで型を見てる。

昔やってた底物狙いより遙かにhit率が高い。
出来過ぎ と言ったらそうかもしれんが
それなりに努力もしたし
お蔭でヒットパターンを掴んだ気がするグッド











当hpも掲載中!
↓





tonbo-anime.gif thank you
トンボが今は亡き大先輩から譲り受けた座右の銘
『釣りは 寂しさを感じずに 孤独を楽しめる ただ ひとつの遊びである』 




『潮騒の唄を聴きながら…』のhome topに戻ります






最終更新日  2018年10月08日 10時46分00秒
コメント(8) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.