2889150 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

潮騒の唄を聴きながら…

PR

プロフィール


磯トンボ

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

2018年11月02日
XML
カテゴリ:日々雑感
tonbo-anime.gif today diary

2018.10.31 久々の故郷帰省-01

2018.10.31 立ち寄り参り-01 (4)
2018.10.31 立ち寄り参り-01 (1) 2018.10.31 立ち寄り参り-01 (2) 2018.10.31 立ち寄り参り-03 2018.10.31 立ち寄り参り-01 (5) 2018.10.31 立ち寄り参り-01 (3) 2018.10.31 立ち寄り参り-01 (6) 2018.10.31 立ち寄り参り-01 (7) 2018.10.31 立ち寄り参り-13 2018.10.31 立ち寄り参り-01 (8) 2018.10.31 立ち寄り参り-01 (9)

一昨日、一年ぶりに故郷に帰ったトンボ。
四年ごとに開かれる小学校同級会の出席するために。


予定していたより早めの北陸新幹線に乗り
目的駅の一つ手前の糸魚川駅で途中下車し寄り道した。


駅前の花屋で買った花束を抱え
ロータリーでタクシーを拾い
姫川沿いに国道148号線を上がる。

暫く走って 某バス停跡で降りる。

ここからは上り坂を少し歩き
「古道 塩の道」を目指す。


ひと気のない民家の先を右手に曲がると
「塩の道」の道標が見えてくる。

雨上がりで滑り易い脇道(市道)を下り降りると
木立に囲まれ ぽっかり空いた所に
代志美 は眠る。













辺りは深い静寂(しじま)に包まれ
ここだけは時の流れはないかの様に感じる。

一年ぶり 二度目、
しかし 昨年ほどの心苦しさはない。



献花して香を焚いて手を合わせる。
ポケットから途中の自販機で買った缶コーヒーふたつ。
田舎のブルマン喫茶店で再会した時に
飲んだ代志美お気に入りの
ブルーマウンテン コーヒー

缶プルトップを開け捧げ、
何 語ることなく 自分も飲み昔を懐かしんだ。

そうして暫くとどまり その場を後にした。


また来るねと 言い残して・・・。

















                       住み慣れた部屋を 今日限り ひきはらい また 次の場所へ 行こうと思うんだ 最後の荷物を 車に積み込んだら いろんな思い出が ふと通りすぎた     ひとり暮らしの 僕に君は どんな時でも 花一輪のやさしさを 持ってきてくれた だけど朝になれば 夢がさめる様に 短いひとときが 淋しすぎた     きのうまでの わざわい事に 別れを告げドアを閉めて 階段を降りる ああ 今度こそ しあわせになれます様に そんな願いで 車を はしらせた 時の間(ハザマ)の 思い出は 置いて行こう                              いくつもの いたわり合いが この街をあとに 長い影を引いて行く 「あなたとの暮らしが 始まるのは いつからなの?」 涙するたびに そう問いかけてたね     いつわりのない君の そんな瞳を見た時 うすよごれた 僕の過去がうつっていた だからもう君を 死ぬまで 離しはしない 僕は君なんだし 君は僕なんだよ     きのうまでの わざわい事に 別れを告げ ドアを閉めて 階段を降りる ああ 今度こそ しあわせになれます様に そんな願いで 車をはしらせた 時の間(ハザマ)の 思い出は 置いて行こう















2018.10.26 アクセスレポート-01

当hpも掲載中!
↓





tonbo-anime.gif thank you


『潮騒の唄を聴きながら…』のhome topに戻ります






最終更新日  2019年08月14日 10時40分37秒
コメント(14) | コメントを書く
[日々雑感] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.