2757981 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

潮騒の唄を聴きながら…

PR

プロフィール


磯トンボ

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

2019年02月11日
XML
tonbo-anime.gif today diary

2019.02.17 時化る海-01
= 時化る海 =

週末、久々に降雪を見た海浜エリア。
本格的に磯釣りはオフシーズンをむかえる。

海も時化る前日の2/7(木)に出掛けた。
今釣も西南西の風が6〜7mと吹き荒れる条件下、
それでも数時間竿出しが出来る某釣り場へと向かう。





















2019.02.17 時化る海-02

二週間ぶりの今釣行の狙い魚は・・・
またまた小鯵である。
山の神さんのオーダーであるところの
小鯵の骨皮なしフライ

この素材魚。
冬季ではなかなか入手困難な魚だが
時化ても 時化なくても
釣れる釣り場ある。

週末釣行では混み込み絶対に立ち入らない釣り場も
平日だと年金受給者ばかりがいる釣り場だ。













小鯵だと一口サイズのフライは二枚とれる。
一人10~12枚あれば十分に一食のおかずになる。
家族三人分だと20匹も確保すればよい。

どうせ夕方からの釣りになるだろうから
ロマン街道経由でドライブを楽しんでから釣り場入りした。

すでに時計は時計16時も近い。
釣り場には数人の釣り人がいるだけで
海が時化模様とあり遠出の釣り人はいない。













時計16時過ぎから実釣開始!
本来のpointは向かい風のために狙えない。
しからば表に背を向けて湾内に仕掛けを打ち込む。
時計20分もコマセを入れただろうか・・・

羽ウキが”スポッツ”と入り、
ご当地レギュラーサイズの小鯵が釣れた。

後はポツポツと飽きない程度に釣れ
必要な数が揃ったので時計18時前に納竿した。









 本日の釣果・データ備忘録 
2019.02.07 釣果-01(真鯵15~20cm 23匹)

釣行日;2019.02.07(木)
釣時間;16:00~17:50
    釣果:真鯵;23尾(15〜20cm)
  

潮;中潮
満潮;17;58
干潮;00;28
風向;西南西7m
波・ウネリ;4m







本日の道具立て・仕掛け

・竿;D社製Mドライ スーパーハイボリュームファイバー インナー竿
トンボ独自改造BT仕様版 4号5.2m

・リール; A社製 6500CS Rocket Gunnar
・ライン;L社製 遠投籠釣りナイロン6号
・籠;自製土瓶籠(52g)
・ウキ;超発泡PE・EVAフロート 赤とんぼ(12号)
・天秤; 自製 全遊動式ステン天秤(一穴型)
・針;玄人鯵針12号
・ハリス;K社製 G_MaX FX2.5号







【釣行後記】
2019.02.08 鯵フライ-02

翌夕膳に出した
骨なし
皮なし
フライ


手間暇はかかかるが中鯵、大鯵にはない
小鯵独特の旨みのある鯵フライは絶品ものである。

勿論、他の店にはないトンボ亭特製レシピである。












当hpも掲載中!
↓





tonbo-anime.gif thank you
トンボが今は亡き大先輩から譲り受けた座右の銘
『釣りは 寂しさを感じずに 孤独を楽しめる ただ ひとつの遊びである』 




『潮騒の唄を聴きながら…』のhome topに戻ります






最終更新日  2019年02月11日 06時40分07秒
コメント(4) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.