2852628 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

潮騒の唄を聴きながら…

PR

プロフィール


磯トンボ

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

2019年04月22日
XML
tonbo-anime.gif today diary

209.04.16 夕まづめ-02
= 南房の落夕富士(釣り座との関連性なし) =

前日までの雨が嘘の様に晴れあがった先週前半のこと。
しびれを切らしたかの様に南房へと向かった。











久々の平日釣行に新緑の里山路を軽快に抜け
いつもより早目に現地入りした。

目的地の南房磯には釣り人が二人。
何処でも釣りが出来そうだが、今回は事前情報により
お気に入りのいつもの釣り座は他の人に譲り
直ぐに帰れる釣り座に荷物を運び釣り準備する。

一息ついてると…釣り人がひとり、またひとり・・・
そして一組(二人)、また一組(三人)…と
平日とは思えない磯の賑わいにやや引き気味に驚く。





2019.04.16 当日の釣り座-01 (2)

皆さんの期待に反し、海上は凪だが今宵は潮時が悪い。
肝心なマズメ時から日没後三時間までが干潮である。

やっちまった感がある。選択した第二ステージ釣り場は
潮が低いと釣りにならない。
だが、もう遅い、他はほぼ人が入ってしまった。


と言うことで今宵はここで我慢だ。時計16時過ぎからコマセ打ち開始!

すると間もなく、やってしまった。仕掛け全ロスト(*_*;
ちょっと油断した隙にラインが岩に触れ、
そこに張り付いていた一枚貝にラインを噛まれ
無理せず剥がしたつもりだったが…傷があった様だ。
数投目に”パチン”と軽い音をたてて飛んで行った。

何事も手を抜くといけませんな 雫

直ぐに車に戻り、予備竿にレスキュー仕掛けをセットグッド
ここから半時ほどロスト仕掛け釣りに興じる~~~疲れたしょんぼり











漸くロスト仕掛けを回収するも、空打ちの時間もなくなり
時計17時過ぎからは本釣りに入る!

下げ七分と言ったところだろうか、かなり目の前の沈み根が
現れ始め、仕掛け回収の度に針が岩や海藻に引っ掛かる。

当たりもないし、ここは諦めて少し早めの夕食を摂る。












時計18時半から釣り再開。
釣り座に戻ると既に20m先まで沈み根が露出しており
今の立ち位置からの釣り続行は無理と判断し、
釣り座を安全な高台から波打ち際に降り移動。

普段なら危険な場所だが、凪。沖から目を話さなければ大丈夫。
勿論、足回りはしっかりと養生し、
持ち物も最低限 必要な物(チャランボ、コマセ、付け餌、)だけ。

これまでのロスを挽回するため自製ステン一発籠を駆使して
”バッカン、ドッカン” 狙いのpointに仕掛けを入れ込む。
半時後、常用篭に戻すと間もなく、羽ウキが ”チョン” と沈んだ。
更なる喰い込み待つと…ポコンと浮き戻った…なんだ!?

仕掛けを回収し付け餌チェック!
付け餌は無い。餌盗り? それとも喰いが浅い?

数投目に今度は ”スポッツ” と入った。
ひと呼吸おいて合わせたが、これも針掛かりしない。











2019.04.16 南房磯釣果-01(黒鯛42cm)

時計19時半近く。持ち竿で当たりが出た瞬間、
”ビシッツ” と強めに合わせた!!
今度は掛かった。 食べ頃サイズ

銀鱗野武士魚だった。












以降…気を抜かず真剣に
コマセを入れながら持ち竿で攻めるも…
ドラマどころか、当たりさえ一度として来なかった。














 本日の釣果・データ備忘録 
2019.04.16 南房磯釣果-04(黒鯛42cm)


釣行日;2019.04.16(火)
釣時間;16:30~21:50
    釣果:銀鱗野武士魚;1尾(42cm)
  
 
潮;中潮
満潮;14;24
干潮;20;50
風向;南東2m~4m
波・ウネリ;0.5~1m
水温;夕19度、夜16度






本日の道具立て・仕掛け

・竿; G社製 カゴスペシャルver4 3.5号5.8m 外ガイド竿
・リール; A社製 6500CS Rocket Gunnar
・ライン;L社製 遠投籠釣りナイロン6号
・籠;カゴイチ一発籠
・ウキ;ウレタン製ウキ 20mm(12号)、自製LED光源
・天秤; 自製 全遊動式ステン天秤(一穴型)
・針;G社製 真鯛王(金)10号
・ハリス;K社製 G_MaX FX4.0号












【釣行後記】

この日(4/16)、平日にもかかわらず
人気の釣り座には6名。
すぐ傍の波被り釣り座に2名。
自分が好んで入る湾奥釣り座には1名。
そして干潮時しかできな所に自分もいて、
磯全体で十名いた勘定になる。

ところが・・・20時頃には
ほぼ半数以上の者が磯上がりして行った。
この夜の低迷状況の察しがつくと言うもの。


2019.04.10 pointタナ水温計測籠-02

同時刻に水温計をpoint付近に投げ込んで
自分の設定したタナ付近の水温を測ってみたら・・・
16度あるか ないかだった。
これじゃ回遊魚は出歩かないな。。。


例年通りに本格化するのは
日本ダービー開催以降かな今季も大笑い
















当HP内の文章及び画像の著作権は当管理者に帰属します。
無断で複写・転載・使用することを固く禁じます。

★blog等への『騙り投稿』『誹謗・中傷投稿』はお断り致します。
それとおぼしき投稿と判断した場合は当管理者権限にて削除致します。
尚、該当者ドメインは当管理者で把握しておりますので以後、
当サイトへの投稿規制処置をさせて頂きますのでご承知おきください。

tonbo-anime.gif thank you
トンボが今は亡き大先輩から譲り受けた座右の銘
『釣りは 寂しさを感じずに 孤独を楽しめる ただ ひとつの遊びである』
当hpも掲載中!
↓

『潮騒の唄を聴きながら…』のhome topに戻ります






最終更新日  2019年04月22日 08時59分51秒
コメント(12) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.