2849295 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

潮騒の唄を聴きながら…

PR

プロフィール


磯トンボ

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

2019年05月12日
XML
カテゴリ:日々雑感
tonbo-anime.gif today diary


                                           春になると恋が目芽え  人並みの幸せもとめたの  だけど何時も枯葉が舞い  何処かへ 何処かへ  にげてゆくの     秋が来るのが早すぎる  秋が来るのが早すぎる  凍える私を支えてくれた  命の歌を 何時でも胸に          これからは ひとり  今日まで来たけれど  母の愛に包まれながら  これからは ひとり  喜びも悲しみも  愛をなくした私は生きる  夢を見るには 遅すぎるかしら                    冬が来る 凍えるような  私に似合いすぎる雪だわ  燃えるこの手で  溶かせれば  苦しいほどに  死にたいほどに          女の涙知らずとも  歌の涙知ってる私  それでそれだけで  明日に向って  命の歌と 羽ばたく私          これからは ひとり  今日まで来たけれど  母の愛に包まれながら  これからは ひとり  喜びも悲しみも  愛をなくした私は生きる  夢を見るには  遅すぎるかしら          これからは ひとり  今日まで来たけれど  母の愛に包まれながら  これからは ひとり  喜びも悲しみも  愛をなくした私は生きる  夢を見るには  遅すぎるかしら



親孝行 
したい時に
親はなし

とは良く言ったものです。

漸く親の歳の頃になり
老いて親の気持ちが分かる様になった。

大切にしようと思った時には、
すでに親は亡くなってしまって、
もうこの世にはいない・・・。




あの頃は「母の日」なんて言う記念日は
あったかさえも覚えてない。


今日がその「母の日」だ。
我が家の二人には唯一いる母親、義母さん。



時間をみては自分の母の分まで
孝行してるつもりのだが…
その義母さんも高齢の歳になり
色々と具合の悪い所も見つかり
少し心配だ。












当HP内の文章及び画像の著作権は当管理者に帰属します。
無断で複写・転載・使用することを固く禁じます。

★blog等への『騙り投稿』『誹謗・中傷投稿』はお断り致します。
それとおぼしき投稿と判断した場合は当管理者権限にて削除致します。
尚、該当者ドメインは当管理者で把握しておりますので以後、
当サイトへの投稿規制処置をさせて頂きますのでご承知おきください。

tonbo-anime.gif thank you
トンボが今は亡き大先輩から譲り受けた座右の銘
『釣りは 寂しさを感じずに 孤独を楽しめる ただ ひとつの遊びである』
当hpも掲載中!
↓

『潮騒の唄を聴きながら…』のhome topに戻ります






最終更新日  2019年05月12日 07時46分51秒
コメント(4) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.