3075371 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

潮騒の唄を聴きながら…

PR

プロフィール


磯トンボ

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

2019年11月25日
XML
tonbo-anime.gif today diary

2019.11.21 南房の夕暮れ-01
= 南房磯から見る茜富士 =

雨が降ったり、晴れてても風向きが悪かったり
先週はこちらの思う様にはいかなかった南房釣行だった。





で・・・唯一 なんとかなりそうだったのが
11/21(木)だった。
とは言え、北寄りの風が吹き荒れるには変わりわないのだが。











どうやら釣り人の考えてることは皆 同じらしい。
いるねぇ~人が。。。

普段は瀬がきつく釣りに苦労する…誰も見向きもしない
殆ど空いてる釣り座に既に先行者がいた・・・?
(多分、ここのblog常連さんの気がする)

気を使い声掛けしないで更なる湾奥へと釣り座を構えた。












今回も時計17時半より実釣り開始!
潮の割には流れが速い。
いつもよりpoint設定は投入場所から角度を付けた所にする。
数投していたら・・・隣りの潮下に釣り人が割り込む。
折角 作ったpointに仕掛けが流せない(困った雫

もう少し間隔をとり釣り座に入ってくれればいいのに…と思ったが、
マナー知らずの人に言っても仕方がない。
辛抱 辛抱





中略





もう少し潮上にコマセを入れ、pointを正面に移し続行~
すると小一時間ほどして
”モヤモヤ~スポン”当たり!!
反射的に竿を立てて大合わせ~

その割には引きが弱い下向き矢印
最初に来たのは ”ひめじ” おじさんだ。
ちょいとスリムなのでリリースバイバイ











下げ止まりも近づき潮が緩くなり出した。
こうなると出るのはろくな奴じゃない。

来たねぇ~ 宇宙人の様なUFOの様な
頴娃を連発する。

こうなると潮が動き出すまで諦めるしかないな。













小休止、小移動して気分転換。釣り再開!!
がしかし、この頃から再び北東風が強まり
あれやこれや手を尽くしてみたものの・・・

2019.11.21 南房磯釣果-01(黒鯛38cm、ひめじ42cm)

出たのは写真を撮るほどでもない奴ばかり。




黒鯛三枚ひめじ二枚のみ。。。

それぞれ一枚ずつ持ち帰ることにし
今宵は早めに納竿した。










 本日の釣果・データ備忘録 
= 記念写真なし =
(変わり映えしない魚のみなので・・・)


釣行日;2019.11.21(木)
釣時間;17:30~22:00
    釣果:黒鯛;3匹(32~38cm)
(持ち帰りは一枚のみ)
ヒメジ;2匹(36~38cm)
持ち帰りは一枚のみ)        

潮;長潮
満潮;00;14
干潮;19;11
風向;北東4m、東6m
波・ウネリ;2~3m
水温;未測定(手測 18度前後)






本日の道具立て・仕掛け

・竿; G社製 カゴスペシャルver4 BT仕様3.5号5.8m
・リール; A社製 6500CS Rocket Gunnar
・ライン;S社製 玄人専用強力糸海平ナイロン6号
・籠;カゴイチ一発籠
・ウキ;自製超軽量羽ウキ12号自製LED光源
・天秤; 自製 全遊動式ステン天秤(一穴型)
・針;G社製 真鯛王(金)10号
・ハリス;K社製 G_MaX FX4.0号












【釣行後記】


2019.11.15 uma用ケプラ仕様仕掛け-01 (5)

因みにこの夜、使用していたのはこのuma仕掛け
そのせいで駄目だった。。。ってこともあるのかも。

普通の魚はこんなごっつい仕掛け
余程、食い逃げに自信がない限り
流石に喰いつかないだろうしね。

それでも交換せず使い通したこの夜だった大笑い

















当HP内の文章及び画像の著作権は当管理者に帰属します。
無断で複写・転載・使用することを固く禁じます。

★blog等への『騙り投稿』『誹謗・中傷投稿』はお断り致します。
それとおぼしき投稿と判断した場合は当管理者権限にて削除致します。
尚、該当者ドメインは当管理者で把握しておりますので以後、
当サイトへの投稿規制処置をさせて頂きますのでご承知おきください。

tonbo-anime.gif thank you
トンボが今は亡き大先輩から譲り受けた座右の銘
『釣りは 寂しさを感じずに 孤独を楽しめる ただ ひとつの遊びである』
当hpも掲載中!
↓

『潮騒の唄を聴きながら…』のhome topに戻ります






最終更新日  2019年11月25日 10時18分48秒
コメント(6) | コメントを書く
[潮騒釣行日記(実釣編)] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:南房釣行blog  今期一番の冷え込みの中で・・・(11/25)   蕗のとう さん
それでも黒鯛 ヒメジが一枚づつ お土産が出来ましたね。お疲れさまでした。 (2019年11月25日 07時49分15秒)

 Re:南房釣行blog  今期一番の冷え込みの中で・・・(11/25)   稲毛の酒井 さん
 こんにちは、やっぱりいらしていたのですね。ご一緒したかったです。私は思うように流せずに根がかりの連続でここ何回かは釣果もあったのですがボウズでした。”ズドン”期待して底狙いに徹しました。 (2019年11月25日 11時21分17秒)

 Re:南房釣行blog  今期一番の冷え込みの中で・・・(11/25)   kat さん
トンボさん こんばんは。

以前自分は2人入られた事があります(/ _ ; )
今回は描いた釣りが出来なかったようですが、それでも見劣りせぬ釣果は流石です!

ヒメジはお土産として認定されましたか(笑
自分は遠慮せず持ち帰りますが、頴娃だけは勘弁ですね(^◇^;)

UMA仕掛け 次回に期待です‼︎

(2019年11月25日 19時12分38秒)

 Re[1]:南房釣行blog  今期一番の冷え込みの中で・・・(11/25)   磯トンボ さん
蕗のとうさんへ
今晩は~

そうそう思描く様に行かないのが自然相手の趣味です。
お土産を頂けただけでも良しなんですよね(ノД`)・゜・。
(2019年11月25日 21時54分01秒)

 Re[1]:南房釣行blog  今期一番の冷え込みの中で・・・(11/25)   磯トンボ さん
稲毛の酒井さんへ
今晩は~

高台から見てそうだと思いました。
なので少し離れた場所に入りました。
銀座釣り座と異なりあの釣り座、魚の自然回遊は厳しく、こちらから積極的に魚を寄せる手立てがいります。
特に潮が緩めの時の攻め方が難しいですよ。ヒントは・・・コマセと仕掛けバランスが大事です。
またチャレンジされてみてください(^o^)/
(2019年11月25日 22時02分13秒)

 Re[1]:南房釣行blog  今期一番の冷え込みの中で・・・(11/25)   磯トンボ さん
katさんへ
今晩は~

潮が流れて居る時に潮下に入られるのが一番厳しいです。せめて挨拶して了解をもらってから入ってもらいたいものです。
しかし、ご当地状況に慣れてない釣り人だとそこまで解らないから・・・仕方がないですね。嫌なら自分の方が移動するしかないです。
今回は自分の方が時間を少し消化してから空いてる釣り座に移動して釣りをした次第です。

>おじさん・・・基本的には持ち帰りません。人間が食べるのは黒鯛、おじさんはペットの分です(´・ω・`)
(2019年11月25日 22時09分41秒)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.