3101747 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

潮騒の唄を聴きながら…

PR

プロフィール


磯トンボ

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

2019年12月16日
XML
カテゴリ:ふと見かけたもの
tonbo-anime.gif today diary

先週、この日しかない~と決めて南房釣行した12/11(水)
夕方まで時間待ちしていると、何やら怪しい雲行きくもり・・・?
その内、雨雨が降り出し。日没近くから雷いなずまが鳴り出した。
雷雲をやり過ごしてから17時過ぎから竿出ししたが
間もなく再び雨雨が降り出した。

この時期にしては珍しい豪雨。。。
18時過ぎに撤収~した次第だ。

そんな訳で月曜日定番南房釣行blogは なしです~








2019.12.03 ロマン街道の紅葉-10
2019.12.03 ロマン街道の紅葉-06 2019.12.03 ロマン街道の紅葉-07 2019.12.03 ロマン街道の紅葉-08 2019.12.03 ロマン街道の紅葉-09

2019.12.03 ロマン街道の紅葉-01 2019.12.03 ロマン街道の紅葉-02 2019.12.03 ロマン街道の紅葉-03 2019.12.03 ロマン街道の紅葉-04 2019.12.03 ロマン街道の紅葉-05

往路時に車窓から見るロマン街道の紅葉
今年は度重なる台風に見舞われて
君津の山々は木々も大きなダメージを受けた。

そのせいか桜の葉は早々に散り
他の広葉樹も少なくて
紅葉の季節は寂しい・・・

それでも頑張って残った木々等は
それなりの色付きを見せている。


本当に今年は秋が無かったな。。。












『余談話・・・をひとつ』

この日、北寄りの風に伴い太平洋沖合には低気圧が北上中
そのせいで磯際は静かでも沖合からは大きなウネリが来ていた。

釣り場の様子を見に行った自分。
昼間の釣り人が4~5名いて、押し寄せる波を後ろに下がったりして釣りをしてた。

フカセ釣りに人気の釣り座で夫婦(?)らしき釣り人、
一人が仕掛けをロストしたらしく、ご当地では最も危険な磯先端に出て
ウキ回収パラソルをつけて幾度となく竿を振っている。

偶々、それを見てたので近くに行き「そこは危ないからウキは諦める様に…」言ったが、
聞く耳持たず~数10m先に漂うウキ回収に夢中…。挙句に連れの男もタモ網を持って助太刀する始末下向き矢印

その内、大きなウネリ荒波来て二人を飲み込み、男は裏のタイドプールに叩き落とされ、女はネズミ落としイケスの中へ落下!

だから言わんこっちゃない!それを見た近くの釣り人も寄って来て、イケスに手を出すが届かない。

自分は急ぎ管理人おじちゃんの元へ行き、太ロープを借りて戻ったが、投げ釣りをして居た人が機転を利かし水汲みバケツの細ロープを幾重にも折り返しにして、落ちた人の手に持たせ四人がかりで引きずり上げて助け上げた後だった。自分のロープは無駄足になったが助かってやれやれ~。

海を甘く見る俄か釣り人が多い昨今。釣り場に精通しない俄か素人釣り人。
こう言う奴に限って、それほど責任を感ぜず、それほど感謝も言わずに消えて居なくなる。

手助けした人等は寄せ来る波を被りながら膝から下はずぶ濡れ。腕も痛めていた。
自分も過去に落下事故や釣り道具紛失物を手助けしたことがあるが、そう感謝されることはない。
この事故だって助け上げるまでにどれだけの人が動き心配したのか、この二人は知らんのだろう。

助けてくれるのが当たり前と思われがちだが…下手すれば二重遭難にもなりかねない。
冷たい様だが痛い目に合わないと解らない人等。正直言って関わりたくない。







当HP内の文章及び画像の著作権は当管理者に帰属します。
無断で複写・転載・使用することを固く禁じます。

★blog等への『騙り投稿』『誹謗・中傷投稿』はお断り致します。
それとおぼしき投稿と判断した場合は当管理者権限にて削除致します。
尚、該当者ドメインは当管理者で把握しておりますので以後、
当サイトへの投稿規制処置をさせて頂きますのでご承知おきください。

tonbo-anime.gif thank you
トンボが今は亡き大先輩から譲り受けた座右の銘
『釣りは 寂しさを感じずに 孤独を楽しめる ただ ひとつの遊びである』
当hpも掲載中!
↓

『潮騒の唄を聴きながら…』のhome topに戻ります






最終更新日  2019年12月16日 17時16分45秒
コメント(8) | コメントを書く
[ふと見かけたもの] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.