3220536 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

潮騒の唄を聴きながら…

PR

プロフィール


磯トンボ

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

2020年03月30日
XML
tonbo-anime.gif today diary

2020.03.26 南房磯浜大根-01

「だめよぉ~マスクなしで散歩しちゃ~」
「釣具屋さん行かず ネットにしてね~」

「・・・・・」
「・・・・・」

世の中 騒がしくなり、
我が家でも口煩く言われ
気軽に外出もしにくくなった下向き矢印

ならば人も少ない海にでも行くか。。。大笑い
と言う訳で03/26(木)南房に出かけた。









2020.03.26 南房磯夕間詰-01

週末、天気は下り坂で日曜日は雪とか・・・びっくり
既に今夕から風も強まる予報も出ており
風が吹き出すまで少し楽しめるだろうと
釣り場に荷物を運んだ。

やっぱ海はいいねぇ~ダブルハート











現地入りが時計15時近く…
日中の釣り人が数人いるが夜釣りの人は居ない感じだ。
風は南風4mは吹いてるだろうか春の海
この後は南西風がガンガン噴き出すはずだ。











まず目時が地合いとみて 少し早め時計16時半から前打ちを始める。
最初の10投までここぞと決めた超遠投pointへ
針を装着せずにコマセを詰めて投げ出し
次の11投目から徐々に手前にと投げる。

潮はやや左手に流れて、前打ちが終わる頃にはほぼ止まった。
時計17時から本釣り開始!



今季これが三回目の釣り。
初釣りの一月は釣果ヘダイ1枚と目出度く
二度目の二月は釣果黒鯛1枚とオデコを免れ下向き矢印
さてさて三度目の今夜は何が遊びに来てくれるかな?





中略





最初に作った(溶かした)コマセ兼付け+餌がなくなり
ブロックを海水に浸けて溶かしてると・・・?
ぎぃ~~~~っ
けたたましくクリック音が鳴り響く
慌てて置き竿を手に取り、竿を立てる!?

掛かった獲物・・・
がっちり 沖根に張り付かれてしまい
ビクリともしない。

暫く待って、竿を立てたがやはり同じだ。

この時のpoint設定は遠投のバラ根点在する所、
きつい駆け上がり根はないので、とっさの判断で
ラインを緩め5分ほどそのまま放置してみた。












この間に根とタイトに立ち位置を取るのをやめ
潮下に20mほど移動し、斜(はす)にして
根から魚を離そうと考えた。

竿を水平にして出していたラインふけを巻き取り
一気に竿を立てて煽ったが・・・全然出て来ない。

ここまでして出て来ないなら
もう逃げたのだろう~駄目だと観念し
ラインをリールスプールに数回巻いて
竿を肩に担ぎ綱引きの要領で後方に歩き下がり
ラインを切ろうとすると。。。
ズルズル 少しだけ動いた?

また前に出て同じ様にして竿を担いで下がる。
すると同じ様にズルズルと少し動く。。。

ならばとばかりに思いっきり竿を立てて煽り
我武者羅に”ガンガン” ラインを巻き取ると
漸く観念したのか根から離れたひらめき

後は必死にラインを巻き取りやり取りすること10分
何とか足下まで引き寄せ、覗いてみたら。。。

久々、チタンタモ網の
出番となる大型魚だ。


2020.03.26 南房磯釣果-01(コショウダイ51cm、縞鯛34cm)
コショウダイ
かなり手こずって上げただけに
嬉しい一尾である。
(タイドプール行き~)













軽食後、ここらからが夜釣り~

案の定、風向きは南西風に変わり
今までの海上が嘘のように騒がしくなる。

開始から半時後、海上に浮かんでいたLED灯りが
じんわりと沈むダブルハート
当りだ!

さしたる強い引きでもなくて簡単に足元に寄せる。

2020.03.26 南房磯釣果-03(コショウダイ51cm、縞鯛35cm)

石鯛
違うな
三番叟(さんばそう)だ。












その後、時計19時半まで竿を振るも
増々南西風が強まり、潮の流れとコマセが真逆になり
上手く仕掛けを同調させられなくなった。

今宵はここまで~と早仕舞いで切り上げた。














 本日の釣果・データ備忘録 
2020.03.26 南房磯釣果-04(コショウダイ51cm、縞鯛35cm)

釣行日;2020.03.26(木)
釣時間;16:30~19:40
    釣果:コショウダイ;1枚(51cm)
三番叟;1枚(35cm)
 


潮;大潮
満潮;18;05
干潮;00;02
風向;南4mのち南南西8m
波・ウネリ;0~2.5m
水温;未測定






本日の道具立て・仕掛け

・竿; G社製 カゴスペシャルver4 BT仕様3.5号5.8m
・リール; A社製 6500CS Rocket Gunnar
・ライン;S社製 玄人専用強力糸海平ナイロン6号
・籠;自製ステンレス製一発籠
・ウキ;自製超軽量羽ウキ12号自製LED光源
・天秤; 自製 全遊動式ステン天秤
・針;G社製 真鯛王(金)9号
・ハリス;K社製 G_MaX FX4.0号












【釣行後記】


2020.03.26 南房磯釣果-02(コショウダイ51cm、縞鯛34cm)

果報は寝て待て~
的な釣り技・・・
石鯛狙いでこうした技法で
根に入られた獲物を手にしたことがあるが
籠釣りでは上手く行ったことはない。

偶々、張りついた根回りが浅かったのだろう
ラッキーのひと言だ。


この日、他でもやらかしている。
夜釣り突入直後(夜食後)の数投目に
やはり大きな当たりが来て
今度は早めに合わせたが瞬殺でハリスを切られた。

引きからして大型石鯛の様な気がした。

またの機会にリベンジしたい。
















当HP内の文章及び画像の著作権は当管理者に帰属します。
無断で複写・転載・使用することを固く禁じます。

★blog等への『騙り投稿』『誹謗・中傷投稿』はお断り致します。
またblogコメント投稿者同士のやり取りも荒れ防止のため禁止致します。
それとおぼしき投稿と判断した場合は当管理者権限にて削除致します。
尚、該当者ドメインは当管理者で把握しておりますので以後、
当サイトへの投稿規制処置をさせて頂きますのでご承知おきください。

tonbo-anime.gif thank you
トンボが今は亡き大先輩から譲り受けた座右の銘
『釣りは 寂しさを感じずに 孤独を楽しめる ただ ひとつの遊びである』
当hpも掲載中!
↓

『潮騒の唄を聴きながら…』のhome topに戻ります






最終更新日  2020年03月30日 21時56分08秒
コメント(8) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.