3306157 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

潮騒の唄を聴きながら…

PR

プロフィール


磯トンボ

サイド自由欄

=管理人からのお知らせ=

現在、新型コロナ感染に対する南房磯地元の方々への配慮により毎週釣行は控えております。
また「MENU」内の「釣り場(南房)」及び「釣果」の写真掲載についても、諸般の事情(NET功罪)を鑑みて公開を取りやめております。ご了承ください m(__)m

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

2020年04月20日
XML
tonbo-anime.gif today diary

2020.04.15 釣行日風向き-01

凪待ちって漁師語があるらしいが・・・
風待ちって籠師語もあることをご存知かな?


大概、一週間のweb情報で釣行日をある程度
模索してそれなりの準備をするが・・・
これがまた自然相手だと当てにならない。







四月から週いち釣行をする予定でいたが
なかなか思う様には行けないのが夜磯釣り。

先週は04/15(水)に急遽出掛けた。

世の中、コロナ休み(不謹慎か?)のせいか
海辺には人が沢山居るな。

何処かの知事じゃないが。。。
”密です”
”密です”
”密です”
って、
言って歩きたいほど人で賑わってる~(*_*;











IMG_1878

現地入りが時計15時、
思ってた釣り座は既に人が入っていて
空いてる釣り座に荷物を運んだ。

当夜は夕方が干潮のため、手前の露出根が邪魔になる。
ウネリがあると釣りにならないが
なければ先端に出ればなんとかなりそう…。
それを踏まえて最先端にチャランボを立てた。











今回も少し早めからの竿出し時計16時から前打ち開始!
夕まず目からの潮は下げどまりのため
最初から近場にpoint設定はせず、
遠投pointにコマセを入れることにした。









時計16時半から本釣り開始!
開始して間もなく、ベラとかカサゴもどきの魚が入れ食い下向き矢印
やはり小潮回りでの仕掛けセッテングは無理があるかな~
心が折れそうになるが、虎穴に入らずんば…何とやら
ここは ”我慢” ”我慢” である。

針を何本 失くしたことだろうか(この時点で針3本ロスト)泣き笑い
夕まず目狙いで開始して時計約一時間・・・
ラチェット音が響き鳴りだしたびっくり

ん? 当り?

竿を立てて煽ると
ガッチリ 根に入られてしまった。
またやってしまった。。。

暫く竿を立ててから急にラインを緩め
数秒後に一気に竿を煽ると出てきたスマイル
今の立ち位置から右手の溝側に走り移動し
魚を誘導して寄せ波に乗せて牛蒡抜き~グッド

2020.04.15 南房磯釣果-01(メジナ42cm 16;20)

メジナ~それも
尾長メジナ
手尺40は越えてる。
久々だなこの型物は~上向き矢印





中略





後が続かず針を再び3本ロストとして夕まず目の釣りを終えたショック
潮も緩くなり、風向きも南東に変わり
これで潮が通せば絶好調になりそうなんだけどな…等とブツブツ独り言。











夕食を摂り、ここから夜釣りの仕掛けに交換して、
釣り座も少し移動し釣り再開~!

ほぼ潮は底止まりで投入後!~2分経っても
仕掛けは5m位しか動かない。

まぁ~この時点で今宵の釣果は期待できない。
そう思うが…そこは自分に都合よくとるのが釣り人である。
もしかして、コマセ次第で何とかなると思ってしまう。











一時間・・・二時間と時間だけが過ぎ
持ち込んだコマセも半分以上も入れたのに当りすらない。
やはり、見掛け倒しで無理か・・・

そして19時半に漸く当たり~!


ところが、意に反して軽い軽い~
簡単に寄せて先端にも出ることなく
反動をつけて思いっ切り抜き上げた。

魚は後方に飛んで行き
バタバタと跳ねていた。

胡麻鯖しょんぼり

しまった!! クーラーボックスは釣り座に持ち込んでない。
ハリスを切り、タイドロープに入れて見る。
元気よく泳いでいたから大丈夫だろう。
(鯖の生き腐れ~火を通さないと食べれんだろうが)











時計20時近くらか風向も南西に変わり
海もざわつき出したので、
ここまでと見切りをつけ、磯上がりした。











 本日の釣果・データ備忘録 
2020.04.15 南房磯釣果-02a(メジナ42cm、胡麻鯖38cm 20;20)

釣行日;2020.04.15(水)
釣時間;16:00~20:00
    釣果:尾長メジナ;1尾(42cm)
胡麻鯖;1尾(38cm)
 


潮;小潮
満潮;--;--
干潮;16;36
風向;南東4mのち南西8m
波・ウネリ;0.5~1.5m
水温;16度(夜間)






本日の道具立て・仕掛け

・竿; G社製 カゴスペシャルver4 BT仕様3.5号5.8m
・リール; A社製 6500CS Rocket Gunnar
・ライン;S社製 玄人専用強力糸海平ナイロン6号
・籠;自製ステンレス製一発籠
・ウキ;自製超軽量羽ウキ12号自製LED光源
・天秤; 自製 全遊動式ステン天秤
・針;G社製 真鯛王(金)9号
・ハリス;K社製 G_MaX FX3.5号












【釣行後記】

2020.04.16 オナガメジナ卵-01

久々に見る大型尾長メジナ・・・
捌いてみると・・・お腹には卵がびっしり~
卵は甘辛煮にして頂いた。

身も磯臭さもなくて
刺身とムニエルにして頂いた。

この時期のこの種の魚は嬉しいものだ。
南房ではなかなかこのサイズの尾長は手にできない。
ましてや籠釣りでは尚更のことである。
感謝、感謝である。















当HP内の文章及び画像の著作権は当管理者に帰属します。
無断で複写・転載・使用することを固く禁じます。

★blog等への『騙り投稿』『誹謗・中傷投稿』はお断り致します。
またblogコメント投稿者同士のやり取りも荒れ防止のため禁止致します。
それとおぼしき投稿と判断した場合は当管理者権限にて削除致します。
尚、該当者ドメインは当管理者で把握しておりますので以後、
当サイトへの投稿規制処置をさせて頂きますのでご承知おきください。

tonbo-anime.gif thank you
トンボが今は亡き大先輩から譲り受けた座右の銘
『釣りは 寂しさを感じずに 孤独を楽しめる ただ ひとつの遊びである』
当hpも掲載中!
↓

『潮騒の唄を聴きながら…』のhome topに戻ります






最終更新日  2020年04月20日 18時46分17秒
コメント(12) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.