3552668 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

潮騒の唄を聴きながら…

PR

X

プロフィール


磯トンボ

サイド自由欄

=管理人からのお知らせ(お願い)=

現在はコロナ禍のおり、感染に対する南房磯地元の方々への気持ちを考え、毎週釣行は勿論のこと釣行も極力控えております。南房をホームとされる籠釣り師の方々もご協力のほど宜しくお願いいたします。

尚、「MENU」内の「釣り場(南房)」及び「釣果」の写真掲載についても、諸般の事情(NET功罪)を鑑みて公開を取りやめております。ご了承ください m(__)m

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

2020年10月08日
XML
カテゴリ:ふと見かけたもの
tonbo-anime.gif today diary

2020.10.01 夜の彼岸花-09
2020.10.01 夜の彼岸花-01 2020.10.01 夜の彼岸花-02 2020.10.01 夜の彼岸花-03 2020.10.01 夜の彼岸花-04 2020.10.01 夜の彼岸花-05 2020.10.01 夜の彼岸花-06 2020.10.01 夜の彼岸花-07 2020.10.01 夜の彼岸花-08

久々に出かける潮騒の世界
そしてこの時期楽しみは・・・
帰路のロマン街道沿いに咲き乱れる
彼岸花



2020.10.06 君津秋田園風景彼岸花-01
大概、昼間に見るが自分は夜専門、
それも人気のなくなる深夜に…ほえー

漆黒の世界で浮き上がるその様は
とても怪しく、神秘的で美しい。






彼岸花
真紅で葉も纏わないその様と
彼岸花は墓花を連想するから気持ち悪いと言われる。

”墓花は気色が悪い” ものなのか?
先人や交流のあった人が眠る墓が
”怖くて気持ちが悪い” かほんとに?


彼岸花が咲きだすと・・・
今は亡き父と母、
中高の恩師、悪友や若くして逝った友

自分が逃げたせいで代が途絶えた
本家の大爺と大婆のことなど
・・・想い出す。




腹をくくり上京したはずなのに
振り返ればなにひとつ達成感のない半世紀足跡。

孝行息子でも
利口な生徒でも
良い友でも
でもなかったな。


歳を重ねる度にそう感じるこの頃である。
今年はコロナ禍のため帰省も叶わなかったので
尚のこと そう思えるのかも。




実は数年前、南房JAで球根を三個買って
鉢に植えベランダに出して置いたが・・・
春先に葉は出すものの、
肝心な秋に花芽を出さない雫

直植えでないとだめなんだろうな。。。
何事も台地と故郷が大切で懐かしいな。









2020.10.08 アクセスレポート-01

当HP内の文章及び画像の著作権は当管理者に帰属します。
無断で複写・転載・使用することを固く禁じます。

★blog等への『騙り投稿』『誹謗・中傷投稿』はお断り致します。
またblogコメント投稿者同士のやり取りも荒れ防止のため禁止致します。
それとおぼしき投稿と判断した場合は当管理者権限にて削除致します。
尚、該当者ドメインは当管理者で把握しておりますので以後、
当サイトへの投稿規制処置をさせて頂きますのでご承知おきください。

tonbo-anime.gif thank you
トンボが今は亡き大先輩から譲り受けた座右の銘
『釣りは 寂しさを感じずに 孤独を楽しめる ただ ひとつの遊びである』
当hpも掲載中!
↓

『潮騒の唄を聴きながら…』のhome topに戻ります






最終更新日  2020年10月08日 10時01分09秒
コメント(8) | コメントを書く
[ふと見かけたもの] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.