3966493 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

潮騒の唄を聴きながら…

PR

プロフィール


磯トンボ

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2022年05月01日
XML
カテゴリ:三百年ロマン
tonbo-anime.gif today diary

2022.05.01 第165回天皇賞春-00a
= 第165回 天皇賞 =

GW前半に楽しみなのは・・・
古馬にとって最高峰にある名誉なレース
春天皇賞である。

今年もJR京都ではなくJR阪神で行われる。
外回り内回りのトリッキーなコースで
やはり先行馬が断然有利となる。


上がり馬がどうのとか、長距離の実績がどうとか
色々と言われるが、長年に亘り競馬を
楽しんでいる者にとっては
この3200m天皇賞は血統と展開しかないと思う。



トンボの狙い目~ひらめき
例えフルゲートだろうが馬場がどうだろうが
やはり連から外れない軸馬は18番だろう。
この中で唯一G1菊花賞の勝馬16番は
展開的には恵まれておりこの二頭軸でほぼ当たるだろう。

二頭軸より一頭軸の方が遥かに確実なので…
当初の考え通り18番一頭軸でいく。
相手は16番、01番、05番、07番の四頭に絞る。






↓

18番一頭軸
2G・3Gに16、01、05、07番
の三連単馬券マルチ36点を買う。
18番の二着はあっても三着はあり得ないので
マルチ馬券までは必要ないかもしれんが・・・
そこは競馬なので念には念をいれて~スマイル









結果は・・・      
1着;16番(2番人気)
2着;18番(1番人気) 7馬身
3着;07番(4番人気) 1 〃
4着;09番(5番人気) 3 1/2〃
5着;01番(3番人気) 2 〃


= 16番→18番→07番 で確定! =

三連複 07=16=18 ¥1,580円(2番人気)
三連単 16→18→07 ¥6,970円(9番人気)

スタートから果敢に逃げに出た16番、
一周目は後続を五馬身ほど離して逃げ
二周目向こう正面では後続を引きつけスローに落とし
直線に入るとあっという間に引き離し
七馬身差をつけて圧勝した。

五番手に付けていた18番は四角から追い出すも
直線で粘る07番を捉えるのがやっとだった。

1~5着まで上位人気の馬が独占し
戦前予想を覆し、堅い決着となる。





=観戦後記=
2022.05.01 第165回天皇賞春-01 (4)

結果論だが…
この結果の要因のひとつに落馬カラ馬17番にある。
スタート直後に騎手が落ちたにも関わらず
一周目は前段に付け、二周目は逃げた16番の二番手に上がり
直線ではインコースに入り完全に16番の壁になる。
流石に逃げた16番は息も入り、競りかける馬もいず、
上がり36秒台で走られては、後続馬はなす術はなかった。
何せ3600mの消耗戦、騎手を乗せてない裸馬、
他馬が58kg背負っているのだからな。

16番と18番の三連単二頭軸マルチで良かった。
しかし、的中に勝るものなしだから
まぁ~良しとするかな(*_*;













当HP内の文章及び画像の著作権は当管理者に帰属します。
無断で複写・転載・使用することを固く禁じます。
★blog等への『騙り投稿』『誹謗・中傷投稿』はお断り致します。
またblogコメント投稿者同士のやり取りも荒れ防止のため禁止致します。
それとおぼしき投稿と判断した場合は当管理者権限にて削除致します。
尚、該当者ドメインは当管理者で把握しておりますので以後、
当サイトへの投稿規制処置をさせて頂きますのでご承知おきください。

tonbo-anime.gif thank you
トンボが今は亡き大先輩から譲り受けた座右の銘
『釣りは 寂しさを感じずに 孤独を楽しめる ただ ひとつの遊びである』
当hpも掲載中!
↓

『潮騒の唄を聴きながら…』のhome topに戻ります






最終更新日  2022年05月01日 22時45分11秒
コメント(2) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.