2476576 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

潮騒の唄を聴きながら…

PR

プロフィール


磯トンボ

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

全171件 (171件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 18 >

釣り師の道具箱

2018年07月17日
XML
カテゴリ:釣り師の道具箱
today diary


前回、南房釣行の際、久しぶりに祝魚狙いのお馴染みさんと再会、
地合い待ちまで釣り談義に花を咲かせました。
(主に仕掛けの話・・・)
この御仁、ステン一発籠を綺麗に作りあげる方。
中でも小型ステン籠を独自の工夫で作りあげておられ参考になる。

今回の新作は・・・
「SiCリング仕様
ライン
スペイル」
これまでこの様な不思議な形の物は … [続きを読む >>]





最終更新日  2018年07月17日 06時50分13秒
コメント(6) | コメントを書く
2018年06月28日
カテゴリ:釣り師の道具箱
today diary


  


六年前、里山の籠師S氏に作って頂いた
プラ製背負い籠


記憶では三年前に背負い肩紐を取りかえた。

三年周期
使いが激しいのか・・・
また傷みが目立つ様になる。

近所の「百均」でベルトを二本仕入れて来て
格闘すること・・・小一時間、
漸く交換できた。












背負いカゴの肩紐に代用しているのは
旅行用 … [続きを読む >>]





最終更新日  2018年06月28日 08時48分18秒
コメント(2) | コメントを書く
2018年06月19日
カテゴリ:釣り師の道具箱
today diary





 


トンボが良く顔を出す南房磯での籠釣り風景・・・
狙い魚は何か・・?
それは使用する籠によりおおよその察しがつく。

大型回遊魚狙いの人はステンタイプの一発籠、
イレクタータイプの籠は夏魚等の狙いの人。


この籠釣り発祥の地とされているのが和歌山、
両軸遠投カゴ釣りの発祥の地とされているのが伊豆半島。
遠投性を追求し … [続きを読む >>]





最終更新日  2018年06月22日 09時37分07秒
コメント(10) | コメントを書く
2018年06月15日
カテゴリ:釣り師の道具箱
today diary


   


先週の釣行後・・・
「がま磯カゴSP4竿」を手入れをしていて気が付いた。
topガイドが少し歪んでいる?
”がぁ~ん!”


さて・・・どこぞにぶつけた
覚えもないのだが。。。
早速、トランクルームの乞食の倉庫に行き
当該竿予備パーツを取り出し交換することにした。

”スペア 持ってるかって?”

それが持ってるんですよ。

外 … [続きを読む >>]





最終更新日  2018年06月15日 10時19分52秒
コメント(6) | コメントを書く
2018年05月24日
カテゴリ:釣り師の道具箱
today diary


     

夜磯釣りでの『釣り魚取り込み』では
安全重視のため磯際には出ない。
好んで入る南房磯は海面まで1mもない低い磯。
堤防釣りや高場磯では釣りはしないのでタモ網は要らない。

予め取り込地点は決めており、磯際から少し離れて立ち
寄せ波に乗せて牛蒡抜きが常用パターンのトンボ。

タモ網は二十数年前に買ったものはあるにはある … [続きを読む >>]





最終更新日  2018年05月24日 09時56分53秒
コメント(2) | コメントを書く
2018年05月14日
カテゴリ:釣り師の道具箱
today diary
先週は前半は天候に恵まれず・・・
後半は年いちの恒例OB会主催の旅行会・・・
で週いち南房釣行はお休みでした
なので月曜日定番ネタ「潮騒釣行日記」はお休みです


= トンボ作 遊動式天秤(一穴型) =

   
 
先々週の南房釣行でcs専用竿掛けを譲った釣り師から
天秤はシンプルで短い方が
「飛ぶ」&
「絡まない」
とアドバイスを頂いた。

… [続きを読む >>]





最終更新日  2018年05月14日 10時19分30秒
コメント(2) | コメントを書く
2018年04月27日
カテゴリ:釣り師の道具箱
today diary


    
四年前、釣り友から教えてもらい
それ以来 使い続けているハリス。

ハリスは消耗品。

夜籠釣りシーズン中の手持ちハリスは二種類のみ。
これ以外は邪魔なので持ち歩かない。
主として使う3.5号、大物狙いの4.0号




一回で大体1.8~3.6mは針に巻くから
一晩で二度 交換すると4~7mは使う勘定になる。

最初から大物狙いの場合 … [続きを読む >>]





最終更新日  2018年04月28日 07時52分42秒
コメント(4) | コメントを書く
2018年04月20日
カテゴリ:釣り師の道具箱
today diary
釣り用品の中で今でも定まらず
迷い続けているのが・・・
竿掛け

これまで数種類 使い続けてきた。
籠釣り用の竿掛けはチャランボに取り付けて使う。
チャランボは胸の高さ位で竿掛けは
その上に取り付けてて使う。

昨年まで使用しているのがSPリール用の竿掛け。
重心は下向きに作られており、両軸リールは重心は上向きなため
乗せるとかなり不 … [続きを読む >>]





最終更新日  2018年04月20日 06時40分07秒
コメント(16) | コメントを書く
2018年04月03日
カテゴリ:釣り師の道具箱
today diary


    

皆さんは空き時間は何して過ごしてる?
平日の午前中は家事に追われるが、
しかし、午後は殆ど暇なとんぼ。

昨日は消耗品の羽ウキとステン籠を弄っていた。






まずは羽ウキ

既製品の羽は薄く(0.3mm)て折れ易い三枚。
それを全~部とっぱらい
厚さ0.75mmのポリカーボネイト板を仕入れ作り替え、
序に枚数も四枚にした。
… [続きを読む >>]





最終更新日  2018年04月03日 09時23分31秒
コメント(6) | コメントを書く
2018年03月26日
カテゴリ:釣り師の道具箱
today diary


   

釣行後のプチメンテナンスは
竿やコマセ籠、羽ウキだけでなく
魚とのやり取りの際、肝心なラインも行う。


自分も昔はそうだった。
リールは分解して塩抜きするのに
ラインはスプールに巻いたままでささっと洗って
乾かし そのまま使うと言う雑な手入れ

しかし、今では別ボビンにラインを巻き取ってから
温水に浸ける「塩抜き方法」 … [続きを読む >>]





最終更新日  2018年03月27日 06時21分43秒
コメント(2) | コメントを書く

全171件 (171件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 18 >


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.