3457781 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

庄内発 美味しい生活日記

2009.05.28
XML
カテゴリ:大人の水疱瘡
5/15(金)へそのよこあたりに、赤い発疹。何のことかわからない。
5/16(土)胸、首のあたりに発疹広がる。夜、水疱瘡を疑う。熱37度台。
5/17(日)顔に水疱発見。水疱瘡と自己診断するも、休日診療所ではまともな薬をもらえず。熱38度台。背中の筋肉、関節が痛くなり始める。
5/18(月)O医院でバルトレックス錠500と痛み止めの薬をもらう。発症から48時間過ぎているので、あまり効かないかも、と言われる。熱、38度台。背中の痛み、きつくなる。体が痛くて長時間寝られない。1時間くらいしか連続して寝られない。
5/19(火)発疹の増加、ピーク。熱39度近く。背中の痛み、頂点。トイレに行くのもつらい。喉痛みだす。全然食べられない。
5/20(水)午前、調子が良かったが、午後から熱が39度以上になる。発疹は増えなくなった。夕方、一部瘡蓋化はじまる。喉に口内炎ができて痛い。食べられない。
5/21(木)熱は37~38度。調子がよくなってきた。のどの痛みも薄れる。食べられるようになった。瘡蓋化、すすむ。背中の痛み、なくなる。4,5時間まとまった時間寝られるようになる。
5/22(金)顔、脚、背中は大分瘡蓋になった。腹~胸部がなかなか瘡蓋にならない。熱37度台。
5/23(土)熱36度台。皮膚科で社会復帰しても大丈夫との診断。でも、お腹まわりがまだ膿疱の部分多い。
5/24(日)腹部~胸もほぼ瘡蓋化。
5/25(月)社会復帰。
その後、後遺症か、ときどき節々がギリギリっと痛む。

火曜日がピークでしたね。時間が解決してくれるとはわかっていたけど、永遠にこの苦しみが続くかと思う程だった。

結論、うつしてもらってでも、小学校入る前に水疱瘡にかかっておきましょう!予防接種するより、その方が確実だもんね。学校に入ってから、1~2週間も学校休むのは、いいことないし。今回、うちの子どもにうつってたら、申し訳ないけど、それはそれで良かったと思う。大人になってからかかるより、ダメージ少ないしね。妊娠中になったりしたら、それこそ大変。

顔の跡は、もう1週間もしたら、化粧でごまかせるくらいになるんじゃないかな?皮膚科の先生には「こりゃー結構跡が残るなぁ」と言われたけど、あの地獄の苦しみから解放されたら、別に跡くらいどうってことないと思えてしまう。それくらい、苦しかったです。分娩の方が短時間で終わるから楽だ!と思えたくらいだった。

「大人の水疱瘡は大変」は本当です。あなどってはいけません!







Last updated  2009.05.28 21:47:16
コメント(10) | コメントを書く
[大人の水疱瘡] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.