000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

庄内発 美味しい生活日記

2018.08.26
XML
カテゴリ:
ゴールデンウィークは四国に行きました。
高知と四国カルスト越えで愛媛ですね。
高知ではひろめ市場でかつおのたたきを食べました。これが激うま。塩味がおいしかった。ニンニクのスライスと一緒に食べるのがおいしい。もっと近かったらたびたび行きたいところです。
あとはうつぼのから揚げだったかな。
この後はすぐそばの高知城に行きましたが、下の子が行きたくないと言い出し。大ブレーキ。子連れ旅行のつらさはここだわな。









 
高知市も市電走ってますね。西日本は多いですね。高知では乗れませんでした残念。













宿は四国カルストの入り口にあるホテル。建物の中を県境が走っている珍しいホテル。
食べ物も両県の名物が出ました。高知のかつおのたたきと愛媛の梅豆腐。
どんごいの酢の物も出ました。ホテルの人になんだかわからないですよね、と言われましたが、しっかりわかりましたよ。山形県の庄内でも食べますよ、と言ったらびっくりされました。高知でも家では油いためで食べるそうで、調理法も同じでした。ウルイは珍しいそうで、雪国ならではの山菜なんだと改めて知りました。












この度一番の目的だった四国カルストはあいにくの天気でこんな感じ。すごい強風で。まるで下北半島にでも着た気分でしたわ。あそこもちょっとカルストがあるからね。本来なら青い空、白い石灰岩と、緑の草原のコントラストが楽しめたはずなんですが…。なかなか四国までは簡単には来れないからね~。残念。


ここはこの間大洪水を引き起こした、愛媛県大洲市の肱川の川原です。なんと、ここにも芋煮文化があるんですよ!!こりゃびっくりだわ。川原の入り口に「いもたき会館」て看板があったんでね。芋たきしてるのかはわかりませんが、川原に何組かいました。バーベキューかな?

それにつけてもあんな大洪水になるとは…。散歩した商店街も全部水につかったんでしょう…。
お気の毒です。。。




大須城。
















今治城の堀には海の魚がいました。今治タオルは行かないでしまった。



道後温泉本館は混みすぎて、どうやったら入れるのかわからん位だった。仕方なく、近くにあった新館の方に行った。まあ、むしろ設備が新しくて入浴自体は新館の方が快適なんだろうけどね。


松山の市電は乗りました。

このほか、内子の街並みも散歩してきましたし、おおむね満喫できましたが、まだまだ見どころの多い四国ですし、また行けたらと思います。とりあえず徳島は通っただけだし。香川はうどんはあんまり興味ないけど、行っときたい。


人気ブログランキング






Last updated  2018.08.26 11:37:53
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.