3413368 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

庄内発 美味しい生活日記

全115件 (115件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 12 >

2013.12.28
XML
カテゴリ:


子どもをこれに連れてきたかったんだよね。夫が。

でも、岩手の夜は極寒だった…。

子どもの鼻が冗談みたいに赤くなってたもんね。

しかし、岩手の人って噂通り軽装ね。ミニスカに薄いタイツでこんなところ来んなよと言いたい。いくらデートでも…。死ぬぞマジ。

同じ緯度の秋田と比べて軽装ということをわざわざテレビでネタにしてやってたんだけど、あったりまえじゃんね。盛岡の雪の少なさ。日本海側は吹雪くってことよ。日本海側気候を地理で習わなかったかい?



テーマが銀河鉄道の夜と言うことで、SLを装飾したイルミネーションもありましたが、なんといっても小岩井農場の商魂たくましさ!!!!!

極寒の中を耐えてイルミネーションを見て回った先には暖かい売店が。。。。。

財布のひもも緩みまくり。。。

買いました~。。。

この作戦ありですよね~。


人気blogランキング地域情報







Last updated  2013.12.31 21:47:37
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:


本当は、12月21日の朝、しじみ汁を飲んだら五所川原に行きたくなったんだけど、吹雪そうだったんで断念し、太平洋側ならなんとか行けるだろうということで岩手に1泊旅行となったのでした。
そして、以前から行ってみたかった花巻のマルカンデパートへ!



もちろん6階の大食堂がお目当てです。デパート自体は清水屋よりも???????って感じで、どっちかって言うと鶴岡の池田呉服店的な雰囲気のお店だったのですが…。

6階の大食堂の活気はまったくもって庄内にはないものでした!
ここだけ昭和4,50年代がそのまま息づいているような感じ!
家族連れ、おじいちゃんおばあちゃんが孫連れて食事に来る感じ。

そう言えば池田呉服店の上の食堂もどっちかって言えばこういう雰囲気ですね!人は少ないですが…。



テーブルに番号が降ってあったんですが、混雑していても44と49は人気がないらしく…(笑)
我々は44に座らせていただきました。店員さんはメイドチックであります。

すごい活気で店員さんも大勢いました。バイトの若い人たちも客席で食事をとっていました。このおおらかな感じもいいですね~。そんなおおらかな中で働いているからか、接客も感じ悪くなかったですよ~。
こんなレトロな感じだけれどもさりげなく調乳用のお湯が置いてあったりして…。子連れが多いからかそういう配慮も抜かりなかったですよ。



お子様ランチ、手作りっぽいハンバーグとプリンがうまい。



エビカレー。盛りが良い!エビフライも衣よりエビが勝っているちゃんとしたエビフライ。



なんとなく名物っぽいナポリかつ。



そしてマルカンデパート大食堂の代名詞?これで普通サイズ150円のソフトクリーム。。。

トールサイズじゃございません。ちなみにハーフのもありました。

でも、意外にあっさり食べられてしまうんですこれが。味も美味しいんですよね。

恐るべしマルカンデパート!!!この食堂目当てにまた行きたいくらいです。

ちなみに子どもが服を汚してしまって子供服売り場で服を買ったのですが、服もかなり安売りされていました。いがった。

岩手に来てやっぱり感じたことは、青森に行った時も思ったんだけれども、岩手青森はやっぱり大和民族じゃない血を感じさせる土地だってことね。うまく説明できないんですが、青森のはねとの熱狂とか、津軽三味線とかには異民族的なものを感じるし、岩手もね。岩手は何と説明したらよいのかわからないけど、マルカンデパートの活気を生で感じてもらうとなんとなくわかっていただけるかと。異国ですよ、もうこれは。平成の日本じゃない活気。
とにかく同じ東北の山形から行っても異国を感じさせるってのはすごいことだと思います。観光という面では本当に財産ですよね。山形って中途半端な位置なのねそこいくと。半端におシャレぶったり東京風にしたがる感じが逆に中途半端。なにかとことん山形らしさをいやというほど味あわせてやることができるなにかがないもんかなと。マルカンデパートで考えてしまった次第です。


人気blogランキング地域情報







Last updated  2013.12.30 20:50:36
コメント(2) | コメントを書く
2013.11.03
カテゴリ:

蔵王山麓駅から樹氷高原駅、地蔵山頂駅へ。


我が家は高所恐怖症はいないのでへっちゃらですがね。


紅葉は終わりかけていましたね。


樹氷高原駅から先は雲で何も見えません!それに寒い!



地蔵さまにお参りだけして、そそくさと駅に戻りました。



天気がイマイチな日はお客さんも少ない。ので、逆にカップルなどにはいいかもしらんね。




宿泊は蔵王国際ホテル。3連休なんでかなり割高でした。でも硫黄の香り満点で温泉堪能できました。

毎年11月3日の結婚記念日周辺は出かけているが、去年は同じく白濁の万座温泉でした。

あちらは眺めがよいからね…。蔵王ももうちと眺望が開けたところに露天風呂など作ってみてはどうかと思うのだが…。


人気blogランキング地域情報






Last updated  2013.11.04 20:32:32
コメント(0) | コメントを書く
2013.10.12
カテゴリ:


職場関係の事業で親子連れで最上町の前森高原に行ってきました。

ソーセージ作り体験と乗馬体験ね。

ところがソーセージの写真と、昼食の写真を撮り忘れ。

家に持ち帰って食べたソーセージの写真も撮り忘れ…汗

もはやブロガーじゃないと思う。

ということで子どもの乗馬体験の写真だけね。

結構いいところですよね。

こんど鳴子に日帰りで行く時ここに寄ろ。


人気blogランキング地域情報






Last updated  2013.10.12 20:04:18
コメント(0) | コメントを書く
2013.09.28
カテゴリ:
鹿に囲まれて逃げ惑う上の子…。
DSCN4058.JPG

行ってよかったです!子ども二人と私と3人旅。奈良と大阪。いつもは夫も一緒だが、何が面白くないのか、一緒に旅にはもう行きたくないというので…苦笑

おかげでうるさい人がいないからか、子どもは大はじゃぎで…、度が過ぎて行きのいなほの中でやんわりと近くの席のおばさんに注意を受けてしまいました…汗

親が注意しても全然効き目ないけど、さすがに見ず知らずの人に注意されて大人しくなりました。本当に申し訳ない。。。

DSCN4046.JPG

ゴールデンウィークに高岡の大仏を見た時に食い付きが良かったので、奈良の大仏見せたいな~と思って連れてきた。そもそも、私が幼少時から仏教文化が大好きで。お寺大好き人間だったのね。だから子どもも面白いと思うに違いない!という確信がありました。

DSCN4040.JPG

やっぱり古い寺院の趣は格別だ~。

DSCN4083.JPG

翌日は大阪の海遊館と天保山の観覧車。

ジンベイザメ。やっぱりでかいね。沖縄の水族館で見たいね。

DSCN4110.JPG

観覧車高くて眺め良かった。

DSCN4134.JPG

予定になかった大阪城。

DSCN4123.JPG

やっぱり予定にないところには来るべきじゃない。子どもが疲れ果ててしまって、最悪だった。大人は私一人なのに、二人とも歩けなくなってしまった。下の子をおんぶ、抱っこで。上の子は、目印のところまでもう少し、もう少しとだましだまし駅まで歩かせた。城観光って過酷なんだよね。結構歩くし、城の中の階段は狭くて急こう配なことが多い。忘れて行ってしまった私が馬鹿でした。

DSCN4145.JPG

あまりに早く宿にチェックインしたので、もったいないという気が起きてしまったのが運のつきね。その宿は48階に宿泊。眺め良い~。最高!



観覧車がはるか下に見えました。

いやはや、未就学児づれの旅は疲れますが、電車がタダ!宿もタダ!3人で大阪まで行ってもかなり安く上がりました。体力のある若い方にはお勧めの旅。私は二度と挑みませんね(苦笑)

人気blogランキング地域情報






Last updated  2013.10.01 21:09:26
コメント(4) | コメントを書く
2013.08.31
カテゴリ:

東京に食道楽に行ったわけではありません!
まじめに研修を受けてきました。びっちり講義があって、中身が濃くて行かせていただいて大変勉強になりました!



研修1日目が終わって夜は買い物なんぞと思ったが、疲れすぎて無理。歳だ…。

意地でKITTEには行ってみました。



なるほど。



テレビで見たより地味な感じね。微妙なセレクトショップみたいなのが多くて。。。

きらいじゃないが、楽しむだけの余裕がなかった。。。



晩ごはんのお目当てはこれ。



さんまとにしんが激うま!!!!庄内ではあまりさんまの美味いのに行きあたらない。



タラバガニの外子も美味しかった。

東京で買い物するより地方の産直回ってた方が面白いと思う境地。やっぱり住むなら田舎ですよ。


人気blogランキング地域情報東北地方






Last updated  2013.09.01 19:41:33
コメント(0) | コメントを書く
2013.07.12
カテゴリ:


私が一番子どもを連れて行きたかったのはこっち。



面白い。すごく面白いが、前日の猛暑の中の動物園疲れでまったく子どもにやる気がない。

下の子はおんぶ抱っこ攻撃。上の子は「帰りたい」コール。

おまけに修学旅行の中学生が来ていてカフェなども座れない状態で…。まったくもって疲れ果てた。

科博は来てみて思ったのは、ディスプレイの仕方がいちいちおしゃれだなと。

デパートのショーウィンドウなみにおしゃれだと思いましたです。




やっぱり、いかに人を入った瞬間惹きつけられるか、これって重要よねと。



まったくもってじっくり見ることができなかったので、来年は暑くない時期にまた来てリベンジしたい!来年てか、春休みかな…。

人気blogランキング地域情報






Last updated  2013.07.15 10:23:01
コメント(0) | コメントを書く
2013.07.11
カテゴリ:


わが職場はお盆休みではなく、皆がバラバラに7~9月に休みをとる仕組みで、かつ上の子が来年から小学校で学校の夏休み期間しか出かけられなくなるため、時期をずらしての夏休みは今年が最後…、ということで、世間さまが夏休みに入る前に東京まで行ってきました。

かなりベタなコースで、まずは上野動物園ね。

平日とあって超がらがら。パンダの前にも人がいない状態。空いているのは読み通りだったが、とにかく暑くてこれは想定外であった。7月上旬ならまだちょいと猛暑ってところまでは行かないだろうと思っていたが、電光掲示板の気温は37度でありました…。

暑すぎて下の子が「だっこ~」「おんぶ~」攻撃がすごく、とにかくぐったりしてしまった。

上野動物園はパンダや珍しい小動物などの展示は流石にボリュームもあってすごいと思うが、正直秋田の大森山動物園もそん色ないなと思った。

ただ上野動物園は臭くないのね。これがすごいと思ったよ。他の動物園て、あのにおいが苦手で…。

あと、木の植栽がすごいし、不忍池の蓮もすごかった。シオカラトンボ?とかアゲハ蝶も3種類は見かけたし、山形から行った私でも「自然いっぱい」と感じてしまった。上の公園全体が「森」って感じだし。子連れでなければ美術館とかもっといろいろ満喫できただろうが…。

てか、子連れじゃなきゃ上野公園自体に行かないと思うが…。


人気blogランキング地域情報






Last updated  2013.07.15 10:24:31
コメント(0) | コメントを書く
2013.06.16
カテゴリ:


村山市の東沢ばら公園に行ってきました。ものすごい人。入場料は400円で、この間の砺波のチューリップのことを考えたら、もうちょっと入場料が高くてもいいと思う。

あまりに天気が良すぎて、咲き誇るバラより日陰でひっそり咲く花や散った花びらの方が趣深く感じられました。。。もう少し、木などを植えて日陰を作ってほしいかも。



見ごたえあります。

しかし暑かった。



10年以上前からイングリッシュローズが好きで。実家で育てていたのを嫁ぎ先に持って行ったが、飼い主同様あちらの土にも水にも合わなかったのか、すぐに死に絶えてしまいました。。
このL.Dブレイスウェイト、やはり好きですね。



ヘリテージは植えたことないけど、これににたアンブリッジローズとかセントセシリアは育てたことがあって、それも羽黒で死んじゃいました。



これはキャラメルアンティーク。目をひきました。育てたみたい。

ようやく外構工事も再開したので、もう少ししたらいろいろ植えられるようになる。

といっても真夏にはあまり植えないほうがいいだろうから、やっぱり秋になるかな…。

畑も秋まきのものから始められそう。



下の子、この暑いのにあまり「だっこ~」「おんぶ~」と言わず、自分で上まで登りました。

トイレトレーニングも遅ればせながらやっとやる気になってきて、とりあえずおまるに座るようになったし。

ちょっとずつ成長しているのね~。

人気blogランキング地域情報東北地方






Last updated  2013.06.16 20:25:35
コメント(0) | コメントを書く
2013.05.11
カテゴリ:


一度行ってみたかった砺波のチューリップ公園。ゴールデンウィークとあって混んでいましたが、ちょうど見頃でとっても良かったです!



子どもも大喜びでしたが、夫のテンションだけが下向き矢印下向き矢印 ひとりで美術館でやっていた土門拳の展示を見に行ってしまい。子ども二人連れて広い園内を回るのは一苦労でした。うちの夫のそういうところがイヤです。こういう時A型が協調性あるとかって、絶対嘘だ!と思ってしまいます。。。





富山に来て思ったのが、木の植え方が上手。一般家庭の庭もそう思いましたが、街路樹や公園の木も季節ごとに見ごたえがあるよういろいろな種類が考えて植えられているように思いました。

チューリップ終わっても、秋の紅葉もきれいな公園だと思いますね。



雨晴海外。子どもも意外に喜んでいました。貝殻拾ったりしてね。



高岡のおとぎの森公園。藤子不二夫の故郷だからね。ドラえもん以外にも公園自体がすごい規模で…。遊具も芝生の広さも…。中に川が流れているし、川を挟んで両側に公園が広がっていて。。。うらやましい限りの公園でした。




富山の科学博物館は一番子どもたちがハマりました。旅の最初と最後に2回も行ってしまいました。プラネタリウムも結構大きくて見ごたえがありましたし。



博物館の中でアンモナイトか三葉虫を作れるコーナーがあったんですが、ここで上の子の感性の独特さが…(笑)人気のアンモナイトではなく、ナウシカのオームのような三葉虫をかわいらしいピンクで作りましたとさ…(苦笑)

ということで次行くときは立山とか黒部とか宇奈月温泉とか、五箇山とかメジャーなところも行きたいもんです…。

人気blogランキング地域情報東北地方






Last updated  2013.05.12 20:39:42
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全115件 (115件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 12 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.