3413627 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

庄内発 美味しい生活日記

全34件 (34件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

食べ物いろいろ

2016.12.06
XML
カテゴリ:食べ物いろいろ


こういう「山形県産」とか「東北産」ホップ使用というフレーズにすこぶる弱い私。
買いましたとも。500ml24本入り箱買いでございます。

これが飲んでみたらうまかった。

同時に一番搾りも飲んだんだけど、私にはこっちのほうが美味く感じましたね。
山形県は一昔前までは全国で1位の生産量でしたが、今じゃ岩手県に追い越されどんどん生産量が減っています。

ホップ生産量の推移

私は国産ホップのビール飲み続けたいですけどね~。頑張って生産続けてほしいものです!

というか、需要はあると思うので新規に生産に取り組めるよう、ビール会社さんで初期投資とかしてくれないものかと思ってしまいます。ホップ生産は初期投資が結構掛かるらしいんで。日本の農業を支えるのは何も税金による補助金だけじゃなくてもいいじゃないですか。と思うんですが。


人気ブログランキングへ








Last updated  2016.12.06 19:46:16
コメント(0) | コメントを書く
2016.11.27
カテゴリ:食べ物いろいろ


家では創味シャンタンも使っておりますが、この比内地鶏スープの素も調理の必需品です。
粉末なので、ぱぱっと振りかけられるのがいい。スーパーで売っている鶏がらスープより味がしまっている感じがして好きなんです。

使いかけがなくなってきたので象潟の道の駅まで買いに行きました。以前は秋田のどっかの道の駅で偶然買ったんですよね。調味料買うのが好きなので。



スープの素だけじゃ寂しいので、ご飯ダレも買ってきました。

食の細いお姉ちゃんがご飯おかわりして食べてました。少々クセがあるお味ですが、お姉ちゃんは珍味好きなので…。

学区でインフルはやっているのでご飯もりもり食べて体温下げないようにしてもらいたい。
炭水化物ダイエットは確かに痩せるが、病気、不妊が寄り付きやすい。(痛いほど体験済み)
食べられるうちが花。

40歳代半ば、もうライス大盛りはきつくなってきました。(てか食べられてはいるのだが 笑)翌日まで響いちゃうんですよね。



人気ブログランキングへ






Last updated  2016.11.27 20:03:38
コメント(0) | コメントを書く
2016.11.12
カテゴリ:食べ物いろいろ


酒田米菓は地元の米を使った煎餅を作っている。

そんなの当たり前と思ったら大間違い。
スーパーに行って、日頃買っている煎餅の原材料を見てください。中国産、米産の米を使用した煎餅のいかに多いことか。

私が大好きな純米せんべいも輸入米使っていました。がっかりしました。だから安くてあんなにいっぱい入っているとも言えるのかもしれませんが…。

これだけ日本の農家が米を作れなくなっているのに、輸入米が原材料だったとは。

酒田米菓がいかにポリシーを持って商品を作っているか。改めて思い知らされた次第です。

ネット限定商品では、かなり攻めた感じの商品がいろいろ…。ヨーグルト煎餅食べてみたい。


酒田米菓 通販限定商品


人気ブログランキングへ






Last updated  2016.11.12 20:59:45
コメント(0) | コメントを書く
2014.05.11
カテゴリ:食べ物いろいろ


最近よく見るこしあぶらの天ぷら。
山菜で一番好き。かな?夫も好きです。



良さそうな牛ひき肉をゲットした時にだけ作るハンバーグ。

合びき肉は信用していない。

庭の生き残りのルッコラと菜の花を添えて。



オイシックスの冷凍中華めんは焼きそばにしても美味しいとの口コミを見たため、やってみたらこれが本当に美味しかった。

しかし、市販の液体ソースでは味がイマイチ決まらないので、粉末のソース業務用を購入(笑)

麺が美味いのでもう焼きそばの麺は買えないな…という感じ。

しまった。妙なものにハマってしまった…。



人気blogランキング






Last updated  2014.05.11 15:29:42
コメント(0) | コメントを書く
2014.04.29
カテゴリ:食べ物いろいろ


見た目はまずまずいい具合に盛ってあるが、食っても大して美味くはなかったある朝の朝食。



失敗した秋野菜の菜の花がいま食べごろ。

先日は育ち過ぎて食えなかったかぶを越冬させたものの菜の花を食べたが、これは失敗白菜の菜の花2回目(笑)
一度すでに食べているが、脇芽を育てて2回目の収穫。転んでもタダで起きないどころか、2回目の収穫ももくろむ抜け目のなさ。

しかし、菜の花っていいと思うのよね。早春の虫がまだ出て来ないうちに収穫できるから、完全無農薬で虫が食ってない菜っ葉が食べられるわけ。

しかも、全然手をかけて育てていない(笑)秋に失敗した野菜を放置しておくだけ…。

この農法ハマりそうだ…。



油揚げと和風にけんちん、おひたし、パスタなど利用価値も大の菜の花です。こどもも意外に食べます。白菜の菜の花は苦みがなくて、茎のところや葉っぱなんかはかなり甘みを感じます。美味しいです。


人気blogランキング地域情報東北地方






Last updated  2014.04.29 21:52:20
コメント(0) | コメントを書く
2014.01.08
カテゴリ:食べ物いろいろ


岩手で買ってきた国産さばのオリーブオイル漬け。うまいね。

これくらい美味いと夕食の一品にしようという気になります。

写真撮らなかったのでなんだか説得力ないですけどね…。




岩手 三陸産 水煮のサバ缶とはひと味ちがう インテリアにも・・じぇじぇ 国産さばのオリーブオイル漬け缶詰 サヴァ缶 170gさば缶 さばの缶詰国産サバのオリーブオイル漬け

人気blogランキング地域情報






Last updated  2014.01.10 21:42:56
コメント(0) | コメントを書く
2013.11.10
カテゴリ:食べ物いろいろ


わたくし41歳にして牛乳嫌いを本格的に克服した模様。

オイシックスのこの牛乳が低温殺菌でもないのに全然くさくない!

下の写真の山形の生協の低温殺菌の牛乳も美味しいけどね。低温殺菌じゃない牛乳は臭いと決めつけていたので、目から鱗。今日も朝から2杯も飲みました。



年も年なんで、カルシウム毎日きちんと取るにはやっぱり牛乳も毎日飲まないといけないかなと思い。毎日骨がらみの魚を食べるのも難儀なんで…。

子どもの頃飲んだ給食の牛乳はなんであんなに臭かったんだろう。

多分嫌いな人は臭いだと思うのね。

やっぱり「臭み」対策は製造する上でもっと配慮していただければ消費量もぐっと増えるのでは?などと思います。今のところスーパーで売っている普通の牛乳はまだ怖くてためす気にはなりません。あの臭いを嗅いだらまた牛乳嫌いに戻りそうで…。


人気blogランキング地域情報東北地方






Last updated  2013.11.10 09:22:45
コメント(0) | コメントを書く
2013.09.20
カテゴリ:食べ物いろいろ


毎週金曜日の夜に届くようにおいしっくすの定期便を注文している。

左上から、のりのつくだ煮。自然な味。いつものスーパーのより味が淡白?自然なお味。

ヨーグルトは本当においしい!酸っぱくないのがグッド。子どもも夫も大好き。

バナナチップ!これがまた!美味し過ぎです。軽くてサクッとしていて。ありがちなバリバリに硬い奴とは全然違う。

ベーグルも美味しい…。子どもも喜んで食べる!

パスタはちょうどなくなって割引で売っていたから買っただけ。

チキンライスの冷凍は初めて買ってみた。最近仕事でちょっと遅めに帰ることがあったりするので、子どもに食べさせる時間を遅くなり過ぎないように。こういうもんもいざという時に冷凍庫にストック。卵を足してオムライスにします。

冷凍ピザも同様の理由でストック。

ミニサイズの塩サバも初めて買ってみた。

これで4,000円強。やっぱり高めだけれども。でもスーパーで予定外のものを大量に買うよりはコスト削減になっていると思う。どう考えてもそうなのよね。ということで、やっぱり地元商店の敵は意外にネット通販が最強の敵なのかも…。


人気blogランキング地域情報東北地方






Last updated  2013.09.21 14:51:36
コメント(0) | コメントを書く
2013.05.25
カテゴリ:食べ物いろいろ


今年もしょうゆの実を仕込みました。

というか、おととし自分では初めて作ってみたんですが、超簡単にできるんでね…。

羽黒にいた時は羽黒の農協スーパーで長沼の鈴木なんとかさんの麹を売っていたのでそれを買っていましたが、余目の庄内たがわ農協では松山の麹を売っていました。実家が松山から麹を買っていたというので、ひょっとして今年の方が実家に近い味になるかもしれません。

うちは、日本酒ではなく焼酎で作る派です。日本酒と作り比べたことがないのでわかりませんが、アルコール度数が高い分、なんだか旨みが濃厚な気がします。

醤油の実を作るために、壺を買ったり少し出費しましたが、これから毎年使うと思えばね。



話は変わりますが、イネ科雑草アレルギーが悪化しとうとう耳鼻咽喉科に行きました。

そこの病院は点滴してくれるんでうれしい。かなり効きました。

庭の草取りや保育園の奉仕活動でイネ科雑草と接したことを話すと、「自殺行為だねー。原因がはっきりしているんだから、近づかないほうがいいんじゃないの?」と言われましたが、何しろ職場の片面が田んぼに接しているので、畔や職場の敷地で手入れがされていないところにも私の敵の雑草がびっしりと生えていて、逃げようがないんですよね。

ネットで調べた対処法「田んぼなどに近づかない」(笑)

どうやら、あてくし、コンクリート砂漠の方が体に合っているみたいです…苦笑

引っ越し先の家の裏もまだ家が建っていなくて、イネ科雑草がいっぱい生えているけど、今年中に家が建つらしい!期待しよう。

が!!!!家の東側が線路で、線路の敷地に私の敵のイネ科雑草とヨモギが山ほど生えているのだ(笑)まあ道路挟んでいるし、今の家は高気密なので、花粉などをろ過して換気するシステムも入っているのだが…。。雑草の花粉は、スギよりも飛散距離は短いらしい。

まあ、この季節はマスクして草になるべく近づかない!これしかないようです。
そして早めの耳鼻科ね。






人気blogランキング地域情報東北地方






Last updated  2013.05.25 20:27:21
コメント(0) | コメントを書く
2013.05.14
カテゴリ:食べ物いろいろ


今年も実家経由で山形市山寺の親戚のいちごを頂きました。

これが実にうまくて。庄内のいちごも美味しいのはおいしいけど、やっぱり肥沃な山の土のなせる技なのか味の濃さが全然違うんですよね…。砂糖水を吸わせたんじゃないかと思うくらいの甘さで。

父方の伯父が作っているのですが、娘夫婦は外勤めのため後継者はいないとのこと。

実にもったいない。(これ毎年書いてるけどね…)

もっと近くに住んでいたら、私が仕事辞めて後継者になりたいくらい、それくらい美味しいです!!

農作物はいくら優れたマニュアルがあっても、土、気候、水等様々な条件に寄ってできる味が全然違うものです。これほど美味いイチゴを作るノウハウと畑がそろっていても、後継者がいなければそこで途絶えてしまいます。

と思うと、あと何年この味を味わうことができるのか。食べるたびに切なくなる味でもあります。また来年も食べられるといいな…。


とおもったら、この親戚ネットのニュースに載ったこともあったのね~。。。いちごの粒粒から苺の全面に芽が出ていて結構不気味です…。



人気blogランキング地域情報東北地方






Last updated  2013.05.18 20:07:04
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全34件 (34件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.