3415863 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

庄内発 美味しい生活日記

全157件 (157件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >

2017.03.31
XML
カテゴリ:


入学式を一週間後に控え、家で床屋さんしました。
正直長めのほうが似合っているのだが、ちょっと伸びすぎちゃったんで。

まだまだじっとしていないので、間違えて会員になってしまったアマゾンプライムでドラえもんを見せながら髪を床屋さんしました。

さすがにドラえもんに夢中でジッとしていたのでかなりじっくり切ることが出来ました。

切り終わって我に返った息子、

「え~、ハゲちゃびんじゃ~ん」

息子よ、男の子ならこれくらいが普通なんだよ。

まあね、切るときお姉ちゃんのお古のワンピースを着せて、髪の毛くっついてもいいようにして切ったんだけど、切る前はワンピース似合ってたわ。

そろそろじっとしていられるようになってきたので、そろそろプロにお願いしたいと思う。
てか前髪斜めってるし 笑

ドラえもん見てたので、ジャイアンぽい髪型になっちゃって、ジャイアンのポーズだそうな。


人気ブログランキング






Last updated  2017.04.01 21:17:34
コメント(0) | コメントを書く
2017.03.17
カテゴリ:

下の子の卒園式。
やっと4月から小学生。
お姉ちゃんよりは要領がよいけれど、他の子に比べたらかなりマイペース。
ひょっとして油断していると、お姉ちゃんよりヤバイ子になりそうで怖い。

将来の夢は「お笑い芸人」と卒園の次第に書いてあった…。

これからどう育てていったら夢に近づけるのか、母には全くわからないので、とりあえず無視して、固い職業まっしぐらに育てていきたい。



とりあえず人参ぶら下げられると走っちゃうタイプなんで、今のところなんとか誘導できているが、早く自らの志を立てて頑張ってもらいたい。いくら勉強しても目標がなければ大成しませんからね。ま、そもそも大成なんて期待していませんが、冗談でよく「ニートになる」と笑顔で言っているので、そろそろこちらもマジギレしてやろうかと思っております。



この頃はただただイモムシみたいにかわいかったなあ。

もう可愛いだけじゃ生きていけませんよ~。がんばれ~。


人気ブログランキング






Last updated  2017.03.25 21:49:18
コメント(0) | コメントを書く
2016.08.20
カテゴリ:


この暑い日の 真っ昼間に 河川敷で サッカーしようというクレイジーな親子。

5分で撤収(笑)

そして 、この 暑い日に白菜と サンチュ定植。 今年も種からは やれなかった。
ブロッコリーと大根もやりたい。

畑は今年はトマトが大成功で。マルチ張ったのが良かった。雨よけまですればなお完璧だが。
糖度が高くて美味いのがたくさん採れています。ご近所にも随分おすそ分け。

わたしもとうとう野菜をくれる近所のおばちゃんになっちゃいました 笑


人気ブログランキングへ






Last updated  2016.08.20 18:58:51
コメント(0) | コメントを書く
2014.11.15
カテゴリ:
20141115_141934.jpg

土日1回は鍋。に入れる大根を収穫。

息子は大根を抜くのが好き。

地中から思わぬ大物が出てくるのは、子供ならずとも興奮する体験である。

20141115_141947.jpg

最近発見したこと。

万能ネギの再生栽培をしていて、春からずっと植え続けていたら、普通の根深ネギのようになってしまった(笑)


20141115_142151.jpg

お姉ちゃんの塾の間、下の子は酒田でお遊び。

月末また土曜日、学校行事があるらしい。土日の行事多すぎ。月に2回も土曜日登校で月曜振り替えはつらい。


人気blogランキング






Last updated  2014.11.15 14:39:40
コメント(0) | コメントを書く
2014.11.08
カテゴリ:
20141107_194820.jpg
今日は下の子の保育園の保護者研修会でした。
日本海病院の小児科部長のお話が聞けてとっても良かったです。

ピーナッツの誤嚥の恐ろしさと庄内浜にいるとっても恐ろしいクラゲの話が印象的でした。
くらげの名前忘れたけど、ものすごく腫れるらしい。腕が2倍の太さになるくらい…。

20141107_194756.jpg

子どもは仮面ライダードライブにはまりまくり。

「ひとっぱしりつきあえよ」ってしょっちゅう言ってる。

絵は夏に描いたもの。トンボの複眼が妙にリアルで笑える。


人気blogランキング






Last updated  2014.11.08 19:14:42
コメント(0) | コメントを書く
2014.08.22
カテゴリ:
DSCN5949.JPG

上の子始業式。金曜日で良かった。

前日、夜の8時過ぎまで終らなかった自由研究。

終わってみれば、子供もそこはかとない達成感を感じているようでした。

宿題と言えばさっさとでかしてしまうにかぎると思っていましたが、ギリギリまでねばってまとめるのも悪くないかも。。。

来年は、絵本か漫画を作りたいそうで。。。


人気blogランキング






Last updated  2014.08.24 22:04:03
コメント(0) | コメントを書く
2014.08.16
カテゴリ:


絵を描くのが大好きな上の子のために、夫が私に「申し込め」と言ってきたワークショップ。

てか、自分で申し込めばいいじゃんね。

余目の図書館で何年か継続してやっている事業でしょうか。




私は同行していないので詳細は分かりませんが、グラスにつちだよしはるさんから絵を描いてもらえたりして、とっても記念になったようです~。

でも恥ずかしがり屋さんなので、ちょっと連れて行った夫は大変だったみたいです(苦笑)

夏休みは、一週間も旅行に行っていたし、こういうのに参加したりで、充実した一ヶ月になりましたね。。。

人気blogランキング地域情報東北地方






Last updated  2014.08.23 21:51:31
コメント(0) | コメントを書く
2014.04.08
カテゴリ:


上の子が小学校入学しました。

クラスの集合写真、校長先生と担任の先生の隣で、最高のスリーショットだ(笑)

クラスではとりあえず一番前の席で、指示の通らない自由人の娘にはぴったりの席だと思った。

案の定、先生の指示に従わず自由に行動しようとして、駄々をこねたらしい。

もう小学生なのにね。駄々こねるか?普通。自分はどっちかっていうと駄々こねるより、ひたすらぼーーっとした子だったので、全く理解できないのね。言って聞かせれば「わかった」とは言うが、絶対に実行できないんだな!汗

やってきたプリントでわかるのよね。

最初だから鉛筆の持ち方とか、そんなレベルなわけだけれども、波線をなぞったりするだけのプリントをまじめにやらず、波線なぞらないで脇に書いてある絵をぬり絵するのに夢中になってたってのが、先生の話を聞かなくてもありありとわかるわけだ…汗 

でも優しい担任の先生は忍耐強く、その色を塗った絵の部分に花マルを書いてくれていた。切ないなぁ…。昔なら、叱りつけることもできたんでしょうが。。。今はそういうわけにもいかないようで…。お気の毒です。

まわりの30歳前後の保護者より10くらい年上なので育った環境が違いすぎで、あたしなんざどんどん叱り飛ばしてほしいくらいなんだが…。あたしらの頃は体罰なんて日常茶飯事でした。私が大学で教員免許取得のための講義を受けていたころには体罰はダメ、授業中立たせるのも体罰、とかね。厳しくなってきましたよね。20年ちょいくらい前の話ですがね。だから今の平均的な年齢の保護者たちは体罰なんて知らない世代なのかも。まあ体罰は全否定しますけどね。近頃の先生たちは、妙に保護者に気を使いすぎなんじゃないかという感じがするのよね。そのせいで妙な仕事が増えたりとか…。なんだかとっても気の毒な感じがします。

ウチの子も慣れてくればそんなことないんだろうけど。絵が好きなので、絵に没頭するのは一種の逃避行動であるわけよ。自己防衛というかね。だから、慣れてくればそういう外れた行動はなくなると思うんだが…。

低学年のうちはこんな低空飛行が続くのかしら…。中学年になったら目覚めてほしいわ…。

とりあえず、歩いて朝行ってくれるようになったからそれは楽チン。

夕方は学童に迎えに行かなくちゃいけないけどね。学童は学校の敷地内にあるし、結構楽しそうで安心できる感じ。ただし、建物は耐震化されてないけどね…。


人気blogランキング地域情報東北地方








Last updated  2014.04.12 20:18:48
コメント(0) | コメントを書く
2014.04.05
カテゴリ:


下の子の保育園入園式でした。今年で卒園なので、保育園にお世話になるのは今年が最後。

庄内町では、4,5歳児の保育園が清川保育園にしかなくて、4,5歳児は保育サービスが町内では受けられない仕組みになっている。

「幼稚園で預かりやっているからいいでしょ」

これが子育てしたことのない、お偉いオジサンたちの意見なわけですが。

これって児童福祉法違反なわけなんですよ。保育に欠けていて、保育サービスを受けたい人に保育を提供する義務があるわけね。自治体には。その義務を果たしていません。

それでも「幼稚園で預かりやっているでしょ。」

と言ってくるでしょう。

保育園は福祉サービスです。児童福祉の総本山みたいなところですよね。

基本的に親を教育するところでも子どもを教育するところでもない。(教育的要素はあってもそれが本旨ではない)

親を変えようとか教育しようとか、そういうストレートなアプローチは保育園ではやっちゃいけないと、保育業界で有名な大学の先生が言っていましたよ。まあ当たり前のことなんだけどね。

家庭状況のみならず、親の就労状況(勤めている会社の景気状態まで)や健康状態まで気遣って子育て支援をするのが保育園の務めだそうです。

今通っている保育園の園長先生も入園式で「親も幸せになってください。そのことが子どもの幸せにつながります。」と言っていました。聞いていてなんだか泣けそうになってきました。

そういうことを言ってくれる保育園にお世話になっていることの安心感は絶大なわけで。

世の中ではどう認知されているかわかりませんが、保育園ですごいところだと思いますよね。そのすごさが庄内町、特に余目地域では認識が不足していると思われてならない。

地域の代表(自治会長とか)からも、ついぞ「保育園をもっとこうしてくれ」とかいう要望だ出たのを見たことがない。地域の中で子育てに関心が薄い。教育はどうかわからないが、子育てには圧倒的に関心が薄いと感じる。

教育の前に、しっかりとした人間の土台づくりが必要。どんな家庭環境の子でも安定的に成長していく人間の土台を培う役割を今は保育園が担っている。そのことに重大さに気づいている人がこの地域では少なすぎる。


人気blogランキング地域情報東北地方






Last updated  2014.04.06 20:12:10
コメント(0) | コメントを書く
2014.03.19
カテゴリ:


管理人は生きております。

仕事、子どもの卒園、入園準備などであわただしく、ブログ更新できませんでした。

それだけでなく、なんか最近PCの動作が遅くて…イライラする!

3月19日上の子が幼稚園卒園しました。小学校に入学するまで、保育園2か所、幼稚園1か所渡り歩きました。。。

最初、友達ができるまでつらかったと思うけれども、その時期を耐えることも身につき、幼稚園に行きたくないと一度も言ったことがなかった。まあ、行って機嫌が悪くて先生をてこずらせたことは多々あるようだが…汗

上の子の学年は人数が多い方でかろうじて複数学級。我々の頃は1学年75人くらいいたんだけどね。今考えると、先生もよくあの人数を相手にまとめてきたもんだ。まあ、体罰ありの時代でしたが(笑)子どもの減少は山間地等の過疎地に限らない話です。

学校は幼稚園よりももっと面倒な付き合いが待っていそうだ…。
早く義務教育を脱出したい…。

まだはじまってもいないんですけどね…苦笑






人気blogランキング地域情報東北地方






Last updated  2014.03.23 20:05:21
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全157件 (157件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.