3427354 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

庄内発 美味しい生活日記

全115件 (115件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >

2019.05.02
XML
カテゴリ:


管理人の生存確認のため投稿。
ゴールデンウィークは長崎県に行きました。
島原~原城~雲仙~長崎~ハウステンボス~佐世保~平戸~山口県の秋芳洞~滋賀県の長浜を観光してきました。
雲仙普賢岳の火砕流の爪痕、長崎市の原爆記念館と、稲佐山から夜景、佐世保の居酒屋の美味しい料理、平戸の海の綺麗さ、おまけで寄った長浜市の素敵な町並みが良かった。10連休、結果的に満喫しすぎでしたね。

ハウステンボスみたいなところはやっぱり苦手。
でも、子どもに人並みの思い出も残してやらなきゃと思い。
まだディズニーには行っていない我が家です。このままだと修学旅行で初めていくことになりそうだな。

長崎市はもう一度行きたいですね。タクシーの運転手さんから、高齢化と空き家問題で、長崎の夜景が今後寂しくなっていくかもしれないという話を聞きました。日本全国、同じ問題を抱えていますね。おすすめのちゃんぽんも混みすぎていて食べられなかったし。また違う季節に行ってみたいです。


人気ブログランキング






Last updated  2019.05.19 21:39:25
コメント(0) | コメントを書く
2018.09.01
カテゴリ:


8月が終わり、秋になりましたね!いつまでも夏休みボケしていられませんよ!子どもたち。
夏休みは奈良・和歌山に行ったんですよ。ダンナ が奈良観光したことないって言うから。
子どもたちは2回めよ。仏様好きになったな。でも、凶暴な鹿には怯えていたよ。私のレジ袋、かじられて紙を食べられちゃいましたし。いっぱい落ちている糞は、コガネムシが片付けているらしい。



若草山の鹿は、大人しかったが。子どもたちは、すっかり鹿恐怖症になってしまった…。



唐招提寺も好きで、天平の息吹を感じられる静かなお寺。蓮がきれいに咲いていました。



法隆寺も千三百年以上の歴史を持っていますね。。。なんかね、「古い」の概念がコチラの意識+千年なんですよね。奈良って。国立博物館でも7世紀頃の仏像がごろごろ。廃仏毀釈のときは、奈良でさえ破滅的な状況になり、法隆寺も大変な状況に陥ったとか。羽黒山なんて、ほとんど寺が消滅してしまったくらいだからね…。明治政府の文化破壊を乗り越えて、よく残ってくださました。



和歌山では、アドベンチャーランドと和歌山市内、高野山方面の超秘境、龍神温泉に行ってきました。
龍神温泉は美人の湯で、食事もジビエや鮎が食べ放題で、質が高く、客層も旅慣れていそうな方が多く、静かでとても良かったです。子供には花火のプレゼントがあり、宿の前に火とバケツを出してくれて、すぐに花火をすることができました。宿の後ろの川では、水遊びもできて、できればまた来たいところでした。が、帰りに自宅までナビ設定したら935km(笑)気が遠くなりました。和歌山の山奥って、すごく秘境ですね。。。でも、今度はもっと秘境の北山村に行って、筏下したい!三重県とセットで。



鶴岡の赤川の花火大会も行きました。いつからあんな感じになったんかいな。全部囲ってあって、行きづらかった。安全面から仕方ないのかもしれないけどね。
テレビで見た大曲の花火がすごかったので、いつか行ってみたいです。


人気ブログランキング






Last updated  2018.09.01 14:55:43
コメント(0) | コメントを書く
2018.08.26
カテゴリ:
ゴールデンウィークは四国に行きました。
高知と四国カルスト越えで愛媛ですね。
高知ではひろめ市場でかつおのたたきを食べました。これが激うま。塩味がおいしかった。ニンニクのスライスと一緒に食べるのがおいしい。もっと近かったらたびたび行きたいところです。
あとはうつぼのから揚げだったかな。
この後はすぐそばの高知城に行きましたが、下の子が行きたくないと言い出し。大ブレーキ。子連れ旅行のつらさはここだわな。









 
高知市も市電走ってますね。西日本は多いですね。高知では乗れませんでした残念。













宿は四国カルストの入り口にあるホテル。建物の中を県境が走っている珍しいホテル。
食べ物も両県の名物が出ました。高知のかつおのたたきと愛媛の梅豆腐。
どんごいの酢の物も出ました。ホテルの人になんだかわからないですよね、と言われましたが、しっかりわかりましたよ。山形県の庄内でも食べますよ、と言ったらびっくりされました。高知でも家では油いためで食べるそうで、調理法も同じでした。ウルイは珍しいそうで、雪国ならではの山菜なんだと改めて知りました。












この度一番の目的だった四国カルストはあいにくの天気でこんな感じ。すごい強風で。まるで下北半島にでも着た気分でしたわ。あそこもちょっとカルストがあるからね。本来なら青い空、白い石灰岩と、緑の草原のコントラストが楽しめたはずなんですが…。なかなか四国までは簡単には来れないからね~。残念。


ここはこの間大洪水を引き起こした、愛媛県大洲市の肱川の川原です。なんと、ここにも芋煮文化があるんですよ!!こりゃびっくりだわ。川原の入り口に「いもたき会館」て看板があったんでね。芋たきしてるのかはわかりませんが、川原に何組かいました。バーベキューかな?

それにつけてもあんな大洪水になるとは…。散歩した商店街も全部水につかったんでしょう…。
お気の毒です。。。




大須城。
















今治城の堀には海の魚がいました。今治タオルは行かないでしまった。



道後温泉本館は混みすぎて、どうやったら入れるのかわからん位だった。仕方なく、近くにあった新館の方に行った。まあ、むしろ設備が新しくて入浴自体は新館の方が快適なんだろうけどね。


松山の市電は乗りました。

このほか、内子の街並みも散歩してきましたし、おおむね満喫できましたが、まだまだ見どころの多い四国ですし、また行けたらと思います。とりあえず徳島は通っただけだし。香川はうどんはあんまり興味ないけど、行っときたい。


人気ブログランキング






Last updated  2018.08.26 11:37:53
コメント(0) | コメントを書く
2017.11.22
カテゴリ:

人気ブログランキング


車中泊で河口湖へ。明け方すごく冷えました。車中泊はもう無理ですね。今年は。
この日は月が出ていて夜が明ける前から富士山のシルエットがバッチリ見えていましたので、なんとなく夜が明けても感動薄い感じでした。。。。

この後は、速攻でほったらかし温泉に移動。写真はないですけど、露天風呂から甲府盆地と富士山を堪能しました。



リニアを見た後、縁側茶房というカフェに行きました。
ぶどう畑を歩いてたどりつきました。


ぶどうのパフェ1000円。庄内も櫛引でぶどういっぱい作ってるでしょう。どこかでこんなの作って欲しいですよね。



肉もうまかった。


信玄餅クレープ。



諏訪湖。

この他美術館と神社にも行きました。
天気良くて良い旅でした。






Last updated  2017.11.22 21:16:04
コメント(0) | コメントを書く
2017.11.21
カテゴリ:




子どもからマイコプラズマをもらったんですよ。うちの子は近所の子供からもらったんですが。

いや、ひどかった。マイコは1周間で治ったようだけれども、持ち前のアレルギー体質で喘息みたいになっちゃって、完治に一ヶ月かかりました。
その具合悪いのを押して山梨に行ってきました。子どもに富士山見せるって約束しちゃったんで。




旅で一番美味しかったのが甲州小作のローストビーフでした。もちろんほうとうも食べましたよ。

半年分くらいのかぼちゃを一気に食べたんじゃないかというくらいかぼちゃ食べた。
じゃがいももかぼちゃもデカイんですね。想像を超えた豪快な食べ物だったぜ。ほうとう。
家で手作りしてみよう。麺作りから。太くていいから、失敗しなそう。






Last updated  2017.11.21 20:07:18
コメント(0) | コメントを書く
2017.11.17
カテゴリ:

人気ブログランキング

9月には青森、下北半島に行きました。つくづく端っこ好きなんだなと。

三内丸山遺跡



寒立馬
これ案外よいよ。山の上から馬が集団で駆け下りてきたのは迫力あった。
吹雪の中で見てみたい。



大間のマグロ





恐山の温泉
入山料で温泉も入れるから超お得。絶対に入るべきよ~。
女性はあんまり入る人いなかった。もったいない!すごく美肌の湯っぽいのに。phの低さの割に刺激は感じませんでした。

下北半島には核関連施設がいっぱい。一市町村一核施設運動か?核関連施設のお陰で六ケ所村住民の平均所得はかなり高いらしい。なんだか切なくなる話だ。
下北半島には学校給食もない村があるとか。都会の小学校ならいざしらず、田舎の小学校で給食ないってなかなか珍しいんじゃないのか。てかそれなのに合併もしないのか。
大間のマグロで潤っているイメージがあるけど多分そうでもない。米もとれなそうだし。
貧しさにつけこまれて核施設受け入れさせられちゃうってのが切なすぎ。
なんか沖縄に似ているよね。
危険な施設、辺境の地に押し付けて自分は安全なところに住んでいること、都会の人たちにはちゃんと知っていてほしい。






Last updated  2017.11.17 22:36:36
コメント(0) | コメントを書く
2017.11.16
カテゴリ:

人気ブログランキング


ブログ放置しすぎました。
夏、沖縄に行きました。当分行かないつもりでウィークリーマンションに少し長めに宿泊。
安上がりでよかった。
ビーチは殺人的な日差し。ホクロ増えました。危ない。


スクギ並木はいい雰囲気。


見た目のインパクト以上に美味しいよこれ。スクガラスというもの。



夏の沖縄で城巡りは殺人的。あやうく膀胱炎になるところだったぜ。

もちろん、平和記念公園とかひめゆりの塔も行きました。
子どもの胸にも戦争の悲惨さ刻まれた模様。県民の4人に一人がなくなったという。うちも4人家族だからだれか一人は死んじゃう計算だよと。純日本ではない沖縄が日本を代表して犠牲になったという理不尽極まりない歴史。戦後も本土の復興からは取り残された。経済だけではなく福祉や教育の面でも。
レンタカーの中で聞いたラジオのニュース。小学生が飲酒運転で警察に捕まる、それが沖縄の実態。大人の飲酒運転もひどいから、子どももそうなるのね。沖縄、決してのどかとは言えない。そんなことも実感させられた切ない旅でした。



沖縄のスーパーで買ってきた石垣島の米。沖縄はあんまり米作っていない。
2月田植えで6月収穫の新米でした。
これがメチャウマ。
だれが冷たい水かかった田んぼの米が美味いとか言ったんだ?そりゃ嘘だよ。

石垣島の米、とってもうまかった。なにせ日本一早い新米で、これだけ美味けりゃいいよね。
米ころだからって庄内もうかしていられない。平成30年は目前だ。美味いだけじゃだめ。
山形県のブランド米戦略は失敗するのではという嫌な予感。
雪若丸は味はまあまあだが、浸水時間をながくとらなきゃいけない、硬めで粒大きく悪く言えば食べにくい米。
若い世代は子育てと仕事の両立で忙しく浸水時間は短いのが良い、高齢者は硬い米が苦手な人多い。
誰に向けて売りたい米なのか意味不明。こんな中途半端な米じゃ勝てない。ホントにこんなブランド米戦略だけで良いのか?

まあつや姫はやっぱ美味いと思うけどね。
いろいろ食べてみてつや姫に戻ってくるとやっぱり美味い。それだけが救い。

ということで沖縄の旅盛りだくさんすぎて詳細レポは不可。

宮古島にも行ったんだけど。
与那国も行きたかったけど、飛行機代高すぎて断念。

















Last updated  2017.11.16 21:07:12
コメント(0) | コメントを書く
2016.11.28
カテゴリ:

象潟の道の駅の隣、いつの間にか、こんなに立派になっていました。


すごいお洒落なフードコート。


ハンバーガー、ピザ、串焼き、ラーメン、そば、韓国料理、パスタなど。

ないのは鮨くらいか?






人気ブログランキングへ






Last updated  2016.11.28 21:10:26
コメント(0) | コメントを書く
2016.11.12
カテゴリ:

先週行った神奈川の旅。

自転車で早朝サーフィン。湘南に来たなという感じ。



鎌倉にも 立ち寄り鶴岡八幡宮へ。大仏は 時間早すぎて見られなかった。


宿からの眺め。



楽天スーパーセールさまさま。

通常価格じゃ絶対に泊まらないです!来年も楽天スーパーセールでどっか行きたい。

横浜も狭いエリアに観光がぎゅぎゅっと詰まっていて行ったかいがありますね。1泊2日(車中泊も入れれば2泊3日)にしては濃い内容でした。結局横須賀にも行ったし…。



人気ブログランキングへ







Last updated  2016.11.12 22:22:58
コメント(0) | コメントを書く
2015.05.13
カテゴリ:


早起きは苦手。

今日も早くは起きれず、6時30分を過ぎてやっとこさ起きれた。

キッチンに行くと昨日、羽黒の家から採ってきた孟宗が6本くらい紙袋にい入っている。。。


はい、煮ましたよ。6時50分から…。うちの孟宗はアク抜き不要のため、あっという間に出来上がりますがね。




こちらは職場に売りに来たわらびをただいまアク抜き中。

来週月曜日に異動早々わけわからんちな山場を迎えるため、頭がすでにぶっ壊れ状態で山ほどの資料作成中。。。。


ブログ更新なんてしてるのも現実逃避の一種でしょうな(笑)

そんな中で癒しになるのも子どもの存在であり。

ますますイライラさせてくれるのも子どもなんだな…。

しかしおねえちゃん。宿題は学童でやってきてくれよ…。




人気ブログランキングへ






Last updated  2015.05.13 21:15:11
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全115件 (115件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.