3428139 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

庄内発 美味しい生活日記

全157件 (157件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >

庄内の味・旬の味

2016.08.28
XML
カテゴリ:庄内の味・旬の味

スーパーに行ったら、酒田の刈谷の梨が出ていました。
みずみずしくて上品な甘さが、夏バテ気味の体にしみ入ります…。

今年の夏は、なんだかあわただしくイライラする事が多かったですね。
特に夏休みは、毎日子どもの弁当作り、帰ってからの洗い物も弁当、水筒洗って乾かすのも時間はかかるし場所は食うし。ホントに毎日帰宅から寝るまで、イライラしっぱなしだった。

先日も書いたが、学童まじめに仕出しにしてほしい。
フルタイム勤務核家族で夫が家事しない母なら多分同じ気落ちでは…。

夏休み明けに、先生から「夏休みでゆっくりできましたか?」とか「充電できましたか?」なんて言葉をかけられようもんなら、最近はまじめに「いや、いつもよりずっと子どもにとっても親にとっても過酷でしたね。全然ゆっくりなんかできませんでしたけど。」とマジギレしてしまいます。

それと、東北地方は学校へのエアコン設置も関東や西日本に比べると遅れているらしい。
山形なんてかつては最高気温記録したところなんだから。エアコンぐらい設置して欲しいもんだと思う。



人気ブログランキングへ






Last updated  2016.08.28 15:53:13
コメント(0) | コメントを書く
2016.06.16
カテゴリ:庄内の味・旬の味
DSCN7471.JPG

今日は、佐藤錦とスイカ、今年の初物食べました。
佐藤錦うまかった。
でも次は箱買いで思う存分食したい。

昼は町湯でラーメン食べたけど、あれ美味いわ。カツカレーとナポリタンとひれかつ定食も美味いけどね。

しかしこれ以上流行ると私がまったりランチできなくなるので…。適度にはやってほしい。



人気ブログランキングへ






Last updated  2016.06.16 21:03:05
コメント(0) | コメントを書く
2016.04.09
カテゴリ:庄内の味・旬の味
DSCN7293.JPG

庄内でも桜が咲きました。あちこちの桜を見に行きたいが、慌ただしく時間がない…。

DSCN7299.JPG

これは酒田の桜。今は完全に満開かもね。

DSCN7300 (2).JPG

孟宗汁は今年もう4回食べた。好きなので。なにせ、大学で一人暮らし始めて最初に作ったのが孟宗汁。
今年は孟宗安い年らしいし。


庄内以外ではこんな食べ方しない孟宗。県外の人に食べさせるとウケが良いです。


5月に我が家の美味しい孟宗を食べて食い納め。

花見団子も食べたい…。




人気ブログランキングへ






Last updated  2016.04.14 20:21:16
コメント(0) | コメントを書く
2015.04.27
カテゴリ:庄内の味・旬の味


町農協で売ってたこしあぶらを天ぷらにしました。衣ちょっと失敗。もうちとしっかりつければよかったかな?

私も夫もこしあぶらの天ぷらが好き。

ついでに今年初孟宗汁も作りました。大きめの鍋になみなみと作ったのに一気に全部なくなりました。子どもも好き。さすが庄内人のDNAのなせるところ。

でも孟宗汁って、結構県外の人にもウケるんだよね。大学時代、部活の仲間に孟宗汁、ゼミで芋煮を振る舞ったけどどっちも超ウケましたよ。芋煮なみに全国区にしたい孟宗汁…。



人気ブログランキングへ






Last updated  2015.04.27 21:12:35
コメント(2) | コメントを書く
2012.06.27
カテゴリ:庄内の味・旬の味


ワンランク上のカメラを買ったにもかかわらず、なんだかぼんやりした画像しかとれていません。使う人間がダメだと、宝の持ち腐れ…。

さくらんぼが旬を迎えております。さくらんぼの旬はあっという間に過ぎてしまいます。食べるなら今です。

さくらんぼというと、山形県の内陸!というイメージですが、強風が売り?の庄内町でも作っています。

三ヶ沢というところです。一番羽黒に近い界隈です。庄内柿も作っているので、果樹栽培にはなじみがあるところなんでしょう。





思っていた以上に美味しく、別に内陸のでなくてもいいじゃん。と思ってしまいました。

おまけで食べたことのない大粒の品種もいただきました。

名前忘れた…。サミット???違ったような…。

食べすぎで胃を壊しました。

この季節、さくらんぼでおなかを壊すのは山形の風土病です。(小児科の先生が言っていたので嘘じゃないよ)


人気blogランキング地域情報東北地方






Last updated  2012.06.27 21:35:47
コメント(0) | コメントを書く
2012.03.03
カテゴリ:庄内の味・旬の味


早くも出ました笹巻き!近所の大川商店で売ってたのを義母が買ってきてくれました。

黒蜜、黄粉たっぷりでとってもおいしいです!

生クリームやアイスクリームを添えて食べるのもイケる。そんないじりがいのある食品でございますね。



さくらぎの岩のりおにぎりは秀逸。

岩のりがすごくたっぷりまぶしてあって、海苔のうまみがとっても分厚くて、満足できる逸品です。おにぎり一個に300円は高いかもしれませんが、食べたら納得のお味でございます。




話は全然変わるけれども、保育園の話。

昨日のニュースで、保育士が足りないという現状をニュースで取り上げていた。

やっと取り上げてくれたか、という感じ。

庄内でも、保育士争奪戦はひそかに勃発している。

預かる子供の数が激増しているのに比して、保育士の数が増えないから。

テレビでは、資格を持っていても保育士にならない学生がいっぱいいるという現状も報道していた。その原因は、賃金が安すぎて将来に希望が持てないから。

はい。その通りなんです。

あれだけ一生懸命仕事をして、大事な子どもたちをみてくれているのに、その賃金の安さと言ったら。短大や4年制大学といった高等教育を受けた人たちが就職するには、それはためらわれるほどの賃金の安さなのです。(公立の正職員は除く)

民間の認可保育園の場合、収入は自治体からの保育委託料が収入源だが、その単価を決めているのは、国の支弁単価というもの。この額が微妙。直感的には安すぎ。

自治体はこれによって保育委託料を保育所に支払い、それを収入源にして園は保育士に賃金を支払う。であるから、園が経営を強化したい場合、労働者である保育士の賃金を低く抑えることとなる。

昨今は、保育所の民営化が大流行しているが、民間に委託した場合、国と県から運営費が自治体に支払われるため、市町村の持ち出しは実質4分の1にとどまるのである。であるから、自前で公立保育所を運営するよりは、ずっと市町村の自前のお財布は痛まないわけである。

しかし、それはすなわち安い賃金で働く保育士さんをあてにしての経費削減なのである。それ以上でも以下でもない。

少子化を問題視していながら、育児に税金はなるべく投入したくないというのが本音なのである。

いつのころからか、人件費を低く抑えることはいいこと。必要以上に納税するのはバカ。自分以外の人間が高い報酬を得るのは許せない…。みたいな世の中になりましたけれども。そのなれのはてがこれかという感じ。

保育士さんたちはみな高い職業意識で頑張ってくれていると思いますが、この厳しい現状を目の当たりにして、実は心中は複雑な方が多いと聞きます。霞を食って生きていけるわけでなし。こんなことでは、保育士不足はより深刻になることでしょう。

せめて、生計を立てられるレベルの賃金まで確保してあげられないものかと思ってしまいます。

ついでに、去年の県内ニュースで、保育所と託児所、働く環境は未熟 山形労働局監督の8割で法令違反というのがありましたが、はっきり言って、読んでムナクソ悪くなりました。

労働基準監督署って、厚生労働省の内部部局ですよね。オマエんとこで決めてる支弁単価が安すぎるからこんなことになるんだろと。保育園じゃなくて、厚労省の保育所運営費担当に指導してやってくれよと。



人気blogランキング←いつもクリックありがとうございます






Last updated  2012.03.03 21:38:27
コメント(3) | コメントを書く
2012.02.22
カテゴリ:庄内の味・旬の味


庄内の在来野菜として有名な藤沢かぶの漬物、はじめて食べました。

本長で出してるのね。義母がスーパーで買ってきたから比較的普通に売っているのだろね。

あまり漬物自体買わないのでノーマークでした。

自分が漬けた赤カブ漬けが一番好きですが、それ以外ではこれはかなりイケていますね!

辛味は少ないと本長のサイトには書いてありましたが、さわやかな辛味があり、甘酢で浸かりきってカブの風味が全くしないようなものではなかったのが良かったです。

素材の味を生かしながら、商品化するのも難しいと思いますが…。

今度は、自分で藤沢カブを買って漬けてみたいと思いました。と言っても、貴重品だから普通には生の藤沢カブなんて手に入らないか…。


最近、子どもが相次いで体調を崩し、自分も風邪→アレルギーで症状が悪化して食べ物の味も分からないし、薬で意識がもうろうとするし…。全然食べ物ネタありません…。何かしら食べてはいるので痩せていませんがね…涙 

人気blogランキング地域情報東北地方←いつもクリックありがとうございます






Last updated  2012.02.22 21:23:47
コメント(0) | コメントを書く
2012.02.06
カテゴリ:庄内の味・旬の味


今年は近年になく、寒だら汁を家で3回も食べてしまいました。(別に多くないか…)

孟宗汁と芋煮なら、年に何回食べたか測定不能なほど食べるのだが…。

この前、ちらっとニュースで聞きかじったところでは、庄内浜の今年の寒だら漁はかなり苦戦しているのだとか…。



どうりで先日買ったこんなセットも青森産だった…。

今度は美味しいカニを食べたいのですが…。

今日は上の子の体調不良で半日休み。

義母もすごい咳をしていて、なんだか私まで具合悪くなってきた。

病は気からだね。。。ゴホゴホ

そんなときでもアズマネックスという強い味方が私にはいるから安心。。。

でも、以前もらった薬の残りなんですが…汗


人気blogランキング地域情報東北地方←いつもクリックありがとうございます






Last updated  2012.02.06 22:21:15
コメント(0) | コメントを書く
2012.01.21
カテゴリ:庄内の味・旬の味


岩のりを買ってくるのを忘れました!泣

岩のりが入らないどんがら汁なんて…!

寒だら汁、どんがら汁、どっちの言い方がなじみがあるか、改めて考えたらわからくなってしまった。



実は、今年はじめて自分でどんがら汁を作ったんです。

あんまり好きじゃなかったんだけど、先日外食で食べたのがすごく美味しかったから。

庄内人だし、作ったことないというのもちょっと悲しいから。孟宗汁は好きだから大学時代から作っていたが。。。

この前作った時の反省点をいかし、今回はとっても美味しくできました。

内臓から濃厚なうまみが出て、とってもいいお味!

かえすがえすも岩のりがなかったのが残念でした。



大寒の時期になりましたが、この前までの方が寒いですよね。このまま暖かくなっていってくれればいいのですが。そうはいかないですよね…。

人気blogランキング←いつもクリックありがとうございます






Last updated  2012.01.22 10:32:17
コメント(2) | コメントを書く
2011.10.23
カテゴリ:庄内の味・旬の味



完璧ブログ放置中。


日曜日、赤かぶを漬けました。

これは年中行事化しそうな予感。

ちょっと今回のかぶは辛かった。

でも、辛いの好きだから望むところ。

もう2回くらいは漬けたい。

材料の分量、去年書いてなかったみたいなんで、備忘録的に記載。

赤かぶ スライスした状態で1.3kg
塩2%(今回は少なめに23g)
砂糖 80gくらい 甘めが好きなら100gくらい入ってもいいかも
米酢 200cc 穀物酢だとどういう味になるのかな…


酸っぱいもの食べると元気が出る気がするのよね。

温海かぶのなんだかかんだかを、モニターみたいに体験して、ブログに載せる社会実験だっけ?
あれ、誘っていただいたんですが、育児の忙しさにかまけているうちに、定員に達しちゃって、申し込みそびれたんだけどさ。。。

だれか、ブログに載せてましたっけ?全然見かけないのですが…。

そういうイベントがあったってことが新聞では報道されていますが、ブログではついぞ見かけませんでしたね…。ということは、失敗でしたか…。

人気blogランキング←いつもクリックありがとうございます!







Last updated  2011.10.26 21:22:12
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全157件 (157件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.