045551 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

■■レバレッジトレーダー■■

【P R】-----------------------------------------------------
CFDの比較なら、

全て解決!!CFD完全攻略情報サイト
全て解決!!CFD完全攻略情報
CFDの基礎 | CFD業者比較 | 取引要領 | 各社WEBセミナー情報
無料WEBCFDセミナーライブラリー | 取引戦略

パワートレーダーのためのショップ
パワートレーダー達のショップ

投資家を応援します。
-----------------------------------------------------------
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ  
2010.05.05
XML
カテゴリ:CFD
中国株が年初来安値を更新。


金融引き締めや中国商業銀行大手の増資が警戒されている。


特に不動産株と銀行株が売られている。


身近な話題で言えば、上海万博の来場者も予定の約半分の20万人/日にとどまっている。

また、上海万博のPRソング盗作疑惑などが騒がれているが、USTRが知的財産権保護が不十分な中国を優先監視国と認定した。


中国、上海総合指数は昨年夏に最高値を付け高止まりしていたが、ここに来て下落が鮮明になりつつあります。

昨年の9月の安値を割り込むと2000近辺まで支えられそうにないチャート。


経験則で言えば、オリンピック(今回は万博)など大きなイベントの前年に株式相場は高値を付けるというジンクスをそのまま当てはめれば、これからの上昇は期待できない。



一昔前、2001~2003年ごろだっただろうか、セールスの最前線で顧客にこんなシナリオを熱っぽく語っていたのを思い出します。


「○○さん、この中国のスケジュールを御覧ください。(中国のオリンピックや万国博覧会、ダム工事や電力インフラ、鉄道インフラ計画のスケジュール)

これから中国の時代です。まず。ウンヌンカンヌン~

このイベントの1年前までウンヌンカンヌン~」



さて、重要なのはこれから。



せっかくGW前にどうにか11000円台に乗せて引けた日経平均株価だが現在のFXOnline口座を開けてみると10700円前後。
昨晩のダウも急落しているようで休み明けの下落は大きそうです。


CFDパワートレーダーは売りまくっていいところか!?


堅実に「中国を売って、出遅れていたところを買う」サヤ取りも面白そう。


出遅れは日本でいいんじゃないかなとも思う。



大きく張らずに強制決済価格をしっかり意識して望めば怖くないのではないでしょうか。



やはりFXに+CFDは必要?



※損益は自己責任です。しっかりリスク確認を怠らずに。。。






最終更新日  2010.05.05 17:55:43
コメント(0) | コメントを書く

PR

カレンダー

楽天プロフィール

設定されていません

カテゴリ

バックナンバー

2017.10
2017.09
2017.08
2017.07
2017.06

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.