000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

田舎のブログ

2017年01月02日
XML
カテゴリ:出来事・話題・他
田舎では厄年の方の厄払いを正月におこなう地区があります
私の住む熊野市金山町でも正月の朝早くおこなわれますが
南牟婁群御浜町志原でも同じようにおこなわれます

昔は熊野市金山町と南牟婁郡御浜町志原は同じ神志山村で
金山が熊野市に編入されたのです(昭和32年)
今でも私の年ですと親の関係で結構つき合いがあるものです(親戚も多く居て)

御浜町志原の厄払いです
    
喧嘩ではありません
志原の場合は厄年の方がこのようにして各地区の神社をまわり
最後にお寺到着するのです かなり酔っていますから大けがする場合もあります
年明け早朝から飲みはじめるのです
金山も飲みはじめる時間は同じですが、宿から神社に直行です(しきたりが違います)

早くお金ほってと境内で待つ大勢の方
    
厄年の方がやっとお寺について、お金をほりだします
四方にわかれてですね 
    
下の黄色い矢印の先はお金です
この行事がないと、御浜町志原の正月にならないのです

今年は、御浜町阿田和の獅子舞がゲスト出演され
またお金を拾いに来た方も大勢で賑やかだったです
ただ、金山でもそうなのですが、多いと様々問題が・・・

余談
新年早々、御浜町志原の住民の
少し歳上できれいな奥さんに
お寺で可愛がって頂きました 新年の挨拶も無いままに
「あんた。金山やろ、なにしやるん」
熊野市から御浜への越境に対する、笑のある指摘なのです
でもね、別嬪さんにはなにも言えない私でした(怖いですしね)






Last updated  2017年01月02日 01時36分23秒
コメント(0) | コメントを書く
[出来事・話題・他] カテゴリの最新記事

PR

Calendar

Archives

Headline News


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.