510121 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

田舎のブログ

2018年01月23日
XML
カテゴリ:出来事・話題・他
熊野市の金山町畝山(通称下古屋)や、南牟婁群御浜町志原など
明日24日は、お地蔵さんでお餅やお菓子がほられます
昔は金山町だけでも4か所以上あったのですがね
餅まきは、庚申さん、初午、稲荷さん、続きます そして中日の餅ですね

明日、御地蔵さんでほるお餅とお菓子類です
※家の分だです、、他の親戚の方も今頃は用意しているでしょう
明日お供えしてから、14時半ごろから15時頃にほります
場所は、旧金山小学校近くの県道です
   
駄菓子、ホカホカカイロ、菓子パン、キッチンペーパー・・・
   
餅をほり終わった後でお金も少しだけまきます

※昔の事
昔の餅はもう少し大きかったものです
そして餅のせんべいもほりました
小さいのはもち米1合、大きいのでもち米3合分使い
円盤状のせんべいをつくったのです直径20センチ以上はあったでしょう
翌日は学校で自慢話、せんべいをひらうと鼻高々
俺はせんべい何枚、餅何個拾ったぞとね

子供達は、祭事中の周辺で遊び、はよほってと
よっしゃ、ほるぞ、そして歓声
おばちゃん連中が本性を現す時ですね
座り込んで、前掛の下にかき集めるのです
ほり終わると、みんなで見せ合い、
「あんたようけひろたの」「わしはこんだけや」
「わしの方にはあまりとんでこなんだわ」
「はよいこらい。つぎのじぞうさんに」・・・

昔の餅まき、にぎやかでしたね






Last updated  2018年01月23日 23時31分19秒
コメント(2) | コメントを書く
[出来事・話題・他] カテゴリの最新記事

PR

Calendar

Archives

Headline News


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.