679087 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

田舎のブログ

2018年11月11日

 
XML
カテゴリ:出来事・話題・他
家の用事をもう少し、もう少しとしていて
御浜町の朝市でおこなわれる餅ほりに間に合いませんでした
着くとちょうど終わったばかり残念です
    
仕方なく、いつもの美味しいパン、よもぎ餅を買っていると
Aさん 〇〇さん遅かったわの
Bさん 〇○君、お母さん元気、お父さんは・・・
 ※熊野市金山、御浜町神木は今は行政は別ですが
  昔は神志山村で一つの村だったのです
  その関係で知人が多いし親戚も多くいます
Cさん この子はの〇〇ちゃんの子やでとDさんにつぶやき

縫製を売っている方が、兄さん手差し買うてと
餅をひろえなんだし、もう帰るは
「ひろえなかったん、そんならやるわ」と
     
写真では写っていませんが写真のすぐ右です
で、その方に貰ったお餅です
     
大好きな餅です
自分の分を分けてくれたのですね
そこで何も買わずではなんか気まずいので
手甲付の手差しを二つ買ってきました ミカン採りに使いますからね
次回日記に

※手刺しを手ほいと言いませんか






Last updated  2018年11月11日 22時41分52秒
コメント(4) | コメントを書く
カテゴリ:出来事・話題・他
古い消火器が家に増えてきます
今回、液タイプの強化液消火器が
    
この消火器は家庭用で大きさもちょうどいいです

粉末タイプの10型も4本、2本は処分します
昔のようには簡単に処分できなくなりましたがね
    

家庭用消火器、一本は置いときたいものです
感知器は義務化されました

昔は、自火報、屋内消火栓、スプリンクラー、誘導灯、発電機
非常放送、避難器具、移動式消火設備、漏電火災、排煙・・・
現場周りをしていたものです
消防署への協力も多かったですね 完成検査のお手伝いも・・・
私の仕事のメインは。環境、電気、機械、空調、事務、・・・

戻って
家庭の消火器
粉末の消火器が多いですが水系も置いておくといざという時に
あまり大きいのはどうかと思います 6型位がいいのではないでしょうか
置き場所ですが
みなさんよく置かれる場所が火元になりそうなところです
しかし、火元になりそうなところで、もし発火するととりにいけません
少し離れたところがいいですね
これから乾燥季節で火災に要注意です

※昔話
30年位前ある大きな建物の屋内消火栓が大活躍しました
その建物の隣で 別持ち主の方の建物から火災発生
私の関係する建物の防火管理者の方は普段から訓練熱心な方
自分所の屋内消火栓でとなりの建物の火災延焼をくいとめ
新聞にも載りました
その後、防火管理者の方から
私に普段からのお世話になっているおかげと電話が
嬉しかったですね






Last updated  2018年11月11日 12時30分06秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

PR

Calendar

Archives

Headline News


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.