621724 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

RECORDS OF PLEASURE

PR

X

全3453件 (3453件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2021/04/11
XML
テーマ:ポケモンGO(1313)
カテゴリ:PokemonGO
今日はコミュニティデイ。

今月はひさしぶりの御三家、ツタージャだった。


コロナ対応になってからの実施形態への

自分の参加パターンが確立して、


まず11時になったら「おこう」を2個使って、

自宅でぼちぼち獲りながら昼食をすませ、


ボールがなくなってくる1時頃から、

ストップがいっぱいある近場の公園に移動、


スマホの充電が減ってくる3時頃には帰宅し、

充電しながらさらに5時まで獲り続け、


5時からは個体値を厳選して、

夕食前に適切なものを進化させたら終了。


今日もそんな感じでやった結果、


なんと色違いが20匹も獲れた!

今までで最高記録。


これだけ獲れるとサスガに個体値が高いのもいて、


93.3%を進化させた。


個体値が高いと言えば、

普通色は100%が獲れたので、

それももちろん進化させ、


さらに、

ツタージャのコミュデイがあると信じて、

敢えて進化させずにキープしておいた100%のッタージャも、

満を持して進化させた。



そんなわけで今月は、

今までの中でも特に収獲の多いコミュデイだった。






Last updated  2021/04/12 09:31:35 AM
コメント(0) | コメントを書く


2021/04/10
テーマ:洋楽(2736)
カテゴリ:Music
春のプレイリストに

アンソニー・フィリップスの

「​We're All As We Lie​」を入れた。


この人のしみじみとした曲は秋や冬に合うが、

例えばこの曲は、

おだやかな気候の春向きな気がして、


春のうららかな日に、この曲を聴きながら

ミルクティーなんぞ飲んで、

まったりと過ごしたいと思う。


ただ、この曲が1曲目に収録されている

『WISE AFTER THE EVENT』は、


以前から無人島レコードに選ぶほど

アルバム全体が好きだから、


この曲だけ抽出してプレイリストに入れるのは

なんとなく違う気もする。






Last updated  2021/04/12 04:51:20 AM
コメント(0) | コメントを書く
2021/04/09
テーマ:洋楽(2736)
カテゴリ:Music
キュアーは、

ダークでダウナーな曲が多いから、

春のプレリストに入れようなんて考えもしなかったが、


妻に「​The Caterpillar​」ならイイじゃないの?と言われ、

確かに!と思った。


もともとキュアーで好きな曲は、

ほとんどが明るくてかわいいポップな曲だったから、

全然アリ。


十二節気で「啓蟄」なんて日もあるくらいだから、

内容的にも合っているかもしれない。






Last updated  2021/04/10 07:02:02 AM
コメント(0) | コメントを書く
2021/04/08
テーマ:洋楽(2736)
カテゴリ:Music
妻がネットでミュージシャンの訃報を見つけた。


ラルフ・シュケット。


追悼の意味で、

手持ちのCDを列挙しておく。



まず、ダニー・コーチマーや

チャールズ・ラーキーと一緒に

ジョー・ママをやっていた。

 


さらに、やはりクーチらとのつながりで

キャロル・キングの名作『つづれおり』をはじめ

初期のアルバムに参加。

  


そして、トッド・ラングレンの

初期の代表作にもことごとく名前があった。

 

 


トッド関連ということでは、

初期ユートピアの正式メンバーだったので、


私はそれで名前を知っていた。

 


あと、これはトッドつながりというわけではないと思うが、

ホール&オーツのヒット作にも参加。

 


以上、

特に好きなアーティストとつながりがあったので、

本人のことをよく知らないわりに

いっぱいアルバムは持っていた。


最近あまり聴いていないものばかりだったので、

本人を偲んで、しばらくこれらを積極的に聴こうと思う。






Last updated  2021/04/09 06:43:42 PM
コメント(0) | コメントを書く
2021/04/07
テーマ:ポケモンGO(1313)
カテゴリ:PokemonGO
トルネロスは二つ星だったが、


スバメの色違いが獲れた!



その他に、

春イベントで花飾りのついたピカチュウを

博士に送る前にダメもと交換したら、


個体値が95.5%まで上がった!


限定ピカチュウは今までもいろいろ出たけれど、

何匹も残しておくとボックスを圧迫するから、

これくらいの高個体値が1匹いればOKだな。



さらに、

タマゴからかえったトゲピーを、

同じくダメもと交換したら


キラった上に95.5%!


こちらは、ボックスに残しておくどころか、

進化〜強化〜開放して

GOバトルリーグで使ってもイイくらいだ。






Last updated  2021/04/08 09:37:13 AM
コメント(0) | コメントを書く
2021/04/06
テーマ:洋楽(2736)
カテゴリ:Music
ジャズの他にも中古CDを買った。

めずらしくオルタナ系を2枚。



●コールドプレイの『静寂の世界』


ここ数年、中古で見つけるたびに

逆順に買って、遡って聴いているのだが、


今日買ったセカンドは、

近作のようなテクノロジーを駆使した

幅広いサウンドではなく、

シンプルなバンドサウンドながら、

持ち前のスケール感はしっかり感じられるからサスガだ。


1曲も知らないと思いきや、「​Clocks​」だけは知っていた。

いかにもコールドプレイって感じで、かなりの名曲。


全体を通してなんとなくアジカンを思い出したのだが、

それは完全に逆なんだろうな。



●ベックの『COLORS』


この人はずっと名前しか知らなかったが、

去年『MORNING PHASE』を買ったところ、

思っていた感じとは違って、

ゆったりとした浮遊感がかなりクセになったので、

その次の作品にあたるこのアルバムも買った。


これがまた前作とは全然違い、

しっかりとビートの効いたサウンドで、

本来はこういう感じなのかなと思った。


どちらがより自分の好みなのか、

もう少し聴き比べてみないと判断できない。


今の時代、先行シングルという言い方をするか知らないが、

とりあえず「​Dreams​」という曲あたりから。






Last updated  2021/04/08 04:43:28 AM
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:Jazz(1749)
カテゴリ:Jazz
ひさしぶりに中古CDを買った。

なんと今年初めて。


新型コロナに加えて、

早期退職したこともあり、


人一倍中古CDを買っていた私が、

人一倍自粛した生活を送っていた証か?


飢餓状態に置かれていたので、

5〜6枚欲しいCDがあったのだが、

悩んだ末に3枚に絞った。


そのうちジャズは1枚。


●チャールズ・ミンガスの

『MINGUS AT CARNEGIE HALL』


ミンガスは大好きなので、

中古でずっと探していたライヴアルバムなのだが、

盤質や値段など、なんらかの理由で

納得のいくものが見つからず、

やっと今日、廉価盤の中古でゲットした。


ミンガスの出すサウンドはよく分かっているはずなのに、

聴いた瞬間から度肝を抜かれる。


1曲目の「C Jam Blues」は、

多くの人が取り上げている定番の曲目だが、

こんなに激しく熱い演奏は聴いたことがない。


もしエリック・ドルフィーが生きていて

このメンツにいたら

とんでもないサウンドになっていたのではないかと、

想像するのもおもしろい。






Last updated  2021/04/07 06:46:01 PM
コメント(0) | コメントを書く
2021/04/05
テーマ:洋楽(2736)
カテゴリ:XTC
春に合うかどうかよく分からないのに、

なんとなくプレイリストに入れようと思ったのが、

XTCの『Mummer』の「​Wonderland​」。


XTCはパンクのムーヴメント以降シーンに登場したので、

それまでソリッドなギターが鳴っている曲が多かったが、

このアルバムではそういうサウンドはほとんど聴かれず、


特に「Wonderland」は、

彼らの中では珍しく

浮遊感のあるアレンジがほどこされている。


厳しい冬の寒さが次第に和らいで

「ぬるくゆるびもていけば」

いつのまにか明らかに冬とは違う

季節の訪れを感じるようになる微妙な時期に


この不思議なサウンドが合うのではないかと、

かなり強引かもしれないが選曲してみた。




※「ぬるく…」の一節は、出典では、冬でも昼には気温が多少上がってくることを表しているが、ここでは敢えて、季節の移り変わりとして用いているので、あしからず。






Last updated  2021/04/07 10:15:54 AM
コメント(0) | コメントを書く
2021/04/04
テーマ:ポケモンGO(1313)
カテゴリ:PokemonGO
今日、GOバトルリーグで

妻のアカウントもランク20になった。



自分のアカウント優先で、

こっちはあまり参戦できていなくて、

ハイパーリーグの期間に間に合わず、

マスターリーグにはまだ戦力不足なので、

スーパーリーグで。


パーティは、

ナットレイとマリルリをずっと使い続けているが、

あと1匹は常に試行錯誤している。


今シーズンは。

ちょっとチルタリスを使ってみたものの、

うまく機能せず、


最終的には、以前カントーカップで作った

100%のシャドウスリーパーを入れた。


その時は「やつあたり」を消せておらず、

見切り発車で開放して「シャドーボール」だけだったが、

その後のイベントでこのように変更できた。


まず「ねんりき」は、

「かくとう」と「どく」タイプに「ばつぐん」なので、


カイリキーやフシギバナ、ウツボットなどに強く、

特に二重弱点となるドクロッグには効果絶大。


ゲージわざは、

「ほのおのパンチ」が

「くさ」タイプのウツボット、フシギバナや

「はがね」タイプのエアームド、レジスチルなど、


「かみなりパンチ」がマリルリ、ラプラスに有効だった。


ただ、どちらも威力が決して強いわけではなく、

一撃必殺ではないため、

シールドを適切なタイミングで使いつつ、

二発打ち込まなければ突破できなかったりするから、

けっこう難しかった。


そんなわけで、

うまくまわった時には、

おもしろいように勝ちまくったものの、


最後の頃は、負け越しが続いて、

やっとの思いでランク20に到達した次第。


あと、先日から交代の間隔が半分に縮まったことも、

苦戦した理由。


分かってはいるのだが、瞬時の対応にとまどい、

1ミリ以下、1秒以下の差で

勝ち切れなかったことが何度かあった。



レートは1800ちょっとだったから、

ランク21はムリに目指さず、

ここで終了でもイイかな。






Last updated  2021/04/05 11:38:36 AM
コメント(0) | コメントを書く
2021/04/03
テーマ:洋楽(2736)
カテゴリ:Music
一冊の本​を買ったことから、

いきなりAOR祭りになっていたが、


春のプレイリストの選曲も続けていて、

例えば、​ハワード・ジョーンズ​のデビュー曲

「​New Song​」も追加した。


よく言われるようにこの曲は、

出だしのメロディが「​Solsbury Hill​」に似ているから、

当時​ピーター・ゲイブリエル​信者だった

私にはなんなく微妙で、

同時期の曲では「​What Is Love?」の方が

断然好きだったが、


長年聴き続けていると

ちゃんと懐メロになるから不思議なものだ。


スキップしたくなるような浮かれた曲調が、

絶対春向き。






Last updated  2021/04/05 05:28:21 AM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全3453件 (3453件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.