1322661 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シュージローのマイルーム2号店ミラー版

PR

プロフィール


シュージロー

カレンダー

カテゴリ

過去のアニメ作品

(573)

ゲームプレイ日記やらプライベートやら

(307)

ノイタミナ系列アニメ

(350)

TBS&MBS系深夜&全日アニメ

(290)

テレビ東京系深夜アニメ

(381)

日テレ系全日&深夜アニメ

(107)

CLANNADほか京アニ作品

(198)

FAIRY TAIL~フェアリーテイル~

(327)

鋼の錬金術師FA

(65)

テガミバチ シリーズ

(50)

生徒会の一存 シリーズ

(22)

黒執事シリーズ

(36)

ストライクウィッチーズシリーズ

(34)

みなみけ シリーズ

(26)

かんなぎ

(13)

ハヤテのごとく

(47)

地獄少女シリーズ

(34)

30分未満の短編アニメ

(252)

狂乱家族日記

(24)

ソウルイーター

(58)

ガンダムほかサンライズアニメ

(48)

そらのおとしもの シリーズ

(27)

真・恋姫†無双シリーズ

(24)

君に届け シリーズ

(25)

荒川アンダーザブリッジ シリーズ

(26)

おおきく振りかぶって

(13)

裏切りは僕の名前を知っている

(24)

セキレイ

(13)

STAR DRIVER 輝きのタクト

(25)

パンティ&ストッキングwithガーターベルト

(13)

神のみぞ知るセカイ シリーズ

(48)

探偵オペラミルキィホームズ

(24)

FORTUNE ARTERIAL 赤い約束

(12)

これはゾンビですか?

(28)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない

(41)

ダンガンロンパシリーズ

(22)

日常

(39)

デッドマン・ワンダーランド

(12)

青の祓魔師

(23)

セイクリッドセブン

(1)

いつか天魔の黒ウサギ

(12)

ゆるゆり

(24)

THE IDOLM@STER

(71)

未来日記&STEINS;GATE

(52)

ソードアートオンライン&アクセルワールド

(120)

ジョジョの奇妙な冒険

(139)

たまゆら シリーズ

(22)

東京喰種シリーズ

(21)

甘々と稲妻

(8)

夜桜四重奏シリーズ

(12)

笑うせぇるすまん

(8)

ペルソナシリーズ

(58)

日記/記事の投稿

コメント新着

mkd5569@ Re:製作中です(11/30) こんばんは 2017年の残り1分。1年あっと…
シュージロー@ Re:あっというまに完結でした(10/08) mkd5569さん、コメントありがとうございま…
mkd5569@ あっというまに完結でした 99層まであるから、もっとゆっくりじっ…
プロフィットキラー@ 触らぬ神に祟り無し ゼレフは絶対に関わってはいけない存在な…

ニューストピックス

お気に入りブログ

金曜ドラマ『4分間… New! レベル999さん

4分間のマリーゴール… New! MAGI☆さん

頭痛の日。 New! あくびネコさん

劇場鑑賞「マレフィ… New! BROOKさん

シバウマランド ウマのしっぽさん

全41件 (41件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

俺の妹がこんなに可愛いわけがない

2013年07月04日
XML
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-6132.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 今から8年前といえば、まだ京介&桐乃が小学生の頃。
 小学生の京介が自宅に帰宅すると、同じく小学生の頃の桐乃が泣きながら彼のもとへやって来る。
 どうやら、お友達の人形が壊してしまったせいで友達と喧嘩になり嫌われてしまったからだそうで、直してほしいという要望だ。
 京介は、自信たっぷりな表情でそれを受け取り、自らの手で修繕開始。
 幸いにも、致命的な壊れっぷりじゃなかったので、京介の裁縫で簡単に修復する事ができました。
 この頃の桐乃は、圧倒的なお兄ちゃんっ子だった。
 小学校の運動会の徒競走でも1位を楽勝に取るなど、なんでもできる兄の京介に憧れ、カッコイイと心の底から思っていた。

 だけど、歳月が過ぎていけば、ほんのわずかずつだけど変化していくもの。
 小学校高学年になった京介は、今までは一緒に入っていた桐乃とのお風呂タイムを避けたがる様になる。
 この頃から、自分は子供じゃないという意識し始めていて、可愛い下半身部分をタオルで隠したがるお年頃になってました☆彡
 もちろん、桐乃はまだまだ幼女というお年頃である為、全裸で京介のもとにやってきて、一緒にお風呂に入ろうと要望してきました(≧▽≦)オイオイ♪
 お母さんの頭、ナイスディフェンスっすよ♪

 それだけでなく、小学校から帰宅なう~するなり、妹の桐乃と一緒に遊ぶよりもその足ですぐさま同級生の友達の所へ遊びに行く様になっていました。
 それでも、ごくたまにですが、京介から遊びのお誘いがかかりまして、桐乃も嬉しそうな表情を浮かべちゃいました(●゚▽゚●)
 まあ、猛ダッシュで階段を降りて玄関へ向かおうとしてる際、ちょうどリビングの出入り口の扉を開けた桐乃と衝突しちゃうトラブルが発生するも、ぶつけられた桐乃を心配して手を差し伸べる優しさもありますがね☆彡


 続きはこちらへ!!!






最終更新日  2013年08月30日 18時15分54秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年06月27日
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-6118.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 待望の京介の引越し記念パーティー開催♪
 麻奈美の提案によって開催が決まったパーティー。
 麻奈美や黒猫はもちろん、沙織とかも素顔で来訪してくれました。
 まあ、沙織いわく、この狭い上に古いアパートに男性1人に女性数人が集結というのは無理があるみたい。
 そういう訳で、沙織は大家に話をする為に、少しばかし席を外して行きました。

 でも、今回のパーティーに来訪する女性陣といったら、ある意味では修羅場展開は必至な状況っす。
 なにせ、桐乃にはこのパーティーの事を知らせてなかった為、台所にいる麻奈美とご対面という展開が確実だから!!
 さらに、今回のパーティーに桐乃を呼ぶ様に進言したのは、あやせだから。 
 彼女もまた、このパーティーに参加することになったからで、桐乃も呼ぶ様に進言したそうな。
 せっかく、御鏡が引越し祝いに持ってきてくれた特大フィギュアケース&妹フィギュアセットを見て大興奮の桐乃も、ちょっとばかし不機嫌になっちゃいました。
 なぜなら、桐乃は、今回のパーティーは、京介・自分・黒猫・沙織の4人だけ と思ったから。
 そしてついに――― 桐乃と麻奈美がご対面( ̄口 ̄;)!!!
 当然、桐乃の怒りはさらにフルスロットル……の前に、京介が制止。
 今回のパーティーについてのご説明を、その麻奈美にお任せいたしました。

 麻奈美は、京介を介して、あやせと自分が仲良くなった事や、前々から桐乃と仲良くしたいと思ってた彼女は、あやせに相談したそうな。
 それで、桐乃をこのパーティーに誘う事にしたそうな。
 無論、麻奈美もは、以前の様に『仲良く』なりたい という考えはあるそうな。
 これを聞いた桐乃は、一時休戦を提案。
 麻奈美も、即座に桐乃の提案を受諾するけど……直後に、今度はちゃんと喧嘩しようって笑顔で言うなよ!!!

 そして、桐乃を呼びつけた張本人のあやせも来訪。
 遅れてごめんなさい。
 もう、戦いは始まってますか!?

 初っ端からの挨拶がこれだから、さらに鬼夜叉レベルが上昇してるよ、あやせ(><)
 セリフからして、まるで桐乃と麻奈美の死闘を目の前で見たがってる様子だぞ。
 そんなあやせに、奥にいた桐乃からお呼びが♪
 自分の知らないところで色々と動いてくれてた事に、ちょ~っとばかし事情聴取したいご気分です。
 それでも、あやせに感謝するところはあるので、素直に感謝しましたがね。

 それから、大家に用事を申し出ていた沙織がご帰還。
 あやせは、沙織の素顔を見て、目を丸くしてしまうくらいの衝撃を受けちゃいました(●゚▽゚●)
 確かに、沙織の素顔は、女性から見たら美人そのものっすからね、性格を除いて。
 沙織が大家に話をつけに行ったのは、庭の使用許可。
 そう、今回のパーティーを、アパートの庭で開催という運びにしまして、大家からその許可を得てもらったのだ!!!
 これには、京介もビックリせざるを得なかった。


 続きはこちらへ!!!






最終更新日  2013年08月31日 23時47分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年06月06日
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4272.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 地下チンチロでの大勝負で、大槻たちに超惨敗したカイジは、20000ペリカの借金を背負ってしまうハメに(>_<)


 続きはこちらへ!!!






最終更新日  2013年08月31日 23時46分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年05月30日
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-6058.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 台所にある冷蔵庫の冷凍室からアイスを取りに来た桐乃。
 ちょっとした至福の時を過ごそうとしたのだが、冷蔵庫の扉にあった ある物 を見て絶叫!
 もちろん、こんな事をしたのは京介でして、何やら痛い思いをしながら帰宅なう~としたのを仁王立ちしながらお待ちかねをしてました☆ミ
 桐乃からしたら、あのプリクラがあやせ以外の友達に見られたら ブラコン と言われるのは必至でして、もう桐乃にとっては気が気じゃない思いになってました。
 まあ、京介からしたら、嫌がらせでやったのではなくて、お前ともうちょっと と意味深な事を優しい口調で暴露しちゃいました♪
 これには、桐乃もこれ以上の反論が収まり、逆に京介の顔面が傷だらけになってる事に気付いちゃいました。

 なんでか、桐乃が京介の治療を執り行うという珍しい光景が!!!
 桐乃からしたら、京介の治療は不器用に見えるそうで、とりあえずなんで怪我をしてるのかと聞いてくるんですが、京介はなぜか口を濁してしまう。
 態度の時点で意味深すぎて、当然ながら、桐乃が怒りの尋問を――― と思われたが、なぜか呆れた様なため息をこぼすなり、これ以上の詮索はしようとしてこなかった。

 そんな中、京介がついに、黒猫と付き合う と桐乃に告白。
 桐乃は、エッという感じで一瞬固まってしまったが、別に驚いた様子もなく冷静に治療を続ける。
 さらに京介は、この前、彼自身が大切にしている女の子は黒猫の事だったのか??と桐乃が言ってたセリフを引き合いに出して質問をしてみるが、当の桐乃は、まるでその質問を聞いてないかの様に治療を淡々と行って完了させた後、何も言わずにそのまま居間から立ち去っていきました。

 その日の夜、黒猫は自室で『自分の世界』に酔いしれまくっていた♪
 そこへ、次女の日向がお風呂が空いたから呼びに来たんだけど、今回ばかりはかなりドン引きした模様っす。
 まあ、酔いしれまくってる彼女だけど、現在、彼女はミシンで服を作ってるそうでして――― それはいつものコスプレ服ではなくて、男を魅了する魔力を込めた??聖天使の衣というのを作ってるらしい。
 それを聞いて、日向は ダメっぽい予感 と苦笑いしてました。


 続きはこちらへ!!!






最終更新日  2013年07月01日 02時45分53秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年05月23日
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-6044.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 桐乃の一件が解決したと思いきや、今度は黒猫のターン♫
 ある日、黒猫に呼び出された京介は、そこで彼女からお付き合い宣言を受けちゃいました!!!!
 無論、彼女なりに『呪い』とか、『これを一度受けたら、今以上の呪いを上書きしない限り、解除する事はできない』という言い回しをしますが、その目にはうっすら涙が!
 京介も、まさかお付き合い宣言を受けるとは知らず、ただ驚愕と困惑の表情が入り混じった様な反応を見せてしまう。
 これを見て、黒猫は『好きな人いるの?』と爆弾発言。
 京介は、自分と付き合うのが嫌なのかという黒猫の言葉に「違う」と答えるも、やはり迷いの色が濃い。
 でも、黒猫からしたら、そんな京介を情けない男と言いつつも、それも含めて『好き』だという。
 そして――― いきなりの正座命令を告げる!
 たとえ、真夏の時期のアツアツの地面であろうとも問答無用でして、京介は仕方なくその場での正座を行う。
 
 さてさて、視聴者にとってご褒美【こらこら♪】な黒猫さまによる 罵倒 じゃなくて 事実上のアピールタイム がスタート。
 お弁当を毎日作ってあげるとか、服とか作ってあげるとか、コスプレを一緒にできるとか……少しテレて、自分の恋人になったらと前置きしながらも、色々とアピールしていく黒猫。
 彼女なりの誠意あるアピールを聞いた京介が、黒猫の気持ちが伝わったと優しく告げるのを聞いて、一度しか言わないと前置きをして、祈る様なジェスチャーで大勝負をかける!!!
 ワタシは、あなたの事が好きよ。
 世界でイチバン…ほかの誰よりもずっとずっと、
 永遠にあなたの事が好きよ!
 この気持ちだけは、誰にも負けない。
 たとえ、この体が滅びて世界から消えてしまっても、
 きっと来世でも好きになるわ!

 黒猫の大勝負の告白に、京介はすぐさま「考えさせてくれ!」と土下座状態で一礼!
 黒猫の性格から考えると、これは確かに重いわな。
 衣装でも真っ白のワンピース姿だし、思いっきり勝負に来てるのがわかるから、下手な返答はこういうHAPPY BAD ENDに直結しかねないからな。
 彼の今の返答を聞いた黒猫は、正式な返事を明日の打ち上げ後に聞く という約束を取り付ける。

 この日の帰り道の最中、京介は青空を見上げながら物思う。
 ちゃんとしねぇ~とな――― 今度こそ。


 続きはこちらへ!!!






最終更新日  2013年05月29日 01時39分27秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年05月16日
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-6030.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 楽しみにしていたコミケのメルル3rdのイベントを見ていた桐乃の前に、ちょっとおかっぱ頭の少年がやってくる。
 少年は、サークルの集まりで来てると申すが、桐乃はこの男性をご存知みたいで驚きは半端じゃなかった。
 それは、カレがオタクだったという事実よりも、なにかそれ以上の感じだった。
 これだけでも少しバツが悪そうな状況になっていて、少年は自己紹介をしようとするが、なぜか桐乃が割って入った上、何か言いにくそうな雰囲気で「自分から紹介する」と告げる。
 この少年の名は、御鏡光輝。
 年齢は 18歳の現役高校生 だけど、桐乃をスカウトしてきた藤真社長の会社のお抱えファッションモデル兼デザイナーで、いくつものブランドを任されてる程の人物だ。
 しかも今回、このコミケに参加しているのは、自分のブランドのアクセサリーの販売&宣伝の為。
 その上、アクセサリーの出来も、素材を除けば沙織が見ても手間暇かけてGJすぎる程のレベルらしい。

 さてさて、桐乃と御鏡が出会うきっかけになったのは、桐乃が御鏡のアクセサリーを着けてるという情報を知った藤真社長がお互いを紹介してくれた事から が始まりでして、それ以来、2人はちょっと親しい間柄になっているというのだ。
 でも、コミケでばったり出会ったのは偶然の様でして、桐乃も御鏡も、この対面によってある程度の事情を察した上で、互いの秘密を享受しあう事になったみたいです。
 同時に発覚したのは、今回コミケに展示しているアクセサリーの数々は、桐乃の作品をモデルにしてる事!!!
 意外な事実に、桐乃も少しびっくりした様子だった。
 この様子を見てた沙織や京介も、前期第5話みたいな惨劇は起こらない と確信。
 京介も少しひと安心した様子でありますが、ほんの少し浮かない顔をしてまして、そんな京介の表情を見つめていた黒猫は、彼が自分に顔を向けてるのを見てそっぽ向いてしまう。
 その一方で、御鏡と話し合いをしている桐乃もまた、京介の様子を一部始終目撃してまして、なぜか不機嫌そうな表情を浮かべてしまう。


 続きはこちらへ!!!






最終更新日  2013年05月29日 01時34分51秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年05月09日
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-6013.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 突然すぎる『カレシになって』発言!
 桐乃からの唐突すぎる一言に、京介も『好きになったのか』とビックリ。
 もちろん、本当のカレシではなくて、カレシのふりをしてほしい という要望でした。
 でも、好きな訳ないじゃんってところだけ、いつもの怒る桐乃とはちょっとばかし違ってたな~。
 なんか、大声でそれを言うのを言いにくそうな感じだったし…。

 それはともかく、京介は、桐乃のカレシのフリをして会わないといけない人がいる というのだ。
 これでようやく理解できた京介だけど、確かに唐突に『カレシになってよ』と言われたら、思いっきり勘違いするのは当然出すって。
 桐乃も、シスコンだからいけないって理由も理由になってませんよ(≧▽≦)

 
 後日、桐乃と京介は、喫茶店にて代表取締役社長の藤真美咲という人物とご対面する事に。
 どうやら桐乃、藤真社長から専属モデルとしてスカウトされたそうで、しかも、社長自身が経営している会社の本社があるヨーロッパに連れて行きたいと思っているそうです!!!
 そのスカウトに対して、桐乃は「カレシがいるから、外国に行きたくない」と嘘の理由で返答し、京介をカレシとして巻き込んでスカウト拒否を行おうとしているのだ。
 アメリカの留学先から勝ち逃げしてきた桐乃からしたら、今度はヨーロッパへレッツゴーというのはバツが悪い上にどのツラ下げてって心境になるのは必然だった。
 まあ、そのヨーロッパがフランスのパリだったら、現在とまではいかないがアメリカの留学の頃よりは精神的苦境に陥る事はないのですが、話の雰囲気的には、ロンドンぐらいか!?
 京介も、自分をカレシに仕立てて穏便に済ませるんだなと意味を理解できました…。

 もちろん、桐乃の要望通りに別れる事を拒否する京介。
 そんな彼に、藤真社長は 手切れ金50万 を提案!
 当然、一瞬ながらも心動かされた京介だけど、それでもカネの問題ではないとばかりに、桐乃を愛してる と言いながら、彼女の肩に手をつけて自らの右肩に寄せる。
 これには、桐乃もつい、プチテレ表情を見せちゃった☆彡

 とりあえずは、桐乃にカレシがいるという事は認識してくれた藤真社長。
 無論、この程度で諦めるはずもなく、今度は桐乃単独で誘い込みをかける。
 すると京介は、とっさの判断で 明日はデートだ と口に出してくる。
 おかげさまで、この場は逃れる事ができたのだが、代わりに、京介&桐乃のデートが行われる事になった!!!
 まあ、海千山千の社長からしたら、潰しに来るのは確実ですが(><)


 続きはこちらへ!!!






最終更新日  2013年05月13日 06時44分45秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年05月02日
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5996.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 夏真っ盛りのある日。
 自宅に帰宅なう~した京介が玄関を開けたら、まさかの全裸少女待機!
 これを見た京介が、つい『いつの間に、エロゲーはここまで進化したんだ!?』と思ってしまう。
 少女は、日焼けをした感じの褐色の肌をしていて、年齢的は10歳から12歳の小学生女児 という印象だ。
 対照的に、帰宅してきた京介の存在に気づいた少女は、すぐさま踵を返して京介を見つめるが、全裸なのに恥ずかしいとかそういう素振りを全く見せる事なく、満面の笑顔で彼をしっかり見つめているのだ( ̄口 ̄;)!!
 これだけでも、視聴者も含めて衝撃的すぎる展開なのに、そこに浴室からバスタオルを体に巻いた桐乃が、少女に服を着る様に注意しながらやってきまして、京介とまさかすぎるご対面!!
 まさかのご対面に、桐乃も体が固まってしまい、バスタオルも床に落下♪
 全裸状態になってしまった桐乃は、慌てて京介の顔面に痛烈な拳の一撃を食らわせてしまいました。


 この羨ましい非常事態が起こる前の夕食時、桐乃は両親に、留学先のルームメイトが来日してくるから、ホームステイさせてもいいかと報告をしていました。
 当然、その子は『女子』なので、父親もひと安心した様子でありました。
 京介もつい「友達ってのが可愛い子だったらいいのにな」とさりげなく言うが、桐乃はなぜか ロリコン と呟いた。
 もちろん、両親にその子――― リア・ハグリィ の事を知ってもらう為、あらかじめ用意してた陸上雑誌を両親に見せる。
 京介も、その子がどんな子なのか雑誌を見せてもらうと、その子は前に一度だけ、桐乃が勝ったという『世界で一番早い小学生(最終第15話のラストの桐乃談)』の子だったのだ。
 桐乃は、顔を顔を緩ませ嬉しそうに、妹みたいな感じ♪ と感想を述べる。
 そして桐乃は京介に、手を出したら殺すわよ と警告しまして、京介も、それはしないと断言した。


 続きはこちらへ!!!






最終更新日  2013年05月13日 06時31分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年04月25日
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5980.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 マンションの正面玄関の電子ロック前に、京介・黒猫・桐乃の3人が口論していた。
 どうやら、ある一件で書かれた住所を頼りにやってきたそうですが、マンションだったとは全然知らなかったみたいで、部屋番号などわからずに困ってました。
 当然、桐乃&黒猫からイヤミを言われた京介。
 そんな折、学生らしき1人の美少女が京介たちの姿を見て、どこかで聞いた事がある3人の呼び名と共に、ビックリした上に恥ずかしそうにしゃがみこんでしまった。
 だが、京介は彼女を見て――― ついこう言ってしまった。
 誰だ、お前!?
 あの独特すぎる喋り方から、あの沙織だという事実が発覚しましたが、確かに京介の言うとおり、誰だお前!?と言いたくなるのもわかりますね(≧▽≦)

 これは、大嫌いな姉さんの話であり、
 かつて親しかった友達の話であり、
 槇島沙織
(まきしま さおり)と沙織・バジーナのお話です。
 そういう訳で、今回は沙織・バジーナ誕生秘話のお話です♪


 続きはこちらへ!!!






最終更新日  2013年05月13日 00時43分53秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年04月18日
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5965.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 お兄さん、ご相談があります!!
 突如、あやせに呼び出された京介は、圧倒的な緊張を抱きながらそう宣言される。

 なぜ、あやせが会いたくもなかった??京介を呼び出す事態になったかといえば、きっかけは、数日前の放課後に、あやせが桐乃に誘いをかけた直後の出来事だった。
 あやせからの誘いを聞いた桐乃だったが、突如、彼女のケータイにメールが入ってきまして、それを見た彼女の表情がビックリするくらいにニタ~としたものに。
 当然、ものすご~く気になったあやせが、誰とメールをしてるのかと直球的に聞いてきまして、桐乃は前に逢った夏コミ仲間(黒猫や沙織)からの連絡だと返答したのですが、その表情は明らかに笑ってながらもかな~り引きつってたそうです。

 当然、あやせからしたら、桐乃がウソをついているのは明白!!
 桐乃が隠れてカレシでも作ってるのではと思う京介だが、あやせの話はそれではなくて、新しい女友達とメールをしているという――― それも、ゲームの話 だというのだ。
 まさかの話に、京介は、桐乃はついに、エロゲーと現実の区別がつかなくなったのかと危機感を募らせる。
 いえいえ、そういうのではなくて……実は最近、ケータイでゲームの女の子とメールをしているそうで、あやせと2人きりの際でも、目の前に鬼夜叉がいるにも関わらずゲームに夢中してる上、ゲームの中の相手に対して、ユルすぎ表情で「愛してるよ~デヘヘ♪」などのセリフを言うという愚行を犯してるそうだ。

 とりあえず、京介の胸ぐらをつかみながら どうにかしてください と激しく訴えるあやせ。
 自分よりもゲームの女の子の方がいいのかと、すっかり涙目になってまして、激しく迫られてる京介は、わずか数センチ先のあやせの表情にテレたり、彼女の号泣にものすごく戸惑いながらも、自分がなんとかしてみせると断言する様に約束をしちゃいました。
 彼の言葉に、あやせは喜んでお礼を述べましたが……また血の雨が降りそうだ。


 続きはこちらへ!!!






最終更新日  2013年05月13日 00時20分20秒
コメント(0) | コメントを書く

全41件 (41件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.