000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シュージローのマイルーム2号店ミラー版

PR

全120件 (120件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >

ソードアートオンライン&アクセルワールド

2018年07月02日
XML
制作中ですみません






最終更新日  2019年07月31日 22時41分13秒
コメント(0) | コメントを書く


2018年06月25日
制作中ですみません






最終更新日  2019年05月31日 21時54分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年06月18日
制作中ですみません






最終更新日  2019年05月31日 21時53分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年06月11日
制作中ですみません






最終更新日  2019年05月31日 21時47分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年06月04日
制作中ですみません






最終更新日  2019年05月31日 21時46分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年05月28日
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、fc2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-9846.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 2026年3月17日。
 北海道の親友の美優が、ついにALOからGGOへコンバート完了♪
 しかも、香蓮のレンと同じくロリ可愛い女の子系としての参上😝
 なので、アカウントごとこういうアバターを売ってくれないか?といった『事案』みたいなのが起こるのは必至であった。

 コンバート&酒場へ避難完了したところで、美優が使用するキャラのステータスを確認。
 レンが考えてたよりも意外と高く(特に攻撃)、筋力体力がある事から『オール装備可能』との事だった。
 あと、美優のアバター名が『フカ次郎』なのは、子犬を飼いたかったが【不可】だった事&飼ってた文鳥が『篠原太郎』だったから『次男』という意味で【次郎】の2つを合わせたネーミングとの事だった。
 そんな強力ステのフカ次郎だけど、問題は所持金。
 初期設定の1000クレジットという少なさであったので、レンが援助しようとする。
 でも、それについてはリアルで別の形にてって事に決定😝
 とりあえずは、レンに要件を言い出してきた豪志に援助を頼めばいいという案になりまして、フカ次郎が街を探索してる間にレンが連絡を入れる担当になっちゃいました。


 続きはこちらへ!!!






最終更新日  2019年04月30日 17時01分32秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年05月21日
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、fc2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-9829.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 2026年2月11日のGGO。
 2週間前のスクワッド・ジャムで喪失したPちゃんとまったく同じタイプの銃が、ついに行きつけの店に入ってきた🌟
 もっちろん、立ち寄った時にこれを見つけたレンは、即座に購入を決断して店長に購入申請を行う。
 こうして、新しいPちゃんをゲットできたレンは、喜びひとしおで街を歩いていると、『SHINC』のエヴァと再会するのであった。

 それから4日後の2月15日。
 こうして、第1話Cパートに繋がっていきました😝
 半月前のSJの一場面を鑑賞してめっちゃ盛り上がる付属高校新体操部の6人。
 香蓮もつい、強そうというより怖そうと口に出そうになる程だった。


 続きはこちらへ!!!






最終更新日  2019年04月30日 17時03分53秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年05月07日
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、fc2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-9802.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 🐇美味しいならぬ追いし~♪と6人一斉で合唱しているSJ最後に生き残ったチーム『SHINC』。
 ボスと呼ばれているエヴァをリーダーに、アンナ・トーマ・ソフィー・ローザ・ターニャの6人で構成している。

 その一方で、レンとMは突如の仲間割れでひと悶着を引き起こした果てに、レンが勝利を収めた。
 しかし、強面すぎるのとは対照的すぎるMの泣き叫ぶ姿に、さすがのレンも唖然とせざるを得なかった。
 それでも、なぜこういう事をしたのかと教えないと撃つと脅しをかける。
 あなたが撃ったら…僕は死んでしまいます。
 そう吐露するMだが、彼が言う『死ぬ』とは、今回のゲームでの死ではなくて『現実での死』だというのだ。
 そこでレンは、原因となった手紙を読んでみる事にした。

 手紙を書いた主は、もちろんピト。
 開始から1時間後に読む様に前置きした上で、こんな物騒なことが書かれていた。
 私の代わりに参加してるんだから、
 “存分に楽しみ”なさいよ。
 これはゲームであって遊びなんだからね。
 不甲斐ない死に方したら、ぶち殺すからね。
 でも、2人で1時間以上生き残ったなら、本当に凄いよ。
 頭な~でなでして、褒めてやるよ!
 そのあと死んだら、やっぱり殺すけどね。
 自殺も駄目ね、なんとしても“生き残り”なさいよ。
 バトルはやはり緊張感がないと、楽しめないよね♪
 さあさあ、存分に楽しめ!生を感じなさい!以上‼‼‼

 いかにもピトらしいと、呆れた感じで感想を述べるレン。
 ところが、Mは『レンはピトの頭のおかしさがわかってない!』と嘆き、ピトは『殺すといったら、リアルに本当に殺す』事を実際に行う人だそうで、彼女はそれがわかっていてこういう内容の手紙を書いたのだというのだと、ライブカメラで聞かれようなんだろうがお構いなしに、とち狂ったかの様に叫ぶ。
 やっぱり、デスゲームに憧れてるんだ!
 あの女は未だに、心を囚われてる、イカれてるんだ!
 あの女らしいなぁーー‼‼‼‼

 話を聞いて、レンは余計に呆れた様子で銃を下す。
 そして最後に、なぜ自分を殺そうとしたのかと質問をしてみる。
 どうやら、レンを殺せば自動的に自分がリーダーになり、自分で降参の決断ができる様になるからとの事だった。

 ここまで話したところで、レンはMからスキャン端末の機械を手にしてから左胸元ポケットの中に入れる。
 すでにスキャン時間が過ぎているから、敵は近くまで迫っているのは確実。
 なので、ここから先は自分1人で戦うと決断する。
 Mには、敵に見つからない様にどこかに隠れ、自分が敗れた場合は降参とかしてもいいと告げると、帽子を被り直して荒野の奥へ走り出していくのであった。
 今までありがと。じゃあね。


 続きはこちらへ!!!






最終更新日  2019年04月30日 17時05分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年04月30日
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、fc2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-9790.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 そして、話は第1話終盤に戻る。
 Mの策による、戦闘のプロチームを騙しきっての奇襲攻撃に成功したレン。
 でも、死体を壁にして銃撃を防ぐなどのレンの手口は、観戦してた観客から畏怖の念を抱かせる状況にさせてもうた。

 残るチームは、自分を含めた3チーム。
 レンは、この状況をスキャンで確認して、自分たちはこれで銅メダル以上が確定だと喜びを露わにする。
 でもそれ以上に、迷路みたいな市街地を見事に誘導できたことに驚いた様子。
 どうやら、個人的なプレイヤースキルの様で、地図を見るだけで、リアルでもゲームで迷った事がない程の優れた地理感覚を発揮するそうだ。
 レンは、Mの名前のMは『マップとかマッパーの頭文字』と思って勝手に納得する。
 だが、残り2チームがいるのは、5キロ以上離れている砂漠・荒野エリアと近くの湖エリア向こう側。
 とりあえず、湖エリアの方へ出向く事にしたものの、距離以上に湖の迂回が必要になるそうで、10分以上かかるそうだ。
 開始から1時間…。
 なぜか、そう呟くMだった…。


 続きはこちらへ!!!






最終更新日  2019年04月30日 17時08分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年04月23日
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、fc2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-9772.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 ピトから、今度開催の『スクワッド・ジャム』についてレクチャーを受けるレン。
 スクワッドとは、班・分隊という意味。
 ジャムは、あのパンに塗るとかのほかに、ぎっしり押し込むという意味合いがあるそうだ。
 つまり、チームを組んでのバトルロイヤルという事だった。

 スクワッド・ジャム(SJ)開催のきっかけになったのは、前の第3回BoBだった。
 ピトも参加して挑んだには挑んだものの、予選2回戦で狙撃一発で敗退。
 決勝の凄腕30人によるバトルロイヤルは、ライブ観戦で視聴という事になった…。
 その決勝では、ギリギリ最後まで2人がタッグを組んで戦ったという、ハラハラドキドキ展開が発生し、前2回以上の盛り上がりを見せたという。
 同じくライブ観戦していた【50過ぎの病的なガンマニアにして銃使用の作品ばかり書いてるとある小説家】が、この模様に大興奮しまくって、あろうことか、GGOの運営団体に『こんな感じのバトルロイヤルが見てみたい』というメッセージを送信。
 もちろん、単なる要望ではなくて、開催実現の際は自分が大会のスポンサーになるという追記もつけて打診。
 その結果、日本サーバー限定ながらも、個人協賛のミニ大会の開催許可が得られたそうだ。
 現在、参加チーム募集中で、2月1日の日曜に開催との事。
 すでに、開催発表された直後に即座に名乗りを上げたチームもそこそこあったそうだけど、ピトの見解では、BoB決勝に出られそうな強豪はみんなパスするだろうという事だった。
 自分もそれに参加したかったが、その日は中学時代の友人の結婚式があって不可能。
 本人いわく、それをぶっちぎって参加なんて事がバレたら、大会を制覇してもリアルで殺されるのは必至だった。
 そこで、手続きは自分の方からしておくから、レンにはこの大会に出場してほしいと打診する。
 無論、参加できない自分の代わりとして、ぶっちゃけ頭の中はほとんど犯罪者レベルでいい奴でも悪い奴でもない男性プレイヤーを用意するそうだ。
 確かに、この日は予定はないが、その話にあまり興味がないレン。
 ピトは、レンがリアルで鬱屈した感情を抱えていて、鬱憤晴らしまたは現実逃避をする為にGGOに来たと見抜いていて、自分も現実で憤る事やどうしようもない事が多すぎるから、ここで思う存分に銃をぶっ放しまくってモンスターや相手プレイヤーを狩りまくってるんだと豪語。
 どうせ、現実にできない事をやるんなら、
 思い切ってやろうぜ!

 最終的にはここで結論って事はなかったものの、期日までに返事がなかったら自動参加確定という事になっちゃいました。
 参加するか否かの期限は、水曜日の朝。


 続きはこちらへ!!!






最終更新日  2019年04月30日 17時09分29秒
コメント(0) | コメントを書く

全120件 (120件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.