1438271 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シュージローのマイルーム2号店ミラー版

PR

全28件 (28件中 1-10件目)

1 2 3 >

これはゾンビですか?

2018年02月26日
XML
製作中ですみません






最終更新日  2018年03月31日 23時06分49秒
コメント(0) | コメントを書く


2018年02月19日
製作中ですみません






最終更新日  2018年03月31日 23時08分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年02月12日
製作中ですみません






最終更新日  2018年03月31日 23時05分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年02月05日
製作中ですみません






最終更新日  2018年03月31日 23時04分25秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年01月29日
製作中ですみません






最終更新日  2018年02月28日 23時23分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年01月22日
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-9577.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 まさかまさかの悪夢の現在――!
 ひょんな事から、ハルナから魔装少女の力とご指名を受けてしまった歩。
 前話ラストでの写メの公開処刑の嵐によって、人生絶体絶命―― と思われた。
 どうやら、魔装少女の魔法の力は、壊れた物の修復や目撃者たちの記憶消去が可能でして、これによって歩の人生オワタという状況は回避された様だった。

 あれから1週間。
 新たなメガロの襲撃はなく、今の生活を受け入れつつあるという状況になってる様だった。
 そんなある日、すっかり居候のハルナが、ツンデレな態度全開で【二段の重箱弁当】が渡される。
 中を開けてみると、二段全部が卵焼き‼‼
 しかも、持参した水筒の中身も卵焼きというダブルパンチ🌟
 まさかの事態に言葉も出ない歩だが、いざ1つだけ食べてみると……もうGJすぎなくらいに超美味💖
 ためしに、織戸も食べさせてみると―― 超美味の大絶賛。
 当然ながら、クラスのみんなにもそれが知れ渡りまして、自分のパンとトレードして玉子焼きを堪能する程の大盛況でした。


 続きはこちらへ!!!






最終更新日  2018年04月30日 21時58分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年01月15日
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-9561.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 安穏たる日々は、いつまでも続くと思われていた。
 だけど、それはまやかしにすぎない。
 ほとんどの人が知らないまま一生を終えるが、
 世界には『決して触れてはならない秘密』が溢れている。

 そう思いながら、普通に高校生活を送っている高校生の相川 歩。
 だけど、日当たりを避けるかの様になぜかカーテンを閉めるし、曇りの天気を『いい天気』と言う。

 放課後の帰り道の中、彼は、道路に飛び出した小さな黒猫がトラックに撥ねられそうになってるのを目撃。
 あろうことか、何の躊躇すらなく、即座に黒猫を助けに飛び出していく。
 そのかいもあって、黒猫はなんとかトラックに轢かれずにすんだが、歩はそのままトラックにハリケーンミキサーされた上、ぶっ飛ばされながら公衆の面前での見事な御開帳を果たしてしまいました(>▽<)
 そんな彼には、エライ秘密があった。
 あっ、オレ、ゾンビっす♪


 続きはこちらへ!!!






最終更新日  2018年04月30日 21時34分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年05月31日
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にある楽天トラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5143.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 クリスの弱点の情報を知った歩は早速、大先生のところに電話を入れて猛抗議!!
 確かに、脇腹こちょこちょができる相手だったら気苦労しませんわな。
 でも、そんな怪物みたいなクリスに勝利したという人がいるというのだ!!!
 1人は、ヴィリエの女王。
 もう1人は、セブンスアビスの夜の王。
 そしてもう1人―― それは、人間界にいる最強の冥界人 だというのだ!!!

 大先生より伝えられた情報は、すぐさまセラたちにご報告。
 ユーの話では、その者の名は ネグレリア という人物。
 かつては、セブンスアビスの一員にしてユーの仲間だった女性で、
 ヴィリエでは『S級メガロ』と呼ばれた程の実力者だそうで、さすがのハルナもビックリ仰天。
 AAA級は『魔装少女数人分必要のレベル』だけど、S級は『魔装少女が何人いても勝てない』という伝説級の強さだそうな。

 昔、ヴィリエの大群から冥界を守る為、まだまだ普通の少女だったユーの元に自らの意志で集結したセブンスアビス。
 そして、ヴィリエの魔装少女の精鋭たちが冥界の居城に攻め入り始めた頃、そのうちの1人であるネグレリアは、盟約を果たす為、城に攻め入る魔装少女たちに戦いを挑んでいったという。
 その頃は、今みたいにメガロシステムが確立しておらず、彼女1人の力で、魔装少女を退けていたそうだ。

 歩には知らなかった、ヴィリエと冥界の関係。
 それを知った今なら、ハルナとユーが問題なく同居しているという光景は異常そのもの。
 でも、ハルナには、そんな敵対関係なんか問題ない上に関係ないし、自分たちは『今』を生きてるのだからと、ユーと一緒に無問題を強調しました。
 しかもそれだけでなく、ユーのガンドレットは、ネグレリアが造ってくれたそうで、彼女が人間界にいるなら、アンダーソンを通せば逢えるそうな。

 そこで、放課後にアンダーソンに相談をしたんですが、けっこうな驚き様。
 覚悟があるのかとか、犠牲者は少ない方がいいとか、何があっても呼ぶなとか、まるで自分はこの件に絶対関わりたくないかの様に酷く怯えている様子で語りまして、一方的に『跡でメールする』と言い残して帰宅の途につきました。
 あんな姿のアンダーソンの姿を初めて見た歩。
 そこへサラスがやってきまして、今度の日曜日にライブがあるので来る様にと求められ、チケットを手渡される。
 歩はすぐさま、チケット代を出そうとしますが、サラスはチケット代として、お金より 彼が飲んでたコーヒー牛乳 をご希望。
 このままでは、自分との間接キスになるだろうと驚く歩だけど、サラスはそれがしたいと愛らしく求める。
 しかも、マイダーリン のおまけつき♪
 この愛らしいサラスの姿に、テレながらもライブに行く事を約束しちゃった歩。
 サラスも、初めての歩との約束に嬉しかったみたいで、立ち去る際、私は嬉しいぞ と一度踵を返しながらそう告白してから、そのまま先の方へと走り去って行きました♪
 これには歩も驚いたみたいで、サラスもああいう顔をするんだと実感するのでありました――。


 続きはこちらへ!!!






最終更新日  2012年06月01日 18時37分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年05月24日
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にある楽天トラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5134.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 最強の魔装少女クリス。
 彼女は、かつて引き起こしたクーデターの処罰として、女王の呪いで『無個性なオジサン』にされたという。
 そんな事情を、大先生から電話で聞いた歩は、どうやったらハルナの魔力を奪還できるかと質問する。
 だが、大先生を持ってしても、それは難易度高し だというのだ。
 なぜかといえば、実力は大先生でも敵うかどうかわからないから手を出さない方がいい と言う程だからだ!!
 その上、伝えようか迷った結果、獄中の京子がクリスの弱点を知っているという提案をしてきたのを歩に話しまして、彼もそれならばと思っていたら、すでに背後に立ってました( ̄口 ̄;)ギャー!!
 歩でなくても、あの最凶の殺人鬼が背後にいたら悲鳴を上げてしまいますって!!!!!

 そんな訳で、死生を潜り抜けた者同士って事で、自宅内部で話し合いが敢行されるけど、歩を殺した張本人にして、ユーですら敵か味方かわからないとメモ帳で言葉を語る程に警戒をしている様子ですし、セラにいたっては、京子の近くの後ろ側に立って独房で反省したと語る京子の首筋に刃を向けたりと武力行使寸前です!!!
 いくら自主性に任せてるからって、その自主性の為に、歩は殺害されてゾンビ化して蘇ったり、数多の犠牲者も出てしまったのですから、本当にヴィリエの管理体制はどうなってるかって疑問符をセラが抱くのも無理ないっすよ(><)
 まあ、ハルナは、過去に囚われないって言いながら、あれだけの死闘を演じたにも関わらず、ヴィリエの同僚だった京子の事をキレイサッパリと記憶の消去を完成済みな態度でして、しっかり京子に睨まれてしまいました。

 さてさて、なぜ京子がクリスの弱点を知っていると申したかといえば、どうやら今は亡き遊……ではなくて、夜の王がまれに昔を懐かしむかの様にクリスの話を語ったそうだ。
 そこで彼女に、クリスの弱点を聞こうとするものの、交換条件がある というのだ。
 その交換条件とは、歩が京子を楽しませる事!!
 彼女自身、殺人などもろもろの罪状でヴィリエに収監されてから自由すら皆無だったので退屈してたからだそうで、しっかりとハルナとは天地以上の差である巨乳を揺らしまくりながら見せ付けてますぞ!!!
 当然、ハルナは猛反応して激怒するも、自称・天才が敵に魔力を奪われる失態を犯した者は黙れと殺害予告ばりの返答をする京子に言われたら、もはや黙るしかないっすよ。
 乳の差も、1ミリどころか数十センチもある のですから。
 京子からの条件を聞いた歩は、この条件を快諾。
 彼自身、この問題は自分が決着を着けないといけないと思ってたらしく、前に殺人鬼の魔装ゾンビ少女の京子の人生を変えてやると宣言した手前、今回の件は最大のチャンスでもあると思ってるそうです。
 セラも、とりあえずは、歩の言葉を信じると答えるのみでした――。


 続きはこちらへ!!!






最終更新日  2012年05月28日 23時59分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年05月17日
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にある楽天トラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5126.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 朝から、突如のハルナによる宇宙の神秘講座を受けるハメになってもうた歩とオマケのセラ。
 本当は、なぜユーが声を出して台詞を言える様になった&ハルナが魔力を取り戻したのかの2つの理由を説明するだけなのに、まさかの朝まで生抗議という不条理展開をやらされる事になった訳っす。
 今までのハルナの解釈では、ご飯を食べる→魔力が戻るという内容は『間違え』だという事がはっきりしたみたい。
 そこで実行したのが、魔力吸引器を使ってユーの魔力を吸収するという、荒っぽい手段でした。
 おかげで、ハルナの魔力が復活&魔装少女復活が成就したものの、すぐに代償を支払う事に。
 なんと、言葉や感情を表に出せば、激しい頭痛に見舞われるという事態に陥ってしまったのだ。
 まあ、簡単に言えば、第1期テレビ版最終回で、大先生が歩にやったのを、今度はハルナが受けたって事!
 これを聞いて意味わからん人は、こちら を参照してください!

 そんな訳で、魔力の暴走を抑えるって意味で、ユーの鎧&ガントレットを装着する事になったハルナ。
 無論、これをつけてるからって、言葉を発したり感情を出したりする事ができませんがね。
 どうやら、歩の学校に通い詰めしてたのは、魔力吸引器を作る為。
 道具と材料はは揃ってた上に魔力に詳しい親切な人がいたそうで、それで実現できたという。
 しかし、感情を表に出す訳にはいかないって事で、ユーがやってた文字言葉をスケッチブックで会話をする事になりました。
 代わりに、学校へ登校する時間になった歩は、ユーの生声による挨拶を聞いて登校を始めました。


 続きはこちらへ!!!






最終更新日  2012年05月19日 14時51分48秒
コメント(0) | コメントを書く

全28件 (28件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.