125056 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

輝きのブログ

PR

カテゴリ

サイド自由欄

栄光の門(聖書研究HP)
http://ekuresia.web.fc2.com/
聖書資料館ブログ
http://keinen.seesaa.net/
クリスチャン・ボイスネット
http://mp3bible.seesaa.net/

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

バックナンバー

2018.01.17
XML
カテゴリ:お知らせ
かーぞえよ、主のめぐみ!という有名な賛美がありますね。
聖霊派だと、家系の呪いとか、先祖から受け継いだ呪いの断ち切りの祈りとか、あったりするけれど・・。
逆に、家系の祝福について、話を聞いたことないなぁ。
というわけで、主に感謝するために、家系の祝福をじっくり思ってみる時もあると良いですね。

うちの家系の祝福ってなんだろう?
・・今のとこ、金持ちではないな。(笑)
思いつかない場合は、よくほめられることや、良かったと思える事を思い返してみましょう。

私は、肌が白く綺麗だとよくほめられ、いろんな人から「東北出身ですか?秋田とか?」とよく言われます。全然東北出身ではないですし、家系ではそういう人はいませんが、でも、母方の家系が美肌なんですね、きっと。母は外国の血筋です。特に高い化粧品を買う金もないので、いつも千円くらいとかのだし、化粧は基本しないですし、口紅もつけないです。ほとんどスッピンです。せいぜい日焼け止めくらい。メイクをしないので、美肌というのもあるのかもしれない。

あとは、家庭が円満です。うちの両親や家系では、家庭不和で、姉の家庭もすさまじいです。母方が、浮気、離婚再婚を繰り返していて、俗に言うモテるのでしょうが、幼い頃からそのようなドロドロを見てきて、恋愛や結婚というものに嫌悪感を抱いてます。
そんな私が結婚する気になったのは、うちの旦那の家系の祝福ですね。堅実さ、誠実さというか・・。平和のある家庭です。
あとは子供の評判が良くて、よく天使のようだ、と言われます。お世辞抜きで、本当に天使みたい、と言われたりします。心がすごく綺麗なんです。信仰もしっかりと自分でもっているし。

ぱっと思いつくのは、そのくらい・・。いやいや、まだあるはずです、きっと。主の恵みは大きく多いから。
私がクリスチャンになって、自殺をやめたので、自殺家系が途絶えた。父の自殺も、事前に主が働いてくださって阻止!今もお父さんは元気です!自殺家系は父方ですね。父のほうの親戚も自殺してます。
経済的には、普通くらいにはなれたと思います。余裕があるというわけではないけど、ちょうど良いというか。多くなく、少なくなく・・。うちの家系ではけっこう経済的に厳しかったので、やっぱり誠実なところからコツコツと・・ですね。数年前から、たかられなくなりました。
お金貸してと家族全員から言われ、うちも貸すほどあるわけじゃないし、貸しても返ってこないと聖書にあるとおり、返却しない人たちだからなぁ・・。それでも切り詰めて貸した事もあったけど、普通に美容院でカラーリングとかしてつやつやのストレートロングの姉を見て、そういう金があるなら、借りるより、自分で切り詰めてくれ、と絶句しました。逆に私が数年、美容院行かないとかしてました。
そうそう、うちは、髪の毛、自分で切ります。(笑)旦那も結婚してからずっと私が切ってます。子供もそうです。先日、旦那が会社で、良い髪形!と皆から評判だったと言ってました。
自分のも、昔、美容院に行った時、なんかヘタだな、と切り方に不満があって、自分で帰宅して直して切ったりしてるうちに、自分で切ったりしてました。
基本的には、ほとんど美容院は行かないです。
節約術というか、お金をあまり使わないで過ごせるのは祝福ですね。

絵の才能は、母ゆずりです。子供の頃、母がすらすらと上手に絵を描いていて、絵は簡単なんだ~と思いました。最初は母に描いてもらってて、学校でも友達たちがリクエストするようになって。2年生くらいの時、年賀状にイラストを描いたら、「うまい!」と言われ、うまいのかな?と思いつつよくわらかなかったけど、小学校の絵の授業とかでも、「あれは誰が描いた?」と評判になったりしてました。高校の時は何気に描いたポスターを、わざわざ「ください!あとサインしてください!」と私を探し当てて来た人がいて、びっくりでした。
あとは、歌ですね。小学校の低学年の音楽の時間で、一人ずつ前に出て歌う時があって、先生からほめられました。なぜほめられたのか?全くわかりませんでしたが・・。特に歌う環境もなく過ごしてきて、教会で歌うようになり、そのあたりから結婚式の聖歌隊に指名されたり、友人たちとカラオケに行った時、初めてカラオケで歌ったんですが、「上手い!」と言われ、その後、会社とかのイベントの食事会とかでもカラオケとかあるので、一応、歌うと、初対面の人たちからもほめられました。歌う前と後で、皆の態度が違うのに驚きでした。たぶん、こんな大人しそうな子は、蚊の鳴くような小さな声でまともに歌えない、と思われてたのでしょう。姉も歌がうまいです。たぶん、母ゆずりなのでしょう。喉の専門家によると、これは遺伝で骨格的に恵まれているから、だそうで、「神様に感謝しないとね」と言ってました。
旦那も歌が上手いです。

こんな感じで、数え出してみると、まだまだいろいろ出てきそうですね。木にかけられた者は呪われる、と聖書に書いてあって、イエス様が、私たちの罪や呪いを引き受けてくださったので、祝福へと変わっていくんですよね。まさに、「キリストにあって」です。

栄光在主!






最終更新日  2018.01.17 10:07:16


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.