112487 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

輝きのブログ

PR

カテゴリ

サイド自由欄

栄光の門(聖書研究HP)
http://ekuresia.web.fc2.com/
聖書資料館ブログ
http://keinen.seesaa.net/
クリスチャン・ボイスネット
http://mp3bible.seesaa.net/

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

バックナンバー

2017.07.20
XML
カテゴリ:詩と賛美
以前から興味があった、音域調べという動画で調べてみました。
うちの電子ピアノに合わせると、下が1オクターブ下より、さらに下のラまで出ます。(←動画によるとA1。)上は、高いファまで。
音域調べの動画だと下は無かったので、最初の下の音は出ます。上はG5までなら音として出ます。
ただ、調べ方がよくわからないので、とりあえず、初回は適当に、今、どこまで音として出るのか?を把握しようと思いました。うちの古い電子ピアノとピアノの音はちょっと違うかも?
喉の専門家によると、グランドピアノの喉だと診断されているので、生まれつきで、音域は広い喉だと言われています。故障前は、ボーカルスクールのソプラノ~アルトまで、全部歌えて、出ない音はなかったです。
上の音は、ブランクがありすぎるので、取り戻しつつ、訓練を1からまた始めます。
高音どころかまだまだ、中音すら課題です。安定して音を出すところからですね。安定すれば音色も伴えるはずだから。ただ、ずっと歌わない環境だったから、すぐ疲れてしまいます。

でも、ボイトレが毎日できるようになって、良かったです。今までは、ボイトレをする以前の状態で、できなかったです。声が出ないから。なーんにも出ない、って状態でした。音が出せないとか。音にならん、って。
昨年から、少しずつ出始めて、youtubeに回復の記録も兼ねて、主から昔から賛美がよく降ってくるのですが、その賛美たちを頑張って、再現したりしてました。
少しずつ回復して、実を結んできているのですね。

無理はしない程度に、トレーニングしてます。

ハレルヤです!

栄光在主!






最終更新日  2017.07.20 13:40:00

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.