338327 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

オタ母まったり日記

2010.08.04
XML
カテゴリ:BJ

最近、主人がお腹周りの弛みを気にして腹筋しているのを、「どうせ続かないよ」と見ている私(^_^;)

「じゃあ、弛んだ皮の除去手術でもするか」と冗談めかして言う主人に、「BJ先生みたいに傷跡だらけになったら、プール行くの拙いんじゃない?」
と、話がどんどんそれていく(笑) ※主人はケロイド体質で、既にあちこち縫った跡が残っている。

そこで、“BJは何で傷跡を消さないのか?”という話になった。

主人は、「本間先生に敬意を表して残してあるんじゃないか?」と言う。それもありそうな気がする。
それに対し、私は「復讐を忘れない為じゃないの?」なんて言ってみる。
『もうひとりのJ』では、傷跡を消されたジョナサンは復讐出来なくなった。復讐を支えに立ち上がったBJは、その思いを消したくないんじゃないかと。


……そんな事を考えてたわけですが。
何時も楽しみに通わせて頂いているブロガー様、わかばさんもBJの傷跡について偶然にも考察されていて驚きました。
「苦しみを忘れない為」。そうだ、苦しんでいる人の気持ちに寄り添える事が、医者として何より必要なんだろうなと、改めて気付かされました。
それに『密室の少年』のようなケースで、傷跡が無かったら全く説得力無くなっちゃうものね…。

BJ先生の傷跡ひとつとっても、考え方それぞれで面白いなぁと思った次第です。








Last updated  2010.08.04 01:17:28
コメント(2) | コメントを書く

PR

Freepage List

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Ranking


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.