554892 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

喉元過ぎれば

PR

日記/記事の投稿

コメント新着

俊サマ@ Re:遠路お疲れ様でした(02/15) New! ち〜のさん、この度は運転も含めありがとう…
ち〜の@ 遠路お疲れ様でした New! まさか和歌山まで帰る途中で道草とは恐れ…
俊サマ@ Re[1]:飛びつく(02/13) げんすいさん、こんばんは。 センサーの刷…
げんすい@ Re:飛びつく(02/13) こんにちは。 おっと、予約されましたか!…
俊サマ@ Re[1]:働き方改革(2日目)(02/08) らいたさん、こんばんは。 700系の撮影…

カレンダー

お気に入りブログ

甲種輸送&いろいろ… N699系さん

今日もまた強風の撮… まーぼーgogoさん

私が間違っておりま… エンゾ〜さん
プチ屋根のした とこ2703さん

フリーページ

カテゴリ

全1505件 (1505件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2020年02月16日
XML
カテゴリ:鉄分
昨日の遠征の翌日は家でゴロゴロと。
まぁ5151号の登録前検査の不備対応もありディーラーに向かい、せっかくなので雨の中貴志川線をテキトーに撮ることにします。

雨の日の面白さは雨粒が写ることや雨煙が出ることでしょうか。

夕焼け空を撮るのも面白いし、雨の日の風景も面白いです。億劫ですけど。

そんな最後の列車を撮ったところ

撮ったのは上の写真と同じ場所、列車の上側の景色が消えています。
強風に煽られ差していた傘がレンズの前に・・・白いビニール傘が偶然フィルターになってしまいました。
狙ってもいない一枚が撮れました。
勝ち(写真)に不思議な勝ち(写真)あり・・ですね。






最終更新日  2020年02月16日 23時03分10秒
コメント(0) | コメントを書く


カテゴリ:写真
先日のことですけど、広角ズーム(9-18mm)を7-14mmに買い替えました。
今回使ってみた結果というか広角を使う危険性とでも言いましょうか・・・。

智頭急行沿線での一枚です。
濃い色の気動車が来ることが判っていました。そして神社の本殿を入れて撮ることができます。
で・・・撮った一枚がこれ。

列車を撮りたいのか、本殿の写真に列車が写り込んでいるのか判別不能です。

そこでトリミングという飛び道具を使ってみると・・

個人的には最初からこうしたら良かったかな・・・と。
これでも何を撮りたいの?という意図は伝わりにくいのですが、比較的マトモかもしれません。
望遠で主題だけスパーンと切り取ることは簡単ですが広角レンズは使いこなしが難しいですね。まだまだ道半ばの状態です。






最終更新日  2020年02月16日 00時58分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年02月15日
カテゴリ:鉄分
お付き合いさせていただいている、ち~のさん、wahahaさん、くるみさんが一同に会する中に私も参加することになりました。
朝7時の西明石、ここから一日の始まりです。

初っ端は千種川の風景です。
早速皆さん色々な構図で行動開始です。

私は私なりに。天気は悪いのですが山にかかる霧が良かったので。

千種川というと大津トンネルといった有名撮影地もありますが、今回は智頭急行沿線へ

今まで撮影したことが無かった場所で楽しめます。

うまい具合に神社まであります。

次は瑞風です。

一体誰がこの場所を最初に開拓したのか判りませんが、見事な俯瞰風景です。

一人で行け、と言われるとまぁ遠慮はしますけど・・・良い場所ですね。

長い貨物列車もこの通り

こってり暗めの色調でも、こういう列車は存在が判ります。

そして最後は夕暮れの風景狙い。

アートフィルターって便利ですね。随分色は盛りましたが、こういう風景を撮れました。

こちらは貨物列車、機関車はEF65ときましたね。

最後の一枚はちょっと判りにくいですが500系の流し撮り。

いやぁ強者の人達との一日でしたが、こうしてそれぞれが色々な撮り方で撮影を楽しむのは実に面白いです。どれが正解と言うことも無く結果を見て「ぐわっ!!」とそれぞれの引き出しの素晴らしさに驚く事はじつに面白いです。
良い刺激になりました。


そんな濃い一日の帰り道、和歌山に帰る途中のSAにて工場夜景のオマケです。






最終更新日  2020年02月16日 12時27分56秒
コメント(2) | コメントを書く
2020年02月13日
カテゴリ:カメラ
予約しました・・・。

発表前も発表後も反響は低い新型機。
センサーが旧型機のままというのが一番の理由でして「新型になったのに画素数が増えていない」「何のためのモデルチェンジなの?」「E-M1Xに配慮したヘタレ」というdisったコメントのまぁ多いこと。
私も気にしていますよ。
画素数って一番比べやすい性能ですからねぇ、多いことは良いことだってなります。

今回のE-M1(3代目)の売りはどこなのか?実際使っていないので何とも言えませんが、
暗いところでのピント合わせ(星空モード)ができる→夜中でも線路にピントを合わせられる?
ライブND→日中の流し撮りに使える?※フラッシュとの同時使用は不可だそうです。

私にとって使ってみたい機能はこの程度かなぁ・・・予約キャンセルしたくもなります。
E-M1Xにあった「鉄道AF」「ヒコーキAF」はありません。
手持ちハイレゾ→いらない。顔・瞳認識AF→いらない。

それでも予約したのはAFの基本性能は上がってる・・はずという期待と、E-M1(2代目)のままでは今後のバージョンアップは期待できないこと、センサーそのものの寿命もある程度あると考えると一定時期に買替えることも必要かと。
あとは大幅な性能アップで無いため、E-M1(2代目)の新品当時の値段と大して変わりません。
購入&下取り&キャッシュバックを考えて買うことにしました。






最終更新日  2020年02月14日 22時55分20秒
コメント(2) | コメントを書く
2020年02月11日
カテゴリ:鉄分
結局、5日間遊び続けてますね。
5日目、天気が良いので何となく出かけます。

昨年に続き、南部の梅林です。花が咲いて天気も良いので言うこと無しです。
パンダくろしおを中心に撮ることにします。

パンダも2編成と増えてくれましたので撮るにはありがたいです。この列車に乗ってみたいのですが、主張でも中々縁がありません。

和歌山線では絶滅した国鉄色の電車がまだ走っています。人それぞれ意見があるのでしょうが、この色、和歌山の景色によく合っています。

パンダを上下線で撮り終わったのですが、何となく後の列車も撮ってみたくなりまして。

結局、次のパンダの上下線を撮ることに・・・いい加減時間も経っています・・もちろん。

青い海は夕方になりキラキラ輝いています。

で、日没時刻へ。
ノンビリと同じ場所で過ごしました。






最終更新日  2020年02月11日 22時12分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年02月10日
カテゴリ:鉄分
この日も走井山山荘で目覚め・・とはならず、和歌山に帰って布団の上で目が覚めました。
病院行ったり、整体行ったり、写真の整理をしたりと家でゴロゴロ。
そんな中でテキトーにパンダくろしおなど撮ってみます。

こういう撮り方も日頃から練習しないといけませんね。

中間の車両に描かれたドーブツを撮りましたが・・・ライオンのタテガミと乗客が同化してしまいました。






最終更新日  2020年02月11日 22時03分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年02月09日
カテゴリ:鉄分と空分
この日は走井山山荘の室温が低く目が覚めました。

まぁこの通り気温が低い分空気も澄んでおります。

その分、日が昇るとこの通り・・明暗差が激しく、オマケにピント甘い&露出発狂&レンズ内の乱反射等々写真としては苦しい内容に。

働き方改革も3日目、今日はドリームリフターを知多半島から撮ろうとセントレアに向かいます。

対岸を見るとエヴァの名鉄電車が走っています。

ドリームリフターです。

ツチノコのようなデザインが気に入っています。

ベトナム航空の787

空気が澄んで対岸の山並みが見えると綺麗ですね。

陸海空の揃い踏みです。
ここから昨日に引き続き名古屋市内で「台湾まぜそば」をいただき、鉄分補給へ向かいます。

名古屋城と新幹線のコラボです。
何年か前までは天守閣も全体が見えていましたがいつの間にかビルが前を塞いでいました。

名鉄尾西線の風景、昔ながらの赤い電車を待っていましたがちょっと残念。

本日最後に向かったのは

多度山からの風景です。
この写真、養老鉄道を撮っています。

こうして夕陽にギラリと光ってくれると絵になります。

しまかぜを撮って終了。
貨物も狙いましたが、貨車に何も乗っかっておらず・・・ただの機関車単行のような写真になってしまいました。






最終更新日  2020年02月10日 14時11分09秒
コメント(2) | コメントを書く
2020年02月08日
カテゴリ:鉄分
働き方改革2日目、山荘の電動スライドドアを開けて出発です。
この日はらいたさんが一緒です。彼の場合は山荘に泊まる必要も無く現地集合です。

この日も雲が遮る日の出でしたが昨日より状態は良く無事撮影できました。

働き方改革中の私に対して、らいたさんは子育て改革中。一旦帰宅され後で再び合流することに。
私は場所を移動して、友人のまーぼーさんと合流です。

まーぼーさんと一緒に撮影。初物ということで構図は不充分な内容に。

撮影してすぐにやってきた有料試乗会の「ひのとり」

ここでまーぼーさんとはお別れ。

再びらいたさんと合流します。

二人で向かったのは関ヶ原。いくらレールの上を通るからとはいえ無茶苦茶怖い撮影地です。

風情ある日本瓦の家並みと新幹線の風景。

ここからはらいたさんの案内で愛知県へ。

横切る電線の処理が難しい場所ですね。でも背後のビル街が面白いです。

朝の撮影場所再び。まだ納得感無し。
らいたさんとお別れし、再び一人旅へ。

四日市コンビナートの夜景です。

撮影後、またしても走井山山荘に戻ります。






最終更新日  2020年02月10日 15時29分24秒
コメント(4) | コメントを書く
2020年02月07日
カテゴリ:鉄分
「働き方改革」のおかげとでも言いますか、休みを取りなさい、それも年度末ギリギリで何かあってはいけないので早めに・・と言われ休みました。
昔の小説蟹工船の時代と違って従業員に何かあると会社がたたかれる時代、会社も休みの制度を作っておかないと(実際仕事と休みを両立する責任は従業員にありますので)いけません。ヤミ勤務も仕事上必要なPCの起動でバレますので休む以上徹底して休みます。

さて、・・・せっかくなので海外にでも行ってみようか!タイのメークロン市場を走る列車を撮りたい・・など考えていましたが、安いツアーは既に売り切れ。

コロナから派生したマーク2・・じゃなくて新型コロナウイルスの影響で渡航客も減るだろうと思っていたら、出かける人は何があっても出かけますね。(写真は何となく掲載)


で、国内を普通に旅します。
この季節、良い具合に日が昇る北勢線です。ぶ厚い雲に遮られ

随分経ってからの日の出です。

名古屋に住んでいた頃とほぼ同じ行動です。


この700系も東海道新幹線を走るのはあと僅かなんですね。
蒲郡の昔通った場所で懐かしく撮影します。

平日ということもあり撮影者は他にいません。

名古屋市内で「台湾まぜそば」を懐かしく食べ、次に移動したのが関ヶ原。

イエローもいつまで走るのか判りませんが。

こちらは樽見鉄道。この近くの梅林を撮りたいと移動したのですが、梅林はもう無くなっていました。
「とこさん(ご夫婦)」や「くるみさん」にお会いした思い出の場所でしたが・・・宅地かソーラーパネルにでもなってしまうのでしょうね。

夕方、貨物列車を撮影します。

今、ぞろぞろと鉄分濃い人達が群れ集まっているディーゼルです。反対側から来る一本前の貨物列車を撮りたかったのですが、皆さんこの列車を撮るために場所取りしていましたので先に来ている人達に合わせて貨物列車を一本見送ります。

重連の貨物列車が通過し、皆さんは去って行きました。

私一人になった撮影地で、この後やってきた貨物列車を撮影。
夕暮れの風情が良かったです。人それぞれ追い求めるモノは異なりますが、私の場合は正確に記録するより「風情がある」「かっこいい」などといった感覚的なモノが好きなので、この一枚が撮れて良かったです。
今夜の宿は「走井山山荘」・・車中泊です。






最終更新日  2020年02月10日 13時55分38秒
コメント(4) | コメントを書く
2020年02月04日
カテゴリ:写真
カラーネガで撮った写真の現像が仕上がりました。

今回のフィルムはフジのNATURA1600、製造中止直前に買って冷蔵庫に放り込んでいたフィルムです。
柔らかい発色が良く、再販して欲しいフィルムです。

高感度フィルムらしく夕暮れの風景を。面白い発色となりました。

ISOが1600ですと走る列車も写し止めることができて楽です。

お金はかかりますが、今もこうしてフィルムカメラを使えることはありがたいことです。






最終更新日  2020年02月04日 21時33分51秒
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全1505件 (1505件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.