517661 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

喉元過ぎれば

PR

日記/記事の投稿

コメント新着

俊サマ@ Re[1]:モノクロ(11/20) New! OhBeHelloさん、おはようございます。 フ…
OhBeHello@ Re:モノクロ(11/20) こんばんは。わ鐵と只見線のモノクロ写真…
俊サマ@ Re[1]:探しながら(11/16) にゃんたさん,こんにちは。 私もそう多く…
にゃんた@ Re:探しながら(11/16) 関西本線ですね。以前はよく行きました。…
俊サマ@ Re[1]:秋景色(11/10) まーぼーgogoさん、こんばんは。 毎年の定…

カレンダー

お気に入りブログ

深まる秋を求めて まーぼーgogoさん

秋模様の上高地。。… N699系さん

プチ屋根のした とこ2703さん

フリーページ

カテゴリ

2019年10月17日
XML
カテゴリ:広島カープ

釣り番組に出ていた佐々岡監督、どういう訳か一本釣りでドラフト1位を指名できました。
兎にも角にも来年先発ローテで結果を出して欲しいです。
まぁ先発投手がことごとく計算できない状態でしたからねぇ。横浜みたいに頭数が揃っている球団とはえらい違いでした。

さて、そんな中気になるのが支配下登録における「2回目の戦力外通告」と「FA宣言」です。
各球団の支配下登録(選手登録可能人数)は70人まで、内1軍登録は29人までです。
ドラフトで7人指名することは7人戦力外通告を出すことでもあります。ここにトレードや外国人選手の獲得、FA宣言による流出に対する埋め合わせもありますので選手の生き残りはもっと厳しいってこと。
広島カープも1回目の戦力外通告と現役引退で既に去って行く選手がいます。
どこの球団でも一緒ですが、ドラフトで投手を1名獲得できれば1名戦力外の投手が発生、捕手を1名獲得できれば1名の捕手が戦力外にとなるのが普通です(もちろんバランスもありますから同じ守備位置とは限りませんが)。ドラフト会議の席には獲得見込選手の名簿と共に戦力外の見込名簿もあるとか・・。
選手名鑑を見ると「ああこの選手危ないな」と思う選手は実際いるんですね。

華やかさには影もある、そんなことを感じながらのドラフト会議でした。






最終更新日  2019年10月17日 22時32分50秒
コメント(0) | コメントを書く
[広島カープ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.