624899 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

喉元過ぎれば

PR

日記/記事の投稿

コメント新着

俊サマ@ Re[1]:お泊まりの遠征(07/04) のんちゃんさん、おはようございます。 お…
のんちゃん@ Re:お泊まりの遠征(07/04) 大遅延コメント失礼致します(汗 改めて当…
俊サマ@ Re[1]:OM2桁(07/08) OhBeHelloさん,こんばんは。 OM40で…
俊サマ@ Re[1]:こちらはフィルム色(07/07) OhBeHelloさん、こんばんは。 ネガフィル…
OhBeHello@ Re:OM2桁(07/08) こんばんは。OM40、私も一時期持っていま…

カレンダー

お気に入りブログ

初夏の鉄道風景、、… N699系さん

フルフル詐欺に騙さ… まーぼーgogoさん

私が間違っておりま… エンゾ〜さん
くるみ姉さんのブログ くるみ姉さんさん
プチ屋根のした とこ2703さん

フリーページ

カテゴリ

2020年06月06日
XML
カテゴリ:鉄分
何度か一緒に撮影をさせていただいた「くるみさん」がコロナによる撮影自粛期間を終え、リハビリの撮影で和歌山に行きたいとのこと。ご案内させていただくことになりました。
事前に撮りたい被写体などお聞きしたのですが、「お任せ」とのことでしたので鉄分が無いものも含めいざ実行。
まずは、紀伊中ノ島駅へ。古い駅なのに特別扱いされない駅を案内して撮っていると、駅前旅館の方がくるみさんに声を掛けられまして、そのまま旅館から撮らせて貰うことに!怪しいオッサン独りではあり得ないことです。

いやぁ、これは嬉しかったです。

次はかつての和歌山駅である紀和駅です。ここも地味ながらご案内。

ここからは遠方に移動します。

あらぎ島です。鉄分はゼロ。
風景を撮って、次は鉄分補給です。

紀州鉄道日高川駅跡

踏切の警報器が今も残ります。

ここは有名処ですね。やっと普通の鉄道写真撮影になったような。

沿線の紫陽花など撮ってみます。

そして俯瞰風景

田植え前の田圃を取り込んでみます。
ここでもう夕方。普通ならここで終了です、が、和歌山市内への帰り道に寄り道します。

薄暗くなって列車がどこ走っているのか判りません。
この撮影場所への道中「一体どこに連れて行かれるのか?」不安だったでしょうね。

そして工場夜景を撮って、やっと終了
ではなく・・・

パイプトンネルを撮って終了です。
まぁ鉄道写真とは全く縁の無い、少数派の場所ですね。

くるみさんからすれば「久々のリハビリ」だったのでしょうが、案内役が私であったためにリハビリどころかビリーズブートキャンプの状態だったかもしれません。
本当にお疲れ様でした。






最終更新日  2020年06月06日 22時40分00秒
コメント(2) | コメントを書く
[鉄分] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.