656023 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

喉元過ぎれば

PR

日記/記事の投稿

コメント新着

俊サマ@ Re[1]:100-400mmの感想(09/24) OhBeHelloさん、おはようございます。 今…
俊サマ@ Re[1]:人体実験(09/25) OhBeHelloさん、こんばんは。 嫌みでは無…
OhBeHello@ Re:人体実験(09/25) こんばんは。STOP感染拡大と言われてもこ…
OhBeHello@ Re:100-400mmの感想(09/24) こんばんは。オリンパスもいいレンズを出…
俊サマ@ Re[1]:近いところで(09/13) げんすいさん、こんばんは。 パナの100-40…

カレンダー

お気に入りブログ

早朝三岐線 New! まーぼーgogoさん

9月28日 とこ2703さん

秋の訪れ、、、、南… N699系さん

私が間違っておりま… エンゾ〜さん
くるみ姉さんのブログ くるみ姉さんさん

フリーページ

カテゴリ

2020年07月18日
XML
カテゴリ:鉄分
水鏡の頃に行こうと・・思ってはいたんですよ。
それを稲が育った頃に行くことにしたのは、毛虫が嫌いだからです。

昔から毛虫&芋虫は苦手です。田圃に水を張った頃は桜の花が散り、孵化した毛虫がそこそこ大きくなっている頃なんですね。じっとしていれば良いものを木から落ちてくる、地面をウネウネと動き回るもんですから、この俯瞰場所には足が遠のくんです。

こちらは和歌山電鐵を俯瞰する場所です。

そういえば、昔トワイライトを撮っていた頃。どういう訳か私に向かって頭を持ち上げて向かってくる毛虫の群れがおりまして。
列車を待っている最中、動くわけにもいかないので、都度踏み潰しました。なぜ寄ってくるのか?未だに判りません。
そんな毛虫だらけの撮影中、離れた場所では草むらの中に三脚立てている人もおりまして・・・私には耐えられません。色々な方々の経験談などネットも含めて入ってきますが、蛭に吸い付かれた・・とかマダニに咬まれた・・とか私にはその先にある素晴らしい一枚を犠牲にしても経験したくない話が山ほどあります。「鉄」の道は厳しいですね。

最後は引き続き向日葵畑
「ハミ(蝮)が出るぞぉ!」と教えてくれた地主さん、注意を促しながら前回残っていた下草を刈り取ってくれていました。ありがたいです。
いつものように向日葵を入れて撮らせていただきました。






最終更新日  2020年07月19日 09時03分26秒
コメント(0) | コメントを書く
[鉄分] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.