000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

喉元過ぎれば

PR

日記/記事の投稿

コメント新着

俊サマ@ Re[1]:コンパクトカメラの憂鬱(10/12) まーぼーgogoさん、こんばんは。 面白半分…
まーぼーgogo@ Re:コンパクトカメラの憂鬱(10/12) 私の使っているコンデジ、まもなく購入か…
俊サマ@ Re[1]:フィルムの仕上がり(ロモグラフィー400)(10/06) まーぼーgogoさん、こんばんは。 撮影場所…
まーぼーgogo@ Re:フィルムの仕上がり(ロモグラフィー400)(10/06) 尾道の俯瞰はどこから撮ったの? またし…
俊サマ@ Re[1]:寂しさ(09/30) OhBeHelloさん、こんばんは。 こんなイン…

カレンダー

お気に入りブログ

アサギマダラ New! まーぼーgogoさん

樽見鉄道の秋風景で… N699系さん

貨物と とこ2703さん

私が間違っておりま… エンゾ〜さん
くるみ姉さんのブログ くるみ姉さんさん

フリーページ

カテゴリ

2020年09月19日
XML
カテゴリ:鉄分
今年のお盆、帰省警察がはびこる中で帰省しなかった事もありましてこのシルバーウイークにカミさんの実家に帰ることになりました。
主たる目的は墓掃除や食料品などの買い物の手伝いです。

カミさんの実家がある福山市の60キロ手前、なぜ写真撮ってる?

「ちょっと寄り道」です。
路面電車の撮影で一番の難敵は人とクルマです(写真撮ってる方がお邪魔してるんですけどね)。新幹線ではありえない難易度、こうして点景として映り込む分には良いのですが・・・

クルマのこれはきついです。

撮影場所は東山線の西大寺町です。商店街と電車という組み合わせでして、こうして信号待ちをする人達とすっきり写る電車・・・これを待つこと結構な時間になります。
墓掃除がこうして遅くなります。

遅れついでに吉備線。稲刈り前に撮影できて良かったです。

まぁこの後、ちゃんと帰省して墓掃除を若干の後ろめたさを感じながら行います。


で、夕方。鞆の浦でブラブラとカメラ片手に撮ります。
鉄道という決まった時間に決まった場所をやってくる被写体とは異なり、目の前の景色を撮りたい形に撮り着るという行為は結構難しいです。
私の好きな写真家である「小川康博さん」や「尾仲浩二さん」の写真を見るとなんでこのような景色の切り取りができるのか?打ちひしがれるような気持ちになります。

鞆の浦の写真はPEN-Fでモノクロにして撮ったものを載せてみました。

フィルムカメラでも撮ってみましたが、それは現像が仕上がった後で。

シルバーウイークで観光客は多かったのですが、あまり観光地として撮る気も無いので。

ありふれた港町として撮ってみました。






最終更新日  2020年09月23日 21時10分21秒
コメント(0) | コメントを書く
[鉄分] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.