669223 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

喉元過ぎれば

PR

日記/記事の投稿

コメント新着

俊サマ@ Re[1]:ご近所鉄(10/24) はっしーさん、こんばんは。 「脱臭」する…
はっしー@ Re:ご近所鉄(10/24) こんばんは ヒマワリとコスモスの場所「イ…
俊サマ@ Re[1]:コンパクトカメラの憂鬱(10/12) まーぼーgogoさん、こんばんは。 面白半分…
まーぼーgogo@ Re:コンパクトカメラの憂鬱(10/12) 私の使っているコンデジ、まもなく購入か…
俊サマ@ Re[1]:フィルムの仕上がり(ロモグラフィー400)(10/06) まーぼーgogoさん、こんばんは。 撮影場所…

カレンダー

お気に入りブログ

今日も懲りずにアサ… まーぼーgogoさん

樽見鉄道の秋風景で… N699系さん

貨物と とこ2703さん

私が間違っておりま… エンゾ〜さん
くるみ姉さんのブログ くるみ姉さんさん

フリーページ

カテゴリ

2020年09月24日
XML
カテゴリ:カメラ
パナの100-400mmからオリの100-400mmにレンズを替えて、さてその感想とやら。

こんな感じできっちりと写ります。

こちらは40-150mmで撮った写真、写りの違いは判らん!という内容ですけど、どちらも手持ちで撮る中、40-150mmの持ち加減は楽ですねぇ。100-400mmはパナの100-400mmに比べるとレンズが太く手持ちしにくい形状です。

かなり遠くから撮った写真ですので画質云々は判断できません。が、テレコン使ってこういった写真を撮れる事自体が買い替えた理由ですので・・35mm換算3200mmの世界ですもの。
当たり前ですけど焦点距離がここまでくると三脚前提で撮らないといけません。ちょっと動いただけで構図は大きく変わります。ピントだって合わせるのは難しいですね。
三脚利用で良いなと感じたのは縦位置撮影の時でしてパナの場合は1方向にしか三脚座を回転できません、オリの場合はどちら側にも回転可能です。またエレベーター雲台用のレールも備わっています。この辺りヒコーキ撮影を意識していたのかどうか。

三脚座のことを書いておきながら手持ちで撮影・・・どうなるか?
テレコン装着で焦点距離1600mm、1000分の1秒シャッター優先での撮影、F13・ISO1250の内容です。
結構離れたところにある被写体、陽炎ユラユラの状態でしたがレンズよりも困ったのはAFの方でした。
ヒコーキのライトに幻惑されてピントが合いません。E-M1Xにはヒコーキ用のC-AFがありますが実際どの位役に立つのでしょうね。
あと恐らく手振れ補正ですが40-150mmに比べると性能は落ちるようです(まぁ補正されるだけありがたい)。手振れ補正とシャッターの優先順位を手振れ補正優先にして撮る方が良い結果につながります。こちらの写真は手振れ補正優先で撮りました。
一方で連写速度は半分程度におります。焦点距離が長い分ファインダー内での被写体の移動速度も緩やかになりますので、そこは手振れ防止が効くからと割り切った方が良いでしょう。






最終更新日  2020年09月24日 19時13分34秒
コメント(2) | コメントを書く
[カメラ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.