559159 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

喉元過ぎれば

PR

全72件 (72件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

飛行機

2019年07月21日
XML
カテゴリ:飛行機
先週実家のPCを購入、今週末も実家に帰り初期設定を・・・何これ?
初期設定すらできず、購入先に金で解決ってことで設定を依頼しました。
まぁ結果としては実家でのんびりして和歌山に帰るという内容でした。

そんな和歌山への帰り道、伊丹に寄り道です。

滑走路北側からの撮影、駐禁が怖いので駐車場に車を停めてノンビリ撮影です。

フィルム用に使えるタムロンの200-500mmF5.6、ここに専用の2倍テレコンを組み合わせています。
こうなるとマイクロフォーサーズでは35mm換算で2倍になりますから500mm×2倍テレコン×フォーサーズの2倍で2000mmという状態。
1枚目の写真はテレコン無しで撮った換算1000mmでの撮影です。2000mmですと・・流石にピントは厳しかったですね。

MFレンズを楽しんだ後はデジタル用の100-400mmに切り替えます。
いやぁ楽ですね。

離陸するヒコーキの背後には着陸するヒコーキが既に迫っています。こういうところが伊丹の面白いところです。

これは100-400mmの400mmの状態でデジタルテレコンを使用、35mm換算1600mmでの一枚です。
オリンパスが発売を予定している150-400mmF4.5(1.25倍内蔵テレコンあり)に2倍テレコン組み合わせたらこのような写真が撮れるんでしょうね・・・レンズ高すぎて買えんでしょうけど。

最後はまったりと撮ります。
今回はフィルムカメラも持参して撮ってみました。そちらの結果は後日です。






最終更新日  2019年07月21日 20時11分47秒
コメント(0) | コメントを書く


2019年05月25日
カテゴリ:飛行機
今日は昼過ぎまで仕事・・帰宅してプロ野球広島ー巨人戦を確認、なぜあれほど負け続けたチームが急に勝ち続けるのか・・・その内というよりいつになったら負けるのかという若干の恐怖心もありますね。
で、夕方、関西空港を離陸するヒコーキを撮りに出かけます。
夕陽とヒコーキの組み合わせ、太陽とヒコーキが重なればと期待します。

・・・やってもーた・・・。
せっかくのチャンス、機体は747と最高の状態ですが、シャッターを切る直前にピントがずれてしまいましたとさ。太陽にAFが幻惑しちゃいました。
一期一会の機会を捉えられるかどうかは本人の努力次第ですねぇ。

747の次の便、こちらは太陽と重ならず。
まぁヘタレだったということで。






最終更新日  2019年05月25日 22時38分43秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年02月23日
カテゴリ:飛行機
オリンパス大阪ギャラリーにて櫻井寛さんのギャラリートークがあるもんで大阪へと出かけます。
その前に寄り道を。

関空です。一応鉄分も補給です。台風で流された船がぶち当たった橋も復旧に向けて工事中です。
関空で撮りたかったのはボーイング747です。国際便・貨物便でないと見ることもできないので、この空港は重宝します。

カッコいいのかって言われると、まぁカッコいいのですが・・・頭でっかちの面白いデザインであることが解ります。

まずは離陸

なぜルフトハンザが今も747を使い続けるのかは判りませんが、ありがたいことです。

対抗馬と言えばこちらのA380、スカイマークが本当に購入したら面白かったんですけどね。
ノートリミングでこんなにピタッと画面に収まるとは・・。

ベトナム航空の787、747同様にデザインが気に入っている機体でして特にベトナム航空の色は気に入っています。
この後は大阪に向かいます。






最終更新日  2019年02月23日 22時48分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年08月27日
カテゴリ:飛行機


政府専用機が来年から新しくなるとの事で、写真は現在の政府専用機(747:ジャンボ)、背後に飛んでいるのが今度の機体となる777(トリプル)。偶然写りこんだのでネタとしては都合が良いです。
747はやはりあのデザインといいますか、767と777をパッと見で見分けられる人は素人ではあまりいませんが747は大抵の人は判るのではないかというデザインですね。頭でっかちの2階建となればまぁ気付くでしょう。

昔、佐賀に勤務していた頃は福岡空港にやってくる定期便を撮りにいそいそと出かけておりました。
当時アクシオンという施設ではヒコーキを撮るのも問題は無かったので、重宝していました。今は撮影禁止となっています・・・禁止となるだけのお馬鹿な行為があったんでしょうねぇ。

HDDにある古いデータを見たら出てきたのがポケモンジェット。
747ではANAの747引退時、伊丹空港にやってくるというありがたい機会があり、撮りに行っています。
747は4発エンジンで騒音問題から伊丹への乗り入れがお断りとなっていましたが、最後の引退時に粋な計らいでやってきました。当日朝5時頃に千里土手に行くとカメラ持った人が100人超えてましたし、日中も周辺のコンビニの食料品が航空ファンによって食い尽くされる事態にまで過熱していました。

で、朝一でやってきた747.千里土手らしい構図で撮ってます。

こうして横に広がる姿はカッコいいですよ。

お別れのウォーターキャノン。

とツラツラと思い出に浸ってますが、個人的には政府専用機は777ではなく787になって欲しかったです。
デビュー当初トラブル続きだった787ではありますが、準国産などと言っていた通り機体は国産(愛知県産)電装系も国産、といった内容からもう少し国産をアピールする上で787にして欲しかったなというのが個人的な思いですね。

787の翼を積み込んでいる専用機ドリームリフター。セントレアにて。

航空ファン以外で気づく人は流石ですが、ドリームリフターは747の改造機です。

で、こちらが787。STARWARS塗装。

こちらは777です。

普通の787。カーボン成形ならではの翼のしなりがカッコいいんですねぇ。

まぁ政府専用機についてはもう決まって注文済みの話ですけど。






最終更新日  2018年08月27日 00時01分09秒
コメント(4) | コメントを書く
2018年08月26日
カテゴリ:飛行機
金曜土曜と実家に帰っておりました。和歌山では木曜の夕方頃から台風が接近しており、台風通過を待っての出発、帰り道の寄り道に考えたのが伊丹空港でした。逆向きの離発着になるのではないか・・ニヤリ・・と。

行ってみると、いつも通りの向きで離発着してました。

仕方なく暇つぶしにピンクの新幹線を撮ってました。
翌土曜日は、再び伊丹空港へ。猪名川の花火大会とヒコーキを組み合わせようと。

伊丹で撮る場合、車を停める場所が難点で今は時間貸しの駐車場ができてまして大分楽にはなりました。
ただ台数にも限りがあるので早めに行って駐車場を確保します。
早めに行った分、青空や夕暮れでの写真を撮ることにします。

広角でも望遠でも楽しめるのがこの場所の魅力です。

STAR WARS塗装の機体も運良くやってきました。

こうやって人々の頭の上をヒコーキは通過していきます。

せっかくの夕陽なのでヒコーキはシルエットにしても良いと。
で、花火です。
今回初めての千里川土手での花火撮影、どこから花火が上がるか判っていません。周りの人達がどこに陣取っているのかを確認しながらテキトーに場所を決めます。

もう少し右側で撮った方が良かったかも・・。

ライブコンポジットでヒコーキの軌跡を撮ろうかと思ったのですが、構図として迫力も何にもなし・・。
で、花火をアップにしてできるだけシャッター速度も速めにしてみます。
ISO25600、250分の1秒での一枚です。
高感度に強いカメラだったらどういう画質になっていたでしょうね。

花火の打ち上げ終了後に、ヒコーキの軌跡を撮ってみました。
銀河鉄道999のイメージといいますか、現実はヒコーキの光跡ですけど空に向かってレールが伸びていくような絵を撮ってみました。
花火との組み合わせを考えずに撮ると、これはこれで良いもので。






最終更新日  2018年08月26日 16時04分36秒
コメント(2) | コメントを書く
2018年08月22日
カテゴリ:飛行機
今日は天気も良いのですが、目的も無くだらだらと・・。
近場にでも行くかと写真を撮りに出かけます。

のんびりと走るかつての新快速

この場所ですが、夕方になって車体がギラリと光ってくれないと被写体がどこにあるんだか判らないです。
一度家に帰り、行ってみたかった市内の花山温泉​へ。
紀州の殿さまが通ったとか言われる老舗の温泉です。平日に温泉に浸かるというのが何とも贅沢で「余がこうして寛いでいる時も民たちは働いておるのじゃのう」などと何となく上から目線の言葉が出てきそうな気持ちです。
この温泉、茶色の鉄分濃い香りの湯で源泉は26℃とまぁ温泉というより地下水といった方が良いくらいの冷たさ、それを温めております。源泉と温め湯を交互に入り、上がるとコーヒー牛乳・・まぁド定番な温泉の楽しみ方。施設内で​釜飯​食べて家に帰りますともう眠くなって昼寝三昧です。

そんなこんなの夕方、夕焼けを眺め(撮り)に関西空港へ。

先日購入したtamron200-500mmF5.6で撮影してみます。
結構良く写りますね。

当時のMFカメラの時代、よくこんなレンズを造ったもんだと思います。
300mmまであれば凄い、135mmや200mmの単焦点で頑張っていた時代に200-500mmのF5.6通しのズームしかもテレコン付は異色の存在だったかもしれません。

タムロンのアダプトール2も良心的ですね。各メーカーのマウントに対応でき、こうして今デジタルカメラにも対応している。持ち出すには少々閉口する大きさ重さですが使い道は充分ありそうです。

最後は関西空港を結ぶ空港線を走る列車です。






最終更新日  2018年08月22日 22時33分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年07月08日
カテゴリ:飛行機
ここ数日の雨、和歌山でも冠水した地区はありました。
まぁそれ以上に広島での水害は数年前の土砂災害の繰り返しかと思う位の惨状・・。広島以外でもあちらこちらで災害発生とお見舞い申し上げますと言葉を述べるのも憚られる気持ちです。
そんな中、上司からの電話が・・「全員の安否を(金曜日に引き続き)もう一回確認しろって指示がきたからさぁ・・・大丈夫だよね?」と。
上司も気の毒なもんでして、上司に指示を出す大親分・・いちいち電話させるくらいなら「安否確認システム」って便利な道具があるんだからシステムで済ませろっちゅうの!!
「私は安全確認を指示しました」って更に上への行動アピールが見え見えなだけに腹も立ちます。私、もし家や車が水没したりして復旧に追われていたら、いちいち電話には出ませんね。それどころじゃねぇし!
そんな中でもしれっと天候は回復するもんでして関西地区では夕方には夕日が見える状態です。
悪いけど気晴らしに出かけます。

いつもの?関空です。

太陽と離陸機が重なるのは恐らく年に数回かもしれません。まぁ撮ってみたいと思ってます。

時間つぶしのような撮影、それはそれで良しと思います。






最終更新日  2018年07月08日 22時48分09秒
コメント(2) | コメントを書く
2017年11月19日
カテゴリ:飛行機
岐阜基地の航空祭に行ってきました。

今年は何があったのか判りませんが、全体的に大人し目な感のある航空祭でした。

去年まであった「強烈な派手さ」が無いと言いますか・・
まぁそれでもトンデモナイ世界ですのでしっかり楽しめました。

何となく風景写真のように撮ってみました。
そして岐阜では久々のブルーです。

ブルーインパルスの時間になった頃から天気が崩れ始めました。

垂直移動の動きや逆さでの飛行といった動きが無かったんですよねぇ。

こちらも風景写真のように。
今回の航空祭、見所はこちら、

室屋義秀さんの飛行でした!

逆さに飛んだりと、まぁ飛行機がどうやったらこんなに飛べるのか理解を超えてます。

極めつけがこちらでして、急上昇したかと思えばエンジンを止めてフワフワと旋回しながら降りてくる(落ちてくる)のを見た時にゃ「絶句」でした。

最後には観客の方に機体を傾けながら飛んでくれました。
いやぁ凄かった・・・。






最終更新日  2017年11月20日 20時41分39秒
コメント(2) | コメントを書く
2017年06月03日
カテゴリ:飛行機
彦根にて明日6/4,彦根城築城410年を記念したイベントがあり、ブルーインパルスが彦根の上空を飛ぶとの事・・で、6/3はその予行飛行です。4日は混むので3日に撮ろうと出かけます。ちなみにこの日はドクターイエローの走行日でもありました。
まずは寄り道。

以前TAKUさんが撮られた構図をコピペ・・のように撮ってみます。

こっちは麦畑を入れての撮影。
次に寄り道したのが近江鉄道。以前水鏡を撮った場所に向かいます。

田植えは流石に終わっていましたが、まぁ水の風景にはなるかなって感じです。青い空に雲もプカプカと浮かんで見ているだけでもほっこりします。

水辺を走る電車です。
さてここからがブルーインパルス。
彦根城のお濠の辺りは結構な数の人達がヒコーキを待っています。

やってきました。
本来は彦根城の天守閣と組み合わせたかったんですが、流石に低空飛行は無く普通に撮影です。

無理して撮った一枚・・スモークが無ければトンビ程度に間違われます。

天気も良く周りの人達も歓声を上げていました。

彦根城とどうしても組み合わせるのであれば佐和山城跡に登るくらいしか無いようですね。実際結構な数の人が山に登っていました。
ブルーの撮影後は新幹線を撮りながらイエローを待ちます。

いい具合に700系がやってきました。

こちらは麦畑。よく見ると画面に燕が写りこんでいます。
そして伊吹山を組み合わせるかどうか考えましたが・・イエローの撮影です。

背後の田圃と逆光線が気に入りましてこういう場所で撮ってみました。






最終更新日  2017年06月03日 21時21分14秒
コメント(2) | コメントを書く
2017年03月26日
カテゴリ:飛行機
セントレアへのタイ航空A380運用が最終日となりまして、まぁ最後だし行くかと冨俱崎港へ。
潮の関係か釣り客は一人もいませんが、白や黒の望遠レンズを持った人達がぞろぞろと集まっています。

前にも思いましたがこの場所は実に撮りやすいです。

朝早い時間帯はANAの離発着訓練があり、ヒコーキがタッチ&ゴーを繰り返しています。
セントレアらしい伊勢湾や鈴鹿の山並を入れたヒコーキのある風景を撮るには良いですね。

以前一度乗って狭さに閉口したベトナム航空のA320、色は綺麗です。
冨俱崎港で撮影後A380の離陸を撮ることにしますが、今回はセントレアの展望デッキではなく知多半島側から撮ることにします。

気温が上がってくる中、景色も霞んで捉えにくいのですが景色としては良いです。
この一枚、ヒコーキ写真でもあり鉄道写真でもあります。

こっちは完全な鉄道写真。

で、A380です。もう少し高い位置を飛んでくれると嬉しいのですが、撮れたことは撮れました。

山並を入れて撮ってみます。

A380を見送り、ここからは鉄分補給です。

セントレアと組み合わせるには都合の良い衣浦臨海鉄道。お立ち台ですが他の構図も見つけないといけませんなぁ・・。
そして最後は黄色い先生です。まずは流し撮りの練習です。

まともに撮れませんねぇ。日頃から練習しないといけませんよ・・

夕陽との組み合わせを狙いましたが、残念ながら雲の中・・。
夕暮れの空を入れて撮りました。






最終更新日  2017年03月26日 09時35分30秒
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全72件 (72件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.