558385 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

喉元過ぎれば

PR

日記/記事の投稿

コメント新着

俊サマ@ Re[1]:勝ちに不思議な(02/16) OhBeHelloさん、おはようございます。 撮…
OhBeHello@ Re:勝ちに不思議な(02/16) こんばんは。最後の絵、勝ちですね。雨の…
俊サマ@ Re:濃い一日でしたねぇ(02/15) wahahaさん、こんばんは。 アートフィルタ…
wahaha@ 濃い一日でしたねぇ お疲れさまでした^^ いやぁ、アートフィ…
俊サマ@ Re:遠路お疲れ様でした(02/15) ち〜のさん、この度は運転も含めありがとう…

カレンダー

お気に入りブログ

ありがとう700系、、… N699系さん

シーズンイン まーぼーgogoさん

私が間違っておりま… エンゾ〜さん
プチ屋根のした とこ2703さん

フリーページ

カテゴリ

全7件 (7件中 1-7件目)

1

国外

2019年04月15日
XML
カテゴリ:国外
まあ今回、約6キロの機材を背負って1日平均20,000歩を歩いておりました。
E-M1(2代目)にズームレンズの組み合わせですが、大抵の写真は12-100mm&40-150mm&テレコンでどうにかなりました。
人混みの中でレンズ交換するよりもなるべく1本で解決する位がやはり楽ですね。

日本の貨車じゃないですからね・・・記号は入っている訳も無く。

貨物列車のケツ撃ちです。昔は日本の貨物列車に付いていた緩急車が付いています。

近鉄の広告

どんなキャラなのか知りませんが、ななちゃん人形も外国の人からすれば同じように見られているんでしょうね。

親子でバイクに乗る姿を見るとカメラを向けてしまいます。なんか微笑ましいんですよ。
因みにバイクは大体3,000元位、 日本の原付とあまり変わらない値段。一方で四輪車はって言うとタクシーとして売れているトヨタのウィッシュが約10,000元位、日本円にすると400万円位のようです。



行天宮の光景、祈りの場としてこの場所は好きな場所です。






最終更新日  2019年04月19日 22時47分25秒
コメント(2) | コメントを書く


2019年04月14日
カテゴリ:国外
3日間自由行動の弾丸ツアーも最終日、行動できる時間は昼過ぎまでです。

観光&食道楽の一環として鉄分補給・・・。
こういう客車列車が走っているのは羨ましいです。
ちなみにこの撮影場所は駅のホームです。撮影中駅員さんや運転士さんに手を挙げて合図しますとちゃんと答えていただけますし、日本における険悪な世界が無いところが懐かしく感じます。
(昔は列車撮りに来たと話をすると「線路歩いた方が便利だぞ」と勧めてくれたり、運転室に入らせてくれて警笛慣らさせてくれたりと、まぁお互い認め合っていた世界がありましたね)

前後に機関車が付く特急列車

こちらは電車ですねぇ。

台北駅の構内、色々な人種の集まりです。

台湾の鉄道撮影(観光&食道楽)、しっかり楽しんできましたが欲は出るもので、今回訪れる事ができなかった台南周辺、太麻里付近の風景などいつか行ってみたいと思いましたねぇ。






最終更新日  2019年04月19日 22時46分50秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年04月13日
カテゴリ:国外
今回の台湾行きですが、あくまでもカミさんの希望に沿った観光&食道楽旅です・・鉄分補給じゃないです。

港の写真を最初に持ってくる辺り、あざとさを感じますが・・。

野柳地質公園。クイーンズヘッドと呼ばれるこの岩が有名で、あと数年の内に首が折れる予定(?)だとか・・。

さぞかし巨大な岩かと思いきや、実際はこんな感じ。数メートルの岩、でも写真を撮るために行列ができます。こんな感じですから、背景に人入れずに撮るなんてまぁ無理です。
こっからは基隆の街に移動します。

昼飯はこうやって食い物屋さんをテキトーに見つけて

魚のすり身のスープ。これも美味かったです。

基隆から移動中立ち寄った「ほうとん駅」、ネコ好きが集まります。

駅構内のオブジェ程度ではなく

普通にネコがいます。

あちらこちらにネコが・・

和歌山の某路線終着駅のネコのようにガラスケースの中で自由を奪われることなく、ネコらしく生きていることが共生なんでしょうね。
嫌がるネコに触りまくってストレス与える事も無い世界・・。

そんな私も・・

貨物撮ってやんの・・。

お立ち台通信にあった場所に行ってみました。


そして台湾の観光地として有名な九份。あくまでも目的は観光&食道楽ですから・・ね。

九份の街中での一枚。


そして、帰り道での夜市

ちなみにこれは寺です。

小龍包の店での海老焼売

チャーハン、パラパラと炒めた食感が美味いです。






最終更新日  2019年04月19日 22時46分27秒
コメント(2) | コメントを書く
2019年04月12日
カテゴリ:国外
働き方改革の世の中、率先して休もうという理屈付けて金土日と台湾に行ってきました。
GW前ということもあり料金は通常よりも安いです。
朝の6:30に関空集合・・それも外れの2タミに集合、掘立小屋のような簡素なターミナルから10:00頃ピーチで出発です。時差の関係もあり昼には台北に到着・・・ですが、台湾の税関は通過するのに結構時間がかかります。荷物を受けとりホテルに到着したのは現地時間で14:30頃。ここから日が沈むまでさぁどこに行こう?ならば平渓線に行くぞぉ!と出かけます。
平渓線と言えば十份の商店街を徐行する列車が有名です。
ここはここで撮るKとにして、先に平渓駅へ。

平渓駅到着後、自分が乗った列車を撮影します。
この列車、観光列車ということもあり発車するまで案外と時間がかかります。
普通に下車した後、小走りで近くの橋梁まで走り、列車を待って撮ることができます。無茶しなくとも撮れるところがありがたいです。

撮影後折り返しの列車が戻ってくるまでの間、橋梁脇の店で杏仁アイス(アイスに杏仁の粉をかけて、雪見大福の餅みたいな生地で包んで食べます)を食べます。これ!美味いです!
オッチャンが杏仁を削り、おかーさんがアイスをまとめてます。

で、十份。

まぁ人はいっぱい溢れかえっています。
ここでの注意点ですが車両を撮りたいなら「ケツ撃ち」はまず止めた方が良いです。
列車の前に立ちはだかるバカはいませんが、列車通過後の線路にはケツ撃ち狙いの人が当たり前に侵入してきます。
では、近づいてくる列車は問題無いの?簡単に撮れるの?って言われるとそーでもないです。

左側のキダ・タローみたいなオッサン・・・平気で入ってきました。必要悪として取り込みます。

列車通過後はオメーら、と言いたくなるくらいの乱入っぷり・・これを風景として撮る。そう考えて積極的に取り込むと面白いです。

列車が来ない時は皆さんランタンに願いを書きまくって空に飛ばします。

で、列車がやってくる・・撮ります。画面下にあるのは店で売ってるライチゼリー。職場の土産に買いました。

これはケツ撃ち、この位置では人は入ってきませんが・・。

やっぱり入ってくる人、ビリー隊長のようなオッサン、何が目的で走ってきたんだか。

日本のようにロープ張ったりしない分、鉄道営業法など無関係の好き勝手な世界を楽しむのがここの良いところです。

平渓線を楽しんだ後は、台北に戻って屋台へ直行、食い物は美味いです。

これはカエルを食べるんじゃないです。カエルの卵に見える美味い飲み物の店です。






最終更新日  2019年04月19日 22時45分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年07月18日
カテゴリ:国外

カンボジアに限らず、四輪車よりも二輪車がマイカーになっている国って多いんでしょうね。

P7120633-s.jpg

この写真、真面目な家族のようでしてちゃんとメットを被っています。観光客の乗る四輪車やトラック、あと一部の富裕層の四輪車が道路を飛ばす中、家族全員が乗り込んだバイクやトゥクトゥクが健気に走っていまして、乗り物好きとしては魅力的な風景です。どうでもいいけどこの子供もバランス感覚相当磨かれてるんでしょうね。

P7130856-s.jpg

バイクの荷台に乗っているのは豚。仰向けの状態で2頭くくりつけられています。これからドナドナの唄のように市場に向かうようです。

P7130915-s.jpg

観光客の観光中、寝ながら待っているトゥクトゥクの運ちゃん。

カンボジアのトゥクトゥクはタイと違ってバイクで牽くのがほとんど、タイのように3輪車ではありません(数台例外を見かけましたけど)。

P7130867-s.jpg

観光の途中、村の市場で途中休憩。スコールの降った後の泥だらけのメインストリートをバイクが通ります。

そんなトゥクトゥクにも今回乗ってみました。

P7130951-s.jpg

解放感あって良いですね。







最終更新日  2016年07月18日 15時28分33秒
コメント(4) | コメントを書く
カテゴリ:国外

カンボジアに行ってきた理由は遺跡を見たい!ということでして。

アンコール・ワット、アンコール・トムといった遺跡だけでなく、遺跡といわれるとおり、まぁ色々と遺跡が点在しておるんですね。

P7110312-s.jpg

アンコール・ワット第三回廊からの眺め、スコールの中でしっとりとした景色が広がっておりました。

このように整備された遺跡がある一方、そうでもない諸行無常を感じる遺跡も数多くありまして・・・

P7110213-s.jpg

 

P7120475-s.jpg

 

P7120550-s.jpg

日本で言えば奈良時代から平安時代に相当する頃のもの、または鎌倉時代の遺跡が大半なんですが、近代に至るまでそのまんま放置されていたわけでして。

遺跡は、石を切り出して組み上げてますが、そこに樹が生えて成長すると建物を壊しながら大きくなっていくんですね。今更樹を切ったり枯らしたところで却って建物が壊れちゃうこともあるそうで、「そのまんま」が最適な保存になっているところもあるようです。

P7130827-s.jpg

石に彫刻を彫る技術は素晴らしいという一言でした。

P7130896-s.jpg

 







最終更新日  2016年07月18日 15時29分05秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:国外

永年勤続による長期休暇がありまして、ならばとカミさんと外国へ行ってきました。

P7100025_01-s.jpg

搭乗中の飛行機のモニターです。目的地はベトナム経由でカンボジアです。

よく見ると、右下にスプラトリーの文字が。どっかの大国が人口の島作ったところですねぇ。こんなところまで領有権主張するとは。

P7100093-s.jpg

長い飛行機の旅、乗り換えのベトナムでは外に出られないので空港でヒコーキを撮影。この色の787って新鮮です。

そしてカンボジアに到着です。

P7100119-s.jpg

こんだけ乗って走れるのかい。

P7100139-s.jpg

夜中に立ち寄った市場、活気ありますね。このグチャグチャな世界がアジアの風景の好きな所です。

 

 







最終更新日  2016年07月18日 14時42分57秒
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全7件 (7件中 1-7件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.