558179 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

喉元過ぎれば

PR

日記/記事の投稿

コメント新着

俊サマ@ Re[1]:勝ちに不思議な(02/16) New! OhBeHelloさん、おはようございます。 撮…
OhBeHello@ Re:勝ちに不思議な(02/16) New! こんばんは。最後の絵、勝ちですね。雨の…
俊サマ@ Re:濃い一日でしたねぇ(02/15) wahahaさん、こんばんは。 アートフィルタ…
wahaha@ 濃い一日でしたねぇ お疲れさまでした^^ いやぁ、アートフィ…
俊サマ@ Re:遠路お疲れ様でした(02/15) ち〜のさん、この度は運転も含めありがとう…

カレンダー

お気に入りブログ

ありがとう700系、、… N699系さん

シーズンイン まーぼーgogoさん

私が間違っておりま… エンゾ〜さん
プチ屋根のした とこ2703さん

フリーページ

カテゴリ

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >

風景と鉄分

2020年01月13日
XML
カテゴリ:風景と鉄分
ぎっくり腰のおかげ(自業自得)でこの連休は西宮に帰ることすら無く、地元で同じ場所をフラフラと撮っておりました。

二宮金次郎と鉄道、前にも撮ったことはあるのですが、この金次郎は本を持っていません。
手首ごと本はどこかに行ってしまいました。
まぁ「歩きスマホ」の元祖とでも言いましょうか、かつての勤勉の象徴から交通違反の裏の象徴へと不本意な変遷を遂げた金次郎さんです。

和歌山港線もこうして船や港などと組み合わせて撮ってみるには面白いかもしれません。
いつものことながら同業者はいません。


ここからは雑賀崎へ

日本のアマルフィ・・・らしいです。コテコテの色彩に変更しそれらしく撮ります。

この一枚はちょっと毛色を変えて。
R72というデジタル用の赤外線(写真風)フィルターをつけての撮影です。

最後は2日前と変わらず初島へ。

前回との違いはハーフNDを使った事だけです。
近場なりに何かしら楽しんでみました。






最終更新日  2020年01月14日 19時50分01秒
コメント(0) | コメントを書く


2020年01月11日
カテゴリ:風景と鉄分
腰痛というモノ、じっとしていると宜しくないモノでして・・良い姿勢でじっとしているよりも悪い姿勢で動いている方が良いらしいです(程度にもよりますが)。
まぁちょいと出かけます。

南海のHYDE電車です。が、HYDEは顔が切れてしまいました。ちなみにHYDEは同い年ですが恐らくぎっくり腰にはなっていないかと。

ここから初島に出かけます。工場とパンダの組み合わせを。

工場と背景の島が何となく違和感あります。

いつものように列車は小さいですが。

さて、この初島ですが工場夜景の名所でもあります(こっちの方が有名ですかね)。
はい、工場夜景です。
他に一人撮影者の方がいたのですが、聞くと連休を利用し東京から来られたらしく、撮影場所へも駅から歩いてきたとのこと・・・猪とかいる場所ですけど・・・。
街灯も無い山道ですから駅まで車で送ることにしましたが、撮影中彼から聞かれた「初島パイプロード」という場所をせっかくなので二人で探してみようと。

こんな場所でした。
これは凄い場所でした。






最終更新日  2020年01月11日 23時41分25秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年12月30日
カテゴリ:風景と鉄分
この日はカミさんの実家から私の実家に移動です。
まぁ真っ直ぐ帰省する訳などなく、撮りたかった景色を撮りにフラフラと・・。

下関で高速道路を下車、昔々撮りに通っていた場所に行きます。
いやぁ貨物列車が来れば良かったのですけどね。国鉄が他の車両が来てくれたのは良しとしてます。
ここからは関門トンネルを通り北九州へ。

修復を終えた門司港駅。

一部庇が無くなっていますけど、風格は見事に蘇りました。

このホームの風情が兎にも角にも気に入っています。
そして小倉に移動しました。

旦過市場という昔ながらの市場、ここは今年度いっぱいで再開発のため取り壊されます。

まぁね、火事にでもなったら大変だもの。

でも、この景色は撮りたかったんです。
昔ながらのクソボロ古臭い景色(一応誉め言葉ですからね)と何となく新しい列車の組み合わせを撮ることができました。
そうしてやっとこさ辿り着いた私の実家。
晩には近くの観世音寺のライトアップを撮りに行きました。

年末の「らしい」風景です。






最終更新日  2020年01月04日 21時57分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年12月29日
カテゴリ:風景と鉄分
前日、人身事故で撮れなかった呉線を朝っぱらから撮りに行きます。

筆影山中腹からの風景、朝焼け・海霧を撮るつもりなんですが・・・海霧は出てはいますけど少なくね?

そんな朝焼けの風景です。

もっと海霧が出てくれると形になりますが、まぁ都合よく訪問はできないですね。
で、列車は?

須波駅の風景です。

どうしても列車は小さくなるので難しいです。

色々な撮り方はできるのでしょうが・・・まぁ難しいです。
ここからは場所を変えて忠海へ。

案外、ここから日の出を撮れば良かったかも。

この日の締めは三原バイパス辺りで。
糸崎駅とフェリーを組み合わせてみました。






最終更新日  2020年01月04日 21時56分35秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年12月28日
カテゴリ:風景と鉄分
年末年始、せっかくなので有休も併せて長期のお休みっと。
カミさんの実家に帰る道中、岡山方面で高速道路を途中下車です。

まずは虫明の夜明けの風景です。

この時期、朝日の昇る位置はあまり良くないのですがまぁそれはそれ・・。
ここから鉄分補給に移動します。

津山線を俯瞰する場所ですが、見事な雲海です。
岡山空港に着陸するヒコーキを入れて撮ってみますが、鉄道はこの状況では無理です。

こんな状況です。

雲海もしばらく待っていたら晴れてくれましたが、それはそれで何となくもったいないですね。

夕方、今度は夕日を組み合わせるべく呉線沿線へ。

列車は?
人身事故で運転見合わせとなりました・・・。






最終更新日  2020年01月04日 21時55分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年11月30日
カテゴリ:風景と鉄分
去年と一緒ですが、紀伊半島田原海岸の日の出と海霧を撮ろうと。
帰りに鉄分補給はごく自然の成り行きですが、今回は南紀白浜空港でヒコーキも撮ろうと。風景、鉄、空、と幕の内状態ですね。

ここも去年と一緒、田原海岸の前に橋杭岩で夜景を撮ります。
夜明け近い時間帯です。カメラに望むことですが、暗くてもピントが合うAFが欲しいです。

田原海岸の夜明け、海霧は極僅かで写真にならず。あとダルマ太陽も今回は撮れませんでした。
まぁ、美しい風景だから良しとします。

撮影後海岸に降りて列車を撮影です。

南紀白浜空港です。
海を一緒に撮ることができましたが、本数が少なく珍しいヒコーキが飛ぶこともないので地味で誰も撮らないんでしょうね。

こちらは白浜の三段壁。モノクロで撮ってみました。
解りやすい観光地ですので・・ね。ここはモノクロで雰囲気を重くしようかと。実態は2時間ドラマで秘密を握る人物が死体となって発見されるような場所です。

ここからは昨年同様紀州鉄道へ。

日高川駅跡

昔乗ったことあるんですよねぇ。

ここも廃線跡っぽい現役の駅。
天井を棒で突いたら建物が崩壊するような感があります。最近では老朽化した空き家が社会問題となっていますが、ああいった個人レベルの問題を上回る危険性がここにあります。

路地から眺める西御坊駅

ヨレヨレの線路がこの風景の魅力かと・・。

昔は商売やっていたんだろうなって家屋を入れてみました。

そんな一日の締めは、

和歌山電鐵のこの季節の有名処、皆さんがたくさん撮っています。
そんなベタな場所、今回初めて行ってみました。他の人たちの写真と大して変わりはしませんが、良い場所ですね。






最終更新日  2019年11月30日 23時21分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年11月09日
カテゴリ:風景と鉄分
紅葉の季節もやってきましたので、中国地方に撮影へ、ならばカミさんの実家に・・後ついでに「児島繊維祭り2019秋」という衣料品の特売会に出かける事にします。

で・・・児島ってこんなところ?
備中松山城の雲海狙いです。朝日が当たる天守閣を狙うつもりでしたが、雲海が多すぎて天守閣は雲海の中に。

日の出から2時間半以上経った9時過ぎ、ようやく天守閣が姿を現しました。
ちなみに「児島繊維祭り」は9時開始。

雲海の中に浮かぶ天守閣、美しいです。
こうなると繊維祭りは午前中からの買い物を諦めます。

で、犬。
前に撮影したときと代わり映えはしませんが。
繊維祭りですが、学生服やジーンズで栄えた町だけあって衣類も様々です。
買い物の後、ちょいと寄り道したのが。

下津井電鉄下津井駅跡。
寂しい景色の中に電車がぽつりと佇んでいました。
瀬戸大橋の夕景を撮りたいところでしたが、カミさんの両親も待っていますので切り上げます。






最終更新日  2019年11月16日 19時49分27秒
コメント(2) | コメントを書く
2019年11月04日
カテゴリ:風景と鉄分
11月というのは紅葉の景色って事で遊ぶには色々迷いますね。
今年は、風景写真で撮りたかった場所へ。

奈良県南部の上北山村にある「ナメゴ谷」。桜と紅葉で有名な場所です。
杉の山の所有者の境界線として桜を植えたとか・・山の尾根が紅葉する場所です。

ちなみに早く着いた分、一番乗りになってしまい・・・撮影の立ち位置すら判らず、後から来た人に教えてもらいました。
日の出まで車中泊をするのですが、奈良県南部は北部より寒い!まぁ山の中ですから・・ね。

紅葉の盛りはまだ数日後の様ですが、これでも私にとっては充分です。

撮影した時間帯は雲が多く、条件はあまり良くありませんでしたがたまーに差す光を楽しむことにします。

さて、今日のもう一つの狙いは関西本線の夕陽と列車の組み合わせです。
その前に

「しまかぜ」撮ります。
そして、関西本線・・・なんですけどね。撮影者が誰もいません。
2年連続でプロカメラマンが雑誌で紹介している場所ですし、3連休とあれば誰か居るだろうと思っていましたが、居やしねぇ・・。

秋の風情を独り地味に撮ります。
そして夕陽が沈む時間帯です。

他に誰も撮らないとは。

光るレールが綺麗でした。

こちらは去って行く列車です。






最終更新日  2019年11月04日 22時49分15秒
コメント(4) | コメントを書く
2019年08月10日
カテゴリ:風景と鉄分
今年もお盆休みが始まりました。
世の中、ありがたいことに休みを取らないと会社が叱られるという風潮になりましたのでしっかり休みを撮ることにします。その背景には休めなくて過労死したり自殺したりする人もいた訳ですから、下見て暮らせではなく、意地でも休めの心境です。
福岡の私の実家に向かい、亡き父の墓参り&まだ生きている祖母の顔を見るという前半、カミさんの実家である福山に向かう後半といったところです。

そんな福岡で立ち寄ったところ・・・かえる寺と言われる如意輪寺です。
何はともあれカエル・かえる・蛙・・。

耐えるしかないか

ここを潜ると良い事があるらしいです。

寺の中には猫・・・寝ているんですけど、こいつ一体何度捻れているのかねぇ。仰向けの状態からアーチを描いています。

ここからは世界遺産へ

宗像大社です。

かえる寺であれ宗像大社であれ、誰かが救いを求めてほっとする場所であることは間違いないです。

実家への帰り道、ちょいと寄り道です。

香椎線、海ノ中道。車両は昔のボロキハから電チャに替っていました。

上を眺めるとヒコーキが通過していきます。






最終更新日  2019年08月17日 19時38分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年08月03日
カテゴリ:風景と鉄分
昨晩会社の同僚と呑んでおりまして「明日、五条の向日葵畑を撮る」と言ったところ、「暇だし連れて行ってくれ」との返事。ならば周辺の観光を交えて出かけようということになりました。

鉄道に興味の無い同僚には何の価値も無い「鮮魚列車」です。
一応本人には鉄道写真を撮るから・・ね!と前もって説明了承済みです。

とはいえ、流石にこってり鉄分ではあまりにも哀れでして、室生寺の拝観に。
調子に乗って、ここから奥の院まで上がった結果、体力を消耗・・・

天理ラーメン(彩華)でほぼドーピングに近い栄養補給。

しかもすりおろしニンニク追加と言う暴挙・・。もうただの観光です。

そして飛鳥寺を拝観、ここは是非観てもらいたい寺院でした。
アジアから仏教が伝来した後、日本風に変質する前の仏像ですね。

と、鉄分薄い一日でしたが、本来の目的でもある向日葵畑と和歌山線・・・ここを撮りに移動します。

去年と撮り方が変わっていない内容ですねぇ。

この日、wahahaさんも来られていたようで、もしお会いしていたら同僚に鉄道趣味の厳しさ&奥深さ&楽しさを思いっきり伝えられたのですが、室生寺奥の院への登り坂で体力を消耗したのが運の尽き。鉄分薄く帰路につきました。






最終更新日  2019年08月03日 18時05分29秒
コメント(4) | コメントを書く

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.