502561 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

喉元過ぎれば

PR

日記/記事の投稿

コメント新着

俊サマ@ Re:こんばんは(10/13) くるみさん、こんばんは。 展望台からの撮…
くるみ@ こんばんは 私は、下から撮影はありますが、展望台か…
俊サマ@ Re[1]:いささか気が引けてもいますけど(10/13) まーぼーgogoさん、こんばんは。 狭い場所…
まーぼーgogo@ Re:いささか気が引けてもいますけど(10/13) 有名撮影ポイントだとたくさんの人がおら…
俊サマ@ Re[1]:いささか気が引けてもいますけど(10/13) OhBeHelloさん、こんばんは。 台風の進路…

カレンダー

お気に入りブログ

季節は秋(@_@。 鉄… New! N699系さん

眼鏡橋コスモス New! まーぼーgogoさん

秋桜の季節 とこ2703さん

フリーページ

カテゴリ

全341件 (341件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 35 >

写真

2019年10月19日
XML
カテゴリ:写真
インスタって奴を始めてみました。まぁ日頃会っている人がフォロワーになってくれたりとしましたが、何かしら写真でも載せるかって過去の外付けハードディスクを探して見ると・・・まぁ色んな写真撮ってますね。

500系のぞみが無くなる頃の一枚

大して気にもせずに撮ったと思いますよ。

大津トンネルでそんなに気にもせずに撮っていたんでしょうね。

今となっては貴重な一枚でしょうね。

皆さんが追っかけている700系もある意味ノンビリと撮っていたのでしょう。

この一枚は500系を追っかけた一枚でした。

こうしてみると新幹線だけでも当分ブログのネタに困らない内容ですね。
そもそもインスタは「今、何やってる」という基準で投稿するものでしょうから、古い写真を出すのは如何なものかと思案していますけど・・・まぁしばらくは良いかっということで。


この一枚なんて駄菓子屋のおばあちゃん、もう亡くなってます。

もう線路も変わってますし。

大体いつの時代だって。






最終更新日  2019年10月20日 06時37分41秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年09月22日
カテゴリ:写真

昨日鉄分濃かった分、本日は薄口です。

今日はフィルムカメラ中心での撮影でデジタルはついで程度に使います。
この日持ち出したレンズ、28mmから200mmまで全てフィルター径が49mmというところがオリンパスの良いところかも。

和歌浦天満宮・・・石段がハンパ無いって場所です。

上がるより降りる方が怖い・・・そんな石段です。
この後列車を撮ってもいますが、フィルムカメラでの撮影ですから仕上がりはしばらく先です。







最終更新日  2019年09月23日 21時47分51秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年07月22日
カテゴリ:写真
昨日撮影した伊丹空港での写真、フィルムの現像も仕上がりました。

ネガカラー(コダックポートラ)での撮影で、ほんわかとした色合いはデジタルでは難しいですね。

OM-2SPとタムロン200-500mmの組み合わせ、ピント合わせは難しいものの昔ながらのピントを合わせるためのフォーカシングスクリーンは今のファインダーより暗くてもピントの山を掴みやすいです。

今回現像した写真の中にはこれ以前に撮影したものも

彦根城と新幹線

近鉄南大阪線、二上山を背景に・・このゆる~いフィルムの色合い、気に入ってます。






最終更新日  2019年07月23日 07時31分35秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年07月15日
カテゴリ:写真
この3連休、西宮の家ではPC&テレビが不調となり、PCについては買い替えとなりました。
結局、購入に付き合わされることになり、天気が中途半端に悪いこともあったのでこの3連休は特に出かけもせず家でゴロゴロ・・。

唯一撮ったのが伊丹でのヒコーキ、僅か30分程度の撮影です。
オリンピック仕様のヒコーキです。

千里土手ではなく反対側からの撮影です。

787の着陸、この辺りに都合良く時間貸しの駐車場があると良いのですが、少々離れています。
しかも駐禁取締りの対象地区ともなっておりますので気が抜けません。
雨が本降りの日などに撮りたいのですけどね。






最終更新日  2019年07月15日 17時23分58秒
コメント(4) | コメントを書く
2019年07月08日
カテゴリ:写真
写真がモヤモヤとする場面、今まで幾度となくありましたけど。

フィルムと違ってデジタルは加工ができますから・・。

右下に写る青い電車・・・良くここまで加工できたもんだと関心します。

この写真、逆光で霞もちゃんとかかっています。

元画像はこちら・・。
掲載したのは、あえてOlympus Workspeceの性能を試すためです。
写真としての価値はありませんが・・。






最終更新日  2019年07月08日 07時38分38秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年06月30日
カテゴリ:写真
せっかくのチャンスも活かせず撃沈の私。
折しも今日のDeNA戦、9回ノーアウト満塁の得点機を活かせなかった広島打線が被ります。
昨日らいたさんご一行(というよりも私とwahahaさんの実は接点あった話)で盛り上がった後解散しましたが、
1.まっすぐ和歌山に帰る
2.池田温泉道の駅に行って蒸し暑い車中泊を耐えてイエローとSRCを最後まで撮る
1.を選びましたねぇ・・・しかも途中想定通り眠くなり、大和郡山のPAで爆睡・・・でも夜中3時と言う中途半端な時間に目が覚めて、どこに行くでもなく家に帰るというヘタレ三昧な行動でした。

今日一日シャッターを切ることも無し。

まぁそんな中、今回撮影した写真をRAW現像。Olympus Workspeceという新しい編集ソフトを使ってみました。

まずはこちらが従来のOlympus Masterという編集ソフトでRAW現像した写真です。

で、こちらがOlympus WorkspeceでのRAW現像です。
違いですが「かすみ除去」という機能がOlympus Workspeceには備わっています。
撮影当日、雨が降ったりともやーっとした感じはありまして、そんな中で「かすみ除去」がどの程度使えるのか試してみたって事です。
旧型のソフトでは貨物電車の青色を強調すべくポップアートなど使用しつつ色が飛び過ぎぬようホワイトバランスを晴天に敢えてするといった補正を掛けてみましたが、新型ではかすみ除去の後で色補正を色ごとに懸けるという作業です。
新しいソフトは兎角パソコンの動力を使うようで、現像中は他のソフトが固まってしまいます。それでもこういった手の込んだ使い方は重宝しそうですね。






最終更新日  2019年06月30日 23時10分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年03月05日
カテゴリ:写真
オリンパスの鉄道写真コンテスト、応募締切が3月19日といよいよ迫ってきましたがまだまだこれといった納得感のある写真には至っておりません。

和歌山に住んでいるのだから、この電車を狙うのもありなんですけどね。
写真のコンテストも結局、表現力の評価ですから「有名な場所での写真」「撮れたことが素晴らしい貴重な写真」はどーでもいい訳ですよ。カッコよく言うと撮り手の思いが「解る!そーだよね」と伝わるかどうか・・。
いやはや難しい。






最終更新日  2019年03月05日 21時45分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年02月01日
カテゴリ:写真

オリンパスの鉄道写真コンテスト、応募することにいたしますって普通に応募するんですけど。
過去において何をトチ狂ったか入賞などしてしまったせいで、調子に乗ってカミさんに「全国の猛者共が<打倒俊さま>と動いているぜぇ!」などと調子こいて話したところ、カミさん曰く「ん、な訳ないじゃん馬鹿じゃないの!」と秒殺。まぁコンテストのレベルもまだ低かった頃の入賞でしたからね・・。
某アサヒカメラの記事を読んでいると、「有名処の写真」、「撮る側からすれば貴重だけど、だから何って写真」個人の表現力が無ければコンテストなんて入賞する訳ないんですよ。
死んだ父親が生前言ってましたが「○○ここにあり!って存在感を出してくれ!」そんな仕事をしろと、まぁトンデモナイ期待を掛けてくれたもんですが、趣味の世界でも一緒。この人の眼の付け処凄いわぁ・・と言う位の写真撮らなきゃダメですな。

まぁたまには、真面目に写真撮っててめぇの実力調べるのも良いかもしれませんね。






最終更新日  2019年02月01日 20時43分33秒
コメント(2) | コメントを書く
2019年01月23日
カテゴリ:写真
先日西宮の実家に帰ったところ、カミさんから「よー色々と出かけるなぁ」とツッコミを受けました。
私としてはいつものようにプラプラと出かけ、最近ではむしろ出かける気力が薄れてきたという認識でしたが、考えてみると出かける頻度が減っても、西宮に帰る頻度が増えているということで私の行動は目立っていたんですね。あーなるほど・・。

今までの名古屋に居た頃の行動は水面下の行動だった訳ね。
写真は潜水艦「伊400」です。今までの私。

それがこんなに目立ったようなもの・・写真は小さくなっても目立つものは目立つ。写真は「戦艦 扶桑」
私の周囲の皆さんもご家族に見守られながらつつましく撮影されているのではないかと思わず目頭を熱くしてしまいました。あっ私これでもカミさんに感謝してるんですよ。

父親の自覚というよりは、お金遣ってる自覚あるんか?ってとこでしょうか。






最終更新日  2019年01月23日 21時41分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年01月21日
カテゴリ:写真

ピントが甘いとは・・・。
カメラ信じてAFで撮れば良いものを、MF置きピンで撮ったら見事な失敗ですね。

今月のアサヒカメラ、というより毎年のアサヒカメラ2月号は定期的に購入しています。
鉄道写真を特集してくれるものですからついつい購入していますが、今回の櫻井寛さんと助川康史さんの会談が実に面白く考えさせられましたねぇ。
特に櫻井さんの自ら動き回って確認をされる撮影姿勢については身が引き締まる思いです。
鉄道写真って取りあえず楽に撮れる分野だと思うんです。
寸分の狂いも無く同じ場所にやってきますし時間もほぼ狂いが無い。風景や動物の写真ではありえん話でしょう。だからこそテキトーな「写ってるだけ写真」に陥る危険があるんじゃね?と思うんです。
もちろんいつ?どんな天気で?って詰めて行けば撮りたい写真はいつかどこかの一瞬しかないはずですが、人気があって情報も豊富、あと手軽なだけに駄作を撮ってしまう確率は非常に高いんでしょうね。






最終更新日  2019年01月21日 07時15分23秒
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全341件 (341件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 35 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.