523553 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

エクトプラズムを見た!

PR

プロフィール


流星cp

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

♪勇者すらいむべすの… すらいむべすLv1さん
元・OL日記 ☆masumi☆さん
 ◇ のまワールド … monmo1101さん
まったりしましょ♪ いるた2006さん
赤かったヘッドバン… 赤かったヘッドバンガーさん
日々記 ぎむれっと☆さん
☆カノジョトダンス☆ ガイコツ島さん
日記 餅_さん
山田涼介とジャニ萌… ☆笑美子☆さん
。:+.゜。*苺のキモチ*… にゃえころさん

バックナンバー

2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月

コメント新着

流星cp@ Re:オリンピック終わっちゃいましたね…(08/16) はらまんさん 返事が超遅くなってしまっ…
はらまん@ オリンピック終わっちゃいましたね… アタシ的には『なんでこんな時間にッ!!』…
流星cp@ Re[1]:黄金比(08/16) 理朱さん AKBにはまってる女子って結構多…
理朱@ Re:黄金比(08/16) 友達の娘がAKBにハマってる。知らないおじ…
流星cp@ Re:お久しぶりです!(07/14) はらまんさん 返信が大変遅くなって申し…
流星cp@ Re:すごくない?(07/14) ☆masumi☆さん おかえり~ コメント出来て…
流星cp@ Re:そうなんだよねぇ(07/14) ☆繭☆さん 本当に伝えたいなら、もっと考…
はらまん@ お久しぶりです! 遥さんお元気ですか? だいぶご無沙汰して…
☆masumi☆@ すごくない? 七年目って! 私は途中幽体離脱していた…
☆繭☆@ そうなんだよねぇ 私も、デモや座り込みは規模の割りに効果…

フリーページ

2008年10月26日
XML
カテゴリ:推薦図書
今日のスクラップ・ティーチャーも面白かったv
いろんなことのバランスがいいですよね。
義務感で見なくても見れる。気軽に真剣に見れる感じがわたしには凄く凄くありがたいです。

知念くんと有岡くん、山田くんの脇に控えてるだけかと思えば、独自の活動も広がっていく
感じで面白い^^

今週も裕翔が殴られました~♪
あーなんでだろう、机なぎ倒して倒れる裕翔、いい!!
ホント色気を感じるわー
口の端怪我してるのとか堪んないです!
来週は怪我しないのかなぁ ワクワクしてしまうよ^^
ごめんね裕翔!
本当に何なんだろうこの気持ち?

それから金田一少年出てきたり(出てきたのは美雪かw)。
有岡くん、圧力鍋で買収されたりw
知念くん!堆肥作りならわたしが無償で手伝ってあげるのに~ これでも農家の娘ですから!
娘ってか孫だけど。落花生なら任せて!茄子もいけるよ^^v

山田くんのなりきり力も感心しますね、毎度毎度。
鉄博行ったらいいよww

しかしさ、わたしが中学生じゃなくなってから10年、今の中学校にはこんな問題が持ち
上がっちゃうんですね!
世代間のギャップがw
こういう事件が起こることがファンタジーですよ。わたしにとっては。
でもよくニュースでもこういう類の掲示板とかなんとかの話は聞きますもんね。
わたしが中学のときは本当に平和で平和でどうしようもなかったです。
程よい学校だったので。
わたしは方向性定まらなくていろいろ人に迷惑かけたりしてましたけれどw

ともかく。今日はリアルタイムで見られて良かった^^


その後は「我はゴッホになる」を見てました。
川島さん(劇団ひとり)も流石ですね。最後号泣しちゃった・・・・
棟方志功も凄い人だけれど。奥さんも凄い人だけれど。
川島さんも凄いし、香椎さんは本当に綺麗な人だね!女優のオーラを見た。
大学の民俗学の授業で棟方志功については結構やったけど。
日本の工芸の授業でもやったと思うけれど。
本当に凄い人だよね。
ゴッホもゴッホで凄いけど(絵は余り好きじゃないけど)、それと比べる意味無いほどに、
棟方志功を確立したよね。
ゴッホはゴッホ。その横に、越えるとか越えないとかじゃなく、どっちが上とかじゃなく。
棟方志功の作品を並べたよね。
やりぬくことは本当に凄いパワーがいるけれど、そのパワーは必ずその作品なり研究成果なり
にこめられて、人に伝わるものなんだなぁと思いました。
あ~着物着たい!


早く書かないと忘れそうなので。
横溝作品読み返しフェア第8弾・第9弾。

ougonno.jpg

左が「黄金の指紋」、右が「女が見ていた」。
写真が斜めでごめんなさい。毎度の如く杉本さんによる表紙です。

まず「黄金の指紋」から。
これ読んだことある人居ます?多分いないと思うのであらすじを簡単に。
「夏休みを利用して岡山にある親戚の家に遊びに来ていた少年・邦雄。海が近いので、毎日の
 ように燈台守のおじさんの元に通っていたある日。妖しい黒尽くめの男たちが訪れ、灯台守
 のおじさんが殺される。時を同じくして、海では船が難破。大勢の遭難者が浜辺で死んでいく
 中、ある若者が邦雄に「これを金田一耕助という人に渡してくれ・・・さもないと、ある
 可愛いお嬢さんの命が・・・・・」と言付けて黒い箱を渡す。
 家に帰り箱を開けてみると、中には黄金の燭台が入っていた。燭台の火皿には、指紋がひとつ
 焼き付けられていた・・・」
という感じ。

これね、耕助出てくるけれども。子供向けの冒険譚です。
だから金田一ファンとしては結構物足りない感じになってます。
主人公は邦雄ですからね。
文体も話の造りも子供向けだし。
怪物男爵という敵が出てくるのですけれど、これも、脳を移植して出来上がった怪物というような
設定でして。
今の医学では、脳の移植ってできるんだったっけ?そのあたりわたしは詳しくないので
分かりませんが。
本来の金田一作品では考えられないような、ファンタジー要素というか、子供がドキドキする
ような仕掛けというか、そういう設定がたくさんあるので、こう、ひねくれた趣味の大人に
なってしまったわたしにはかなりかなり物足りないです。

同じ素材を使って大人向けに書き直したら、それはそれで面白そうな作品になると思うけれど。
謎解きの要素は殆ど無いですからね、この作品は。
金田一も通常とちょっと違う感じにキャラ設定されてますし。
いろいろ読んだ後に、こういうのもあるんだ~って感じで読むのが正しいかと思います。
何種類かあるんですよ、少年向けの金田一作品が。
その辺気をつけてください。


次。「女が見ていた」
この作品は、金田一ものではないです。
上の少年ものと同じく、読む前に気をつけてくださいね。
金田一ものだと思って読んでて、金田一でてこないなぁ、いつ出てくるんだろう?って
思ってると話終わっちゃいますからw
わたし前に別の作品でそれやりまして。
話が全然入ってこなかったこと在ります。

で、これは金田一ものではないのですが。凄く凄く好きな作品です。
面白いんですよ。事件そのものも面白いし、犯人の意外性(とは言っても、最初から数人に
絞られてるわけですが)もあるし、横溝さんの書きかたも、最後の最後まで謎めいていて
素敵です。
隠し方が巧妙。読者に出す部分と隠しておく部分の選択が巧妙だと思います。
だから最後まで楽しい。

あらすじを簡単に。
「作家の風間啓介は、妻加奈子と喧嘩し家を飛び出した。しばらく銀座で飲み歩いていた
 のだが、自分を尾行している女がいることに気づく。それも、3人の女が入れ替わりながら
 自分を監視しているようだ。それでも気にせず飲み歩き、酔っ払って家に帰ると、
 居候の西沢から「奥さんが銀座で殺されている」という電話が入る。しかも現場には
 啓介愛用のシガレットケースが落ちていた。重要容疑者にされた啓介は、知人の田代のもとに
 かくまってもらう。田代は、あの日啓介を尾行していた3人の女を探し出し、啓介のアリバイを
 証明してもらおうと、必至に探し回るうち、銀座でパンパン殺しが続発する。」
という感じ。

パンパン娘とかいう言葉が頻繁に出てくるんですけれど。どういう意味なんでしょうか。
話の内容からすると、街角で男を誘って、ホテルに一緒に行って体を売る女の人のことだと
思う(というかそうでしょう)のだけれど。パンパンって言葉は今でも通じるのでしょうか?
それから、リンタクも何か分かんない。輪タク?自転車タクシー?

それはともかく。
この3人の女を探すのに凄く苦労するわけですが。
その探してる間が凄く面白いです。いろんなことが起こるんだけど。
いろんなことの描写が凄く素敵なんですよ。
銀座の路地裏とか、殺害現場になるホテルとか、街灯とか。キャバレーとか喫茶店とか。
服装の描写とか。今の時代には出せない雰囲気が満載で。
昭和初期の話なんだけれども。

一本道をずんずん進む感じで一気に読めます。
4時間くらいで読み終わる。
殺人現場そのものの美しさとか、トリックの面白さはそんなにないけれど、全体の「夜感」が
凄く楽しいです。
浸れる。酔える。

お勧めです。
多分これもマイナーな作品だから読んだことある人あんまり居ないと思うけれど。
興味のある方は是非。

そんなとこ。
今は次の「貸しボート十三号」を読んでます。これは短編が3つ入ってる。
多分すぐ読み終わりますね。


今日はゲネプロだったわけですが。
途中で中学1年生のSちゃん失踪事件が起きまして。
これはわたし、頑張って推理して事件解決しないといけないかも!とかちょっとワクワク
しちゃったんですがw
でもみんなで探してもどこにも居なくって。
先生たちも必死で探してたんですが。なかなか見つからず。
結局、衣装忘れてお母さんに持ってきてもらうのに外に出てたらしいのですが。
まあ無事でよかったけど。
先生は「監督に不備があって、こんなことになってしまって・・・って謝罪会見しなきゃ
いけないかと思った~」って言ってました。
わたしもホント、このまま警察とか来て大事になったらどうしよう!と思いました。
まあなんとか無事にゲネも済み。
終わってから先生がわたしたち社会人チームに「中学生はおこちゃまだから、気にかけてあげてね」
って言いまして。わたしそういうのすごーく面倒で大嫌いなんですけれど。
仕方ないので「分かりました~」って言いました。自分の生徒だったらちゃんと見るんだけど。
今回の場合そうじゃないので、自分のことは自分でやってよ~と思ってしまいます。
でも仕方ないです。わたしなぜかしっかりものキャラになってしまってるので・・・
こんな事件はそうそう起こらないですけれどね。
ともかく明日は本番です。
今回かなりハードに踊ります。衣装早着替えもあって超大変です。
出番前には次の曲に向けて呼吸整えて気持ち作りしたいのに、そんな余裕ないです^^;
着替えるので精一杯。
誰だ、こんな構成にしたのは!
最後のポーズ、息が持たなくて、止まるのが大変なのですよ・・・・
できるだけ頑張ります。






最終更新日  2008年10月26日 01時29分08秒
コメント(4) | コメントを書く
[推薦図書] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.