000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

エクトプラズムを見た!

PR

プロフィール


流星cp

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

♪勇者すらいむべすの… すらいむべすLv1さん
元・OL日記 ☆masumi☆さん
 ◇ のまワールド … monmo1101さん
まったりしましょ♪ いるた2006さん
赤かったヘッドバン… 赤かったヘッドバンガーさん
日々記 ぎむれっと☆さん
☆カノジョトダンス☆ ガイコツ島さん
日記 餅_さん
山田涼介とジャニ萌… ☆笑美子☆さん
。:+.゜。*苺のキモチ*… にゃえころさん

バックナンバー

2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月

コメント新着

流星cp@ Re:オリンピック終わっちゃいましたね…(08/16) はらまんさん 返事が超遅くなってしまっ…
はらまん@ オリンピック終わっちゃいましたね… アタシ的には『なんでこんな時間にッ!!』…
流星cp@ Re[1]:黄金比(08/16) 理朱さん AKBにはまってる女子って結構多…
理朱@ Re:黄金比(08/16) 友達の娘がAKBにハマってる。知らないおじ…
流星cp@ Re:お久しぶりです!(07/14) はらまんさん 返信が大変遅くなって申し…
流星cp@ Re:すごくない?(07/14) ☆masumi☆さん おかえり~ コメント出来て…
流星cp@ Re:そうなんだよねぇ(07/14) ☆繭☆さん 本当に伝えたいなら、もっと考…
はらまん@ お久しぶりです! 遥さんお元気ですか? だいぶご無沙汰して…
☆masumi☆@ すごくない? 七年目って! 私は途中幽体離脱していた…
☆繭☆@ そうなんだよねぇ 私も、デモや座り込みは規模の割りに効果…

フリーページ

2010年01月17日
XML
カテゴリ:バレエなど
今日は、マスミと2人でグランシップに行って来ました。
グランシップというのは、静岡市にあるホールです。
そこで、芸術座をいうバレエ団の「異邦人」という公演を見てきました。

これを見に行くに当たって、個人的に凄く凄く悲しい出来事があって、ここのところ
精神ダメージを(のどスプレーのせいもあるけど)溜め込んでいて、mixiの方にもめちゃ
うじうじした日記を書いたりして、今日の行きの車内でもマスミに思いのたけをぶつけたりして
大人気なかったなぁと思うけれど、でも、ちょっと今も悲しい・・・・
いや、かなり悲しい・・・・w

それはともかくとして、公演は凄く面白かったです。
救いの無いストーリーの作品なので、面白いというのは、興味深いという意味です。
舞台セットはかなりシンプルで、最初は大きな白い壁(のようなもの)がステージ全体に
斜めに配置されていて、それに照明をいろんな当て方をしていて、色や影の出方が凄く
素敵でした。
途中それが裏返ったのですが、裏は檻のようになっていて、女性群舞のダンサーがズラーっと
並んで立っている様は圧巻でした。
衣装もシンプルだったけど、女性の衣装がみんな素敵で良かった。
それから、音楽もかなり良かったです。
モダンダンスの作品だったのですが、モダンの作品で、こういうタイプの文学的な作品をやる
となると、難解な現代音楽を使用することが多い(と思う)のですが、現代音楽ではあったけど
非常に美しい音楽が使われていて、とても心地よかったです。
効果音も本当に効果的で。

公演が終わってから、プログラムを購入した人は、ダンサーのサイン会に参加できると言う事で
そんなこと知らないで、始まる前に購入していたのですが、参加してきました。
娼婦の役を踊った作間草さんというダンサーさんが凄く素敵だったので、その方にサインして
もらいました。
うれしい^^v


それにしても、ダンサーの体は本当に綺麗。体というか、「動き」が正解なんだと思うけれど
舞台に立つダンサーは、動かなくても綺麗だもの。
わたしなんかは勿論まだまだですけれどもね・・・がんばる。
ダンサーのみなさんは、わたしのような下っ端でもそうだけれど、日々のお稽古の中で
いかに自分が綺麗に動けるようになるか、を意識してレッスンしています。
鏡を見ながら必死にチェックしています。
レッスンでは鏡があるから目でチェックできるけれど、舞台には鏡はない。
だから、体内から自分の動きを理解する訓練もしないといけない。
目で確認した動きを、体感で覚えないといけない。
だから、バレエなどのダンスって、毎日毎日基礎を繰り返すのですね。
そうやって、基礎を体に叩き込んで、舞台では考えなくてもできるように。
ロシアの有名なバレエ教師の方が
「バレエで基礎は大事だ。でももっと大事なのは基礎を忘れることだ」
と仰ったそうです。
つまり、基礎を「今基礎の動きをしています」と思いながらやってる、踊ってるうちはダメだ、
ということです。
基礎を意識せずとも身についてる状態が大事だということです。
深いなぁ。

そこににたどり着くのはそう簡単なことではありませんもの。
基礎が完璧なら素晴らしい踊りが踊れるわけじゃない。
さらに、基礎とは別の、ダンスとしての技術がないといけない。
だからって、良く動けるだけでもいけない。
さらにそこに、表現力や個性が求められる。
群舞だったら、人ともあわせなければいけない。

舞台上では考えることがいっぱいあります。
いろんなことに気を使わないといけない。
役や踊りに没頭して酔いながらも、お客さんを意識しないといけない。
ただ酔うだけでは独りよがりになってしまうもの。
制御しながら開放しないといけない。

きっと音楽とか美術とか、他の芸術の分野でも、人に見せる、ということを考えたら、そういう
訓練というか、そういう意識は持たないといけないのだと思いますが。
ひたすら酔ってもそれがちゃんと作品になる人も稀にいますけれどもね。

とまぁ、いろいろ見ながら考えて、今年一年またがんばろう!と思ったわけです。


終わって地元に帰って来て、オサルスMも合流してご飯食べて。
そこで、「フリーターのヘリチャーター」ということわざが生まれました。
「やってはいけなことのたとえ」です。
これ、オサMが非常に気に入ってくれて、笑ってくれたのでうれしかったです^^
ちょっと気が晴れたよ~w
わりとちょいちょいことわざ作ってます。「○○のたとえ」っていうと、それっぽくなって
楽しいですよね!

後は子供の名前を勝手に考えたり、かわいそうなわたしの話をオサMに聞いてもらったり、
今後の活動案について話したり。
有意義でした。
いろいろあるけれど、友達に恵まれててよかったなぁと思いました。
今年1年も、がんばって生きていけそうです。






最終更新日  2010年01月17日 22時07分19秒
コメント(0) | コメントを書く
[バレエなど] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.