000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

エクトプラズムを見た!

PR

プロフィール


流星cp

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

♪勇者すらいむべすの… すらいむべすLv1さん
元・OL日記 ☆masumi☆さん
 ◇ のまワールド … monmo1101さん
まったりしましょ♪ いるた2006さん
赤かったヘッドバン… 赤かったヘッドバンガーさん
日々記 ぎむれっと☆さん
☆カノジョトダンス☆ ガイコツ島さん
日記 餅_さん
山田涼介とジャニ萌… ☆笑美子☆さん
。:+.゜。*苺のキモチ*… にゃえころさん

バックナンバー

2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月

コメント新着

流星cp@ Re:オリンピック終わっちゃいましたね…(08/16) はらまんさん 返事が超遅くなってしまっ…
はらまん@ オリンピック終わっちゃいましたね… アタシ的には『なんでこんな時間にッ!!』…
流星cp@ Re[1]:黄金比(08/16) 理朱さん AKBにはまってる女子って結構多…
理朱@ Re:黄金比(08/16) 友達の娘がAKBにハマってる。知らないおじ…
流星cp@ Re:お久しぶりです!(07/14) はらまんさん 返信が大変遅くなって申し…
流星cp@ Re:すごくない?(07/14) ☆masumi☆さん おかえり~ コメント出来て…
流星cp@ Re:そうなんだよねぇ(07/14) ☆繭☆さん 本当に伝えたいなら、もっと考…
はらまん@ お久しぶりです! 遥さんお元気ですか? だいぶご無沙汰して…
☆masumi☆@ すごくない? 七年目って! 私は途中幽体離脱していた…
☆繭☆@ そうなんだよねぇ 私も、デモや座り込みは規模の割りに効果…

フリーページ

全132件 (132件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >

漫画・本・ゲーム

2012年04月06日
XML
カテゴリ:漫画・本・ゲーム
漫画の話。


【送料無料】伊藤潤二の猫日記よん&むー

伊藤潤二さんの「伊藤潤二の猫日記 よん&むー」を買いまして読みました。
タイトル通り、伊藤潤二さんによる猫との生活を描いた漫画です。
伊藤さんが婚約し(もちろん人間とです^^)その婚約者A子さんが連れてきた猫のよんとむー。
どちらかというとハムスター派で犬派の伊藤さんのホラーな猫の可愛がり方が凄く良い!
ツンデレってやつですよねこれは。

普通の猫漫画も面白いけどね。
そこはわたしの神様・伊藤潤二作品ですからね。
凄いことになってますよ。
まずA子さん(奥さん)が最初から最後まで白目むいてます。
そして妙にリアルな猫の絵。呪い顔のよん!
Jくん(伊藤潤二)に懐かない猫!
Jくんの恐ろしい顔!!
大好きな作品になりました。
さすが伊藤潤二です。

内容をこれ以上説明する意味はないと思うので、猫好きで心の広い方は読んでみたらいいと思うよ^^
と、わたしからはお伝えしたい。
合間にある伊藤さんへのインタビューも面白いです。
よんとむーの写真も載っててお得♪

あんな漫画(ホラー作品)描いてる人が、家ではこんなことしてるのかと思うとニヤニヤが
収まりませんね!
動物って偉大だなーと思いました。


漫画って楽しいねー
そういえば、HUNTER×HUNTERの30巻が発売されましたね。
まだ買いに行ってないけれど。行かなくちゃ。
本誌の方ではまた休載だそうですから、終わりが読めるのはいつになるやら。
でも終わっちゃうのも寂しいんだよね・・・
なんだかんだで冨樫さんの作品は大好きですもの。
ほかの作品じゃ補えないものがいっぱいあるんだもの。
なので冨樫さんには、なんとか頑張ってもらいたいです。


そして最後にもう一つ。
龍ちゃんお誕生日おめでとうございました。
公の場で龍ちゃんを見なくなってからあと数ヶ月で1年経ってしまいますが、やっぱり龍ちゃんが好きだ。
だってかわいいんだもん。
また見たいよ。それが一番の願いだよ。
でも、龍ちゃんが健全な心で(それなりに、人並みに。そりゃ生きてればいろいろあるさ)
自分の人生を楽しむ余裕を持って生きていけるなら、それが一番いいなと思います。
それがどういう道になるのかはわたしたちには分からないけれど。
龍ちゃんの意思でまた出てきてくれたら嬉しいな^^






最終更新日  2018年06月25日 16時09分29秒
コメント(2) | コメントを書く
2011年09月06日
カテゴリ:漫画・本・ゲーム
凄く見せたい写真があるのですけれど。
携帯で撮った写真なのですけれど。

メール投稿するとサイズを小さくしなきゃいけなくて、そうするとちょっと写真が
汚い感じになる。
だから、携帯とPCをつないでデータをそのままのサイズで送ろうと思って。
説明される通りにいろいろやったんですけど、最終段階で送れなくて。
何がダメなのか良くわかんないのですが。
とにかく送れなくて。
言われた通りにやってるじゃないか!!!!と憤慨しても無視されている状態です。
なので、その写真を見せるのを先送りしています。
文明についていけません。


この間、いつも行くカフェにぎむ☆とヒロキと行きまして。
そこでドラゴンボールマニアクイズみたいなのをやってすごく楽しかった。
そういうアプリがあるらしく。
ヒロキとSくんと、たまたまいたヒロシさんとわたしとぎむ☆とで、力を合わせて
何度も挑んで、4時間くらいかけて決勝戦で優勝しました。
10問中9問正解でした。
やったね!
力を合わせてとはいっても、漫画読んでないぎむ☆や、記憶があやふやなわたしなどは
決勝戦では全然役に立ちませんでしたが。
スラムダンククイズは結構いけたよ^^
ドラゴンボールクイズの決勝戦は、〇〇の時の誰誰の戦闘力はいくつでしょう?みたいな
数値問題が多くてさっぱりでした。
ちなみに、16歳当時のブルマのバストサイズは85cmということを知りました。
あと、生まれたばかりの悟空の戦闘力は2です。ウミガメと一緒です。

次また集まるときに向けて、ドラゴンボール読み込もう。
近々、超久しぶりの自漫党も開催されるかもしれません。
お題は、キャッツアイかドラゴンボールです。
ドラゴンボールやる場合は、全体をいくつかに分けてやりたい。
出てくる人多すぎるものね。

そんな感じです。

今日はちょっと涼しいね。
早く秋にならないかな。






最終更新日  2011年09月07日 02時57分44秒
コメント(2) | コメントを書く
2010年03月25日
カテゴリ:漫画・本・ゲーム
バジリスクの結果報告、フリーページにアップしました~
まだちょっと表示に納得行かないけど、これ以上いじるのは面倒だし良く分かんないので
辞めました。
文章はちゃんと読めるし良いかなと思って。

携帯から見てる方は見れませんが・・・・
左側のメニューの下の方にフリーページのコーナーがありますので、そこから
「バジリスク1・2」をクリックして見てください。


今日のお稽古の時に、小学5年生の子に、うちの教室の3人の教師の内、わたしが一番
年下だと思われてたことが発覚しました・・・・
ホントはRちゃんが25歳で一番若いのですが。
わたしは28でしょ。先生は40なのですが。

うーん・・・
25くらいじゃまぁ、良いけど。
どうも、若く見られるというよりも、歳相応に見られないことが多くて悲しい。
浮かれて生きてるから仕方ないのかもしれないけれど。

でもわたしよりかわいそうなのはRちゃんで、まだ25なのに、その小5の子に
「ママと同じくらい」
と言われてました。
「ママ幾つ?」と聞いたら、33だと。

わたし、今すぐ子供生んでも、33の時に11歳の子供は持てませんね・・・・
ふぅ・・・

Rちゃんは2人子供居ます。Rちゃんが33の時・・・子供は12歳かも!
すげー
人生って、ホント人それぞれですね。

あーおなか空いたな~






最終更新日  2010年03月26日 01時55分56秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年06月23日
カテゴリ:漫画・本・ゲーム
結果をまとめてたらこんな時間になっちゃった!
遅くなりましたが、タッチの結果報告、完成しました。

携帯からは見れませんが・・・

提案
総括

↑ここからどうぞ。

今回一番難航したのが、意外にも「篠塚かおり」でしたw
あと「住友里子」。
みんな、この年代の女子を知らなかった・・
勉強不足です。
いつかちゃんと写真とか使ってまとめたいんだけどね。
夏休みが欲しいな~

龍太郎入れられなかったのは心残り。
知念くんは採用。
高田純次も採用^^


討論も大変白熱して面白かったです。
しかも、今回記念すべき第10回目の集会だったのでした。
こんなくだらないことをもう10回もやっているわたしたちって凄いと思いました。
どんどんサークル活動増えてるしねw

因みに、10回分のお題は

第1回・Dr.スランプ
第2回・らんま1/2
第3回・ぼくの地球を守って
第4回・ふしぎ遊戯
第5回・ハンサムな彼女、ママレードボーイ
第6回・SLAM DUNK
第7回・幽遊白書
第8回・紅茶王子
第9回・BASARA
第10回・タッチ

 *第6回以降は、このブログの左側のメニューの下の方のある「フリーページ」にあります。
 *紅茶王子は、漫画を貸していて手元に無かったため、まだUPしてません。
  そのうちやります。

キャスティング以外にも、タッチの中でどのシーンが泣けるか(かっちゃんが死ぬとこ以外)
の話も面白かった^^
わたしはタッちゃんがボクシング部に入部するところ。直前まで野球部に入ろうとしてるとこ!
あれは泣ける。
ノートのところも良い。
あとは、他のみんなも挙げていたけれど、南がタッちゃんと一緒に傘さして帰るところ!
あのタッちゃんの「くいっ」はいいよね!!いいよね!

大人になってから読むとまた違うね。
タッちゃんとカッちゃんと南、それぞれが切なくて。
昔はわたし、南ちゃんが嫌いだったのですよ^^;
でも今読むと、理解できる。
わたしね~全然南ちゃんみたいに完璧じゃないくせにさ、南ちゃんの
「私って一生懸命やってないかな?」
って言った時の気持ち分かるんだよ!
世の中って、美談が好きだから。
うっかり者が頑張るのがすきなんだよ。
わたしはさ、ウッカリ者なんだよ!こんなにウッカリしてる人は居ないと思うよ!
だけど何故か、要領が超良いんだよ。
だから、ウッカリしてるくせに、それを誤魔化すのも上手いし、コツを掴むのも早いから
何でも割とすぐ出来るのですよ。
誰も褒めてくれないから自慢するけどさ~w
でもそれも、何にもしないで出来るのじゃなく、素早く要領を掴むのも才能というか努力というか・・・
目に見える行動だけが努力じゃないのに、って思う。
人は、いっぱい練習した、とか、いっぱい失敗したけど成功した、とか、そういうのが好きでしょ。
どうやったら効率よく出来るか、とか、どうやったら早くマスターできるかを超真剣に、
誰よりも一生懸命考える努力は、決して評価されない。
と、思う。
まぁね、南ちゃんはさておき、わたしの場合はそれは、単に怠け者故だからね^^;
怠け者は手際が良い。と思う。凄く考えてるから。
楽する方法を誰よりも考えてるから。
それは永遠に評価されない。

わたしウッカリしてるけど、なんでウッカリしてるように見られないんだろう?
本当に不思議。
ウッカリしてるように見られて、みんなに助けてもらったりしたい。
何でか「大丈夫でしょ?」と思われて終わる。
そして実際大丈夫なわたし。
わたしウッカリしてないのかな?

不器用な人が頑張ると褒められるよね。不良が席を譲ると感心されるようにw
それも疑問。
ズルイ!

褒められて生きて行きたい。
でも褒められるようなことは大して出来なくて残念です。
今後精進します。

漫画の話から反れちゃいましたが、そういうことです。

眠い。






最終更新日  2009年06月24日 03時45分17秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年05月14日
カテゴリ:漫画・本・ゲーム
朝から無性に泣ける漫画が読みたくなって必死です。
自分が持ってる作品で、確実に泣けるのは幾つものあるんだけど、長いのを読み始めてる場合じゃないので
なかなか読む作品が決まりません。
考え始めてからもう1時間半くらい経つよw

スラムダンクもワンピースも長いし。
アラベスクも日出処の天子も長い。
ぼくの地球を守っても、福家堂本舗も、風光るも、天は赤い河のほとりも、光の伝説も、
風木もポーもトーマも長い。今のわたしには。
BASARAもバナナフィッシュもうしおととらもタッチも長い。
だいたいBASARAはまだ車の中だし。
愛のアランフェスもおしゃべりなアマデウスも、天使禁猟区もベルばらもオルフェウスも長い。
楳図作品も長い。
こどちゃも長いなぁ。

という訳で、小花美穂さんの「POCHI」を読んだ。
直接泣けるわけじゃ無いんだけど、色々リンクして泣ける。
さやかちゃんの短編がね~
良いよね。

お薦め泣き漫画がある方、教えて~

本棚に漫画を、前後2列で入れてるんだけど、後列に何が入ってるのか分からなくて困る。
札作ろうかな。


全然関係ないけど、魔法陣グルグル読み返したい。
日出処の天子も、そろそろ解禁したい。
今猛烈に丸尾末広作品が読みたい。
朝なのに…w

今現在、わたしは丸尾さんの本を10冊持ってますが。
昔仲良かったコアな漫画好きな友達に
「さすがの私でも丸尾末広の本を所有する勇気は無い」
と言われたことを思い出した。
どういう意味だったんだろう?
確かに、余り親などには知られたくないかもしれないけどww
余りというか、かなりかな。
うちの親は乱歩でも文句言うからな~

でも。
思い切って所有してみなよ♪
案外自分にとってはどうってことないものだよ(^-^)

いや、さすがの共有したがりなわたしでも、丸尾末広はみんなにお薦めはしないけど。
あなたは絶対好きなはずだから大丈夫v ←個人的メッセージ


すごーく怖いホラー漫画も読みたい。

コーンクリームコロッケ食べたい。

もう今日が始まってるね。
漫画を励みに今日も頑張って働きます!!






最終更新日  2009年06月13日 18時02分10秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年04月16日
カテゴリ:漫画・本・ゲーム
立ち上がった私の太陽~♪
Folder5練習中^^v

こんなことばかり真剣にやっていて、わたしの将来は大丈夫でしょうか?
ちょっと心配。
ちょっとだけね。
本当は大して心配してないです。これ以外できないのは分かってるから~


今日のお稽古で、きっついストレッチをやったら、帰りの車の中で内腿というか股間節
付近の右足の筋が超つって、気持ち悪かった・・・・
気持ち悪いというか、気味悪かった!!
掴まれてる感じだった。怪奇現象のようだった。
ブレーキ踏むたびに怪奇現象が。

今日は思ったより暑かった気がします。
お稽古でも、予定外に汗をかいてしまった。
そんなつもりじゃなかったのに。


帰ってきてから、自由漫画党集会の結果報告をまとめてフリーページにアップしました。
紅茶王子も一緒にアップする予定だったんですが、ただいま漫画を友達に貸してまして、
登場人物のフルネームが分からない人が多数いたため、後に回しました。
漫画が返って来次第、まとめなおしてアップします。
だから、先にBASARAの方を載せました。
携帯から見ている方は見れませんが・・・
PCからの方、ホームの左側メニューの下の方のフリーページの欄の「BASARA1・2」を
ご覧ください^^

今回BASARAの結果報告を載せるにあたって、久しぶりに幽遊白書とかスラムダンクの
キャスティングを見たけれど・・・なかなか良いね^^v
蔵馬はやっぱり裕翔がいい気がするけど・・・でも、目とか声は山田くんの方が似合うかな。
幽遊白書の報告ページ、ずれてるね・・直すって言ってたのに、忘れてた^^;

これ、別のところで書いて、それをコピーして楽天フリーページに無理に貼り付けてるから
変なズレが出るんだと思うのだけど、放置!
面倒だから。
スラムダンクも大きさ可笑しいしね~。それも当時、「後で直します」と書いた記憶があるよ。
今回はちゃんと綺麗に出来た。

次回のタッチに向けて、もう読み始めています。開催は6月の予定だけど、今から読み込んで
おかないと!
マスミとヒロキとTくんに負けないように!!
台詞とかがすらすら出てくるように、今から鍛錬。
楽しい~♪



ポストカード、昆虫シリーズ第一弾。
蜘蛛と蝶。

IMG_2608.JPG

もうちょっと蜘蛛を大きくした方がいいかな?
蜘蛛の巣を切るのは凄く楽しい。ストレス解消になる^^
蜘蛛の巣だったら幾らでも作れるな♪♪
今回は、ポストカード用に良い紙を使ってみました。
地模様入りの紙。
それだけでちょっと高級感がでた!
ありがたいです。

問題は、蜘蛛の巣が欲しい人がどのくらいいるのか・・・ということです^^;
まあ趣味の一環なので、自己満足で充分なんだけどね。

マスちゃんに査定してもらおう。

今日もこの後、TV見ながら頑張ります。
蜥蜴とかやりたいな~
熱帯魚とか。
バレエと何の関係もなくなってきたなぁ。






最終更新日  2009年04月17日 11時32分13秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年04月12日
カテゴリ:漫画・本・ゲーム
集会も終わり、帰って来て、録画してた番組をざーっとチェックしたら
猛烈な眠気が!
今にも寝そう!!

集会、今回も面白かったです。
話し合いも面白かったけど最後の会計のいざこざが超愉快でしたw
バーミヤンめ!ww
まぁ楽しかったから良し。


詳しいことは明日ちゃんとPCから書きますね。
紅茶王子の回、まだUPしてないや(^-^;
早くやらないとね。

次回のお題は、あだち充さんの「タッチ」に決まりました~(^-^)v
かなりのメジャー作品なので楽しみです。
白熱するに違いないよ~
開催は6月中旬を予定しています。


今回久々にBASARA読み返したけど。やっぱり名作!
重いテーマだけど、バランスが良い。
読ませ方が重くなくて良い。

1巻から泣いてばかりだよ~(/_・、)

誰が一番好きかな~?
揚羽かな。でも、群竹もいいなぁ。


みんなで討論してると、絶対、誰がより細かいこと覚えてるか、大会が、すぐ始まってしまうw
それが一番楽しいんだけどね♪
今回は、朱雀の船が沈む時の、朱雀の長老と那智のシーンに、
わたしとマスミとヒロキが大興奮!!
たった2コマだけど、良いシーンww


早くタッチやりたいな(^-^)
ドラゴンボールでも良かったんだけど、長いから、先にタッチやることにした。
でもいつかドラゴンボールはやらないとね。
絶対ハリウッドのより面白くする自信あるよね!


大人って楽しい。






最終更新日  2009年06月13日 18時20分52秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年02月25日
カテゴリ:漫画・本・ゲーム
昨日の百識王、先週に引き続き素敵だったなぁ・・・♪
今回のテーマは帽子だったんだけれども、ロケ担当が翔央くんと圭人で。
小道具とかをレンタルしてる会社に行って、いろんな職業の帽子などを見せてもらってました。
小道具の猟銃を構える圭人!素敵だった^^v
Yさんからもメール来たけれど、かつてイギリス留学中に、学校行事で銃を担いで40キロ
歩かされた経験を持つ圭人だからなのか、やたら似合ってた。
アンタッチャブル山ちゃんとは訳が違うww
山ちゃんのマタギ、好きだけどさ~w あれはイノシシの記憶だからwww

圭人の警察手帳も、台詞やポーズはふにゃふにゃだけど、とりあえず似合ってた。
他の帽子も意味なく似合ってた~
翔央くんに嫉妬されるほどに。
翔央くんは、似合わないというよりも面白くなっちゃうんだよね。
そういうキャラだから仕方ないです。
圭人はターバンもキョンシー帽も似合ってた。
わたし、圭人が「キョンシーって何?」って言い出さないかとヒヤヒヤしてました。
世代間バトルが勃発するのかと・・・
でも知ってたみたいで良かった。
帽子全然関係ないけど、将来、圭人、必殺シリーズに出ないかなぁ!
絶対素敵なのに!!
喋んなくて良いから。仕事のシーンのみでいいから~お願いテレビ朝日~!
(この間の必殺放送時も、大倉くんが走るシーンはなかったね・・・焦らすね!)


さて。興奮はこの辺で抑えまして。
横溝正史50音順読み返しフェア第13弾(多分)。

20090225203654.jpg

↑「吸血蛾」
この作品はこのバージョンの表紙しか見たことないです。
蛾が綺麗でね~結構好きな絵です^^

あらすじ。
「現在服飾界の女王とされている、浅茅文代。文代には専属のモデルが7人いて、虹の会と 
 いうのを結成していて、メンバーは文代の専属モデルであることを誇りに思っている。
 その虹の会メンバーがグリル「黒猫」に集まっている時に、狼のような歯を持った男が
 現れ、文代宛てに奇妙な贈り物を残していく。
 それをきっかけに、虹の会メンバーが次々狙われる殺人事件が起こる。
 被害者は必ず、乳房を切り取られ、その血溜りに蛾が一匹添えられていて、その犯行は
 狼男の関与を疑わせるものだった。」

こんな感じ。
もうね~舞台こそ銀座だったりするけれど、ザ・金田一!って感じの、ドロドロの事件で
大好き^^
犯行のトリックというよりも、作者の書き方のトリックが多くて、最後まで楽しめます。
犯行自体は結構単純というか。でもいろんなことが重なって複雑になってます。
美しいモデルたち、意味ありげな死体。切り取られた足の発見場所など、もう見所満載。
獄門島とか、犬神家とかみたいにメジャーな作品じゃないし、村や島で起きた事件でもないから
ああいうタイプの金田一っぽさはないけれど、こういう素敵要素がたくさんある、良い作品です。
時代的に、ちょっと理解しがたいというか、冷めてというか引いてみちゃう部分もあるのだけど
でも雰囲気が楽しい作品なので気になりません。
これも見立て殺人になるのかな~?
見立て殺人、良いよね~(勿論、フィクションでの話しですが。)

この作品での解説じゃないんですが。
仮面舞踏会かな?
解説に、フィクションの中でのリアリティーというようなことが書いてあって。
凄く納得しました。
映画とか漫画とかドラマとかでもそうだけれど、こういう作られた世界に対して、わたしたちが
生きてる現実と同じリアリティーを求めてる人って、結構多い気がしますけれども、
それって凄く損な気がします。
ブログでそういうのの感想書いてる人もたくさんいて、読む機会も多いですが、うそ臭い!
とか、現実でこんなこと起こるわけないじゃん!とかって思ってる人、多いですよね。
スクラップ・ティーチャーとかさ^^;

でもですよ。
フィクションの中のリアリティー、虚構の中のリアリティーってことを考えたいわけです。
その世界の中でのリアリティーを。
その世界での現実味は、実際の現実での現実感とは違うとこにあると思うんです。
だから、その世界で「あり得る!」と思えれば良いわけで、それを現実と比べることには
何の意味もないと思うのです。
もっと楽しんでその世界を見ようよ~と思う。
まず、その世界がどういう世界か受け止めるとこから始めようよ~と思う。
もちろん、その世界ですら現実味がない場合もあって、「あ~ぁ・・・」と思うことも多々
ありますけれどもね。

で、この作品で書かれてるファッション業界が、現実の当時のファッション業界と比べて
どうかなんてわたしは知りませんが。
なんとも非常に喚起されるイメージが素敵なんですよ!
この小説からわたしがイメージさせられる「ファッション業界」というものが。
酔える。
結末とかは結構悲惨だけどね~
耕助関わってからいっぱい人死ぬけどね~^-^;

因みに、これも登場人物多いです。
モデルもいっぱい出てきたり、ショーのシーンもあったり、アトリエでの衣装製作のシーンも
あったり、楽しめる要素が多い。

短い作品なので、読みやすいと思います。 
見立てとか、ディスプレイ殺人がお好きな方は是非^^
注)勿論、フィクションの世界で、です。

昨日の仮面舞踏会の感想、いろいろ他の作業も同時進行でやってたから、感想として
まとまってないね^^;


あ~相棒始まってる~

明日はカスケードランキング発表です^^
楽しみにしてる人が2人はいるはずです♪






最終更新日  2009年02月25日 21時16分35秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年02月24日
カテゴリ:漫画・本・ゲーム
まずは、残念なお知らせ。わたしにとって残念な・・・・
オーディション、合格してしまった・・・^^;
う~ん、どうしよう。
スケジュール見てみないとなんとも言えないなぁ。
見てみて、明らかに仕事とかとかぶってるところがあったら断ろう。
受けといてナンだけど。
仕事とかぶってなくても断りたいくらいだよ・・・
選んでもらっておいてナンだけど。
う~ん。どうしよう。
落ちた人もいるからなぁ。
あー何で選ばれたんだろう??
何を評価されたのやら。

あ、下の方に動画載せてみました。去年と一昨年の舞台の時の。
興味ある方はどうぞ。
一個は音をわざとちっちゃくしてありますが。


とりあえず、なるようにしかならないですね。
また後日、正式に結果聞いて、スケジュール聞いてから考えよう。
正式に参加するとなると、8月と11月、2回舞台あるみたいです。
どうしよう。
ナンにせよ、体重落とさないとマズイな^^;


横溝正史本50音順読み返しフェア、第12弾(多分)。

20090224224406.jpg

仮面舞踏会でわたしが所有してる表紙はこの2種類。
左のの、裏表紙違いもあるはずなんだけど、買い逃したらもう二度とお目にかかれなくなって
しまった^^;
買っとくべきだった。

この作品、めちゃ長くて複雑な話です。
そこをなんとか簡単にあらすじ。
「舞台は夏の軽井沢。有名な女優、鳳千代子は毎年避暑に訪れていた。そこで殺人事件が次々
 起こる。過去におきたのも含め、その被害者は総て、千代子の過去の夫であった。
 今年は、千代子の5番目の夫になる予定の、飛鳥氏も軽井沢に来ている。
 関係者が集結したこの軽井沢に、たまたま知人の招待で来ていた金田一耕助は、飛鳥氏の
 依頼でこの事件の解決に乗り出す。」
というかんじ。
登場人物は、鳳千代子。
千代子の最初の夫、笛小路泰久。この男は昨年、軽井沢でプールに落ちて亡くなっている。
千代子の二番目の夫、阿久津謙三。この男は一昨年、銀座で車に轢かれて亡くなっている。
千代子の三番目の夫、槙恭吾。今年、軽井沢で、青酸カリを飲まされて殺される。
千代子の四番目の夫、津村真二。槙の事件以来、行方不明になっている。
飛鳥忠熈。千代子と現在恋仲にある。戦後財界の大物。
笛小路篤子。泰久の母。
笛小路美沙。泰久と千代子の娘。
桜井熈子。忠熈の娘。
桜井鉄雄。熈子の夫。
的場英明。飛鳥氏の友人。考古学者。
村上一彦。的場の弟子。飛鳥氏に可愛がられている青年。
秋山卓三。飛鳥氏の部下。
立花茂樹。津村真二の弟子。音楽学生。村上とは友人同士。
田代信吉。音楽学生。立花と同じ学校に通っている。昨年夏、軽井沢で心中未遂の前歴がある。
藤村夏江。阿久津の元妻。千代子に夫をとられた。
樋口操。夏江の先輩にあたる。軽井沢に住んでいる年配女性。

と、こうやって書くと、分かりやすいような分かりにくいような・・・
何しろ千代子の夫がいっぱいいてね~w
でも作品自体は読みやすいです。舞台はずっと軽井沢だし。
ストーリー的には、長いけれど、あきさせないような構成になってると思う。
小出し小出しで面白い。
いろんな人がいろんなことをちょっとずつ知っていて、それが組み合わさって犯人が判明する
感じも読んでて楽しい。
耕助が事件に関わってから死ぬ人が居ないのも、耕助ファンとしては嬉しいしね^^
これは、小説の形態上仕方ないことだけど、能無し探偵みたいで嫌なんだもの~
この事件では、全部の事件が起こってから耕助が登場するからね。
最後自殺はあったりもするけれど。
犯人の意外性は、それほどでもないかな~
終り方が唐突な感じはあるものの、でもああいう犯人の終り方としてはいいのかも。
トリックというほどのトリックは今回はないね。
せっかくの長編だから、手の込んだトリックとか欲しかったけど、犯人があの人だから
仕方ない。

むやみに夫を何人もつくるもんじゃないねw
でも結局一番かわいそうなのは千代子なのかな。
最終的には幸せになれるのだろうか?
藤村さんにも幸せになってもらいたいんだけれど。

登場人物がいっぱい出てくるってだけで気分が盛り上がれる作品だね。
上に書いたような、登場人物紹介が載ってるんだけど、そういうの見るだけで興奮する~
ゲームとかの説明書に、キャラ紹介のコーナーがよくあるけれど、ああいうとこに
たくさんキャラが紹介されてるゲームが好きだ。
それだけで愛せる^^
いっぱい人がいるって、いいよね♪
いろんな人が見たい。
小説とかだと、いろんな人がいろんなことを思ってるのを、読者の立場からは見渡せる
から楽しい。
人は多いほうが良い。
勿論、作者の力量が足りなければ、ただの分かりづらい作品になっちゃうけどね。
仮面舞踏会は、登場人物多いけど、序盤を乗り越えればすんなり読める。

はい。
次は「吸血蛾」です。
これはもう読みおわってるんだけど、感想はまた後で。
今はその次の「金田一耕助の冒険1」を読んでます。

それと、最近ゲームソフトもらいました。
PS2では「鬼武者2」とか「魔界転生」とか。やったことある人居ます?
わたしは初プレイです。まだやってないけど。楽しみ。
後はPSソフトで、「バイオハザード2」とか「ファイナルファンタジー8」とか。
バイオハザード2は元々持ってたんだけど、失くしちゃって。
久々にやりたかったんだよ~^^
そういえば、繭に「バイオハザードって何て略す?」って聞かれたなぁ。
わたしは結構フルで言ってたけど。略すならバイオかな。
バイハとかは言わないなw
で、バイオハザードはわたし、過去はまり過ぎて、全部のシナリオ(4つあるんだよね?)
をSランクでクリアしたりしてた。暇だったんだな^^;
S取るには、セーブは1度もせず、体力回復はハーブのみで、早いタイムでクリアしないと
いけないのです。セーブできないから、一気にやらないとならない。
タイム的にはどのくらいの時間だったんだろう?
もう何年も前だから忘れちゃったけど。
もう一度チャレンジしたいです。
バイオハザードの1の方は、あんまりやってないんだけどね。2,3回しかやってない。
このチャンスにあわせてやろうかな。
ファイナルファンタジーは、7かな?持ってるんだけど、1回もやってない。8も勿論
やってない。シリーズ通して1作もやってない。
理由は不明。縁がなかったのか。
でもやってみます。
楽しみ♪

その前にシャドーハーツ終らせなきゃ。






最終更新日  2009年02月24日 23時26分40秒
コメント(10) | コメントを書く
2009年02月08日
カテゴリ:漫画・本・ゲーム
昨日はコメント返信しようと思ったのに、メンテナンスの時間(昨日あったかは確認して
ませんが)になっちゃったのであきらめました。
地味ーにいろいろやることがあって、地味~に忙しいです。
合間にTVもみなきゃならないし。本の続きも気になるし。
やることいっぱいです。

昨日はお稽古もあって、銭ゲバ見てないんですが。
録画予約はしたんだけど、ちゃんと録画できてるかの確認をまだしてないのでちょっと
心配。
チャンネル間違えてるんじゃなかなって気がちょっとだけする・・・・
ブルーレイの方は番組表から簡単に予約できるから楽なんだけど、昨日はそっちで
四大陸フィギュア録画してたもので。
心配。

で、何だかよく分かりませんが、ちっちゃいオーディションみたいなのを受けることに
なってしまいました。
若干めんどくさい!
勿論ダンスのです。
今年静岡で国民文化祭あるんですけど、それに出る人を決めるらしいです。
出たいけどさ~そうなるとお金かかるしさ~。会場が県西部の方なので、リハとかで移動
するのも面倒です。
また泊まりだと思うけど、そういうのも全部自分で払わなきゃいけないし。
練習も他の教室に通わなきゃいけなくて。アウェーです。
いや、選ばれるか分かりませんけれどw
何だか、即興とかやらされるらしい。後はクラシックの基礎を。
なるようになるか。


お稽古から帰ってきた後は、資料作りしながらTV見てました。
昨日はBSがおもしろかった^^
感想等は今日の夕方まとめて書きます。
わたし、面白い番組やってると、そういうの好きそうな人に「今こんな番組やってますよ~」
というメールを、頼まれても居ないのに送りつけてるんですけど。
送りつけられた方々、スミマセン^^;w
最近かなり頻繁に送ってる気がします。
逆に、「こういう番組やってたら教えて欲しい」って人が居たらお知らせしますよ~
何業者だw


その後はひたすら朝まで部屋の片付け。
頻繁に「片付けしてました」と書いてますが、この前も書いたけど、全然はかどってないから
何度も片付け作業をするハメになるのです。
でも今日は、本当に片付けないとマズい状況になりまして。
父が。火災報知機?を各部屋に取り付ける、と張り切っているのです。
父にあの部屋は見せられません・・・
これも前に書いたけど、4年分くらいの漫画雑誌と、70冊くらいの漫画が床に散らばっていて
これはたしかに火事危ないな!って感じでしたから。
それを、漫画は本棚にしまって、雑誌はとりあえず綺麗っぽく積み上げて、掃除機かけて
何とか見せられる程度にはなりました。

見て!

20090208030053.jpg

↑散らかってたのを、とりあえず綺麗に積み上げたの図。全部フラワーズです。
 他のはようやく整理して捨てた。

20090208060442.jpg

↑ちょっと大きいサイズのコミックスを入れる本棚。本棚紹介の依頼が以前に数人からあった
 ので、ついでにざっと紹介します。
 写真で分かる範囲で言うと、一番上で倒れてるのは「とめはねっ!」。その横の列には
 「国民クイズ」とか「民俗学者八雲樹」とか。
 その下段は「スカイハイ」とか「妖幻の血」とか。その隣は「さらい屋五葉」とか
 「シュヴァリエ」とかかな?
 その下はなんだろう?自分の本棚なのにw
 多分「隣人13号」とか「烏丸響子の事件簿」とか「聖☆おにいさん」だな。
 その隣は、「黒鷺死体宅配便」とか「探偵儀式」とか「低俗霊DAYDREAM」とか
 「誰かがカッコウと啼く」とか「アバラ」とか。
 その下は「伊藤潤二シリーズ」とか、「鬼斬り十蔵」とか「バジリスク」とか。
 その隣は「めぞん一刻」と「一ポンドの福音」と「僕といっしょ」と「稲作」。
 下の本棚へ行きます。
 ちょっとだけ入ってるとこは「大奥」と「悪魔のオロロン」など水上博士さんの本。
 その下は・・なんだかわかんないw 赤いのは「コジコジ」。
 その隣は「アマリリス」などの岩館真理子さんの本とか「おまえが世界を壊したいなら」など。
 その下は、JETさんの横溝正史シリーズと、皇なつきさんの本。
 その隣は、なんだ?端の方は「僕と爺さんの事件簿」。後は分からないな~読み取れない。
 確認しに行けばいいんだけどね^^;
 その下は、山岸凉子さんの全集一部とか「探偵青猫」など。
 その隣は、大島弓子さんの全集一部や、萩尾望都全集一部。他のは読み取れず。
 ちなみに、本棚の隣のたんすの上にあるお面は、カスケードのマスコット「カプリチョくん」
 です^^

20090208060310.jpg

↑大判コミックスの本棚。
 一番上はカタログとか。
 2段目は前後2列になってるので、後列は何が入ってるかわかんないんだけどw
 左から、しりあがり寿さん、楳図かずおさん、伊藤潤二さん、諸星大二郎さん。
 その下は、古屋兎丸さん、三原ミツカヅさん、中村明日美子さん、一條裕子さん、
 荒木飛呂彦さん。
 その下は、「神のちからっ子新聞」、楠本まきさん、魚喃キリコさん、「創世記」
 木々さん、岩館真理子さん。多分。
 その下は、いろんな人のツアーとかライブパンフ。カスケードがほとんど。
 一番端はマリスだな。真ん中の赤いのもマリス。そのちょっと左の赤い本は、ドラキュラの本^^
 一番左は、母が閉じた、藤城清治さんが雑誌で連載してた影絵絵本。
 一番下段はダ・ヴィンチ数冊と、これもツアーパンフだな。あとアルバム。

20090208060408.jpg

↑文庫小説本棚。
 これは前にも乗せたかも。
 一番下は漫画関係本。右端は、漫画雑誌に付録でついてた漫画本。りぼんとかの。
 下から2段目は乱歩本。右端にちょっとあるのは、歴史雑学本。ほとんど新選組。
 3段目と4段目は横溝正史本。4段目の右端は夢野久作とか新選組関連小説。
 一番上は左側がコナン・ドイル。ホームズ。 後は全部、歴史資料本。左側が日本史。
 右端は世界史。とは言っても、ほとんどハプスブルグ家とボルジア家関係。
 偏りがちw
 
20090208060228.jpg

↑普通サイズコミックス本棚。写真が傾いてるのは、寝ずの作業でおかしくなってたからか・・
 左の列から。上の方にちょっとだけ入ってるのは、丸尾末広さん、山岸さん、黒鉄ヒロシさん
 杉浦日向子さんの本。
 その下は文庫。何だろう?覚えてない。その下の豚がいるとこは、いい匂い置き場。
 その下は前列も後列も「ワンピース」。
 その下は、後列が「らんま1/2」と「うる星やつら」。前列が「ピュ~と吹く!ジャガー」と
 「妖怪のお医者さん」と「かってに改蔵」と「魔法陣グルグル」。
 その下は後列が「からくりサーカス」と「スラムダンク」。
 前列が「うしおととら」と「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」と「鋼の錬金術師」 (途中まで)と、「あやつり左近」。
 その下は、後列が「幽☆遊☆白書」と「パトレイバー」。前列が「ハンター×ハンター」と
 「さよなら絶望先生」。
 一番下段が、後列から前列にかけて「名探偵コナン」。その隣がなんだかわかんない。
 その隣は「探偵学園Q」。
 細い列。
 一番上は、大判コミックよりも大きい、「風の谷のナウシカ」と丸尾末広さんの「笑う吸血鬼」
 と、楠本マキさんの「Kissxxx」の豪華版。 と、繭にもらったブライス。
 一段あいて、その下2段は、完結してるけどまだわたしが全部買えてない作品。
 読んでない(一気にまとめて読みたいので)から、何が入ってるかよく分からない^^;
 その下は、後列が「やじきた学園道中記」。前列が「BASARA」と「お父さんは心配性」かな?
 その下は後列は多分「赤ちゃんと僕」と何か。前列はさっぱり。
 その下も集め途中の棚。「八雲立つ」とか。
 その下も同じく。「ガートルードのレシピ」とか、「天馬の血族」とか、ポーとかトーマとか
 風と木の詩とかのコミックス版とか。
 一番下は、ヒーターで隠れちゃってますが。前列は「YASHA」と「悪魔のようなあなた」。
 隣の列。
 上の2段の奥は隣の列ともども、あんまり好きじゃない本が入ってます^^;
 手前は、何だろう?少女コミック系の全1巻のがいろいろ入ってるはず。
 その下も、隣の列ともども、集め途中の本。完結しないとどこに入れるか決まらないから
 仮の宿です。
 「フルーツバスケット」とか、「天使禁猟区」とか「あさきゆめみし」とか。
 その下は、文庫。山岸さん、大島さん、萩尾さん。
 その下も文庫。美内すずえさんの傑作選、「風と木の詩」、くらもちふさこさん、
 金田一シリーズなど。
 その下は、奥は分からないけど手前は「風光る」と「伊藤潤二恐怖コレクション」など。
 その下はこの手前の長いのは何だろう?花盛りかな?赤いのは「火宵の月」。
 右端のは木々さんの本かな?
 その下は、手前は全部山岸さん。「アラベスク」とか「日出処の天子」とか短編集とか。
 その下は、奥は多分「おしゃべりなアマデウス」が入ってるはず。
 手前は、何だこれ?フラワーコミックスだよね~?その隣のマーガレットは、「悪魔で候」だと。
 右側のフラワーコミックスは多分「キス、絶交、キス」。端のは「花の美女姫」。
 一番下は、左端からJETさんの本、「月下の君」、川原泉さんの本、「福屋堂本舗」など。
 一番右の列。
 文庫より上は上記の通り。
 文庫は、西炯子さんの本、「舞子の詩」、「光の伝説」とかかな?
 下段は楳図かずおさんのがほとんど。
 文庫の下段。前列は「ヤマトナデシコ七変化」と「輝夜姫」。後列は「彼女がカフェにいる」
 「ジーザス・くらいスト」などの上田美和さんの本など。
 その下は、「アナスタシア倶楽部」とか「花冠のマドンナ」とかのさいとうちほさんの本と
 「あき姫」(あきの字は、火へんに華です。表示できない)。
 その下は、後列は「天は赤い河のほとり」。前列は「蒼の封印」、「未来のうてな」、
 「ぼくの地球を守って」。
 その下は、奥は吉住渉さん、あいざわ遥さんの本。
 手前は「未完の月」、「風を訊け」「ドリームラッシュ」など。
 あいてるところは、紅茶王子をしまうとこ。まだ車に積んでる^^;
 その下は、「山田太郎ものがたり」とか「かたつむり前線」とか、克本かさねさんの本。
 奥はさっぱり。

 奥の把握されてない本、かわいそうだね。報知器つけ終わったらチェックします。

ちょっと続く。






最終更新日  2009年02月08日 14時40分13秒
コメント(10) | コメントを書く

全132件 (132件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.